引用:amazon

記事作成日:

耳栓おすすめ10選!タイプや選び方を詳しく解説!

皆さんは普段生活される中で騒音に悩まされていたり、気になって物事が手に付かない、しっかりとした睡眠がとれない、といった場面に遭遇したことはありませんか?騒音をご自身で軽減できるアイテムがあります!それは耳栓です。一昔前は耳栓といっても同じ様なタイプばかりでしたが、現在では耳栓は様々な種類が販売されています。ご自身に合った耳栓を見つけて、今以上の快適な生活を手に入れてみてはいかがでしょうか。

 

耳栓は防音対策や睡眠時に役立つアイテム!

集中したいとき、眠りにつきたいときに気になるのが騒音です。この騒音、我慢して生活されている方もいるのではないでしょうか。耳栓を装着するだけでかなりのストレスが軽減され、快適な生活を送ることができます。

耳栓のタイプ別の特徴

耳栓と聞いても、どの様な種類があるのか知っていますか?実は種類も様々で使う用途に合わせて、ご自身の耳に合わせて選ぶ事ができます。まずはどの様な種類があるのかを、4つのタイプに分けてご紹介していきます。

フォームタイプ

フォームタイプの特徴は耳にフィットしやすく装着をするために、ウレタンなどの柔らかな部分を潰し、耳の中に挿入します。耳の中に入ったウレタンは耳の中で、元の状態に戻ろうと膨らみ、耳の中の形状に合う様にフィットする構造となっています。

ピッタリと耳の穴を塞ぐため、遮断効果は高く、長時間耳栓を使用する睡眠時や仕事に集中したいといった場面で使いやすいタイプとなっています。

1つ注意していただきたい点と言えば、防水性ではないといった事です。しかし、値段は比較的に安いので購入しやすく、使い捨てできるので衛生面でも優れています。

シリコン粘土タイプ

続いてはシリコン粘土タイプですがこちらは、使う方の耳に形状に合わせ耳の中に装着します。そして、使うたびに形を変化させることもできますので、耳が痛い場合や形が合わない、ズレているといった場合でも直すことが可能となっています。

こちらタイプのは、水洗い不可なので、衛生面が気になる方にはあまりオススメできません。

ただ、耳の形状に合わせ自身で形を作れる面では遮断率はかなり高く、勉強や読書に集中したいといった場面以外でも周りの音がかなりうるさいパチンコ店、スロット店でも周りの音が気にならないほど周囲の雑音をしっかり遮断してくれます。

フランジタイプ

フランジタイプの耳栓は、シリコンやエラストマーなどの素材を使用しています。こちらはフランジと呼ばれるヒレが付いたような形状をしています。耳に挿入し中でフランジが固定されます。

フランジタイプの注意点は、これまで紹介してきた素材に比べると硬めのものが多く、長時間使用されていると耳が痛くなってしまう点と遮断率が若干劣るという点です。

しかし、水洗いが可能となっているので、衛生面を気にする方は気になった時にサッと洗え、使用頻度が多い方でも抵抗なく使えるでしょう。そして、製品によっては気圧調整機能が付いているタイプもあるため、フライト中に使用する方、気圧で耳が痛くなりやすい方にオススメです。

イヤホンタイプ

イヤホンタイプの特徴は見た目が音楽を聴くイヤホンに似ているため、日々の生活の中でも抵抗なく装着することができます。また、デザインも様々ありますので周りの人に耳栓だと気づかれることも少ないでしょう。

ただし、注意点もあります。こちらのタイプはデザインによっては、プラスチック部分が耳の周辺に当たり、耳が痛くなってきてしまうこともありますので、就寝時の使用は控えるようにしてください。

 

耳栓の選び方

耳栓にはどのようなタイプがあるのかをご紹介しました。続いては耳栓を選ぶうえで欠かせない音に関する事と機能についての2点ご紹介します。ご自身が使用する目的に合わせてご覧ください。それでは初めに音を遮断するメリットと重要性を見ていきましょう。

選び方①遮音性の高さ

耳栓を使用する目的の1番の理由は、みなさん同じで外の音を遮断することでしょう。NRR(ノイズ・リダクション・レイティング)の数値は「現在の騒音を何dB(デジベル)下げることができるか」を表しています。

よって、この値が大きくなるにつれ耳栓の性能が高いくなると考えられます。下記の票を参考にしてください。また、私たちが快適に過ごせる騒音レベルは20~0dBのきわめて静かなレベルとなっています。

騒音レベル(dB) 認識度 例え
130
120
110
聴力機能に障害 リベット打ち(1m)
ジェット機(200m)
叫び声(30cm)
100
90
きわめてうるさい ピアノ演奏
地下鉄構内
どなり声
80
70
うるさい 新幹線車内
大きな咳払い
60
50
日常的騒音 通常の会話
40
30
静か 昼の郊外住宅地
ささやく声
20
10
0
きわめて静か 無響室内

上記の表を参考にNRR値とdB値は同じように考えることができます。「現状の騒音レベル(dB)-NRR値=耳栓をした時の騒音レベル」となります。

50dB(日常的騒音)の状況で20NRRの耳栓を使用したと想定します。その結果、30dB(静か)まで外の音を抑える事ができるようになります。

選び方②着け心地の良さ

続いては、つけ心地ですが耳栓自体に様々な種類があり、中には機能が優れているタイプもあります。しかし、いくら機能が優れていても使用する場面でつけ心地が悪いと耳が痛くなり、別の商品を買い直すといった事もあるでしょう。

また、耳に合わない商品は遮断率も低く、その結果耳栓の役目を果たしてくれる事も無くなります。自身に合った耳栓を選ぶには、普段使用しているイヤホンと比べる事を推奨します。店頭購入を検討されている方は、イヤホンを持参してください。

また、中には様々なサイズがセットになって入っているタイプも販売されていますので、耳に合わなくて買い直すといったことは避けられます。

選び方③使用目的に合ったもの

紹介してきた耳栓の種類、選び方を参考にどの様な耳栓がご自身の使用目的に合うのか検討してみてください。

勉強や仕事に集中したい時に使う予定なのか?水中で使用するのか?睡眠中、通勤時、フライトでと個人によって様々な使用目的があるかと思いますので、まずをそこを明確にしておきましょう。

 

耳栓おすすめ10選

ここからはおすすめの耳栓を10商品ご紹介していきます。タイプや使用するときの特徴などを分かりやすく説明していますので、ご購入の参考にしてください。

おすすめ①Adcey 耳栓

Adcey 耳栓
Adcey 耳栓
製品サイズ‎10x10x1cm重量40 g

Adcey 耳栓は高品質低反発フォームウレタン素材を採用することで、周囲の騒音をシャットアウトし、ストレスなく安眠する事ができます。

汚れてしまっても、水洗できるので清潔に衛生的に使用できます。仕事、勉強、睡眠、飛行機、スイミングといった幅広い場面で使用できます。

口コミ

形状、サイズで色分けされているから複数名で一緒に使う事もできる!ただ、個人的には衛生品なので個人で使いたいです。引用:amazon

 

シンプルなデザインも良いですし、カラフルで見た目もなかなかです。素材感も良く、しっかりとしたつくりで安定感もありますね。自分の耳にフィットする耳栓が選べるのもいいと思います。引用:amazon

おすすめ②Loop Experience Plus

Loop Experience Plus
Loop Experience Plus
梱包サイズ7.59×7.39×1.7cm重量18g

アクセサリーの様におしゃれなLoop Experience Plusの耳栓は耐久性のある素材で作られ、水洗いをしても繰り返し使用出来ます。

通常の使用以外にも聴覚を護りながら、高音質のまま音を聴く事ができる為、ライブやコンサートなどでも使用出来ます。

口コミ

ノーマルのものを使っているので買い増し。音量調整の付属品はノーマルのものにも使えました。フォームタイプのものと違って、着けたり外したりが楽。ポケットの中でどこに行ったか分かりやすいのでなくさないのがいいところ。引用:amazon

 

寝る時に使用他の耳栓と変わらない気がするが耳につけやすいのと横向いて寝ても痛くないので気にいってます。引用:amazon

おすすめ③DKSHジャパン サイレンシア レギュラー バリューパック

DKSHジャパン サイレンシア レギュラー バリューパック
DKSHジャパン サイレンシア レギュラー バリューパック
梱包サイズ11.8×8.5×3.1cm重量20 g

高い遮断効果は、耳障りな高周波ノイズを軽減してくれます。耳の中でゆっくり膨らんで、フィットします。

素材は柔らかく、長時間使用しても耳への負担は最小限に抑えてくれます。抗菌、抗ウイルス仕様で集中したい時、就寝時、通勤通学時の使用に最適です。

口コミ

薬局で売っている2ペアのやつがとても良くて、大容量のこちらを見つけて迷わず購入しました!工事現場並のいびきをかく主人の隣でも眠れます。使い続けているとやわらかくなり、遮音効果も落ちるのでちょくちょく替えていますがとても満足しています。引用:amazon

 

遮音性はどの商品も大きな差はないと思いますので抗菌仕様であるということ
それなりに手頃な値段であること付け心地で眠りが妨げられないことを重視した結果、この商品に辿り着きました。引用:amazon

おすすめ④Quietide 耳栓

Quietide 耳栓
Quietide 耳栓
梱包サイズ11.8x 8.5x 3.1cm重量20 g

全ての音域で音圧を31dB 減衰してくれるため、睡眠に最適な環境を作ってくれます。水洗いが可能で汚れたら都度洗えます。また、紛失防止のアルミ製ケース付いているので外出先、家でも簡単に収納できて、持ち運びが楽です。

口コミ

お値段も安いので一つ持っておくのも全然ありだと思います。アラームなどの音はちゃんと聞こえますので安全です。引用:amazon

 

人が沢山いる場所で書き物などをする時、集中出来ないと思った時に、これを使ってみたら、とても集中する事が出来ました。引用:amazon

おすすめ⑤Lysian ソフトフォーム耳栓

Lysian ソフトフォーム耳栓
Lysian ソフトフォーム耳栓
梱包サイズ‎16.2×6.6×6.5cm重量110 g

高品質の発泡ウレタンは遮音性が高く、多くの騒音を遮断してくれます。また、安眠へ導いてくれ、ストレスも解消、普段使いから注意力や集中力も高めてくれます。

口コミ

よく無くすので大容量なのが嬉しいです。じわじわ広がり耳にフィットします。引用:amazon

 

今まで100円均一でほぼ同じ見た目の3ペアケース付きのものを愛用していましたが、100均のものは最近品質が落ちてきたためこちらの商品を購入してみました。結果、ちゃんと形状記憶して耳に入れてから膨らみ、遮音性も良かったです。引用:amazon

 

おすすめ⑥DKSHジャパン サイレンシア ソフトシリコン

DKSHジャパン サイレンシア ソフトシリコン
DKSHジャパン サイレンシア ソフトシリコン
梱包サイズ12.7×6.9×1.7cm重量20 g

自由に成形ができるソフトシリコンの耳栓です。防水仕様で、スポーツレジャーでも使える水に強い機能を備えています。レギュラーサイズ以外にも耳穴の小さなお子様の「こどもスイム&シャワー」も取り揃えています。

口コミ

大きさを、粘土のようにちぎって変えられるので、最初面喰いましたが、ピッタリフィット、今じゃあ手放せません。引用:amazon

 

耳栓が寝てる間に取れているのでこちらを試しに購入してみました。
当方女性で耳が小さく一個分を半分に割って各耳に使用。機能としては申し分ないです。引用:amazon

おすすめ⑦SU-ZI スージーイヤーグミ

SU-ZI スージーイヤーグミ
SU-ZI スージーイヤーグミ
梱包サイズ11.9x7x2.2cm重量20 g

SU-ZI スージーイヤーグミは人体に安全なシリコンを使用し、耳に差し込むだけで遮断性が実感できます。近所の騒音から、集中したい時、睡眠時に向いている商品です。

口コミ

元々耳栓して寝るのですが、最近耳栓していても隣人の低いイビキが毎晩響いてきて悩んでいた時に見つけました。引用:amazon

 

今まで耳栓難民でしたが、このタイプは初めて使いました。耳に優しくフィットするので痛くないし違和感なしです。それにイビキなどの雑音が全然聞こえなくて最高に良かったです。引用:amazon

おすすめ⑧コモライフ やわらかシリコンの耳栓

Catmute 耳栓
Catmute 耳栓
サイズ/約3×2.2×2cm個装重量/10g

3層の傘が耳にしっかりとフィットしてくれるシリコーン素材の耳栓となります。水洗い可能で衛生面でも安心して使用でき、睡眠時以外の普段使いでオススメです。

口コミ

洗って何度も使えるのは便利でいいね。汚れもすぐ落ちてすぐ乾く。柔らかいので変形させて隅々まで洗えます。引用:amazon

 

カナル型のイヤホンに似た形状ですが、3段の傘状になった形状なので、挿し込み具合によって、耳穴の大きさに合わせてフィットさせることができるので、どなたでもピッタリフィット出来ると思います。引用:amazon

おすすめ⑨Catmute 耳栓

Catmute 耳栓
Catmute 耳栓
製品サイズ‎8×6.3x8cm重量50 g

パッケージが可愛いCatmute 耳栓はプレミアム品質の素材で外耳道に快適にフィット!カスタムメイドされた耳栓は、外耳道の形を柔らかくする低刺激性で安全特殊な素材となっています。最適な睡眠のために作られたこちらの商品は、もちろん普段使いでも効果を実感できます。

口コミ

硬すぎないので耳は痛くならなかったです。箱が可愛らしいので、仮に耳栓がなくなっても飾りで使えるかなと思います。耳に入れるときにコツが必要かなと思います。引用:amazon

 

柔らかく使いやすい。圧迫感もさほど無いです。家が狭く家族の音が気になりなるため検索したら出会いました。完全に音がしないわけでもなくとても良いです。引用:amazon

おすすめ⑩ピップ イヤーホリデイ ペン型

ピップ イヤーホリデイ ペン型
ピップ イヤーホリデイ ペン型
梱包サイズ14x9x2.1cm重量9.07 g

ベル型でしっかり耳にフィットするピップ イヤーホリデイ ペン型は、表面が滑らかに加工されているため、汚れの付着を防ぎます。普段使いや睡眠時に最適です。

口コミ

他のメーカーなど、色々試した結果私にはこれが一番最適で音の遮断率も一番よかった。引用:amazon

 

耳栓本体はスポンジよりも柔らかく少し吸着性のある素材なので耳に優しいです。
遮音性はあまりないですが、装着感の良さでこの商品が気に入りました。引用:amazon

自分に合った耳栓を見つけよう!

今回は勉強をするときや、仕事といった集中したい場面、また、睡眠時、スポーツ時などに使用する耳栓をご紹介していきました。普段から騒音が気になる方、購入を検討されている方はぜひ、自分にピッタリ最適な耳栓を見つけて、快適な生活を送ってください。

その他の関連記事はこちらから

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。