エアーコンプレッサー買取|高く売る方法・関東おすすめ業者ベスト5徹底比較!

引用:写真AC

エアーコンプレッサーが古くなって新しいモデルに買い替えたり、余り使わなくなったりした時に、ご自宅の倉庫に眠らせておくには勿体無い気がします。そんな時には、専門の業者さんに買い取ってもらうのがベストではないでしょうか。今回はエアーコンプレッサー買取を行っている関東の業者さんベスト5をご紹介します。

主なエアーコンプレッサーメーカー・ブランドの特徴

エアーツールを使用する際の必需品であるエアーコンプレッサーは、さまざまなメーカーからリリースされています。簡単に主要メーカーの特徴について、ご紹介します。

1:マックス(MAX)株式会社

文具やオフィス機器で有名な「マックス株式会社」ですが、エアーコンプレッサーも11機種リリースしています。プロの方からDIYまで幅広く使える高圧仕様のモデルをメインに製造、販売しています。また作業時の近隣環境への配慮から、作動音の静かな静音モデルが多いのも特徴の一つです。

2:アネスト岩田株式会社

エアーブラシをはじめ、塗装用機械器全般を製造、販売している「アネスト岩田株式会社」からもエアーコンプレッサーが数多くリリースされています。給油式やオイルフリーなど多彩なラインナップが特徴で、工場向けの大容量のエアーコンプレッサーまで揃っています。

3:株式会社マキタ

充電式電動工具で有名な「株式会社マキタ」からも、エアーツール向けに13種類のエアーコンプレッサーがリリースされています。住宅地で使用しても迷惑にならないよう低振動、低騒音タイプになっており、さらに高い耐久性を備えているモデルが多いのも特徴の一つです。

4:北越工業株式会社 AIRMAN(エアマン)

エアーコンプレッサーや発電機などを製造、販売している「北越工業株式会社」のオリジナルブランドである「エアマン」からは、スクリュー式の工業用エアーコンプレッサーが多数リリースされています。

5:日立工機株式会社

各種電動工具で有名な「日立工機株式会社」からもエアーツール向けにエアーコンプレッサーがリリースされています。45気圧の高圧コンプレッサーとなっており、釘打ち機などのエアーツールに最適で、DIYからプロの方まで幅広く対応可能なモデルばかりとなっています。

6:株式会社高儀(タカギ)

大工道具から電動、エアー工具まで取り扱っている「株式会社高儀」のオリジナルブランドである「EARTH MAN」からもエアーコンプレッサーがリリースされています。オイルレスコンプレッサーが主流で、周辺環境へ迷惑を掛け難い静音タイプとなっており、DIYからプロの方まで幅広く使えるのが特徴です。

高く売る方法を工具買取専門店で聞いてみました

折角、売るなら少しでも高く買い取って欲しいのが、私たち売り手側の本音ですが、買い手側である業者さんが高値で買い取ってくれるには、どんな条件があるのでしょう。実際に工具やエアーコンプレッサーの買取を行っている専門店に、高値で買い取ってくれるブランドや、高く売る条件をズバリ聞いてみましたので、ご紹介します。

(1)高く買い取ってもらえるブランドはこれ!

1:マックス(MAX)
2:アネスト岩田
3:マキタ

やはり工具買取専門店からすると、無名ブランドよりも有名ブランドのエアーコンプレッサーの方が、高値で買い取り易いとのことです。先にご紹介したメーカー名ばかりで納得です。

(2)高く売る条件は?

1:空気漏れがないか
エアーコンプレッサーは、当然圧力が掛かりますので空気漏れは厳禁とのことです。何処かで空気漏れをすると作業途中で圧力が下がってしまい、支障をきたしてしまうのが大きな問題で、さらに工具買取専門店の方で販売前に修理が必要となり、コストが掛かるため、その費用分で高く買い取れないとも教えて頂きました。

2:稼働するか
ここが最重要ポイントで、きちんと稼働出来るエアーコンプレッサーは高値を付け易いとのことでした。やはり先にご紹介したように、専門店側で修理費用が掛かるため、壊れているものは、どうしても値段が下がってしまうそうです。

3:見た目
見た目が綺麗なものは、大切に使われていた証明になるそうで、やはり高値を付け易いとのことです。私たちも購入時に、汚れているものよりも綺麗なものを選ぶのと同じで、買取専門店でも見た目を重視されていました。

次項からは、関東おすすめ買取業者ランキングベスト5を5位からご紹介します。

1 2

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事