夏の必須アイテム!冷却シートの使い方・選び方と人気のおすすめ3選

引用:アマゾン

冷却シートとはどんなもの?

Syouya Akagawaさん(@setnami9)がシェアした投稿

「冷却シート」とは、貼るだけで体の熱をとり清涼感を与えてくれる便利なアイテムです。冷却ジェルを使用しているので冷蔵庫で冷やす必要もありません。風邪などの発熱時におでこに貼るのがポピュラーな使い方ですが、実は工事現場や作業現場で働く職人さんたちも愛用しているアイテム!夏の厳しい暑さから体を守る必須アイテムなのです。次の項からは、冷却シートの特徴や使い方・選び方・効果・おすすめの商品などをご紹介しましょう!

冷却シートの特徴と使い方

@s.s.kotetsuがシェアした投稿

冷却シートは、水分をたっぷりと含んだ冷却ジェルを使用しているのが特徴です。赤ちゃん用・子ども用・大人用のサイズがあり、無臭のものとハーブなど香り付きのものがあります。冷却シートの使い方は、袋から出して冷やしたい場所に貼るだけなので簡単です。特に、太い動脈が通る場所に貼るのが効果的で「左右の首」「脇の下」「ももの付け根」がおすすめ!工事現場では首の後ろに貼っている人も多いようです。

冷却シートの選び方

Cナさん(@ameblo_metromanila)がシェアした投稿

冷却シートを選ぶときは、以下の項目を比較してみましょう!

価格体は?

通常のサイズ(約5×13cm)200〜300円台(12枚入りなど)が中心ですが、冷却時間が長いボディ用(6.5×9.3cm)は800円台のものもあります。

有名なメーカー・ブランドは?

冷却シートといえば、小林製薬の「熱さまシート」とライオンの「冷えピタ」が有名です。熱さまシートは冷却ジェルが多く含まれているので長持ちします。また、肌にソフトな弱酸性シートなので肌荒れしやすい人におすすめでしょう。「冷えピタ」も弱酸性で8時間冷却可能、ローズマリーやラベンダーなど6種類のハーブの香りがさわやかです。

選び方のポイントは?

冷却シートは、シートのサイズや1箱に入っている枚数、香りの有無を確認して選びましょう。

冷却シートの効果

冷却シートは以下の3つの効果があります。
・発熱時に熱を冷ます
・暑いときに体をクールダアウン
・香り付きならリラックス・リフレッシュ効果も

人気の冷却シートを3つご紹介

Mitsuko Onitsukaさん(@o22ka325)がシェアした投稿

有名メーカーのもの・ほかにはない特徴があるもの・プロにおすすめのもの…の3点を順番にご紹介しましょう。

冷えピタ 大人用12枚+4

冷えピタ 大人用12枚+4
冷えピタ 大人用12枚+4

サイズ:50×120mm
枚数:16枚

アマゾンでもベストセラーに輝く冷却シートです。冷却時間は8時間有効で、弱酸性なので敏感肌の人も安心です。

冷えピタ ボディ用12枚

冷えピタ ボディ用大人用12枚
冷えピタ ボディ用大人用12枚

サイズ:65×93mm
枚数:12枚

通常タイプよりも正方形に近いので体に貼りやすくなっています。冷却時間は6時間有効です。

首もと氷ベルト

首もと氷ベルト強冷却タイプ
首もと氷ベルト強冷却タイプ

サイズ:130×50×225mm
枚数:1個

ストッパー付きの布カバーの中に凍らせた冷却ジェルを入れて、首元に巻いて使用するタイプです。剥がれることもないので、ハードな動きをする作業現場で使用するにはぴったりでしょう!

厚さ対策ならこちらの記事もオススメ

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事

LINE友だちに追加する