パイプベンダー人気8選|使い方や選び方をまとめて紹介!

引用:Amazon
パイプベンダーとは、チューブベンダーとも呼ばれる工具です。管を常温で扁平することなく曲げるために使用します。銅やステンレス、アルミなどを曲げることに適していることが特徴です。主に手動、電動、油圧式が存在します。様々な現場で大活躍してくれるパイプベンダー。今回は、人気のあるアイテムと共にパイプベンダーに関してご紹介します。パイプベンダーが気になっているという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

パイプベンダーの使い方や種類

Taturuさん(@proud9006)がシェアした投稿


一般的な使い方としては、角度を指定して曲げたい時には、ホイールの0°と0点を合わせ、曲げたい角度の目盛までハンドルを回すことでパイプを曲げます。L字に曲げたい時は、残したい前寸法を測って印をつけ、印をベンダーシューのLマークに合わせてから使用しましょう。前寸法をとってL字に曲げることができます。Rマークを使う時は、後寸法を測って印をつけ、印をベンダーシューのRマークに合わせるとキレイに曲げることが可能です。

パイプベンダーの使い方がよくわからないという方は、YouTubeなどの動画を参考にするとイメージを掴みやすいでしょう。実際に使用している映像をみることで、説明書を読んだだけではわかりにくい使用イメージを把握することができます。他の人の使い方をみることは、効率よく作業するヒントを見つける参考にもなるので、チェックしてみることがおすすめです。

選ぶ時は、曲げたい管の材質にあったパイプベンダーを選びましょう。用途に応じてパイプベンダーの種類を変えることで、ストレス少なくキレイに曲げられます。使う時は管の外径、肉厚を事前に確認しておくことが大切です。パイプベンダーの種類としては、手動、電動、油圧式があります。使用用途によって種類を変えることでスムーズに作業できます。

インペリアル チューブベンダー8mm 364FHAM8

インペリアル チューブベンダー8mm 364FHAM8
インペリアル チューブベンダー8mm 364FHAM8

寸法(mm)左手:225
寸法(mm)右手:205

インペリアルのチューブベンダーです。軽量かつコンパクトながら頑丈であり、とても使いやすいアイテムです。深い溝のベンディングホイールがあることによって、チューブ肉厚の変化が少ないという特徴があります。小さい曲げ半径で仕上げることが可能です。

国際的に活躍しているインペリアルの工具だけあって、安心して使うことができます。使い勝手の良い手動のチューブベンダーを探している方におすすめです。

パイプの曲げ加工に!チューブベンダー

パイプの曲げ加工に!チューブベンダー
パイプの曲げ加工に!チューブベンダー

折りたたみ時:全長約24.5cm、幅約4.5cm
パッケージサイズ:縦6.8cm×横6.8cm×高さ27.5cm

1/4、5/16、3/8の3つのサイズに対応したチューブベンダーです。コンパクトで使いやすいアイテムに仕上がっています。お値段も非常にお手頃でありコストパフォーマンスが良いです。

軽量なので持ち運びも楽々。使いたい場所に気軽に運んで使用することができます。油圧配管、給油配管のパイプ、軟質銅管・軟粘質アルミ管などを曲げることが可能です。ブレーキ配管やエアコン配管に使用できます。

細径パイプ用 ベンダー 66200

細径パイプ用 ベンダー 66200
細径パイプ用 ベンダー 66200

適応パイプ径:φ3mm(1/8″)、φ4mm(3/16″)、φ6mm(1/4″)
曲げ角度:45~90°

ストロングツールのベンダーです。自動車のブレーキ用パイプなど細径パイプをキレイに曲げることができます。使用できるパイプの素材としては、鉄、銅、真鍮、アルミ、ステンレスなど幅広い素材に対応していることも特徴的です。

お値段がお手頃である点も嬉しいポイントでしょう。簡単にパイプを曲げることができるので、初心者の方にもおすすめのアイテムと言えます。使用する際は、バーナーなどで対応箇所を熱して、素材を柔らかくしてから作業をしましょう。

BBK 370-FH 3ヘッドチューブベンダー

BBK 370-FH 3ヘッドチューブベンダー
BBK 370-FH 3ヘッドチューブベンダー

全長:400mm
重量:1050g

なまし銅管用のチューブベンダーです。一見重そうに見えるかもしれませんが、アルミダイキャスト製なので、わずか1050gと軽量です。重い工具が苦手な方も使いやすいアイテムと言えます。

クッショングリップを採用しており、ハンドルが握りやすいです。対応サイズは1/4、3/8、1/2インチサイズ。エアコンの取り付け工事の際にも重宝します。持っておいて損のないアイテムです。

TA540G-4 レバー式チューブベンダー

TA540G-4 レバー式チューブベンダー
TA540G-4 レバー式チューブベンダー

適合銅管:1/2
色:黄

2段式アクションハンドルを採用しておりスムーズに180°曲げができるアイテムです。イチネンTASCOでは、対応サイズによって色分けをしています。黄色は1/2に対応したアイテムです。スタイリッシュな配色も魅力的でしょう。比較的お手頃な価格帯ながら、キレイに仕上げることができます。

パイプベンダー 油圧式 16t スタンド付

パイプベンダー 油圧式 16t スタンド付
パイプベンダー 油圧式 16t スタンド付

対応パイプ(直径):φ22~60mm
対応パイプ(厚み):2.75~4.5mm

油圧式のパイプベンダーです。6種類の付属アダプターがついており、最大90度まで曲げることができます。ガス管、水道管だけでなくビニールハウスのパイプ曲げなど幅広い用途に対応できる使い勝手の良いアイテムです。スタンド付きで使いやすい点も魅力的と言えます。お値段はリーズナブルな価格帯であり、初めての油圧式パイプベンダーとしてもおすすめです。

パイプベンダー 油圧式 12t パイプ曲げ機

パイプベンダー 油圧式 12t パイプ曲げ機
パイプベンダー 油圧式 12t パイプ曲げ機

アダプター:1/2、3/4、1、1-1/4、1-1/2、2(6種類)
重量(約):32kg

12トン油圧式パイプベンダーです。ガス管、水道管など多くの現場で活躍してくれます。長いパイプを曲げたい時は本体を寝かして使用しましょう。アダプターが6種類付属しており、最大90度まで曲げることが可能です。

TA512H 油圧式チューブベンダー

TA512H 油圧式チューブベンダー
TA512H 油圧式チューブベンダー

適応銅管サイズ:1/4~7/8(6.35~22.23㎜)
本体全長:310㎜

国内メーカーであるイチネンTASCOの軽量かつ丈夫なアルミダイキャスト製のシューを採用した油圧式チューブベンダーです。リバースアダプターを使用しており、外方向への逆曲げ加工が可能となっています。

こちらの商品は持ち運びが楽にできる樹脂ケースが付いていますので、現場に持ち込む際に便利です。収納も手軽にでき、パーツをなくす心配も少ないおすすめの商品と言えます。

迷っているならセットが便利

パイプベンダーにも様々な商品があります。自分の使用用途が多岐に渡っていたり、始めてでどれを購入すれば迷っているという場合は、セットを選ぶことがおすすめです。多くのサイズに対応した商品が入っているので、使いやすく、持っておくと何かと重宝します。

ラチェット式チューブベンダーセット TRTB7

ラチェット式チューブベンダーセット TRTB7
ラチェット式チューブベンダーセット TRTB7

タイプ:インチ用
適用管径:1/4、5/16、3/8、1/2、5/8、3/4、7/8

こちらの商品は、ラチェット式チューブベンダーセットです。対応サイズ毎に色分けされているので、管理しやすく使いやすいという特徴があります。アルミ製なので、頑丈で、加工後に銅管が食い込んで外れにくいといったことはありません。また、逆曲げ用アタッチメントも搭載しています。

BBKテクノロジーズ レバータイプベンダーセット

BBKテクノロジーズ レバータイプベンダーセット
BBKテクノロジーズ レバータイプベンダーセット

メーカー:BBKテクノロジーズ
商品重量:9.07Kg

レバータイプのベンダーセットです。ホイールとシューを交換することによって、各サイズの曲げ加工ができます。ハンドルは引出し式なので、伸縮性ありです。自分のちょうど良い長さで使用することができます。持っておくと便利なアイテムです。

パイプベンダーの有名なブランド

引用:株式会社スーパーツール
手動式のパイプベンダーとしては、インペリアルが有名です。インペリアルは1905年にインペリアルブラス社が設立されたことから始めるブランドであり、本拠地のアメリカをはじめ国際的な事業展開をしています。国内のブランドとしてはスーパーツールが著名です。品質も良く使いやすい工具が揃っており人気が高いという特徴があります。

パイプベンダーを作っているブランドは多いので、自分に合ったブランドのものを選ぶことが肝心です。こちらでご紹介したアイテムを参考にしてみることをおすすめします。

パイプベンダーの選び方

Tomonori Nagayaさん(@t0m0bm2fsfd3s)がシェアした投稿


パイプベンダーを選ぶ時は、まず、曲げる予定のチューブの材質を確認します。材質にあったパイプベンダーを選びましょう。チューブの外径や肉厚を確認することも大切です。それぞれの外径や肉厚によって適したパイプベンダーを選びます。パイプベンダーの種類も複数ありますので、自分の使用用途にあったものを選ぶことが重要です。手動式や油圧式など、種類ごとにパイプベンダーを持っておくと重宝します。

パイプベンダーを持っていると曲げ加工がスムーズ

自分の使用用途にあったパイプベンダーを用意しておくことで曲げ加工をスムーズに行うことができます。使用するパイプの材質や外径、肉厚を確認して、適したパイプベンダーを選びましょう。セット品を持っておくと、使用用途が多岐に渡っても、効率よく作業をすることが可能です。使い方のイメージが掴みにくい時は、YouTubeの動画を参考にすると、わかりやすいですよ。

★★パイプカッターにパイプレンチ。パイプも奥が深いですねぇ★★

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事

LINE友だちに追加する