初心者でも簡単に使えるラチェットレンチの使い方

引用:pixabay
ラチェットレンチを新品で購入したけれど、どんな風に使ったらいいか分からず、お困りのことはありませんか?ラチェットレンチは、使い方を覚えれば、作業をとても効率的なものにしてくれるスグレモノです。そこで、今回は、使用方法と使用上の注意点について説明していきたいと思います。

step1.本体と付属品があるかどうかを確認する

ラチェットレンチを使用する前に、本体が正常に作動するかどうかを確認することが大切です。また、付属品や取り扱い説明書などがきちんと完備されているかどうかを確認しましょう。

step2.ラチェットレンチを使用する前に緩締作業を行う

まず、ラチェットレンチを手で握り、レバーを押し上げたり、押し下げたりすることで緩締作業を行います。この緩締作業を行う際には、切り替えるつまみの部分を上手に操作することがより便利に使用する為のポイントです。

step3.ボルトのサイズを測る

ボルトの大きさが、ラチェットレンチのサイズに適用するかどうか、サイズを測ります。

step4.ボルトを外す

ラチェットレンジでボルトを外します。ラチェットレンチを緩める際には、緩める方向にするとボルトが外れます。ボルトは、垂直になるようにヘッドを当てるようにすると、トルクに伝わり、外しやすくなります。

step5.ボルト・ナットを回転して締め付ける

引用:Youtube by TONE CHANNE
ラチェットレンチでボルトを締める際には、ラチェットレンチを外すサイズに合うボルトかナットを選んで外しましょう。ラチェットレンチにボルトかナットを被せてカチッカチッと回転させるようすると締められます。

ラチェットレンチの使用上の注意点

Nomatixxさん(@nomatixx)がシェアした投稿


引用:Instagram by nomatixx
その①:ラチェットレンチはヘッドのサイズに合ったものを選ぶ
ラチェットレンチは、ボルトやナットのサイズやラチェットレンチのヘッドの部分のサイズに合うものを選びましょう。万が一、ヘッドやボルトやナットの揺れが激しい場合には、故障の原因となり、作業効率が下がってしまいます。

その②:力を入れすぎない
ラチェットレンチに力を大きくかけて使用したり、ハンマーとして使用したりしないことです。ラチェットレンチは、性能が高い反面、精密でデリケートな製品ですので、雑に取り扱わないように気を付けましょう。

その③:つまみの方向を切り替える際には注意する
尚、つまみの方向を切り替える際には、注意が必要です。もし、つまみが落下した場合は、つまみの回転方法が切り替わってしまいますので、十分な注意が必要です。

できる男のラチェットレンチ!

Nomatixxさん(@nomatixx)がシェアした投稿


引用:Instagram by nomatixx
種類がたくさんあるラチェットレンチですが、一度に揃える必要はありません。
ご自分が良く使うサイズのネジ等のサイズに合わせ、まずは1~2本購入して使ってみましょう。メーカーも色々ありますのでホームセンターや展示会に出掛けた際は、是非手にとって確かめてみることをおすすめします。

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事