記事作成日:

らくらくメルカリ便って何?!専用の箱や売っている場所など詳しく解説!

不要なものを売ったり、欲しい物を探して買うことができる「メルカリ」は、今や多くの方が利用する便利なフリマアプリです。しかし初めて利用する方はその利用方法に戸惑うこともあるでしょう。特に商品を売る場合、発送する方法は複数あるので迷ってしまいます。そこでこちらの記事では発送方法のひとつ、らくらくメルカリ便についてまとめました。

らくらくメルカリ便とは

メルカリでは売れた商品を発送する方法がいくつかあります。発送方法やサイズなどによって料金が異なりますが、簡単・手軽に発送できるのがらくらくメルカリ便です。まずはらくらくメルカリ便について理解しておきましょう。

らくらくメルカリ便を使うメリット

らくらくメルカリ便はメルカリのみで利用できる、ヤマト運輸とメリカリが提携した配送サービスで、ヤマト営業所やセブンイレブン、ファミリーマートなどから発送できます。

らくらくメルカリ便を使うメリットは、取引画面に表示されるQRコードを利用することで「宛名書きが不要になる」、QRコードには発送先や発送元の個人情報が登録されているため「匿名発送」が可能になります。サイズはA4から160cmまで幅広く対応、全国どこに配送しても一律料金となっています。

また、配送状況はメリカリアプリの取引画面から確認可能、万が一配送時のトラブルで破損した場合にはメルカリ側がサポート、補償してくれるので安心です。さらにネコポス以外であれば指定日時にヤマト運輸が商品を受け取りに来てくれる集荷サービスも利用できます。

ゆうゆうメルカリ便とは別物

メルカリの発送方法には「ゆうゆうメルカリ便」もあり、宛名書き不要や匿名配送、トラブル時にメリカリがサポートしてくれるなど共通点はあるものの、ゆうゆうメルカリ便とらくらくメルカリ便は別物です。

ゆうゆうメルカリ便は日本郵便提供のe発送サービスを利用、郵便局や郵便ポスト、ローソンから発送できます。また、受け取りは自宅だけでなくコンビニや郵便局、宅配ロッカー「はこぽす」に対応しています。

受取先の方が自宅よりもコンビニ・郵便局のほうが受け取りやすい場合や商品が小さくポスト投函しやすい場合にはゆうゆうメルカリ便を、サイズが大きい商品を発送するなら集荷サービスが使えるらくらくメルカリ便がおすすめです。

らくらくメルカリ便で使える箱

らくらくメルカリ便では「ネコポス」「宅急便コンパクト」「宅配便」の利用が可能ですが、らくらくメルカリ便で使える箱に指定はあるのでしょうか。商品を入れる箱についてまとめました。

らくらくメルカリ便の箱のサイズに気をつけて

基本的にはらくらくメルカリ便で使用する箱は何を利用してもOKですが、箱サイズはしっかりとチェックしておきましょう。ネコポスであればA4サイズで厚さ2.5cm以内、薄いものや小さな商品に適しています。宅急便コンパクトは外寸縦25×横20×厚さ5cm、宅急便は縦横厚み3辺合計が60~160cm以内に収まる箱を準備しましょう。

らくらくメルカリ便の指定の箱や封筒を使用するケース

らくらくメルカリ便で使える箱はサイズや重さ、梱包資材などに決まりがあるため、ルールに沿った箱を使う必要があります。ネコポスの場合は封筒やポリ袋、紙袋の使用が可能、大きいものはカットするなど規定サイズにする必要があります。

ちょうど良いサイズの箱がない、という場合でもサイズ内であれば紙袋・封筒で発送できます。宅急便コンパクトは薄型と通常の専用ボックスでのみ発送可能です。宅急便コンパクトに限り自分で準備した箱や紙袋・封筒などでは送れないので注意してください。

宅急便は3辺160cm以内ですが、サイズや重さによって料金が異なります。しかし梱包資材は自分で準備したダンボールや封筒、紙袋、ポリ袋などがOKです。

箱の心配がない梱包・発送メルカリ便

家電や家具などの大型商品は箱の心配がない梱包・発送をまるっとお任せの「たのメル便」がおすすめです。商品が購入されたら集荷依頼を出すだけで、集荷・梱包・搬出すべてをヤマトホームコンビニエンスドライバーが行ってくれます。

サイズは幅・奥行き・高さ3辺合計が80~450cm最長辺250cm以下、実重量150kg以下、冷蔵庫やカウチソファなどの大型商品にも適しています。送料はサイズによって異なりますが全国一律、追加料金が発生しないのもお得です。

らくらくメルカリ便の箱はどこで買える?

らくらくメルカリ便で使える箱は宅急便コンパクト以外はどんな箱でもOKですが、ネコポスや宅急便専用の箱もあります。自分でサイズを測って用意するのが面倒であれば、あらかじめ専用の箱を購入すると良いでしょう。

らくらくメルカリ便の箱①ネコポス

ネコポスの専用箱はコンビニやヤマト運輸営業所、ネコハコ(ヤマトECサイト)、ダイソー、セリア、ウエルシア薬局、イトーヨーカドー、メルカリストア、Amazon・楽天などの通販サイトになります。ネコポス対応サイズであればどんなものでもOK、無地のダンボールもあるので参考にしてください。

コンビニ

セブンイレブンとファミリーマートでの購入が可能、価格は66円でメルカリのロゴと「ネコポス用ダンボール箱」表記がされているので分かりやすくなっています。

箱ではなく内部に緩衝材があるクッション封筒もあり、値段は2枚で130円、セブンイレブンやファミリーマート、ローソンで購入可能です。

ヤマト運輸営業所

販売されているのは「クロネコ書類ケース」、箱というよりも厚手の紙でできた封筒のようなもので1枚20円、若干ネコポス規定サイズより大きめですが、ネコポスとして発送できます。購入の際には「ネコポス対応の箱」といえばOKです。

ネコハコ

ネコハコはヤマトグループ運営が運営する資材ショップ、ダンボールや宅配袋、ネコポス資材、クッション封筒、緩衝材などが販売されています。

ネコハコで購入できるネコポス専用箱は厚み2.5cmと3cmのA4サイズ、アルミ2.5cmと3cmのB5サイズ4種類があります。まとめ買いメインなので、ネコポスを頻繁に利用する方におすすめです。

厚み3cmA4サイズ10枚まとめ買いでは1815円、30枚で2244円、200枚で7920円と数が多ければ多いほど1枚あたりの単価が安くなります。

ダイソー

ダイソーにも様々なサイズの梱包資材がありますが、メルカリのロゴが入ったネコポス用ダンボールも販売されています。価格は2枚で110円となっています。

セリア

セリアにはネコポス用梱包資材と指定されたものはありませんが、ダンボール箱薄型A5サイズがあり、パッケージにもネコポス対応と表記されています。無地のシンプルなダンボールで組み立て式でポスト投函可能、2枚で110円です。

ウエルシア薬局・イトーヨーカドー

ドラッグストアのチェーン店・ウエルシア薬局や全国展開しているイトーヨーカドーでもネコポス用ダンボール箱が販売されています。こちらはコンビニで売っているものと同じ、メルカリロゴの入った箱で1枚66円となっています

メルカリストア

アプリ専用のメルカリストアでは5箱300円でネコポス用ダンボールが販売されていますが、購入額2000円以下の場合送料がかかるので注意してください。

通販サイト

Amazonや楽天市場でもネコポス対応ダンボール箱があります。商品ページにネコポス対応とかかれたサイズがあるのでチェックしてみましょう。値段は1枚約50円ほど、無地のダンボールで基本的にはまとめ売りになっています。

らくらくメルカリ便の箱②宅急便コンパクト

宅急便コンパクトは専用ダンボールでのみ発送可能、他のダンボールや紙袋などでの代用は不可となっているので注意してください。

宅急便コンパクト用の箱は24.8×34cmの宅急便コンパクト薄型専用BOXと20×25cmの宅急便コンパクト専用BOXの2種類があります。

どちらのヤマト運輸営業所やネコハコ、セブンイレブンやファミリーマートなど一部コンビニ、メルカリストア、Amazonなどで購入できます。宅急便コンパクトの箱は自作や再利用は禁止、必ず1回ずつ購入するようにしてください。

らくらくメルカリ便の箱③宅急便

宅急便は指定の箱がなく紙袋などでの自作や代用品でOKですが、公式梱包資材もあります。公式梱包資材が購入できるのはイトーヨーカドーやメルカリストア、ネコハコ、ダイソーになります。

宅急便では60~160サイズまでありますが、イトーヨーカドーでは60・80サイズ、メルカリストアでは60・80・100サイズ、ネコハコは60・80・100・120サイズ、ダイソーは60サイズと購入場所によって取扱サイズが違うのでよく確認してください。

らくらくメルカリ便はいくらで送れる?

らくらくメルカリ便は箱のサイズによって送料が異なりますが基本的に全国一律、発送先によって送料が違うということがないので分かりやすくなっています。らくらくメルカリ便を利用して発送する場合にかかる金額をまとめました。

ネコポス

ネコポスは最大サイズ縦31.2×横22.8×厚さ2.5cm以内、最小サイズ縦23×横11.5cm、重さ1kg以下となっています。発送料は全国一律210円です。

宅急便コンパクト

宅急便コンパクトは専用BOXサイズ縦25×横20×厚さ5cm、薄型専用BOXサイズ縦24.8×横34cm、厚さ5cm以内となっています。発送料は450円、専用BOX購入費が70円、集荷サービス利用の場合は集荷料100円が必要です。

宅急便

宅急便はダンボールの外寸サイズ3辺合計160cm以内、サイズや重さによって発送料が異なります。60サイズ2kgまでなら750円80サイズ5kgまで850円100サイズ10kgまで1050円120サイズ15kgまで1200円140サイズ20kgまで1450円160サイズ25kgまで1700円となっています。

商品を梱包梱包するときのポイント

手軽で便利に発送できるらくらくメルカリ便、商品が売れたら梱包して発送しますが、どうしても上手く梱包できず困ってしまうこともあります。

雑に梱包すれば購入者からクレームがくることも少なくありません。そこで購入者が満足できる、上手に梱包するポイントをチェックしてみましょう。

梱包のポイント①ネコポス

ネコポスはアクセサリーやスマホケース、Tシャツなどの薄手衣類など、小型サイズの商品発送に適したサイズです。しかし梱包が上手く行かず規定サイズをオーバーすることも珍しくありません。

梱包のポイントは衣類やポスター、雑誌など濡れてほしくない商品は規定サイズに収まるようきれいに畳んでビニール袋に入れます。

アクセサリーやCDなど衝撃に弱いものは緩衝材に包んで、ポスターなど厚みのない商品は折れ曲がらないように厚紙などを一緒に入れてください。場合によっては内部に緩衝材があるものや、耐水性の封筒を利用すると良いでしょう。

梱包のポイント②宅急便コンパクト

宅急便コンパクトは専用BOXのみで発送可能です。小さなおもちゃやメイク用品、子供服、ジーンズから厚みのある雑誌などが入ります。

文庫本やコミックなどであれば6冊程度、週刊雑誌なら2冊程度です。こちらもネコポス同様に、商品を箱に収まるようにしてビニール袋などに入れておきましょう。

らくらくメルカリ便を上手に利用しよう

メルカリで商品を発送するとき、あまり大きなサイズのものでない場合には手軽で簡単に発送できるらくらくメルカリ便がおすすめです。規定サイズに収まれば送料も全国一律、上手に利用してお得に発送してください。

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。