引用:SUNTORY

記事作成日:

サントリー「響」買取業者おすすめ6選!買取相場や高額買取のコツを解説!

広告

日本が世界に誇るウイスキーの最高峰サントリー「響」。海外からも高い評価と人気を得ているジャパニーズウイスキーで、買取市場でも高値で取引されています。ここでは、そんなサントリー「響」のおすすめ買取業者や相場、高く売れるコツなどをまとめています。もし自宅に眠らせているなら、これを機に売ってお金に換えてみませんか?

サントリーのウィスキー「響」とは

「響」はサントリーが製造・販売するブレンデッドウイスキーです。「響」というブランド名は、”人と自然と響きあう”というサントリーの企業理念に由来しています。

「響」が誕生したのは1989年。サントリースピリッツ創業90周年を記念してリリースされ、今や「山崎」「白州」と並ぶサントリーを代表する銘柄になっています。

世界的な権威ある酒類コンペで金賞や最高賞など数々の受賞歴を誇り、国内のみならず日本を代表するジャパニーズウイスキーとして世界中の愛好家から支持されています。

「響」の特徴

「響」はサントリーが保有する3つの蒸溜所(山崎蒸溜所・白州蒸溜所・知多蒸溜所)で造られた原酒を使用しています。選りすぐりの原酒をブレンダーの巧みな技によって贅沢にブレンド。高度なブレンド技術によって生み出される味わいや香りは、日本のウイスキーの最高峰としてふさわしいものです。

長期熟成された原酒がブレンドされた「響」は口当たりがまろやか。甘みのある味わいと華やかで柔らかい香りが特徴です。水を加えるとさらにフルーティな味わいになるという特徴もあり、水割り好きな日本人に最適なウイスキーと言えるでしょう。

「響」は高価買取されるウィスキー

最高ランクに位置する「響」は販売価格も高く、近年は原酒不足の影響から需要の多さに供給が追いつかず、さらに価格が高騰しています。

原酒不足から休売になっているボトルもあり、人気の上に更に希少価値が付いたことで買取においても非常に高い価格で取引されています。

また、近年サントリーやニッカのウイスキーが国際的な賞を総なめしていることから、ジャパニーズウイスキーが世界的に注目されており、「響」に限らず、サントリーの「山崎」「白州」、ニッカの「竹鶴」「余市」「宮城峡」の買取価格も跳ね上がっています。

サントリー「響」の買取業者の選び方

世界的評価の高い「響」をただ眠らせておくのは勿体ありません。飲まないのであれば売ってお金に換えるのがおすすめです。そして高価買取が期待できる今こそ売却する絶好のタイミングです。

さらなる高価買取を狙うなら、売却先も慎重に検討する必要があります。以下に、サントリー「響」を高値で売るための、上手な買取業者の選び方をご紹介します。

選び方①買取実績を公開している

自信がある買取業者なら、過去の実績を公式HPやSNSで公開しているはずです。買取実績が多いほど、“選ばれているからこその強み”があります。

高価買取を狙えるだけでなく、業者として信頼性が高く、安心して取引できるでしょう。是非サントリー「響」の買取実績をチェックしてみてください。

選び方②専門的な知識のある査定士が在籍

「響」を売却するなら、一般的なリサイクルショップではなく、お酒を専門に扱う業者や部門分けされている業者を選びましょう。そして、専門的な知識や買取事情に詳しいバイヤー(査定士)が在籍しているか確認してください。

チェック方法としては、HPにお酒の情報が詳しく記載されているか、問い合わせをした時に明確な回答が返ってくるかです。専門のバイヤーであれば、お酒について曖昧に答えることはないはずです。

優秀な専門査定士なら「響」の価値をしっかり把握しているので、今の情勢にあった適正な価格をつけてくれるでしょう。

選び方③買取方法が選択できる

買取の主な方法は「店頭買取」「宅配買取」「出張買取」があります。まずは自分が利用しやすい方式がとられているか確認してください。買取方法が選べるとより◎です。

店頭買取は直ぐに現金化したい方におすすめです。売りたいものを直接店舗に持っていき、その場で査定して、換金してもらえます。

近くに店舗場合は宅配買取が便利です。売りたいものを専用のキットにいれて発送するだけ。現金化するまで数日かかりますが、自宅にいながら全て取引が完了します。

出張買取は他にも売りたいものがある時に最適です。連絡すると業者が自宅まで来て査定、家にあるいらないものを手間なくまとめて売ることができます。

選び方④無料で査定してくれる

「店頭買取」「宅配買取」「出張買取」、どの方式においても無料で査定してくれる業者を選びましょう。大半の買取業者は無料査定に対応していますが、中には有料の場合もあるので注意してください。

ほとんどの業者で査定後も手数料不要でキャンセルできるはずです。無料であれば、いくつかの業者に査定をしてもらって、価格を比較することもできます。

サントリー「響」買取業者おすすめ6選

ここからは、サントリー「響」を売却する際のおすすめ買取業者を厳選ご紹介します。以下の業者はいずれもお酒に特化した買取店で、「響」も適正価格で取引してもらえます。安心できる業者ばかりなので、希少価値が高い「響」を安心して手放すことができるでしょう。

「響」おすすめ買取業者①ライフバケーション

『ライフバケーション』は、東京都・神奈川県・静岡県・栃木県に実店舗を構えたお酒買取専門です。ブランデー・ウイスキー・ワイン・シャンパン・焼酎・日本酒・スピリッツ・リキュール・ビールなど様々なお酒を買取しており、各店舗、確かな目利きを持ったコンシェルジュによるお酒の査定を行なっています。

近くに店舗がない場合は、出張買取(※対応エリアあり)や全国対応の宅配買取を利用できます。サントリー「響」は買取強化対象となっており、より高い買取金額をつけてもらえます。お酒の価値が全く分からない方にも、専門スタッフが丁寧に対応、説明してくれます。

ライフバケーションの口コミ

「ライフバケーション」は他店とは比較にならない金額を提示してくれました。そんな高値を付けてくれるなら家で眠らせておくのはもったいないと考え方が変わり即日売却しました。家から店舗も遠く無かったので直接ライフバケーション横浜本店に持ち込みしましたが店員さんも丁寧な対応をしてくれたのでとても満足でした。引用:Googleマップ

 

しっかり買い取り金額を付けてもらい、思っているより高く売れて助かりました!持っていったお酒すべてに金額を付けてもらえたのには嬉しい驚きでした。引用:Googleマップ

 

ライフバケーションの公式HPを詳しく見る

「響」おすすめ買取業者②さすがや

買取専門店『さすがや』では、ご自宅に眠るブランド品、金・プラチナ製品、ジュエリー、時計、お酒、カメラなど、幅広く高価買取しています。

独自の販売ルートを確立しており、実績・経験に基づいたコスト削減を徹底的に追及した販売ルートで高価買取が可能です。資格を持つ経験豊富なスタッフの確かな査定で、売りたい商品を最大限に評価してくれるでしょう。全国に店舗展開しており、店舗・宅配・出張買取に対応しています。

さすがやの口コミ

スタッフさんの対応がよいと評判だったので来店。クチコミ以上に優しく丁寧な女性スタッフさんに対応して頂けて、良い気持ちで取引できました。価格の付け方もしっかり説明してくれて、分かりやすく納得出来ました。品物とのエピソードも聞いてくれたり、状態なども考慮した上でかなり高値で買い取って下さり嬉しかったです。引用:Googleマップ

 

初めての買取利用だったのですが、緊張する暇もなく楽しくお話をしながら査定して頂きました。品も金額もキチンと説明、お調べ頂き、誠実なご対応でした。買い取って頂きとても良かったと思っています。引用:Googleマップ

 

さすがやの公式HPを詳しく見る

「響」おすすめ買取業者③バイセル

『バイセル』は東証上場・安心安全に利用できる買取専門業者です。ブランド品から金、宝石、時計、お酒、楽器など対象アイテムも豊富。店舗・宅配・出張買取で、日本全国から買取サービスを行っています。

お酒を含む買取実績は累計2,700万点以上(2015~2022年の合計買取数)の豊富な買取実績!ウイスキー、日本酒、ブランデー、ワインなど幅広い品目を扱っており、お酒の査定経験が豊富な熟練の査定士が、「響」の価値を正確に鑑定してくれます。

バイセルの口コミ

初めて利用させて頂きましたが査定理由と査定基準を細かく説明頂き、安心してお任せ出来ました。 査定で悩まれている方や考えてる方いらっしゃれば、ご利用におすすめです。引用:Googleマップ

 

初めての査定で緊張していましたが、査定員の方が、親切で気さくに話してくださってリラックスできました。 店内もとても綺麗で、個室だったので安心しました。 買取価格の理由や、買取品の説明があり、買取価格も満足でした。 また機会があれば利用したいと思います。引用:Googleマップ

 

バイセルの公式HPを詳しく見る

「響」おすすめ買取業者④JOULAB(ジョイラボ)

『JOULAB(ジョイラボ)』は全国展開のお酒買取専門店です。お酒買取専門店の老舗として多くの方に支持されており、ワイン・シャンパン・ウイスキー・ブランデー・日本酒・焼酎など世界中の銘柄を買取しています。

店舗・宅配・出張、どの買取方法を選んでも、費用負担はゼロ!全国出張対応で、宅配買取も高額査定中で業界最大級金額保証。買取額が他店より安い場合は相談可能です。電話やLINE、オンラインでも査定できます。

JOULAB(ジョイラボ)の口コミ

不要なお酒を処分するため数社にLINE査定をお願いした結果、最終的に最高額をご提示下さったのがJOYLAB様でした。その日のうちにスムーズにお取引が完了、査定通りの金額を受け取る事が出来ました。引用:Googleマップ

 

LINE査定がとても便利でした!お店まで お酒を持っていけなかったので出張買取が とても助かりました!査定も早かったので また何かありましたら宜しくお願いします。引用:Googleマップ

 

JOULABの公式HPを詳しく見る

「響」おすすめ買取業者⑤大黒屋

『大黒屋』は1947年創業、全国に店舗展開する買取&質屋です。宝石・貴金属、時計、ブランド品、お酒などの幅広い品目の販売・買取・質預りを行っています。

店舗・宅配・出張、選べる買取方法で、スムーズに取引が可能です。お酒の種類も取り扱い豊富。ウイスキー・ブランデー・ワイン・シャンパン・日本酒・焼酎などを高く売りたいなら、買取実績150万件オレンジの看板でお馴染みの『大黒屋」を頼ってみましょう。

大黒屋の口コミ

大黒屋さんでウィスキーの買取りをお願いしました。フリマサイトでの取引きを考えると、送料や手数料などの面倒なことがなく、しかも満足のいく価格で買い取っていただけました!是非また機会があればお願いしたいです!LINEでのやりとりもすごくスムーズでした。引用:大黒屋

 

何十年も保管していたお酒の査定をお願いしました。全部で5社に依頼しましたが、一番高値をつけて下さったのが大黒屋さんでした。他社では値段のつかなかった果実酒なども一緒に引き取っていただき、プラスアルファーの金額にもなりました。整理もでき、収入にもなりとても感謝しております。入金も早くてびっくりでした。引用:大黒屋

 

大黒屋の公式HPを詳しく見る

「響」おすすめ買取業者⑥FUKU CHAN

お酒の売却を考えているなら、買取実績800万点の『FUKU CHAN』もおすすめ!テレビCMでもお馴染みの業界大手買取専門店『FUKU CHAN』では、幅広い知識と豊富な買取経験を備えた一流の査定士が、着物・切手・食器・ブランド品・お酒などを業界トップクラスの価格で買取しています。

ブランデー、ワイン、ウィスキー、シャンパンなど、どんなお酒でも適正な価格で買取、数十年前の年代物の古酒なども、価値に見合った価格を提示してくれます。店舗・宅配・出張、全ての買取方法に対応。メールやLINEからも各種相談、依頼を受け付けています。

FUKU CHANの口コミ

お酒好きの父が生前に集めていたものを買取してもらいました。 私にはお酒の価値はよくわかりませんが、高価なお酒が何本もあったようで、考えていた以上の買取価格を提示されて驚きました。 本当にありがとうござました。引用:FUKU CHAN

 

3店舗ほど、査定をお願いしましたが、一番高い買取価格を提示してくれた福ちゃんに売らせていただきました。出張買取で買取してもらいましたが、接客もとても丁寧で、凄く驚きました。お酒買取なら福ちゃんが一番だと思います。引用:FUKU CHAN

 

FUKU CHANの公式HPを詳しく見る

サントリー「響」の買取相場

「響」を売却する際、買取相場を理解していないと出された査定額が果たして適正なのか、高いのか、安いのか判断できません。高価買取を狙うには、まずは相場を把握しておくことが重要です。

「響」の種類は、スタンダード品から限定品まで豊富にラインナップされています。その中でも「響」を代表とする人気ボトルの相場を以下にご紹介するので、お持ちの「響」にどれ位の価値があるのか、是非チェックしてみてください。

響 ジャパニーズハーモニー

『響 ジャパニーズハーモニー』は「日本の四季、日本人の繊細な感性、日本の匠の技を結集したウィスキー」をコンセプトに造られた、その名の通り日本らしさが盛り込まれたウイスキーです。

シリーズの中で一番入手しやすく、華やかな香りと奥深くもマイルドな味わいが特長。アルコールは43度と高めですが、アルコールの刺激は少なくストレートでも飲みやすいです。

買取相場は手に入りやすいことから7,000~12,000円前後と低めです。しかし定価は5,500円なので、高値であることは間違いありません。

響 12年

『響 12年』は酒齢12年以上のモルト原酒を使って造られたウイスキーです。響発売から20年を記念して、2009年に日本国内とヨーロッパで同時発売されました。

このボトルの最大の特徴は梅の樽で後熟していること。その為口に含むとソフトで柔らかな甘みを感じ、酒齢12年とは思えない程のマイルドでスムースな味わいとなっています。

『響 12年』は2015年11月に生産終了しており、価格が上昇しています。 当初の販売価格は6,000円でしたが、現在の買取相場は25,000~30,000円前後。4~5倍に跳ね上がっています。

響 17年

『響 17年』はシリーズで最初に販売されたボトルです。サントリー創業90周年を記念してリリースされた、まさに「響」の原点ともいえるウイスキーです。

酒齢17以上の長期熟成モルト原酒を厳選・吟味し、酒齢17年以上の円熟グレーン原酒とブレンド。後熟にも時間をかけているため、とてもまろやかな味わいです。

『響 17年』は原酒不足の影響から2018年9月から生産中止となっています。今は飲めないレアウイスキーとして希少価値は高まり、定価12,000円に対して買取相場は30,000円前後と倍以上のプレミアが付いています。

響 21年

『響 21年』はISCで2013年から2年連続最高賞を獲得する世界的にも有名なウイスキーです。 モルト原酒は酒齢21年以上の超長期熟成のものを入念に吟味してブレンド。

合わせるグレーン原酒も酒齢21年以上の円熟原酒を厳選、サントリーならではの多彩な原酒があればこそ実現した贅沢な原酒のハーモニーが楽しめます。フルーティーで甘美な花を想わせる熟成香で口当たりはなめらか。その深い色合いからも感じる重厚なコクが特徴です。

サントリーは2022年4月よりウイスキーの人気ボトルを一気に価格改定しました。響21年も従来の定価よりも28%値上げし32,000円に切り替わっています。それを受けて買取市場でも価格が上昇、65,000円前後と非常に高値で流通しています。

響 30年

『響 30年』は年間数千本しかつくれない、貴重で希少な数量限定のウイスキーです。モルト原酒にはサントリー秘蔵の超長期熟成樽の中から最低でも酒齢30以上のモルト原酒が入念に選ばれ、これに酒齢30年以上の円熟グレーン原酒を吟味して丁寧にブレンドしています。

製造はサントリーウイスキーの中でも特殊な製法で仕上げられており、工程はすべて手作業。とにかくバランスに優れており、宝石のような美酒に仕上がっているのが特徴です。近づくだけで特別に感じられるモルトの甘い香りと花のような華やかな香り、口に含むとなめらかなとろみ、重厚なコクも感じられます。

『響 30年』の定価は16万円。響の中では最高峰のウイスキーです。数が少ないことから希少価値が非常に高く、買取相場も60万円前後。状態や付属品次第では80万円越えの価格がつくこともあり得ます。

サントリー「響」を高価買取してもらうコツ

高く売るためのポイント

高い価格で取引されている「響」ですが、コツを知ることで更なる買取額アップが可能です。最後は、「響」の高額買取を狙うポイントをご紹介します。価値の高い「響」を手放すのですから、しっかりポイントを押さえて、少しでも高く売却しましょう。

複数の買取業者で査定する

査定は1つの業者ではなく、複数の業者に依頼して相見積もりを取ることをおすすめします。1つの業者だけでは、その価格が高いのか安いのか判断できないからです。

大半の買取業者では査定無料、キャンセル料無料なので、いくつかの業者に査定を依頼して査定額を比較し、最も高く値を付けてくれた業者に売りましょう。

付属品を揃えておく

「響」を高値で売るには、付属品が全て揃っていることも大切です。化粧箱・外箱・説明書やカード類・ボルトを包む薄紙など、お酒コレクターにとってはこれらの付属品も重要なコレクションの一部です。買った時の状態に近いほど買取額がアップするので、付属品は是非チェックしておきたいポイントになります。

綺麗な状態にしておく

「響」はコレクションとしても人気が高いため、商品の状態も査定に影響します。ボトルや化粧箱の汚れを落として綺麗にすることで査定額アップも期待できます。傷などがなく綺麗な状態のものであれば買取価格も高くなります。

価格変動を確認して売る

「響」は日々価格が変化するため、必ずその時の価格変動を確認してください。価格の変動を見ずに売ってしまうと損をすることがあるので注意しましょう。近年のウイスキーブームにより、現在「響」に限らずジャパニーズウイスキーの需要が高まっています。

そのため原酒不足で品薄状態になり、「響 17年」に関しては販売休止中です。「響」を売るなら、希少価値が高い”今”こそ売り時です!

眠っているサントリー「響」を高く売ろう

サントリー「響」は、ジャパニーズウイスキーの中でも買取価格が非常に高い商品として知られています。飲まずに眠ったまま、貰い物の「響」があるのなら、まずは査定に出してみましょう。処分に困っていたお酒に、想像以上の値が付くかもしれません。高価買取のコツをしっかり押さえて、眠っている「響」を高く売りましょう!

その他の関連記事はこちらから

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。