記事作成日:

埼玉で電動工具を買取に出すならここ!高く売るコツ&人気ブランドを紹介!

広告

埼玉県は、日本有数の電動工具の利用が多い地域です。日本全国にある有名な工具買取チェーンが埼玉県に出店しているほか、県内各地に工具を取り扱う店舗が点在しています。そこで、当記事では埼玉で特に工具買取に力を入れている6社と電動工具買取で人気の工具ブランドを紹介します。また、高価買取のポイントもまとめました。

埼玉で電動工具の買取に出すならここ!

ここでは埼玉県でおすすめの工具買取業者6社をご紹介しています。それぞれの店舗に魅力が詰まっていますので、ぜひ参考にして買取に出してみてください。

埼玉のおすすめ電動工具買取業者①工具男子

工具の取り扱いに特化した工具男子ですが、自社でメンテナンスを行っているため、壊れた道具、故障した道具などでも買取が可能です。

自社でメンテナンスを行っている店舗は、修理代がかからない代わりに買取価格が高くなる傾向があります。

他店で買取不可だったものでも買取可能な場合がありますので、状態に不安のあるものが多い場合は、工具男子に買取を依頼しましょう。

工具男子では値段の交渉も可能です。他社の方が買取価格が高い場合は、交渉次第で高値で買い取ってもらえる可能性があります。

口コミ・評判

古い工具も買い取って貰えました!引用:Googleマップ

 

県外からだったので不安もありましたが、店長さんも気さくで、お店の雰囲気も良く、安心して売却することができました。引用:Googleマップ

工具男子の公式HPを詳しく見る

埼玉のおすすめ電動工具買取業者②ちゅら工具専門店

ちゅら工具専門店は、埼玉県に特化した買取チェーン店で、地域密着型の運営を展開しています。現在、全店舗が埼玉県にあり、中には総合リサイクルショップに併設されている店舗もあります。

工具の買取に力を入れていますが、建材やエアコンなどの住宅設備、電材なども取り扱っています。また、パソコンや携帯電話など、工具以外のジャンルである家電の買取も対象としているのが特徴です。

マキタや日立、パナソニックなどの有名電動工具メーカーの製品を特別に高く買い取ってくれるので、電動工具が有名メーカー製ならこのお店がおすすめです。

口コミ・評判

都内からでは少し遠いですが、都内や埼玉にあるお店に比べ物にならないくらい買取が高いです。 買取りお願いするときはこれからこちらにお願いしようと思います。引用:Googleマップ

 

商品は分かりやすく陳列されており、価格も見やすく買い物しやすかったです。 消耗品の新品も置いてあり、複数店舗寄らずに済みました。引用:Googleマップ

ちゅら工具専門店の公式HPを詳しく見る

埼玉のおすすめ電動工具買取業者③電動工具のリサマイ

東京、神奈川など関東圏を中心に全国に30店舗以上を展開しています。一般的なインパクトドライバーから発電機、溶接機などの大型工具、園芸用品まで幅広く取り扱っています。

店舗数の多さに加え、買取スタイルも宅配買取、出張買取、店頭買取の3種類があり、自分に合った売却が可能です。

道具が多くて持ち込むのが大変という方は、出張買取をお願いすると、自宅や指定の場所まで査定に来てもらえます。

口コミ・評判

予約して行かないと他の客が居ると結構待たされます。前面が駐車場なので乗って待ってるとスタッフが呼びに来てくれる。引用:Googleマップ

電動工具のリサマイの公式HPを詳しく見る

埼玉のおすすめ電動工具買取業者④工具屋源さん

工具屋源さんは、工具の買取に特化したお店です。専門スタッフと経験豊富なノウハウで、10,000件以上の買取実績を誇っています。

一級整備士による修理・メンテナンスも可能なので、壊れていたり古かったりする機器でも正確な査定が期待できます。他店で断られた品物も高価買取のチャンスかもしれません。

店舗は静岡県内のみですが、宅配買取は全国対応です。送料や査定料は無料で、無料宅配キットもご用意しています。宅配キットが不要な方は、500円引きのサービスも行っています。

口コミ・評判

ショッピングセンターでは買えないような工具も有ったりで仕事だけでは無く趣味で工具を探している人は是非一度足を運んで頂きたいお店です。引用:Googleマップ

 

中古買取で言ったら源さんが浜松で1番高いです。他の店はだいぶ値段が違いすぎて売る気にならない。引用:Googleマップ

工具屋源さんの公式HPを詳しく見る

埼玉のおすすめ電動工具買取業者⑤アトラス

アトラスは埼玉県加須市で電動工具の買取と販売を行っています。元々は、アミューズメント施設の建設・解体工事を主に行っていた会社です。

仕事で電動工具を使うことが多いので、工具の素晴らしさを伝えたいという思いで、新しい工具の買取・販売をしています。

同店の強みは、スピーディーな査定と即現金化です。買取方法は、持ち込み、全国宅配買取、出張買取の3つから選ぶことができます。

口コミ・評判

迅速丁寧で気持ち良い取り引きが出来ました、また宜しくお願い致します。引用:ヒカカク

アトラスの公式HPを詳しく見る

埼玉のおすすめ電動工具買取業者⑥工具UP

工具UPは、東京都にある工具の専門店です。出張買取は東京と埼玉で、宅配買取は全国でご利用いただけます。

査定結果にご不満がある場合は、返送料を工具UPが負担してくれますので、安心してキャンセルすることができます。

工具UPでは公式サイトに「クイック査定リスト」を用意しています。所有している工具のメーカーや型番を入力すれば、会員登録不要で買取価格を表示してくれるサービスです。売却前にある程度の価格を知りたいという方は、ぜひご利用ください。

口コミ・評判

店員さんも丁寧で、優しい方で安心して売ることができました。何か使わない工具が出てきたら、また来ます。引用:Googleマップ

 

買取価格でも一番だし、何より接客がいいので工具の査定はここかな。引用:Googleマップ

工具UPの公式HPを詳しく見る

電動工具買取業者に人気の工具ブランド

世界には非常に多くの電動工具メーカーがありますが、日本では主要な工具メーカーがある程度絞られています。ここでは、買取の際にも有利な電動工具の主要6メーカーの特徴をご紹介しますので、ぜひご覧ください。

人気ブランド①makita

電動工具メーカーのマキタは、世界シェア20%、国内シェア60%以上と圧倒的なシェアを誇っています。マキタの電動工具は安全性・耐久性に優れており、故障することは極めて稀です。

その安心感からプロの職人もマキタの工具を使っているので、どの工具メーカーにするか迷ったらマキタを選べば間違いはないでしょう。

人気ブランド②HiKOKI

2018年10月にブランド名を「HiKOKI/ハイコーキ」に変更した電動工具メーカーです。マキタに負けず劣らずの国内大手電動工具メーカーになります。特にプロが使う電動工具はHiKOKIがいいという人が多くなります。

もちろん、DIY初心者が最初に購入するメーカーとしてもHiKOKIは良いメーカーですが、ステップアップの段階でHiKOKIの電動工具を手に入れれば、その性能の良さを実感できるはずです。

また、修理が必要になったとき、ホームページから簡単に修理の申し込みができるのも嬉しいポイントです。

人気ブランド③Panasonic

電動工具のメーカーとしては、シェアはそれほど大きくありませんが、パナソニックも信頼できるメーカーの一つです。

パナソニックは充電式の電動工具を主に製造しているため、電池の互換性が高いメーカーをお探しの方にパナソニックをおすすめします。

人気ブランド④BOSH

電動工具で有名なボッシュ(BOSCH)は、1886年にドイツで創業した老舗のメーカーです。ボッシュはさまざまな事業を展開していますが、電動工具もその事業の一つです。

緑色のDIYタイプと青色のプロフェッショナルタイプがあり、プロフェッショナルタイプは非常にパワフルで使いやすいので、パワフルな電動工具をお探しの方におすすめです。

人気ブランド⑤RYOBI

京セラ(RYOBI/リョービ)のシェアは、上記の4社に比べるとどうしても見劣りしてしまいます。しかし、その分メーカーも積極的に対抗しており、価格的にも手が届きやすいのが京セラの製品の魅力です。

もちろん、安価な製品が性能的に劣っているわけではありません。ホームセンターなどでは低価格で販売されていることもあるので、低価格でDIYを始めたい方にはピッタリのブランド・メーカーと言えるでしょう。

電動工具を高く売るコツ

道具を売るとき、お店選びと同じくらい大切なのが売る前の準備です。売る前のちょっとした準備で、買取価格に大きな差が出ます。高い買取価格を実現するためにも、売る前の準備を怠らないようにしましょう。

高く売るコツ①キャンペーンの活用

さまざまなお店の価格を比較したら、次にプラスアルファのお得情報がないかを探します。たとえば、ホームページで「買取価格アップキャンペーン」や「クーポン利用で価格アップ」などが行われていないか確認しましょう。

高く売るコツ②綺麗にしておく

買取の基本は、まず買取業者が商品の状態を細かくチェックし、状態の度合いに応じて価格を下げるというものです。

工具も査定の際に、サビや汚れ、動作不良などコンディションに不具合がないかをチェックします。軽いメンテナンスできれいになるような状態であれば、買取価格は下がりにくくなります。

高額買取のためには、ぜひ事前にメンテナンスをしてみてください。ただし、素人の方が本格的なメンテナンスを行うのは難しいです。

自信がない場合は、汚れを落とすなど自分でできる範囲のメンテナンスにとどめ、自社でメンテナンスを行っている買取業者に依頼するようにしましょう。

高く売るコツ③動作状況がわかるようにする

中古の電動工具で最も重要なのは、動作するかどうかです。ほとんどの店舗では、査定の際に動作の有無を確認します。どんなに綺麗でも動かないものは、いわゆる「ジャンク品」です。

ジャンク品はお店の基準などによって、買取価格が大幅に下がってしまったり、買取不可になってしまったりすることがあります。

高く売るコツ④付属品を揃える

工具を売却する際は、購入時に付属していたものを必ず一緒に売却するようにしましょう。買取業者は、商品の状態が良いか、付属品が全て揃っているかを確認します。

付属品が欠品している場合は、査定の際に「付属品欠品」として減額される可能性が高いので注意してください。

不要な電動工具は売ってしまおう

工具は個人からの需要が高まっているため、高値がつくことが予想されます。しかし、売却するのであれば、知識が豊富な専門店に依頼することをおすすめします。お店選びを誤ると、相場よりも低い値段になってしまう可能性があります。

今回紹介したような工具買取に強いお店を選び、買取を依頼するようにしましょう。どのお店で買取してもらえばいいのか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

その他の関連記事はこちらから


※記事の掲載内容は執筆当時のものです。