一人暮らしDIYでおしゃれな部屋作り!簡単アイデアをご紹介!

一人暮らしDIYでおしゃれな部屋作り!簡単アイデアをご紹介!

引用:RoomClip

快適な一人暮らし生活を送るためにもDIYに挑戦してみませんか。DIY家具は、自分にぴったりの家具を作ることができるうえ、購入した家具よりも愛着が湧くこと間違いないでしょう!DIYをしたことがないという方でも簡単にできるアイデアをご紹介します。作り方も簡単なので挑戦してみてはいかがでしょうか。

一人暮らしDIYを楽しむための基礎知識

一人暮らしをより快適にするためのDIYを行う前に、基礎知識を身に付けておきましょう。ここではDIYを楽しむための物件選びからご紹介していきます!

安い物件をDIYで快適スペースに変えよう

DIYをすることができれば、築浅物件にこだわる必要がありません。築年数が経過してしまっている物件でも、自身の住みやすいようにDIYを施せば良いのです。生活するうえで固定費の削減が最も節約に繋がります。

家賃を少しでも安く抑え、自身の好みの部屋にDIYを施して住めば築浅物件よりも安くて快適な部屋に住めるのです。DIYでは、家具を作るだけでなくワンルームの部屋に2つのフロアを設けることも可能になります。築浅物件も綺麗で良いですが、格安物件を自分好みの落ち着く部屋にDIYして住んでみることもおすすめです。

一人暮らしDIYは予算よりもアイデアが大事

学生の方や新社会人の方は、引っ越しの際にあまり家具にお金をかけられないのではないでしょうか。予算内の妥協した家具を買うのであれば、コストをあまりかけずに妥協することなく自分好みの家具が作れるDIYがおすすめです。

DIY家具は低予算でも作ることができますが、アイデア次第では驚くほどコストをかけずに家具を作ることができます。今回は素敵なアイデアもご紹介していきますので、DIYの参考にしてみてください!

賃貸なら原状回復できるDIYを考えよう

賃貸物件であれば、原状回復できるDIYにしましょう。賃貸物件は退去する際に生活するうえで仕方がない経年劣化部分以外の原状回復義務があります。原状回復ができない、壁を壊してしまうなど大掛かりなDIYはおすすめできません。

原状回復できるポイントもアイデア術と共にご紹介していきますので、原状回復できることを前提にDIYをしてみてください。

一人暮らしDIYのおしゃれなアイデア【キッチン】

まずはキッチンのアイデアから見ていきましょう。築浅物件であれば最新のキッチンが装備されていることもありますが、賃貸物件の場合必要最低限のグレードのキッチンであることがほとんどです。少しでも、おしゃれなキッチンにできるDIYアイデアをご紹介していきます!どれも簡単にできるので挑戦してみてください!おしゃれなキッチンになれば、自炊生活もはかどることでしょう!

アイデア①吊戸棚の扉を撤去

原状回復が簡単で誰でもすぐにできるのが、吊戸棚の扉を撤去することです。築年数が経過している物件では、キッチンの扉が古臭く感じてしまうこともあるでしょう。そんなときは、扉ごと外してしまえば良いのです。

扉を外し、おしゃれに収納し見せる収納にすれば古臭い雰囲気もなくなり、さらには扉がないことで、キッチンの空間も広く感じることができます。蝶番のネジを外し扉をとるだけなので、100円均一ショップでドライバーを購入すればDIYが可能です。簡単に行えますが、賃貸物件は原状回復をしなければならないため、蝶番やネジなど小さくて紛失しやすいものは、大切にしまっておきましょう。

扉を外したものの収納スペースがないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方は、キッチン扉にリメイクシートを貼るのもおすすめです。ウッド調のものやレンガのものなど、様々なデザインのリメイクシートが販売されているので、部屋の雰囲気に合ったリメイクシートをキッチンの扉に貼ると統一感も出ます。貼って剥がせるシートなので賃貸物件でも問題なく現状回復できます!

アイデア②すのこでツール収納

DIYには100円均一ショップのすのこが大活躍します。キッチンのツール収納にもぴったりなんです。100円均一ショップのすのこをそのまま使用しても良いですし、同じく100円均一ショップで売られている塗料でインテリアに合わせて好きなカラーにペイントするのもおすすめです。ツールを使いやすく、見せる収納としておしゃれに飾れるのにも関わらず、100円でできるコスパの良さも嬉しいポイントです。

ツールの収納以外にも、すのこと100円均一ショップで売られているボックスを組み合わせてスパイスラックもDIY可能です。一人暮らしのキッチンは十分な収納が設けられていない場合もあり、スパイスや調味料をひとまとめに整理整頓できるのですっきりします。

他にも、100円均一ショップのすのこを組み合わせ、キッチンのシンク下の収納にも利用できます。シンク下の収納も市販のものを購入すると、どんなに安くても1,000円は費用がかかってしまいますし、ぴったりのサイズのものがない場合もあります。DIYならコストもかからずぴったりのサイズが作れるのでおすすめです!

このように100円均一ショップのすのこは、コストをかけずにアイデア次第で様々なものをDIYで安く作ることができるので、一人暮らしのDIYには欠かせない材料です!

アイデア③棚の裏扉に収納を作る

キッチンの裏扉もアイデア次第で有効活用できます。ゴミ袋など、自立しないものの収納にお困りの方はいらっしゃいませんか。吸盤フックを上手に使用しデッドスペースである扉裏を上手に使ったアイデアです。きれいに収納できるだけでなく、1枚ずつ袋を取り出せるので使い勝手も良く非常に便利です。

他にも、コーヒーのカプセルホルダー収納を作っている方もいらっしゃいます。嵩張りやすいコーヒーカプセルですが、省スペースで取り出しやすく収納することができています。使用頻度が高く、自立しないものや、嵩張ってしまうものなどの収納を扉裏にDIYすることで、収納性と使い勝手の良さの両方を兼ね備えることができますよ。SNSでも「#扉裏収納」で検索をすると、驚くアイデアがたくさんでてきますので、ぜひ真似してみてください!

一人暮らしDIYのおしゃれなアイデア【トイレ・洗面所】

続いては、トイレと洗面所のアイデアを見ていきましょう。一人暮らし用の賃貸では収納スペースが足りないということがよくあります。DIYでデッドスペースを有効活用し収納スペースを確保しましょう。

アイデア④突っ張り棒とバスケットを使った収納

100円均一ショップの突っ張り棒を使って収納を確保することができます。洗濯機の上のデッドスペースを有効に使い収納スペースを増やすことができます。材料も全て100円均一ショップで揃うのでランドリーラックを購入するより、コストがかからず収納スペースを設けることができるのです。収納ボックスも同じもので揃えれば、統一感も出るので、すっきりと片づけることができます。突っ張り棒を使用すれば、ハンガーなども引っかけて収納することもできるのでおすすめのDIYです。

トイレでも、突っ張り棒で棚を作り、トイレットペーパーや掃除用品を収納する棚も作ることができます。棚を作る際には2本突っ張り棒が必要になりますが、トイレットペーパーの収納であれば、写真のように突っ張り棒1本あれば、トイレットペーパーを収納できます。一人暮らしの方におおすすめですが、好きな高さに突っ張れ、お子様でも手が届く高さに収納できるので小さなお子様がいらっしゃるご家庭にもおすすめのDIY収納です。

アイデア⑤モザイクタイルで洗面台をアレンジ

先ほどは実用的なDIYをご紹介しましたが、ここからはおしゃれになるDIY方法をご紹介していきます。賃貸の洗面所でも可愛くおしゃれな洗面所にDIYすることができるのです。洗面所の扉もキッチン同様外してみたり、扉にリメイクシートに貼ってみたりすることもおすすめです。さらに、モザイクタイルでデコレーションすると、一層おしゃれに仕上がります。

モザイクタイルは、100円均一ショップでも購入できますし、賃貸のDIY用に貼ってもきれいに剥がせるものがインターネット通販でも購入することができます。貼るだけで、おしゃれな雰囲気のある洗面台に変わるので、初心者でも簡単にできるのでおすすめです。

アイデア⑥トイレのドアアレンジ

トイレのドアもリメイクすると部屋全体のインテリアに統一感が出ます。1番簡単なDIY方法は、リメイクシートを貼ることです。少し大きくて難しいかもしれませんが、キッチンの扉など小さいものから慣れていくと良いでしょう。様々な種類のリメイクシートがありますので、インテリアに合うデザインのものを選ぶと統一感が出るのでおすすめです。

引用:RoomClip
上級者向けのDIY方法もあります。ドアにベニヤを貼り付けていく方法です。ベニヤは安く購入でき、カッターでもカットできるのでDIYに向いています。オイルステインやホワイトなど、インテリアに合わせて塗装をし、カットしたベニヤを扉に貼り付けていけば良いのです。

原状回復できるよう、貼り付ける際は、予めドアに養生テープを貼り、その上に両面テープでベニヤを貼り付けると良いでしょう。この要領で、板壁も作ることができます。費用がかからず扱いやすいアイテムでDIYをすることができるので、初心者にも簡単にDIYを楽しめる1つの手段です。

一人暮らしDIYのおしゃれなアイデア【部屋】

部屋のインテリアになるようなDIYもご紹介しましょう。ちょっとした工夫で快適に過ごせるようになります。簡単なものから上級者向けのDIYまで順に見ていきましょう!

アイデア⑦照明のスイッチカバー

まずは初心者でも簡単にできるスイッチカバーのDIYからご紹介していきましょう。築年数が経過してくると、スイッチやコンセントなどのプラスチックが黄ばんでしまうことがよくあるでしょう。その黄ばみを隠す方法があるのです。スイッチカバーの上からマスキングテープを貼るだけでインテリアに合うスイッチに早変わりします。

スイッチカバーの他にも、インターホンのカバーを作成しても良いでしょう。100円均一ショップで売られているボックスや木板、ウッドデッキパネルなどを使用するとコストもかからず簡単にDIYができます。写真のように木板にステンレスを施してみるのもおすすめです。ステンシルは男前インテリアとの相性もばっちりです!

アイデア⑧部屋に自作のカフェコーナー

DIYで自宅にカフェコーナーを設けてみてはいかがでしょうか。ここ最近は有孔ボードを使用してのDIYも注目を浴びています。有孔ボードもホームセンターで簡単に購入できるほか、穴が等間隔に空いているのでフックを引っかけたりすることがきるので使勝手が良いと評判になっているのです。デッドスペースである壁を有効に利用できることもポイントのようです。

慣れたらカフェテーブルをDIYしてみるのもおすすめです。ブラケットソーホースなどを利用すれば、ホームセンターでカットしてもらった木材を組み立てるだけで簡単に作ることができます。DIYのカフェテーブルにコーヒー豆などを収納できるラックと全て自作可能です!

DIYカフェスペースであれば、自宅の空いているスペースにぴったりのサイズで設けられることも魅力の一つです。朝の一杯、仕事後のリラックスタイムに一杯とくつろぎスペースを作っておくと自宅がカフェのように快適に過ごせるでしょう。

アイデア⑨ディアウォールで間仕切りの増設

DIYと聞いてディアウォールを思い浮かべる方も多いでしょう。ディアウォールと言えば、壁掛けテレビをDIYできることや、本棚を作れることで有名ですが、棚を作る以外にも間仕切りとしても利用できるのです。

一人暮らしの賃貸でワンルームに住んでいると言う方も多いのではないでしょうか。ディアウォールを使用すれば写真のように、寝室スペースとリビングスペースを仕切ることができます。仕切る際に有孔ボードを利用すれば、壁面収納としても利用できるので、一石二鳥です。寝室スペースとリビングスペースを仕切ることにより、メリハリのある生活ができるほか、来客時も寝室スペースを隠せるのでおすすめです。

一人暮らしDIYを簡単に楽しく行うための便利アイテム

簡単にはがせるおしゃれなマスキングテープ 

ニトムズ decolfa インテリア マスキングテープ
ニトムズ decolfa インテリア マスキングテープ

サイズ:幅10cm×長さ8m巻き
日本製
【特徴】のり残りなくはがすことができ、賃貸住宅でも使用できるマスキングテープ
アクセントに、アートフレームに
材質:基材/和紙、粘着剤/アクリル系

壁などのDIYがしやすいように、幅広のマスキングテープが発売されています。おしゃれな柄も豊富にあり、壁紙の上から貼るだけで部屋の雰囲気をガラリと変えることができるおすすめのアイテムです。

おしゃれな部屋作りの味方ディアウォール

若井産業 WAKAI ツーバイフォー材専用壁面突っ張りシステム
若井産業 WAKAI ツーバイフォー材専用壁面突っ張りシステム

本体サイズ:W98×D50×H50mm
セット内容:上下パッド 1セット/調整スペーサー 2枚
色:ホワイト

大きな家具のDIYのお助けアイテムと言えば、ディアウォールでしょう。賃貸でもディアウォールがあれば壁面収納も可能になります!使い方も簡単なので木材を好きな色に塗装してディアウォールと共にDIYをしてみましょう。

かわいくて簡単なモザイクタイル

 

APSOONSELL モザイクタイルシール
APSOONSELL モザイクタイルシール

【サイズ】23.6cm X 23.6cm/枚 (4枚セット)
【タイプ】はがせるのり付き壁紙シール

洗面所やキッチンで使用できるように、防水性があるモザイクタイルシールです。また、貼っても綺麗に剥がせるので、賃貸の方でも問題なく使用できおすすめです!モザイクタイルを貼って、明るい水周りにDIYしてみましょう!

一人暮らしDIYに挑戦して自分だけの癒し空間を作ろう

一人暮らしの家は自分だけの空間です。自分の好きなようにDIYをして、快適に、そしてリラックスできる部屋を自ら作ってみるのがおすすめです。疲れがとれる、そんな自分だけの快適空間を作ってみましょう!



※記事の掲載内容は執筆当時のものです。