記事作成日:

ワンタッチテントおすすめ10選!一人でも簡単設営できる人気商品を厳選紹介!

キャンプで使うテントといえば種類も様々ですが、ワンタッチテントというものをご存知でしょうか?設営に全く時間がかからず素早く展開できるので、デイキャンプやソロキャンプにもおすすめです。今回は、1人でも簡単に設営できる人気ワンタッチテントをご紹介します。

ワンタッチテントは短時間で設営できる簡易テント!

ワンタッチテントと聞いて、どんなテントを思い浮かべるでしょうか?別名を簡易テントとも言い、収納ケースから取り出して傘のように広げるだけで素早くテントとして展開させられる、まさしくワンタッチで使えるものなのです。

一般的なテントならばポールが別にありますが、ワンタッチの場合にはその骨組みと幕が両方とも一体化しています。この組み立ての簡易さを活かして、公園やビーチといったように他に人が居る場でもすぐに展開できるテントとして人気です。

設計が簡易的になっている分、一般的なドームテントなどと比べると性能面で譲っている部分はあるものの、ダブルウォール式になっているものなどもあるので、決してスペック面が大きく劣っているものばかりではありません。

ワンタッチテントとポップアップテントの違いは?

そんなワンタッチテントと似たようなものに、ポップアップテントというものもあります。両方とも簡単に設営が出来るタイプのテントというのは共通していますが、ポップアップの方がワンタッチよりも更にコンパクトでより簡易な設計をしています。

実際、ポップアップテントを収納用の袋から取り出せば瞬時に展開して設営が完了します。構造がその分一般的なテントよりは劣っているのでキャンプや登山にはあまり使われませんが、日帰りのピクニック等にはとても便利に使えます。

ワンタッチテントの選び方

簡易的に素早く展開させられるワンタッチテントは、設営が手間に感じている方からすれば非常に魅力的なテントと言えます。実際に選ぶ際には、以下の4つのポイントを押さえておきましょう。

選び方①使用する人

まず、テントを使用する人数についてです。主にソロキャンプなどで使用するのであれば、1~2人用のテントをお勧めします。人数が少なめな分サイズもコンパクトなので、キャンプツーリング等でも重宝するでしょう。

泊りではなく、少数でレジャーの物置用などとして使うといった方法もあるので、その場合には2~3人用がお勧めです。更に、家族やグループでのキャンプを宿泊込みで行う予定なら4~5人用、6人用以上なら大型サイズという位置づけになります。

選び方②持ち運びのしやすさ

続いて、テント本体の持ち運びのしやすさです。ドームや2ルームテントなどのしっかりとしたテントではなく、ワンタッチテントを選択しているという事は、それだけ設営の手間を省きどこへでも持ち運んですぐに使えるようにしたいからでしょう。

もし車で運んで持って行くのであれば、多少大型のサイズであっても持ち運ぶことはできますが、バイクツーリング等で持って行く場合にはやはり積載性に限度があるので、収納時のサイズ等を確認してください。

選び方③遮光・UVカット効果がある

夏のキャンプなどは当然熱くなりますが、遮光、UVカット効果があるとそういった時期でも安心です。特にワンタッチテントが使われやすいピクニック、またはビーチでの海水浴などでは必須と言えます。

日差しの影響を避ける効果と合わせて、換気、通気性の良さもチェックしてみましょう。窓を開けられたり、開口部が大きく開けられるようなテントであれば、日差しを遮りながらもテントの中で快適に過ごせます。

選び方④耐水加工がされている

アウトドアでは、突然の雨が降ってくる可能性も想定されます。特に山の中では天気が変わりやすいとよく言われていますから、耐水加工が施されているテントをつけると安心です。

耐水圧はそれぞれのテントで記載されており、弱めの雨は500㎜、普通の雨が1,000㎜、強い雨は1,500㎜とされていますので、最低でも1,500㎜以上、余裕を持ちたいのなら2,000㎜以上の耐水圧があるテントが◎です。

ワンタッチテントのおすすめ10選

この様に、パッと広げるだけで使えるワンタッチテントは、主にレジャーの場面でとても重宝します。ここからは、1人でも設営できる便利なお勧めのワンタッチテントをご紹介します。

おすすめ①FIELDOOR ワンタッチテント 1人用

FIELDOOR ワンタッチテント 1人用
FIELDOOR ワンタッチテント 1人用

サイズ: 本体サイズ : (約)210cm×165cm×110cm
インナーサイズ : (約)200cm×100cm×100cm
収納時 : (約)64cm×14cm×14cm

まずは、フィールドアの1人用ワンタッチテントです。インナーテントは紐を引いて設営し、傘のように簡単に設営できます。フライシート付きで結露に強いダブルウォール仕様になっており、急な天候変化にも安心です。

日本国内で品質試験を実施しており、テントの耐水圧は1,500mm以上、更に紫外線から守るUVカットコーティングで、紫外線保護指数は最上ランクのUPF50+の評価となっているなど、機能性もしっかり確保されています。

口コミ

お手頃価格で、組み立ても簡単シンプル。満足でした。 引用:Amazon

 

商品が届いてみると、とてもコンパクトでビックリしました。これなら小さな車のトランクルームでも問題無しです。 引用:Amazon

おすすめ②モダンデコ ワンタッチテント ドーム型 5人用

モダンデコ ワンタッチテント ドーム型 5人用
モダンデコ ワンタッチテント ドーム型 5人用

サイズ:横幅300×奥行き260×高さ160㎝
重量:約5.5㎏

続いては、モダンデコのワンタッチ5人用ドーム型テントです。フレームを広げてロックするだけの簡単組み立て方式であり、大人4~5人が横になることができるビッグサイズです。

密閉性の高いフルクローズドアを採用しており、雨水や風の侵入はもちろんプライバシーの保護にも役立っています。前後にドアが付いたWドア仕様で出入りがしやすい設計で、最高水準のUPF50+の高品質な生地を使用しUVカットも抜群です。

口コミ

ワンコ連れソロキャンで元々3人用ワンタッチテントを使ってたのですが、手狭になってので購入。想像通り広くて快適でした! 引用:Amazon

 

短時間で設置でき、片付けも楽でした。値段が手頃で驚きました。 引用:Amazon

おすすめ③RAVAcoco ワンタッチテント 2~4人用

RAVAcoco ワンタッチテント 2~4人用
RAVAcoco ワンタッチテント 2~4人用

製品サイズ ‎240 x 200 x 135 cm; 4.3 kg
最大収容人数 ‎4人

従来のテントと違い、革新的なダブルウォール構造を採用した2人から4人用のワンタッチテントです。アウターテントとインナーテントが分離可能で、どちらも単独で使用でき、アウターテントがサンシェードとしても使えます。

アウターテントとインナーテントを組み合わせると通常テントより耐水性が高く、遮光断熱効果も更にアップするなど、設営の仕方を3タイプで使い分けられます。

口コミ

設置に関してはすごい楽あっという間に出来ます。ペグはすぐ曲がるのでしっかりしたやつがあるといいかもです。 引用:Amazon

 

超簡単!設置や収納に時間取りません。ソロキャンプなら、コレで十分楽しめますね。 引用:Amazon

おすすめ④DOD ライダーズワンタッチテント 1~2人用

DOD ライダーズワンタッチテント 1~2人用
DOD ライダーズワンタッチテント 1~2人用

組立サイズ(外寸) (約)W220×D178×H120cm
収納サイズ (約)直径19×長さ56cm
重量 (約)3.2kg

バイクツーリング仕様のDODライダーズワンタッチテントです。脚を伸ばして紐を引くだけでアウターテント、インナーテント、グランドシート、荷物の置ける前室がすべて完成します。

キャンプツーリングに持ち出しやすいように、バイクに積載しやすい幅に収納サイズを設計しています。荷物や靴がおける広い前室を備えていて、前室に荷物を置くことで寝室をゆったり快適に使用可能です。

口コミ

入口が大きく上に跳ね上げられると、もっと良かったです。ウサギマークが付いてないのも残念でしたが、一人で寝るにはゆっくりしていて満足です。 引用:Amazon

 

とにかく簡単設営で使いやすいし、全ての面で行き届いた機能が備わっています。初心者の僕でも簡単に設営出来て、快適なキャンプを過ごせたので皆さん迷ったらこれです! 引用:Amazon

おすすめ⑤PYKES PEAK ライトウェイト ワンタッチテント 2~3人用

PYKES PEAK ライトウェイト ワンタッチテント 2~3人用
PYKES PEAK ライトウェイト ワンタッチテント 2~3人用

1-2人用:約210×160×135(cm)
2-3人用:約210×210×135(cm)

続いては、パイクスピークのライトウェイトワンタッチテントです。1人でも10秒で簡単に設営でき、生地には耐久性に優れた190Tのポリエステルを採用、紫外線を99%カットし、耐水圧も2000mmあるので、ちょっとした雨や夜露で生地が濡れる心配もありません。

入り口とメッシュ付き窓の2WAY仕様で通気性抜群の設計であり、湿気は適度に外に逃すため、通気性と快適な居住空間の確保を同時に叶えます。

口コミ

キャンプでは嫁と娘が使ってます。わたしはイビキのためソロテント。女性二人のため広々とはいかないが不満なく使ってます。 引用:Amazon

 

初めてテントを購入しましたが、予想以上に広く子供が大喜びでした。 引用:Amazon

おすすめ⑥コールマン インスタントアップドーム 1人用

コールマン インスタントアップドーム 1人用
コールマン インスタントアップドーム 1人用

製品サイズ ‎210 x 90 x 100 cm; 4.2 kg
最大収容人数 ‎1人

設営・撤収があっという間にできる、前室が広いワンタッチコンパクトテントです。両手でハブを合わせるだけでインナーテントを完成でき、雨の浸入を軽減して前室を有効に使えるサイドフラップ開閉機能も付いています。

別売りのキャノピーポールで前室を更に拡張させられ、温まった空気を排出するトップベンチレーションも利用できます。

口コミ

グラスファイバーのポール 樹脂製の関節部の耐久性に不安はありますが機能や縫製はしっかりしているのでインナーサイズと収納サイズを許容出来るなら良い相棒になるのではないかと思います。 引用:Amazon

 

ソロキャンプするために買いました。間違いなく1人用。キャンプ初心者でも直ぐ設営できる。 引用:Amazon

おすすめ⑦YACONE テント ワンタッチテント 3~4人用

YACONE テント ワンタッチテント 3~4人用
YACONE テント ワンタッチテント 3~4人用

製品サイズ ‎76 x 15 x 15 cm; 3.4 kg
最大収容人数 ‎4人

約3秒だけで簡単に設置でき、災害時の避難所などでも活躍する、3~4人向けのワンタッチテントです。テントの生地には耐水圧3,000㎜の撥水素材を使用しており、急な天候の変化にも対応します。

フライシートとメッシュスクリーンの2重構造ドアにすることで異物の侵入を防ぎながら、熱気や湿気を逃すことが可能になりました。強い陽射しの日でも大丈夫なUVカットも施されています。

口コミ

設営が楽。ファミリーや複数人ならもっと頑丈で本格的なものを選んだほうがいいがソロなら十分。メッシュとクローズ二種類の出入口も両サイドにジッパーの取っ手がついてて使いやすい。 引用:Amazon

 

購入してすぐに使う機会があり、夫が広げてくれましたが非常に簡単そうでした。片付けもひとりで可能でしたし、思ったよりも軽く扱いやすかったです。 引用:Amazon

おすすめ⑧Evajoy ワンタッチテント 3~4人用

Evajoy ワンタッチテント 3~4人用
Evajoy ワンタッチテント 3~4人用

製品サイズ ‎210 x 180 x 111 cm; 4.5 kg
最大収容人数 ‎4人

自動スプリング設計を採用し、ほとんど力をいれることなく組み立てられる複数人仕様のテントです。内帳から外帳まで耐水圧3,000㎜の防水素材、縫い目からの雨漏りを防ぐシーム加工も施してあるので、遮光加工も相まってどんな天候でも使用できます。

口コミ

耐久性も抜群だと思います。商品に耐水圧の明記は無かったが、ちゃんと防水処理がされている。 引用:Amazon

 

とにかく設営が簡単で早い。大きな傘を逆さまに広げる感じです。女性でも問題無く出来ると思います。 引用:Amazon

おすすめ⑨雑貨の国のアリス ワンタッチテント ドーム型 5人用

雑貨の国のアリス ワンタッチテント ドーム型 5人用
雑貨の国のアリス ワンタッチテント ドーム型 5人用

商品の重量 ‎3.9 kg
最大収容人数 ‎5人

入り口が2か所、通気口が4か所設けられていて、開放感のある5人用ワンタッチドーム型テントです。テントの内側はシルバーコーティング加工が施されており、フルクローズでの使用も可能です。

上部にはベンチーレーションがあり、フルクローズにしても通気性を確保します。テント内部の下部にポケットがあり、スマホなど小物を収納可能、天井にランタンなどをかけられるフックもあるのアド、便利な機能も備えています。

口コミ

収納袋のファスナーを開けるとこから3分でいけます!セミダブルのマットを置いてもまだ空きスペースにクーラーボックスやテーブルぐらいなら置けます。 引用:Amazon

 

小さいテントと比べて設営と撤収をワンタッチで出来るか気になっていたがスムーズに行えた。ワンタッチを使用していない人からは早さにいつも驚かれる。 引用:Amazon

おすすめ⑩Naturehike ワンタッチテント 3人用

Naturehike ワンタッチテント 3人用
Naturehike ワンタッチテント 3人用

収納サイズ:φ22×95cm
使用サイズ:約長さ210cm×幅210cm×高さ160cm
重量(付属品付き):約5.1kg

最後は、ネイチャーハイクの3人用テントです。伸縮できるアルミニウム合金自動ブラケット構造を採用し、ブラケットを展開すると数秒で設営完成します。ポール2本を使って前室も展開でき、多様に活用させられます。

口コミ

ファミリーキャンプに一度使ったのと、あとは庭でソロキャンプで使用しています。大人二人は充分寝られる広さです。 引用:Amazon

 

少し大きなワンタッチテントで、設営、撤収がホント簡単。一人では難しいけど、2人なら簡単。 引用:Amazon

ワンタッチテントはキャンプや海で大活躍!

必要な時に時間を全くかけずに素早く展開させられるワンタッチテントは、キャンプやレジャーなど幅広い場面で活用できる便利アイテムです。設営に時間をかけたくないのであれば、是非気になったアイテムを使ってみてください。

その他関連記事はこちら

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。