タイヤチェーン人気10選/チェーンの種類から、おすすめ10選まで各種類で幅広くご紹介!

引用:pixabay
スキーやスノボを楽しむ方をはじめ、雪国にいらっしゃる方などには冬の必需品である「タイヤチェーン」ですが、冬だけでなく夏場のオートキャンプなどでもスタックしてしまった場合などに、チェーンを取付けることもあります。思った以上に使い勝手の良いアイテムとなりますので、是非、自家用車のトランクに入れて置かれることをおすすめします。今回は、そんなタイヤチェーンの種類をはじめ、おすすめ10選などをご紹介します。

タイヤチェーンの種類について

中島タイヤさん(@nkjmtire3)がシェアした投稿

タイヤチェーンには大きく3つの種類がありますので、それぞれ簡単にご紹介しておきます。

1:金属チェーン

金属チェーンには「はしご型(ラダー型)」と「亀甲型」の大きく2種類のタイプがあります。亀甲型の方が横滑りなどへも対応しており、はしご型よりも雪道や悪路での走破性が高いといわれています。
金属チェーンのメリットは、他のタイヤチェーンと比較すると安価で耐久性も高く、収納場所も取らないため、常時、トランクルームなどに入れて置くことが可能で、突然の降雪にも対応出来ます。
デメリットは、走行時の振動や騒音が大きく、乗り心地もゴツゴツとしている点で、雪が無い場合には路面との摩擦により切れてしまう可能性があります。

2:非金属チェーン

素材にゴムやポリウレタンを使用した物が多く、タイヤをすっぽりと覆うタイプが主流となっています。
非金属チェーンのメリットは、金属チェーンと比べて装着が簡単に出来るのが最大の特徴で、さらに走行時の振動が少なく静粛性に優れています。
デメリットは、金属チェーンと比較して収納場所が大きく携帯性に難があり、価格も高価なことです。

3:布製チェーン

本体素材に布を使用しているタイプで、緊急用として利用されることが多く、自動車販売店でも販売されています。
メリットとして、タイヤへの装着が簡単で、走行時の振動が少ないことで、また布製のため使用しない場合には小さく収納することが出来ます。
デメリットは、布製ということもあり、雪のない道路を走行した場合、耐久性が低く破損してしまう可能性があります。

簡単にタイヤチェーンの種類とメリット、デメリットについてご紹介しました。筆者の経験上、金属チェーンは雪道だけでなく、凍結した路面でもしっかりとグリップしてくれ、冬の時期でなくても泥濘(ぬかるみ)などでスタックした場合にも使えますので、トランクの中に忍ばせておくと、もしもの時に便利です。

次項から、ご紹介したタイプ別におすすめのタイヤチェーンをご紹介します。

コムテック スピーディア SX-104

コムテック スピーディア SX-104
コムテック スピーディア SX-104

素材:特殊合金鋼
セット内容:手袋・補助部材予備セット【コマ止めフック(赤色)2ヶ/クロス用補助金具2ヶ】・取扱説明書

愛知県みよし市に本社を構える「株式会社コムテック」からリリースされている「スピーディア SX-104」は、金属製のタイヤチェーンで亀甲タイプとなります。チェーン素材に直径12mmの特殊合金鋼を採用することで、高い耐久性と耐摩耗性を備えており、圧雪された凍結路でも確実なグリップ力を発揮してくれますので安心して走行することが出来ます。また装着時にジャッキアップの必要がなく、手軽に使えるように工夫がされており、雪中での作業も短時間で終わらせることが出来るのも特徴の一つです。

コーニック P1マジック PM-080

コーニック P1マジック PM-080
コーニック P1マジック PM-080

素材:ニッケルクロムモリブデン合金
タイプ:左右非対称亀甲タイプ

イタリアのタイヤチェーンメーカーである「KONIG(コーニック) 」からリリースされている「P1マジック PM-080」は、亀甲タイプの金属タイヤチェーンです。接地面のチェーン部分には、ダイヤモンドパターンと呼ばれる左右非対称の亀甲パターンを採用しており圧雪凍結路での直進安定性を高め、横滑りや横揺れを防ぎしっかりとしたグリップ力を発揮してくれます。また直径10mmのニッケルクロムモリブデン合金を使用した補強リングを搭載しており、高い耐久性を備えているのも特徴の一つです。

ニューレイトン タイヤチェーン IB-080

ニューレイトン らくらくタイヤチェーン IB-080
ニューレイトン らくらくタイヤチェーン IB-080

タイプ:亀甲タイプ
セット内容:チェーン本体、軍手、補修パーツ、取扱説明書

東京都江戸川区に本社を構える「ニューレイトン株式会社」は自動車用品の製造・輸入販売を手掛けている会社で、季節用品としてタイヤチェーンも取り扱っています。ご紹介する「らくらくタイヤチェーン IB-080」は亀甲タイプの金属タイヤチェーンで、直径9mmのチェーンを使用しており、高い耐久性とグリップ力を備えています。装着時にジャッキアップの必要がなく、慣れれば1本5分ほどの短時間で取付けることも可能で、雪中作業の負担が少ないのも特徴の一つです。また万が一、チェーンが切れてしまった場合の補修用リングが標準で付属していますので、もしもの時にも安心です。

エフ・イー・シー 雪道楽 α1 YA106

エフ・イー・シー 雪道楽 α1 ラダー型 YA106
エフ・イー・シー 雪道楽 α1 ラダー型 YA106

タイプ:はしご(ラダー)タイプ
セット内容:チェーン本体、ゴムバンド、手袋

静岡県浜松市に本社を構える「株式会社エフ.イー.シーチェーン 」は自動車用タイヤチェーンをはじめ、各種産業用チェーンを製造、販売している専門メーカーです。ご紹介する「雪道楽 α1 YA106」は、はしご(ラダー)タイプの金属タイヤチェーンで、乗用車やライトバンなど、さまざまな車種に対応しています。チェーンの装着もジャッキアップすることなく、簡単に行うことが可能で、テンション用のゴムバンドに取付けられたフックもタイヤへの傷が付き難いプラスティック製となっています。

次項から非金属タイヤチェーンをご紹介します。

カーメイト バイアスロンクイックイージーQE10

カーメイト バイアスロンクイックイージーQE10
カーメイト バイアスロンクイックイージーQE10

タイプ:非金属タイヤチェーン
素材:高性能ポリウレタンエラストマー

カー用品をはじめ、アウトドア、スポーツ用品を製造、販売している「カーメイト」からリリースされている「バイアスロンクイックイージーQE10」は非金属タイヤチェーンです。厳しい性能基準に合格した「JASAA認定品」で、本体素材に高性能ポリウレタンエラストマーを採用し、600kmの耐久性能を備えていますので、長く安心して使用することが出来ます。また接地面には両輪を合わせて108本のスパイクピンを装備し、圧雪された凍結路面でも確実なグリップ力を発揮してくれます。装着方法も簡単で、慣れれば女性の方でも短時間で取付けを行うことが出来るのも特徴の一つです。

人気のタイヤチェーンは次ページに続きます。

レーダー探知機が気になる?

1 2

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事

LINE友だちに追加する