空調服どれがいい?選び方・使い方・効果と人気のおすすめ3選

引用:アマゾン

空調服とはどんなもの?

Hayato Makishitaさん(@hybridfrog)がシェアした投稿

「空調服」とは、その名の通り空調が付いている作業服のことです。最近では「ファンジャケット」と呼ぶこともあります。空調服は、服の内側に装備してあるファンを電動で回転させ風を起こすので夏の暑い作業現場にピッタリなのです。

空調服の特徴と使い方

Oomori Shopさん(@oomori129)がシェアした投稿

空調服の特徴は、背中や両サイドに丸いファン(2〜4個)を装着する場所があることです。ファンはコードでバッテリーにつなぎます。バッテリーのスイッチをオンにするとファンが回転し、作業服と体の間に風を起こす仕組みです。空調服は、真夏の作業現場・空調設備のない建築現場・暑い溶接現場・DIYや夏場のアウトドアなどで使います。

空調服の選び方

三田哲裕さん(@akihiro_mita_1982)がシェアした投稿

空調服を選ぶときは、以下の項目を比較してみましょう!

価格帯は?

価格帯は10,000円〜30,000円です。バッテリーの駆動時間・フードの有無・素材の品質・デザイン性などで価格の差が出ます。

有名なメーカー・ブランドは?

空調服で有名なメーカーは以下になります。
・空調服:空調服のパイオニア。作業服メーカーに技術を提供するだけではなく独自の製品も開発
・サイエス:2017年より空調服ブランド「空調風神服」をスタート
・バートル:スタイリッシュなデザインの空調服「エアークラフト」が評判
・マキタ:同社の電動工具のバッテリーを空調服にも使用できる

選び方のポイントは?

空調服は素材によって特徴が異なります。自分に合ったものを選びましょう。
・綿100%:火の粉に強いのでグラインダー作業や溶接に。値段は高め
・ポリエステル100%:値段が安く色落ち・シワに強い。吸水通気性に劣り火の粉に弱い
・綿×ポリ混紡:両方の長所を生かした素材だが火の粉には弱い
・チタン加工:赤外線・紫外線を90%以上カットし温度の上昇を抑えるが値段は高い

空調服の効果

三田哲裕さん(@akihiro_mita_1982)がシェアした投稿

空調服には、以下の効果があります。
・風が汗を蒸発させる際気化熱が生じ体を冷やす
・汗ムレや暑さなどがないので快適
・熱中症対策に最適

人気の空調服を3つご紹介

にしさん(@yamato339)がシェアした投稿

「有名メーカー」「ほかにはない特徴がある」「プロにおすすめ」…の3点をご紹介しましょう。

サンエスKU90815

サンエスKU90815
サンエスKU90815

ファンの数:2個
バッテリー:リチウムイオンバッテリー6500mA

サンエスで人気の空調服で約8時間連続着用できます。フードをかぶればヘルメットの中にも風を送ることができ、頭部のムレを防ぎます。

バートル エアークラフト

バートル エアークラフトAC1011
バートル エアークラフトAC1011

ファンの数:2個
バッテリー: リチウムイオンバッテリー

「作業服」のイメージを打ち破った、ほかにはないスタイリッシュなデザインが特徴。スタイルにこだわりたい人におすすめです!

マキタ 充電式ファンジャケッット

マキタ 充電式ファンジャケッット チタン加工FJ402DZ
マキタ 充電式ファンジャケッット チタン加工FJ402DZ

ファンの数:2個
バッテリー: リチウムイオンバッテリー

フード・保冷剤・ペン収納・保冷剤・肩パッドなどが付いていて、ファスナーを外せば半袖に変身!過酷な現場で働くプロにぴったりの逸品です。

作業着ならこちらの記事もオススメ

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事