拡声器人気10選|おすすめのハンズフリータイプをメーカー別にご紹介します!

引用元:pixabay
「拡声器」は音響機材の1つで、ツアー・会議・講義・イベント・店頭販売・プレゼンテーション・セミナーなどさまざまな場面に用いられます。拡声器には、据え置き型のマイク付きタイプやメガフォンタイプなどがありますが、ここでは軽量&コンパクトなことから人気がある「ハンズフリータイプ」を10選に絞り、メーカー別にご紹介しましょう。製品選びの参考にしてくださいね!

NewOnline N74ハンズフリーコンパクトポータブル拡声器

NewOnline N74ハンズフリーコンパクトポータブル拡声器
NewOnline N74ハンズフリーコンパクトポータブル拡声器
サイズ:(本体)縦110×横85×厚さ45mm
重量:(本体)268g

小型で軽量のため、楽に持ち運べるのが「NewOnline N74ハンズフリーコンパクトポータブル拡声器」です。 クリップ式の小型マイクロフォンは洋服に簡単に装着でき、両手をフリーにできます。バッテリー内蔵型なので室内・屋外自由に持ち出しができて便利です。1度充電すれば、約15時間は連続使用が可能になります。屋外なら30人、室内なら50〜60人程度が使用目安です。

連続放送時間 8〜15時間
電源 内蔵充電式リチウムイオンバッテリー

Acekool ポータブル拡声器ハンズフリー SHIDU-M600

Acekool ポータブル拡声器ハンズフリー SHIDU-M600
Acekool ポータブル拡声器ハンズフリー SHIDU-M600
サイズ:(本体)縦100×横85×厚さ35mm
重量:(本体)242g

HIFI(高再現性・高忠実度)磁気トランペットスピーカーで、「大きくクリアな音声」を可能にしたのが「Acekool ポータブル拡声器ハンズフリー SHIDU-M600」です。硬度のあるABS素材に高品質の塗装をほどこしているため傷が付きにくいのも特長!拡声器としてだけではなくMP3オーディオファイルの音楽を再生することもできます。使用目安は、200平方メートルの広さまでです。

連続放送時間 10〜15時間
電源 内蔵充電式リチウムイオンバッテリー

TOA ハンズフリー拡声器 黒系色 ER-1000BK

TOA ハンズフリー拡声器 黒系色 ER-1000BK
TOA ハンズフリー拡声器 黒系色 ER-1000BK
サイズ:(本体)縦96×横133×厚さ222mm
重量:(本体)480g

伸縮性のワンタッチベルトで、腰にジャストフィットさせて使うのが「TOA ハンズフリー拡声器 ER-1000BK」です。耳掛け式マイクなので、装着時に動いてもずれることなく使用感も快適!作業現場やスポーツイベントなど「動き」と「声」が必要なシーンにぴったりでしょう。10cmの大型スピーカーで到達距離は約80mまで可能になります。ブラックにオレンジのコンビがスタイリッシュなデザインです。

連続放送時間 約8時間
電源 充電式電池・単三乾電池

拡声器 小型Bestfaceポータブルハンズフリー

拡声器 小型Bestfaceポータブルハンズフリー
拡声器 小型Bestfaceポータブルハンズフリー
サイズ:(本体)縦92×横106×厚さ43mm
重量:(本体)380g

3.25インチの高品質スピーカーを搭載している「拡声器 小型Bestfaceポータブルハンズフリー」。500平方メートルの広い場所でも自分の声をはっきりと届けることができます。本体にストラップとクリップが付いているので服装により装着方法を使い分けできるのです。USBメモリとmicro SD対応で直接本体に差し入れ音楽再生もできます。大容量バッテリーのため10〜12時間使用可能です。

連続放送時間 約10〜12時間
電源 内蔵充電式リチウムイオンバッテリー

Lisnec ポータブル拡声器

リスネコ(Lisnec)ポータブル拡声器
リスネコ(Lisnec)ポータブル拡声器
サイズ:(パッケージ)縦72×横177×厚さ236mm
重量:(本体)180g

手のひらに収まるコンパクトサイズと、わずか約180gという軽量差が魅力の「リスネコ(Lisnec)ポータブル拡声器」。ブラックボディが多いハンズフリーのポータブル拡声器の中で、布帛タッチの表面とメタリックブラウンというシックなデザインが特長です。拡声器として使用できるだけではなく、MP3オーディオファイルの音楽再生も楽しめます。3〜5時間の充電で、約20時間の長時間使用が可能です。

連続放送時間 約18〜20時間
電源 内蔵充電式リチウムイオンバッテリー

XIAOKOA 2.4Gワイヤレスポータブル拡声器

XIAOKOA 2.4Gワイヤレスポータブル拡声器
XIAOKOA 2.4Gワイヤレスポータブル拡声器
サイズ:(本体)縦90×横120×厚さ35mm
重量:(本体)300g

本体を机の上に置いてワイヤレスマイクを使用できるのが、2.4Gの受信機を内蔵した「XIAOKOA 2.4Gワイヤレスポータブル拡声器」です。500平方メートルの範囲まで「声」を届けられます。拡声器として使用するだけではなく、3.5mmジャック・SDカードスロット・USB端子を搭載しているため、microSDカードやUSBメモリに保存した音楽データを再生することもできます。

連続放送時間 約12〜15時間
電源 内蔵充電式リチウムイオンバッテリー

XIAOKOA ポータブル拡声器 N-201

XIAOKOA ポータブル拡声器 N-201
XIAOKOA ポータブル拡声器 N-201
サイズ:(本体)縦117×横90
重量:(本体)258g

高品質のスピーカーで、クリアな音声を500平方メートルに届けることができるのが「XIAOKOA ポータブル拡声器 N-201」です。1回3〜4時間の充電で、8〜10時間連続利用できます。本体の裏にはクリップ、サイドにはストラップを取り付けることができるので、状況に応じて使い分けしてください。小さいクリップタイプのマイクはノイズを低減し、雑音のない音声を出すことができます。

連続放送時間 約8〜10時間
電源 内蔵充電式リチウムイオンバッテリー

サンワダイレクト ポータブル拡声器 400-SP062

サンワダイレクト ポータブル拡声器 400-SP062
サンワダイレクト ポータブル拡声器 400-SP062
サイズ:(本体)縦105×横115×厚さ115mm
重量:(本体)650g

コロンとしたフォルムがかわいい「サンワダイレクト ポータブル拡声器 400-SP062」。置いて使用したり、付属のストラップで体に装着したりと状況によって使い分けができます。室内なら50〜60人程度、屋外なら30人程度に「声」を届けることが可能です。本体の横で音質やボリュームを簡単に調整でき、屋外使用時は乾電池、室内使用時はAC給電か繰り返し使える充電池にと、3種類の供給に対応しています。

連続放送時間 約8〜9時間
電源 乾電池・充電池・AC給電

Longruner 拡声器L15

Longruner 拡声器L15
Longruner 拡声器L15
サイズ:(本体)縦115×横85×厚さ32mm
重量:(本体)650g

ポータブル拡声器としてだけではなく、音楽やラジオも聴くことができる「Longruner 拡声器L15」。目覚まし時計としての機能も持ち合わせ、フロント部分のボタンで簡単に操作できます。携帯電話・MP3・タブレット・パソコンにも接続可能なので、工夫次第で使い方が広がるでしょう。USBケーブル・マイク・ベルトが付属しています。

連続放送時間 約12〜18時間
電源 内蔵充電式リチウムイオンバッテリー

audio-technica ハンズフリー拡声器ATP-SP303

audio-technica ハンズフリー拡声器ATP-SP303
audio-technica ハンズフリー拡声器ATP-SP303
サイズ:(本体)縦82×横180×厚さ62mm
重量:(本体)340g

ぼうすい形のデザインが特徴的な「audio-technica ハンズフリー拡声器ATP-SP303」。付属の装着用のベルトを使用すれば体に付けて両手をあけられます。工夫次第でさまざまな場面で活用できるでしょう。頭にしっかり留まるバックホールド式マイクは、45メートル先までしっかりとクリアな音を届けることが可能です。

連続放送時間 約8時間
電源 単3形乾電池6本

使い方いろいろ!ハンズフリー拡声器

ハンズフリータイプの拡声器は、両手をあけることができるので、さまざまなシーンで使われています。重さやデザイン、「どの範囲まで声を届けることができるか」など、機能・性能も比較検討してニーズにあったものを選びましょう。

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事