車高調って?|使い方選び方などシャコタンにおすすめ

引用:アマゾン
車高調とは、車高調サスペンションの略称で、簡単に車高を調整できるサスペンションの事です。見た目を楽しむシャコタン(車高短)や、サーキットでの走行に合わせて硬い足回りにすることができます。今回は、車高調を深く掘り下げてみましょう。

車高調の主な種類の特徴や調整方法

saitouさん(@msy3110)がシェアした投稿

車高調の主な種類の特徴や調整方法をご紹介します。

ネジ式車高調

ネジ式車高調は、スプリングの下にあるロワシートというパーツを上下させて車高を調節します。車高を自由に調節できますが、車高を下げると有効ストローク量減ってしまいます。

全長調整式車高調

全長調整式車高調は、車体本体への取り付け部分のブラケットを上下し調整します。これも、ネジ式同様、自由に調節できますが、車高が変わっても有効ストローク量に変化が少ないのが特徴です。

Cリング式車高調

Cリング式車高調は、ショックの本体の数本の溝にリングを挟むことで調整します。タイヤやサスペンションを外す必要があり、溝の数だけしか調整できないですが、前出の方式よりも価格が安いのが特徴です。

車高調サスペンションの選び方

Kenpiiさんさん(@k.h0600)がシェアした投稿

現在は、Cリング式車高調は自由度が少ない、取り付けが面倒などデメリットが多く、あまり人気がないため商品が少なく選択肢に入らないでしょう。従って、安く済ますのならネジ式、価格が高くてもいいから機能性が高いものを選ぶのなら、全長調整式を選びましょう。

車高調サスペンションの効果

Masataka Komoriさん(@komorimasataka)がシェアした投稿

車高調での車高を低くする効果として、主なものは以下の3点です。
1. 見た目。
2. 車両の重心を下げることでコーナー安定性が高まる。
3. 空気抵抗の低減。
一番効果が大きいのは、「見た目」でしょう。そのほか、車両安定性や空力に関しては、それぞれの車高調によって性能と効果が異なりますので、よく検討したいポイントです。

車高調サスペンションの紹介

@_n.o.n.g.com_がシェアした投稿

実際に販売されている車高調サスペンションの中で、人気が高い「アルファード/ヴェルファイア専用製品」「ハイエース専用品」「ワゴンR専用品」をご紹介します。

全長調整式 アルファード/ヴェルファイア専用品

HKS ハイパーマックスダンパー G 車高調 アルファード/ヴェルファイア AYH30W/AGH35W/GGH35W 15/01- 80260-AT002 80260-AT002
HKS ハイパーマックスダンパー G 車高調 アルファード/ヴェルファイア AYH30W/AGH35W/GGH35W 15/01- 80260-AT002 80260-AT002

HKS HIPERMAXテクノロジーによる「上質な乗り味」と「適度なローダウン」を両立した、単筒式車高調サスペンションです。純正ホイールサイズ以外の、20インチホイールを装着しても上質な乗り心地で、ミニバンの欠点であるコーナーでのボディのフラ付きに対して、ブラケットやダンパーケースの高剛性化などによりしっかりした安定感のある走りを実現しています。

ネジ式 ハイエース専用品

TEIN ( テイン ) 車高調【 STREET ADVANCE 】トヨタ ハイエース バン TRH200V H16.08- GSQ00-21CS2
TEIN ( テイン ) 車高調【 STREET ADVANCE 】トヨタ ハイエース バン TRH200V H16.08- GSQ00-21CS2

新設計ADVANCEニードルの16段伸/縮同時減衰力調整機構により、大幅に減衰力の変化量を拡大しています。当初からインチアップホイール・タイヤを想定して開発しているため、様々なカスタマイズに対応できます。新設計のオイルシールにより耐久性を向上しています。ストリートユース車高調に最適です。

ネジ式 ワゴンR専用品

タナベ SUSTECPRO CR車高調キット ワゴンR MH34S/MH44S CRMH34SK
タナベ SUSTECPRO CR車高調キット ワゴンR MH34S/MH44S CRMH34SK

車高調でシャコタンした時の最大の不快感あるギャップ乗り越え時にゴツゴツ感を大幅に抑えた車高調キットです。また、低速域でのかつてないスムーズなフィーリングを実現するためにノンプリロードバルブを採用しています。どんな状況下でも乗り心地を追求する方に最適です。

車やカー用品ならこちらの記事がオススメ

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事