エンジンオイル人気10選/カストロールやモービルなど、おすすめエンジンオイルをご紹介!

引用:pixabay
自動車やバイクなどの命ともいえるのがエンジンオイルです。エンジン内部の潤滑やシリンダー部分の密閉をはじめ、エンジン内部に蓄積されたスラッジなどを除去したりと、非常に重要なファクターで選び方などを間違えるとエンジン性能が低下したり、故障の原因にもなります。今回は、そんなエンジンオイルの種類をはじめ、おすすめ10選、選び方などをご紹介します。

エンジン形式によるオイルの種類について

muizzhasnaniさん(@muizzhasnani)がシェアした投稿

エンジンオイルには幾つか種類がありますが、エンジン形式の違いと製造方法による違いによる分類を簡単にご紹介します。

エンジン形式によるオイルの違い

1:ガソリンエンジンオイル(4ストロークエンジンオイル)
通常の自動車やバイクなどに使用されるガソリンエンジン向けのオイルとなり、一般に広く使用されているものとなります。

2:ディーゼルエンジンオイル
ディーゼルエンジンに使用されるオイルで、アルカリ性の添加剤が多く含まれているのが特徴です。これはディーゼルエンジンに使用される軽油の中には、硫黄成分が含まれ、燃焼時に酸化化合物を作り出すため、エンジン内部を腐食させてしまう可能性があります。オイル中のアルカリ成分で、この酸化物を中和することでエンジンの不具合を低減するようになっています。

3:ユニバーサルオイル
ガソリンエンジン、ディーゼルエンジンのどちらにも使用出来るのがユニバーサルオイルです。品質規格の記号表記規定から先頭に記載される頭文字によって、どちらのエンジン形式を主体に設計されたオイルかの判別が可能で、出来るだけ頭文字の表記に従ってオイルを選ぶことが大切です。ガソリンエンジンをメインに製造された場合には「S」、ディーゼルオイルをメインに製造された場合には「C」が先頭に記載されています。

エンジン形式によるオイルの種類について、ご紹介しましたが、もう一つ注意事項があります。ディーゼルエンジンオイルはガソリン車に入れても大きな問題は起きませんが、ガソリンエンジンオイルは、上記の理由からディーゼルエンジンには入れることが出来ませんので注意が必要です。

次項から、使い勝手の良いユニバーサルオイルを中心に、おすすめのエンジンオイル10選をご紹介します。

カストロール EDGE RS 10W-50 SN

カストロール エンジンオイル EDGE RS 10W-50 SN
カストロール エンジンオイル EDGE RS 10W-50 SN

規格 API: SM
粘度 SAE: 10W-50
タイプ: 全合成油
用途: 4輪車用ガソリンエンジン専用
内容量:4L

カストロールはイギリスに本社を構える世界的なエンジンオイルメーカーです。ご紹介する「EDGE RS 10W-50 SN」はガソリンエンジン(4輪)専用のエンジンオイルで、カストロール社の独自技術であるチタンFST(チタン油膜強化技術)技術により、液体チタンを配合した合成オイルです。液化チタンを配合することで、高い耐熱性と耐久性を備えており、レースのような高速回転時にもオイル被膜が飛散することがなく、エンジンをしっかりと保護してくれます。

カストロール GTX 5W-30 SM

CASTROL(カストロール) エンジンオイル GTX 5W-30 SM 4輪ガソリン車専用 4L HTRC3
CASTROL(カストロール) エンジンオイル GTX 5W-30 SM 4輪ガソリン車専用 4L HTRC3

規格 API: SM
粘度 SAE: 5W-30
タイプ: 全合成油
用途: 4輪車用ガソリンエンジン専用
内容量:4L

「GTX 5W-30 SM」は、先にご紹介した「EDGE RS 10W-50 SN」同様、カストロール社からリリースされています。4輪車用ガソリンエンジンオイルのスタンダードモデルとなり、オイルの粘度も5W-30と零下30度まで対応しているので、エンジンスタート時の負荷が少なく省燃費タイプのオイルです。またエンジン内に蓄積し易いスラッジ(燃焼時の燃えカスなど)を、綺麗に除去する性能も有しており、街乗りの多い方におすすめのエンジンオイルです。

Mobil モービル1 0W-40 SN

Mobil エンジンオイル モービル1 0W-40 SN 4L HTRC3
Mobil エンジンオイル モービル1 0W-40 SN 4L HTRC3

規格 API: SN
粘度 SAE: 0W-40
タイプ: 全合成油
用途: 4輪車用ガソリンエンジン専用
内容量:4L

世界的に有名な石油製品製造メーカーであるモービルからリリースされている「モービル1 0W-40 SN」は、100%化学合成のエンジンオイルです。オイルの粘度も0W-40と非常に広く、極低温でもスムーズにエンジンスタートが可能で、さらに高回転域を使用するスポーツドライブにも対応出来るなど、高い汎用性を備えています。またスラッジの発生を抑制する各種添加剤が配合されており、エンジン内部をクリーンに保ってくれます。

次項からは、ディーゼルオイルのおすすめをご紹介します。

AKTジャパン CLEAN DIESEL 5W-30

SAE粘度:5W-30  JASO:DL-1 容量:4L
SAE粘度:5W-30  JASO:DL-1 容量:4L

部分合成油(HIVI+MINERAL)
用途:乗用車のクリーンディーゼルエンジン用(DPF装着車)

「株式会社AKTジャパン」のオリジナルブランドである「TAKUMIディーゼルオイル」シリーズから、リリースされている「CLEAN DIESEL 5W-30」は、燃料燃焼時に蓄積されるスラッジに対する清浄分散作用が高く、エンジン内部を常に綺麗に保ってくれます。またオイルの粘度も5W-30と対応範囲が広く、冬場の寒い時期のエンジンスタート時にも負担を掛けることなくスムーズな始動が可能で、さらに高温時にもオイルが飛散し難く、滑らかな潤滑を行ってくれますので、高回転数での使用にも十分に耐えられる性能を備えています。

エネオス ディーゼルオイル DH-2/CF-4

JXエネルギー ディーゼルオイル DH-2/CF-4 20Lペール缶
JXエネルギー ディーゼルオイル DH-2/CF-4 20Lペール缶

SAE粘度:15W-40
用 途:大型トラック、バスなどのディーゼルエンジン用(DPF装着車用)

ガソリンスタンドでお馴染みのエネオスからもディーゼルオイルがリリースされています。最新の環境保護装置であるDPF触媒(ディーゼル微粒子捕集フィルター)を装備したディーゼル車にも対応しており、使用年数の長いトラックなどのディーゼルエンジンに最適なモデルです。スラッジに対する洗浄効果が高く、エンジン内部を常に正常に保ってくれますので、安心して使用することが可能で、さらに大きな20L缶での販売となっており、コストパフォーマンスにも優れているのが最大の特徴です。

メンテナンスにリジェットラック(ジャッキスタンド人気5選)がおすすめ

カストロール GTX Diesel 10W-30 CF

カストロール GTX Diesel 10W-30 CF
カストロール GTX Diesel 10W-30 CF

SAE粘度:10W-30
用途:ディーゼルエンジン用
内容量:4L

カストロールからリリースされている「GTX Diesel 10W-30 CF」は、燃料(軽油)燃焼時に発生するススやデポジットを、オイル内に分散して吸収し、エンジン内部を綺麗に保つように添加剤などを配合しているディーゼルエンジン用オイルです。エンジンの温度上昇によるオイルの粘着性能の低下を防ぎ、しっかりと潤滑を行ってくれますので、高回転での負荷を掛けた時にも安心です。また粘度は10W-30と低温時にも、エンジンに負荷を掛けることなくスムーズな始動が出来るため、ウィンタースポーツなどにディーゼルエンジンのRVで出掛ける場合にもおすすめです。

次項からは、ユニバーサルオイルのおすすめをご紹介します。

カストロール EDGE 5W-40 SN

カストロール EDGE 5W-40 SN
カストロール EDGE 5W-40 SN

規格 API: SN ACEA: A3/B4
粘度 SAE: 5W-40
タイプ: 全合成油
用途: 4輪車用ガソリン・ディーゼルエンジン両用
内容量:4L

ご紹介するカストロールの「EDGE 5W-40 SN」はガソリン、ディーゼルエンジンのどちらにも使用出来るユニバーサルオイルです。ガソリン車での使用を前提に作られた100%化学合成オイルで、粘度は5W-40と極低温から高温まで幅広く対応することが可能です。さらにカストロール社の独自技術であるチタンFST(チタン油膜強化技術)技術により、高い耐久性と飛散し難いオイル被膜を作り出し、スポーツ走行など高速回転でエンジンを酷使する状況でも、確実に保護してくれます。

タクミモーターオイル HIGH QUALITY

TAKUMIモーターオイル HIGH QUALITY 10W-40 4L
TAKUMIモーターオイル HIGH QUALITY 10W-40 4L

SAE粘度:10W-40
SN/CF相当 容量:4L
ベースオイル:100%化学合成油(Synthetic HIVI BASE)
用途:ガソリン/ディーゼルエンジン車に適合

埼玉県さいたま市に本社を構える「株式会社AKTジャパン」は、自社オリジナルブランドである「TAKUMIモーターオイル」の製造、販売を行っている専門メーカーです。ご紹介する「HIGH QUALITY」シリーズは、オイルの製造過程で高度水素分解精製を行うことで、硫黄や窒素などの不純物の混入が少ないベースオイルを使用しており、高い品質を備えたユニバーサルオイルです。またエンジン内に蓄積するスラッジを除去する清浄分散性能が高く、オイルの交換サイクルも約1万kmと長いため、コストパフォーマンスに優れています。

カストロール GTXウルトラクリーン SM/CF

カストロール GTX ULTRACLEAN 5W-40 SM/CF 4L
カストロール GTX ULTRACLEAN 5W-40 SM/CF 4L

SAE粘度:5W-40
ベースオイル:部分合成油
用途:ガソリン/ディーゼルエンジン車に適合

カストロールからリリースされている「GTXウルトラクリーン SM/CF」は、ガソリンエンジンを主眼に開発されたエンジンオイルで、部分合成油となります。独自の添加剤を配合することで、エンジン内部に蓄積したスラッジを除去するのは勿論のこと、その発生を抑制するように作られており、エンジン内部を綺麗な状態に保つようになっています。オイル粘度は5W-40となり、街中での走行でもエンジンへの負担が少なく省燃費仕様となっているため、コストパフォーマンスに優れているのも特徴の一つです。

最後に、ご自宅での刈払い機などに使用する2ストロークエンジン用のオイルについてご紹介します。

ホンダ ウルトラ2 SUPER

ホンダ ウルトラ 2 SUPER
ホンダ ウルトラ 2 SUPER

用途:分離:混合用 JASO規格:FC、2サイクルエンジン用オイル

2ストロークエンジンで使用されるエンジンオイルがホンダからもリリースされています。ご紹介する「ウルトラ 2 SUPER」は、各種添加剤の効果により、耐焼き付き性の向上とエンジン内部に付着するススなどを除去するように調整されています。2ストロークエンジンは燃料とエンジンオイルが混合されて、シリンダ内部で同時に燃焼するため、特に潤滑性能に重点を置いて開発されているのが特徴です。ご家庭で使用する刈払い機などの2ストロークエンジンの混合ガソリンにも使用出来ますので、汎用性の高いオイルです。

次ページではオイル交換に便利なアイテムもご紹介します!

1 2

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事