記事作成日:

ロゴス買取おすすめ業者7選!高く売るコツ&人気アイテムをご紹介!

ロゴスといえば、キャンプなどのアウトドア用品を数多く扱っているブランドとして知名度があります。そんなロゴスのアイテムが不要になった時には、買取業者を利用して売りに出すのをお勧めします。今回は、ロゴスのアイテム買取にお勧めの業者をご紹介します。

ロゴスとは

キャンプといえば、様々なアイテムを使用します。テントやタープ、テーブルにチェアなど数え始めればキリがありませんが、そういったアイテムを展開しているアウトドアブランドは数多くある中、ロゴスもその中に名を連ねています。

ロゴスの特徴

ロゴスというのは、我らが日本を発祥地とするアウトドアメーカーになります。昭和3年に大阪で操業を開始し、当初は船舶用品を中心に開発していました。昭和45年、ゴムボートやアルミボートなど、海用のレジャー用品を開発したのがアウトドアブランドとしての始まりです。

キャンプ用品については昭和58年から販売をスタートし、昭和60年には本格的なアウトドアブランドとして展開し始めました。「水辺5メートルから標高800メートルまで」をポリシーに据え、ファミリーキャンプ用のアウトドアアイテムを展開しています。

ロゴスの人気の理由

そんなロゴスのアウトドア用品の魅力としては、そのデザイン性の高さが最も大きいと言えます。「ナバホTepee」というアイテムはその代表格とも言えますし、お洒落にキャンプを楽しみたいという方の増加に合わせてニーズに応えています。

機能性に優れてはいても、ファミリーキャンプをターゲットにしている分、価格もリーズナブルに抑えられています。専門性を排した分、キャンパーの必要性に応じて幅広いアイテムを展開しており、痒い所に手が届くのも魅力的です。

ロゴス買取おすすめ業者7選

この様に、様々なアウトドアメーカーが存在している中、ロゴスはアイテムのデザイン性や機能性によって多くの人から親しまれているのです。ここからは、そんなロゴスのキャンプアイテムを売りに出すのにお勧めの買取業者をご紹介します。

ロゴスおすすめ買取店①マウンテンシティ

まずは、マウンテンシティになります。「1円でも高いアウトドア用品買取の実現」をポリシーに据えている買取業者で、アウトドア、キャンプ、登山用品を専門的に買い取っています。顧客満足度、買取成約率、リピート率の全てにおいて高い数値をたたき出しています。

製品の査定に関しては市場に詳しい査定員が行いますので、価値があるものなら高額査定が期待できるでしょう。古いもの、汚れがあるものなど、普通は買取を断られてしまうようなアイテムでも、買取対象に入っています。

マウンテンシティの公式HPを詳しく見る

ロゴスおすすめ買取店②JUST BUY

続いては、JUST BUYになります。JUST BUYはアウトドア用品なら何でも買取可能と謳っており、実店舗を持たないネット運営のためコストを削減できる分、高価買取で利用者に浮いた分を還元できるようになっているのです。

基本的には宅配買取で利用者の都合の良いタイミングで利用でき、送料や査定料、振込手数料など全てJUST BUYが負担してくれます。査定士は専門的な知識、技術を研修で学んでいる方ばかりで、正確かつスピーディーに対応してくれます。

JUST BUYの公式HPを詳しく見る

ロゴスおすすめ買取店③A-SPORTS

A-SPORTSは、アウトドア、スポーツ用品を中心的に買い取っている買取業者です。アウトドア用品が中心ではありますが、それ以外にも学校の使わなくなった制服などのように様々な品物を買取対象としています。

こちらでは、査定金額を保証しているというのが特徴になっています。一度査定をしてもらい、仮査定金額を提示されてから、本査定の金額で仮査定額よりも低くなってしまう事はありません。店頭、宅配買取が利用できます。

A-SPORTSの公式HPを詳しく見る

ロゴスおすすめ買取店④UZD

UZDは、日本最大級のアウトドア用品買取サービスとして展開されています。こちらもJUST BUYと同じように実店舗を有していないネット運営のサービスのためコストを削減できる分、買取価格を高く設定できるのです。

査定料、送料、キット代、キャンセルおよび返送料、振込手数料など全て無料で、まとめて送ると5点ごとに500円UPするサービスも展開。査定結果に納得ができれば最短即日で現金化するなど、スピーディーな対応をしてもらえます。

UZDの公式HPを詳しく見る

ロゴスおすすめ買取店⑤トレファクスポーツ

続いては、トレファクスポーツをお勧めします。総合リサイクルショップ・トレジャーファクトリーグループの中でもアウトドア用品等を専門的に買い取っていて、インターネットから事前査定を24時間いつでも受け付けています。

一度申し込みをすれば、48時間以内、つまり2日の内に仮査定金額を教えてもらえます。宅配買取、出張買取から自分が利用できる方を選択しますが、宅配買取の場合には自分で段ボールを用意して送る必要がある点は注意してください。

トレファクスポーツの公式HPを詳しく見る

ロゴスおすすめ買取店⑥マウンガ

マウンガは、秩父多摩甲斐国立公園内に店舗を有している登山、キャンプ、アウトドア用品の専門買取店です。登山家やハイカーが多く訪れる店舗となっていて、クライミング用品やBBQ用品等のレンタルも行っているのです。

使わなくなってしまった登山、キャンプ用品などアウトドアギアの買取当然ながら行っていて、店頭買取、出張買取、宅配買取と3つ全ての方式が利用可能です。電話、メールから簡単に問い合わせて、買取が出来るかを質問できます。

マウンガの公式HPを詳しく見る

ロゴスおすすめ買取店⑦アウトドアパラダイス

最後の7店舗目は、アウトドアパラダイスです。アウトドア用品の専門スタッフが長年蓄積してきた経験をもとに、素早く、的確に、満足のいく価格で査定を行い、情報をもとに一品一品に対して丁寧に見てもらえます

事前に店舗側から査定した買取価格を保証してくれるのも特徴的で、しっかりと適正な価格を査定時から提示してもらえます。1品からでも出張買取に対応していますし、訪問したその場で即現金化できます。

アウトドアパラダイスの公式HPを詳しく見る

ロゴスを高額買取してもらうコツ

ロゴスでは無かったとしても、折角売る以上は高く買い取ってもらいたいでしょうし、有名なロゴス製のアイテムを売るならなおさらでしょう。続いては、実際に売りに出すときに高額買取をしてもらうコツをご紹介します。

コツ①きれいな状態にしておく

まず、アイテムを綺麗な状態にしておきましょう。ロゴスのアイテムに限らず、買取業者に売りに出すアイテムというのは状態が綺麗で良好であればあるほど買取価格も期待でき、新品に近いほどに高く売れやすいとも言えます。

ロゴスのアウトドアアイテムに関してもその例外では無く、買い取る側からしてみればやはり同じ物でも綺麗な方が需要があると見るわけです。事前に最大限アイテムを綺麗にしておくことをお勧めします。

コツ②箱や付属品も揃えておく

続いて、箱や付属品などアイテムと併せてセットで売るのがコツとなります。アイテムを購入する際に入っていた箱、そして取扱説明書やその他の細々とした付属品は、買ったその当時の状態と同じように揃えた方が良いです。

先に述べた通り、新品と同じ状態に近ければその分高く買い取られやすいというのは、こういった付属品関係も関連しているのです。まだ残っているのなら、出来る限りそれらもセットにして売りに出してみてください。

コツ③需要が高まる時期に売る

また、需要が高くなる時期を狙って売るのも効果的です。特にアウトドアアイテムというのは夏前あたりが最も需要が高くなるタイミングになりますので、この時期を見計らって売りに出すと他の時期以上の価格を付けてもらえるかもしれません。

ロゴスの買取で人気のアイテム

ロゴスは、様々なアイテムを幅広く取り扱っているファミリーキャンプ向けのブランドであるとご紹介しました。そんな様々あるロゴスのアイテムの中で、最後に買取の面から見た時の人気アイテムをご紹介しましょう。

人気アイテム①テント・タープ

まずは、やはりと言うべきかテントやタープになります。キャンプといえば欠かすことのできないこれらのアイテムですが、ロゴスではラインナップも豊富で大型のモデルも少なくありませんし、ナバホティピ400などといった製品は特に人気です。

人気アイテム②チェア・テーブル

続いては、チェアやテーブルです。こちらもテントなどと同じくアウトドアでは必須とも言えるアイテム類ですが、ロゴスのアイテムではチェアはあぐらチェア、テーブルもロースタイルのものが注目を集めている傾向にあります。

人気アイテム③クッキングギア

クッキングギアも注目度の高いアイテムです。バーベキューコンロや焚き火台といったアイテムがこのクッキングギアに該当し、簡単にアウトドアで展開して屋外での料理の幅を広げるアイテムとして実用性の高さが人気につながっていると考えられます。

宅配買取を利用して使わないキャンプ用品を売ろう

不要になったロゴスのキャンプアイテムは、価値をしっかりと見定めてくれる買取店を利用して売りに出すのがお勧めできます。宅配買取などは手軽に利用できますので、是非とも今回ご紹介した業者を利用してみてください。

その他の関連記事はこちらから

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。