【必見】カーナビの人気15選!おすすめメーカー・選び方をご紹介します

引用元:写真AC

「カーナビ、何を買おう」……と、お悩みではないですか?カーナビは、ドライバーにとって欠かせないアイテムです。最近は、スマートフォンのアプリを使う人も増えましたが、画面が小さい・電池の劣化が心配などの理由で、「やっぱり、カーナビ」という人も多いのです。けれども、いろいろな種類があるので製品選びが難しいところ!そこで、カーナビ選びでお迷いの人に、おすすめメーカーの製品を15選に絞りご紹介しましょう。

買う前に!最新カーナビの種類と選び方

引用元:pixabay
カーナビは、大きく分けると以下の3種類があります。

【2DIN(ツーディン)】
「車に収まる一体型」のカーナビで現在の主流です。「DIN(ディン)」は国際工業規格で、カーナビを置くスペースの規格を表しています。1DINと2DINがあり、1DINは幅178mm×高さ50mm、2DINは幅178mm×高さ50mmです。

【オンダッシュタイプ】
ダッシュボードの上にカーナビを設置するタイプです。車種を選ばず取り付けられます。また、持ち運びできるポータブルカーナビもあり価格もリーズナブルで人気があります。

【インダッシュタイプ】
ダッシュボード内蔵タイプで、使用時に画面が前にせり出してきます。現在では少なくなってきました。

カーナビの記録媒体は、以前はHDDなどがありましたが、今はフラッシュメモリー・SSD・SDメモリーカードが主流です。

パナソニックのポータブルカーナビ「ゴリラ」

デザインも一新となったパナソニックの人気ポータブルカーナビ「ゴリラ」。コンパクトな「スタンダードモデル」と大きくて見やすい「デカゴリラ7」があります。

パナソニック ポータブルカーナビ ゴリラCN-G510D
パナソニック ポータブルカーナビ ゴリラCN-G510D
画面サイズ:5V型ワイドVGA
画素数:1,152,000画素(横800×縦480)

パナソニックで1番人気を誇るポータブルカーナビ「ゴリラ」シリーズのスタンダードモデルです。新測位システムを搭載し情報は盛りだくさん!業界ではトップクラスの高品質なゼンリン地図を採用しています。「るるぶ」データで約37,000件の観光スポットも手軽に検索できるのです。ワンセグチューナー内蔵で、車内外でテレビ視聴もできます。

パナソニック ポータブルカーナビ ゴリラCN-G1100VD
パナソニック ポータブルカーナビ ゴリラCN-G1100VD
画面サイズ:7V型ワイド
画素数:1,152,000画素(横800×縦480×3)

パナソニックのポータブルカーナビ「ゴリラ」シルーズのデカゴリラモデルです。7V型(152×91mm)のワイドな画面なので地図もより見やすくなっています。また、このG1100VDには新交通情報サービス「VICS WIDE」を搭載、交通状況に合わせて「その時の最適ルート」を自動で案内してくれます。2020年9月30日まで道路マップ無料更新付きです。

画面サイズ:7V型ワイド
画素数:1,152,000画素(横800×縦480×3)

CN-G1100VDと同様、パナソニックのポータブルカーナビ「ゴリラ」シルーズのデカゴリラモデルです。大画面のナビで地図&交通情報が見やすくわかりやすいのはもちろん、「るるぶ」データの観光スポット案内、ワンセグ内蔵などCN-G510Dと同じ機能も備わっています。「より大きな画面で地図を確認したい!」という人にはこちらがおすすめです。

パナソニックのカーナビ「ストラーダ」

ダイナミックな大画面が魅力のカーナビパナソニックの「ストラーダ」から、人気モデルをご紹介しましょう。

パナソニック カーナビ ストラーダCN-F1XD
パナソニック カーナビ ストラーダCN-F1XD
画面サイズ:9V型ワイドVGA
画素数:2,764,800画素(横800×縦480×3)

「ストラーダCN-F1XD」は、300車種以上に搭載可能なカーナビです。好評の大画面9V型「DYNABIGディスプレイ」は本体から浮き出すのが特長。左右に15℃、角度も上下に動かすことがでできます。ドライバーはいつでも見やすいポジションでカーナビを見られるので、運転中も快適です。ブルーレイプレーヤーも搭載しています。

パナソニック カーナビ ストラーダCN-RX04D
パナソニック カーナビ ストラーダCN-RX04D
画面サイズ:7V型ワイドVGA
画素数:1,152,000画素(横800×縦480×3)

ブルーレイプレーヤー搭載型のカーナビです。画面は7V型ですが、車内で十分に迫力ある画面が楽しめます。美しい映像はもちろんのこと、「ハイレゾ再生」で高品質な音質も同時に堪能できるのが特長です。前を向いたままハンズフリーでナビと会話しながら、検索・目的地設定・ルート検索まで行うことができます。

ケンウッドのカーナビ「彩速」

高画質・高品質・高速レスポンスを可能にしたケンウッドのカーナビ「彩速(さいそく)」。人気機種をご紹介しましょう。

ケンウッド カーナビ 彩速ナビMDV-L504W
ケンウッド カーナビ 彩速ナビMDV-L504W
画面サイズ:7V型ワイド
画素数:1,152,000画素(横800×縦480×3)

きれいで見やすいと評判の200mmワイドモデルです。フリック・タッチ操作でスマートフォンを使っているようにサクサクと快適に地図を動かせます。高速でスクロールしても地図が途切れることはありません。DVD再生機能、USB・SD動画ファイル再生機能、iPhone/iPod対応で、車内でも好みの映像や音楽を楽しむことができます。

アルパインのカーナビ

高画質の大画面とスタイリッシュなデザインが評判!アルパインで人気の車種専用カーナビをご紹介しましょう。

アルパイン BIGX ハリアー60系ビッグX EX10Z-HA2
アルパイン BIGX ハリアー60系ビッグX EX10Z-HA2
画面サイズ:10型
画素数:2,764,800画素(横800×縦480×3)

トヨタの「HARRIER(ハリアー)」専用に開発された10型の大画面カーナビです。車種専用カーナビなのでぴったりと車に収まり、コックピット全体に美しい統一感を出すことができます。きめ細やか&繊細な映像を可能にしたWXGA液晶搭載で、DVDや地デジ放送も快適に楽しめるでしょう。もちろん、地図や操作画面も鮮明で見やすくなっています。

アルパイン BIGX アルファード30系 ビッグXプレミアム EX11Z-AL
アルパイン BIGX アルファード30系 ビッグXプレミアム EX11Z-AL
画面サイズ:10型
画素数:2,764,800画素(横800×縦480×3)

トヨタの大空間ミニバン「ALPHARD(アルファード)」専用、11型大画面カーナビです。新開発の「クリアブラックディスプレイ」で、より美しい映像を楽しめるようになりました。また、光の反射を低減する効果もあるため、日差しがまぶしい日中でも画面が見やすくなっています。声だけでカーナビ操作ができるので運転に集中できるでしょう。

アルパイン BIGX プリウス50系 ビッグXプレミアム X9Z-PR
アルパイン BIGX プリウス50系 ビッグXプレミアム X9Z-PR
画面サイズ:9型
画素数:2,764,800画素(横800×縦480×3)

トヨタの「PRIUS(プリウス)」専用9型カーナビです。声だけで操作するボイスタッチ、信号などの数を数えて音声案内するカウントガイダンス、右左折がわかりやすい矢印表示など、ドライバーが安全に運転できる機能が満載です。また、カーナビのマイクで運転席の声を拾い後部座席に届ける「ダブルコミュニケーション」機能で、会話もスムーズにできます。

アルパイン BIGXカメラセーフティーパッケージ EX11Z-VO-SF3N-W
アルパイン BIGXカメラセーフティーパッケージ EX11Z-VO-SF3N-W
画面サイズ:11型LED WXGA液晶
画素数:2,764,800画素(横800×縦480×3)

トヨタの「VOXY(ヴォイクシー)」専用に開発された、11型の大画面カーナビです。カーナビだけではなく、マルチビューのフロントカメラ・サイドカメラ・バックカメラ装備された「セーフティーパッケージ」となっています。運転中でも手を離すことなく、声だけでナビを操作できる「ボイスタッチ機能」付きです。

ユピテルのカーナビ

日本の無線通信機器メーカー・ユピテルのドライブレコーダーは、ラインナップが豊富なので自分の使用目的に合ったものが見つかります。人気カーナビをご紹介しましょう。

画面サイズ:7型LED
画素数:不明

「BCN AWARD」ポータブルカーナビ部門で、最優秀賞を4年連続で受賞しているユピテル。「YPB753」はアマゾン限定モデルで、誰でも簡単にダッシュボードへ装着できるポータブルタイプです。カーナビとレーダー探知機を兼ね備えた「ユピテルだけのオリジナル機能」を搭載しています。

ユピテル5インチ ポータブルカーナビYPL523
ユピテル5インチ ポータブルカーナビYPL523
画面サイズ:5型
画素数:不明

オービス設置場所・事故多発エリア・取締エリアなど、ユピテルオリジナルの警告・警報データを収録し、車がポイントに近くなると音声やアイコンなどで教えてくれるポータブルカーナビです。車内ではエンジンに連動、屋外に持ち出した時は内蔵バッテリーで最長約2時間使えます。

デンソーテンのカーナビ

カーナビやカーオーディオなどの製品で知られるデンソーテン。最先端の技術を駆使した同社人気のカーナビをご紹介しましょう。

デンソーテン イクリプス カーナビ AVN-R8W
デンソーテン イクリプス カーナビ AVN-R8W
画面サイズ:7V型ワイド
画素数:1,152,000画素(横800×縦480×3)

車に装着するとフラットに収まるので、車内のインテリアが洗練された雰囲気になります。2019年10月まで毎月自動更新となる新規開通道路の差分情報、リアルで臨場感のある映像、臨場感のある音声、自分好みでカスタマイズできるサウンドシステムなど、「毎日使いやすい・楽しい」にこだわったカーナビです。

デンソーテン イクリプス カーナビ AVN-137MW
デンソーテン イクリプス カーナビ AVN-137MW
画面サイズ:7V型ワイド
画素数:1,152,000画素(横800×縦480×3)

「誰もが使いこなせる操作性」を特長とする、イクリプス「AVN Lite」シリーズ。中でも、シンプル&カンタンを追求したのが「AVN-137MW」です。メニューや地図が見やすくデザインされているので、操作に手間取ることがなく使いこなせるでしょう。幅180mmの「7型」より20mm大きい「7V型ワイド」なので、200mmワイドコンソールに装着パネルなしでキレイにフィットします。

AWESAFEのカーナビ

AWESAFEの人気カーナビをご紹介しましょう。

AWESAFE 7インチ ポータブルナビゲーション
AWESAFE 7インチ ポータブルナビゲーション
画面サイズ:7型
画素数:1,152,000画素(横800×縦480×3)

スタンドをダッシュボードに固定し電源をシガーソケットから取るだけの簡単装着!シンプルでわかりやすい画面で、操作もとまどわずに行えます。カーナビとしての機能のほか、SDカードから読み込んだ写真・動画・音楽などのファイル再生も可能です。値段がリーズナブルなのも、人気の秘密でしょう。

目的にあったカーナビを選んで快適なカーライフを!

カーナビは、高額で多機能な製品から、リーズナブルで簡単に使える製品までいろいろな種類があります。プライベートで家族とドライブすることが多い・ほとんど仕事で使う……など、人によって車の用途は異なるでしょう。自分のカーライフに合ったカーナビを選んでください。

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事