防災グッズってどんなメーカーがあるの?おすすめメーカーや商品をご紹介!

引用:Amazon

防災グッズをお探しなら、信頼できるメーカーを知っておくと選びやすいです。

しかしどんなメーカーが信頼できるのか、たくさん会社があるのでわかりにくいですよね。

  • 信頼できるメーカーを教えてほしい
  • メーカーから出しているおすすめ商品も知りたい
  • どんな商品を選べばいいの?選び方や注意点は?

防災グッズをメーカーから探そうと思っている際、上記のような疑問を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、「防災グッズで有名なメーカーとおすすめ商品」についてまとめました。

はじめて防災グッズを購入しようと考える初心者の方でも、記事を見ればどのメーカーから選べばいいかすぐ判断できますよ!

ぜひ参考にしてくださいね。

防災グッズのメーカーをご紹介!すぐに購入できる商品も集めました

引用:Amazon

防災グッズを販売しているメーカーは数多く、商品の品質差も激しいです。

しかしこれからご紹介する企業はいずれも商品の信頼度が高いものばかりで、非常時もしっかり役立ちます。

なかでも用途に合わせて選びやすいよう、防災グッズのメーカー5社からすぐに購入できるものをまとめました。

ぜひ防災グッズを購入する際の参考にしてください。

セットが充実!「アイリスオーヤマ」

アイリスオーヤマは、防災グッズのセットが充実しています。

・避難袋12点セットHFS-12

アイリスオーヤマ 防災グッズ 避難袋 12点セット
アイリスオーヤマ 防災グッズ 避難袋 12点セット

商品サイズ(cm):幅約35×奥行約8×高さ約40
重量:約1.5kg

アイリスオーヤマの12点セットは、以下のグッズがセットになっています。

  • 手回し式ラジオライト
  • アルミシート
  • カイロ(10枚入り)
  • 軍手
  • レインコート
  • 携帯トイレ(3回分)
  • アルコールハンドジェル
  • ポケットティッシュ
  • マスク7枚入り
  • 除菌ウェットティッシュ
  • ごみ袋

手回し式ラジオライトは、携帯電話やスマートフォンの充電も可能です。

袋はナップサックタイプで、防炎加工がされています。サイズは持ち出しやすい大きさです。

約35cm
奥行 約8cm
高さ 約40cm

おおよそ5,000円ほどで購入できます。

・避難リュックO-HR-22K

アイリスオーヤマ 防災グッズ 避難リュック 22点 セット
アイリスオーヤマ 防災グッズ 避難リュック 22点 セット

商品サイズ(cm):幅約41×奥行約31.5×高さ約53
重量:5.1kg

2人分の防災グッズがリュックに入っています。

入っているグッズの内訳は、以下のとおりです。

  • 手回し式ラジオライト1個
  • アルミシート2枚
  • ブルーシート1枚
  • カイロ(10枚入り)1個
  • 軍手2双
  • レインコート2着
  • 携帯トイレ(3回分)2個
  • アルコールハンドジェル1個
  • 生理用品(3個入り)
  • 消毒液1個
  • ガーゼ1袋
  • ポケットティッシュ2個
  • マスク(7枚入り)1個
  • からだふき(60枚入り)
  • 歯みがきセット2個
  • 除菌ウェットティッシュ3個
  • ホイッスル1個
  • ごみ袋1枚
  • ウォータータンク(10L用)1個
  • 毛布2枚
  • 軍手2双
  • タオル2枚

避難生活で必要なものが豊富にそろったセット内容です。大容量のリュックなので、追加で非常食や保存水も入れられます。

リュックは分離可能になっており、サブリュックとして使うと便利です。またキャリーバッグにもなるため、持ち運びがラクにできます。

リュックの大きさは以下のとおりです。

約41.0cm
奥行 約31.5cm
高さ 約53.0cm

おおよそ20,000円ほどで購入できます。

・避難セット5人用O-HSY5N

アイリスオーヤマ 防災グッズ 避難 セット 5人用
アイリスオーヤマ 防災グッズ 避難 セット 5人用

商品サイズ(cm):幅約44.5×奥行約63.6×高さ約23
重量:5.8kg

O-HSY5Nは、5人分の防災グッズがセットになっています。

セット内容は以下のとおりです。

  • 手回し充電ラジオライト1個
  • 軍手5双
  • 防災用トイレ処理剤(7回分)1個
  • アルコールハンドジェル1個
  • マスク(7枚入り)1個
  • からだふき(30枚入り)1個
  • ウォータータンク(10L用)1個
  • 毛布5枚
  • エア枕5個

防災グッズがケースに入っているため、自宅やオフィスの備蓄用におすすめです。

またケースは積み重ねられるので、たくさん備蓄する場合も保管場所に困りません。

ケースの大きさは、以下の表を参考にしてください。

約44.5cm
奥行 約31.5cm
高さ 約23.0cm

おおよそ12,000円で購入できます。

クラシドのブランドで展開「岸田産業」

岸田産業は、「クラシド」のブランド名で防災グッズを販売しています。

・防災セットウエストポーチタイプ

岸田産業 ( クラシド ) 防災セット ウエストポーチタイプ
岸田産業 ( クラシド ) 防災セット ウエストポーチタイプ

急な災害や避難生活の備えに
7年保存可能なアルカリ保存水

1人分の防災グッズがウエストポーチに入ったセットです。

以下のものがセットになっています。

  • 保存水1本
  • 保存クッキー(3本入り)1個
  • マスク1枚
  • 軍手1双
  • カイロ1枚
  • 携帯トイレ(1回分)1個
  • ウェットティッシュ1個
  • 非常用呼子笛1個
  • 水に流せるペーパー1個
  • アルミシート1枚
  • ばんそうこう・綿棒1セット

最低限必要な防災グッズが入っており、1セットあると安心です。

ウエストポーチに入っているので、身に着けても避難のジャマになりません。また保存水と保存クッキーは、7年間の保存ができます。

価格は3,000円ほどです。

・防災グッズカート付き2人用

岸田産業 (クラシド) 防災グッズ キャリーカート
岸田産業 (クラシド) 防災グッズ キャリーカート

持ち運びしやすいキャリー付き2人用防災セット
長期保存できる非常食セット

防災キャリー付きのバッグと防災グッズがセットになっています。

セット内容は以下のとおりで、すべて2人分です。

  • ラジオ付き手回し式ライト
  • 保存食6食分
  • 保存クッキー2袋
  • 簡易エアマット2枚
  • 簡易ポンチョ1枚
  • 保存水6本
  • 携帯トイレ(5回分)2袋
  • マスク4枚
  • ばんそうこう・綿棒1セット
  • ブルーシート1枚
  • ウォータータンク1個
  • アルミシート2枚
  • 非常用呼子笛2個
  • 水に流せるペーパー2袋
  • ウェットティッシュ2袋
  • 防災用簡易ライト2本
  • 三角巾1枚
  • 軍手2双

保存水と保存食は、7年間の保存ができます。保存食の調理は、水やお湯を入れるだけです。

またキャスター付きキャリーを取り外し、リュックとして背負うこともできます。

セットの防災グッズをすべてリュックに入れても余裕があり、追加で購入したものを入れられます。

価格はおおよそ18,900円です。

・子ども用防災セット

岸田産業 (クラシド) 子ども用 防災セット
岸田産業 (クラシド) 子ども用 防災セット

子どもサイズグッズ
7年の長期保存できるアルカリ保存水

子ども向けの防災セットです。以下のものがセットになっています。

  • 保存クッキー(3本入り)1個
  • レインコート1着
  • 保存水1本
  • 携帯トイレ(5回分)1袋
  • ばんそうこう・綿棒1セット
  • アルミシート1枚
  • カイロ1個
  • 非常用呼子笛1個
  • 水に流せるペーパー1個
  • ウェットティッシュ1個
  • 防災用簡易ライト1本
  • 軍手1双

レインコートや軍手は子供用のサイズです。リュックと防災グッズの重量は、全部で1.2kgと軽量になるよう調整されています。

軽量なので子どもだけではなく、高齢の方や力に自信がない方にもオススメのセットです。

またリュックは防災グッズをすべて入れても、お気に入りのお菓子やおもちゃを入れるスペースがあります。

子どもも一緒に避難する場合、そろえておきたい防災セットです。

4,000円以内で購入できます。

周辺アイテムが充実!「エピオス」

エピオスは便利な周辺アイテムが充実しており、セット品の追加として購入すると良いです。

・静音アルミ寝袋

エピオス(Epios) カサカサ音が少ない 静音 サバイバル
エピオス(Epios) カサカサ音が少ない 静音 サバイバル

サイズ:1000×2000mm
寝袋:アルミニウム、低密度ポリエチレン ポーチ:不織布

カサカサ音がしにくいアルミ寝袋です。

静音タイプのアルミシート製で、大勢の集まる避難所で使用しても気になりません。

またアルミ寝袋を使用すると保温効果も上がるため、冬場の避難に役立ちます。

寝袋のサイズは以下のとおりです。

長さ 200cm
100cm

寝袋は専用のポーチに入っており、携帯しやすいです。

1,000円程度で購入できます。

・コンパクト救急セット

エピオス(Epios) コンパクト 応急処置 救急セット
エピオス(Epios) コンパクト 応急処置 救急セット

収納ケース:165*110*38mm
セット内容:収納ケース

応急処置の道具がケースに入った、日常用にも使える救急セットです。

以下のものがセットになっています。

  • ばんそうこう5枚
  • 包帯1個
  • コットンパフ3個
  • 水に流せるペーパー1個
  • 除菌ジェル3個
  • 除菌アルコールウェットティッシュ1個
  • 綿棒10本
  • 爪切り1個
  • 爪ヤスリ1個
  • 毛抜き1個
  • はさみ1本
  • 救急手引

応急処置の際に必要なものがそろっているため、持出袋に入れておくと安心です。

また救急手引の冊子も付属しており、応急処置をしたことがない方でも安心して処置できます。

ケースのサイズはとてもコンパクトなので、かばんに入れてもジャマになりません。

高さ 11.0cm
16.5cm
厚み 3.8cm

価格は1,620円です。

・1人用防災ボトルセット

エピオス 防災用品 防災セット 1人用 防災ボトル7点セット
エピオス 防災用品 防災セット 1人用 防災ボトル7点セット

φ76*180mm
AS・ポリプロピレン・ポリエチレン・紙・アルミ・ナイロン・ABS・ポリスチレン

水筒にもなるボトルに、防災グッズが7点入っています。

セット内容は、以下のとおりです。

  • レインコート1着
  • 軍手(片手分)1枚
  • 携帯用ライト1個
  • ホイッスル1個
  • 防災の心得(冊子)

かばんにつなげられるカラビナが、ボトルに付属しています。とてもコンパクトに保管できて、車や引出しの中に収納可能です。

被災した場合、自分の居場所を知らせるホイッスルやライトがセットに入っています。

ボトルのサイズは以下のとおりです。

高さ 18.0cm
直径 7.6cm

価格は1,280円なので、手軽に購入できます。

保存食セットなら「MT-NET」

MT-NETは、保存食のセットを販売しています。保存食は3~7日分あると安心です。

・カゴメ野菜たっぷりスープ3日分セット

カゴメ 野菜たっぷりスープ MT-NETオリジナル 3日分セット
カゴメ 野菜たっぷりスープ MT-NETオリジナル 3日分セット

カゴメの長期保存用野菜たっぷりスープ
パックを開けてそのままお召し上がりいただけます

セットの内容は以下のとおりです。

  • スープ12食分
  • 缶入り野菜ジュース3本

スープは全部で4種類入っており、野菜がたっぷり摂れます。

また避難生活は野菜が不足しやすいため、野菜ジュースで手軽に栄養バランスを整えられて便利です。

スープは5年間、野菜ジュースは3年間の保存ができます。

価格は4,320円です。

・永谷園フリーズドライご飯&マジックライス

MT-NET 非常食 5年保存 【 永谷園 フリーズドライご飯 & マジックライス
MT-NET 非常食 5年保存 【 永谷園 フリーズドライご飯 & マジックライス

製造から5年保存可能
フリーズドライご飯

13種類の保存食が1食ずつ入ったセットです。すべて違う味なので、飽きることなく食べられます。

アルファ米(炊いたあとに乾燥させた米)を使った保存食とフリーズドライの保存食があり、どちらも調理はお湯を注ぐだけです。

5年間の保存ができます。価格は6,480円です。

・保存食セット献立表付き

MT-NET 非常食 カゴメ イザメシ 長期 保存食セット 献立表付き
MT-NET 非常食 カゴメ イザメシ 長期 保存食セット 献立表付き

ちょっと贅沢な3日分の防災食品セット
食べない備蓄食から、おいしく食べる長期保存食へ

保存食や備蓄水のセットです。以下のものがセットになっています。

  • アルファ米(保存期間5年)3食分
  • 保存食用おかず(保存期間3年)6食分
  • どんぶりタイプの保存食(保存期間3年)3食分
  • 保存食パン(保存期間3年)3食分
  • スープ(保存期間4年)3食分
  • 缶入り野菜ジュース(保存期間5年)3本
  • 保存水(保存期間5年)3本
  • 加熱セット(使用期限約5年)3セット

豊富な種類の保存食がセットになっており、五目ご飯やどんぶりタイプも入っています。

また保存食を温める加熱セットが付属しているので、お湯を用意する手間がいりません。

保存期間は以下のとおりです。

ごはん 製造日より5年
おかず 製造日より3年
イザメシdeli 製造日より3年
イザメシDON 製造日より3年
パン 製造日より3年
野菜たっぷりスープ 製造日より4年
野菜ジュース缶 製造日より5.5年
保存水 製造日より5年
加熱セット 有効期限およそ5年

ご飯だけではなく、パンも保存食として用意したい方におすすめのセットです。20,000円以内で購入できます。

避難生活での食事は、炭水化物が多くなりがちです。

野菜がたくさん入った保存食や野菜ジュースを準備しておくと、栄養の偏りが解消できます。

また甘い物やお菓子も、一緒に保存食として用意するのがおすすめです。

甘い物やお菓子はカロリーの摂取だけではなく、息抜きや気分転換にも役立ちます。

非常用トイレは必須!「クリロン化成」

クリロン化成は、防臭力に優れた処理袋「BOS(ボス)」を製造しているメーカーです。

BOSは中のニオイが漏れず、非常用トイレとしても製品化されています。

・非常用簡易トイレセット(Aセット)15回分

<br />
驚異の防臭袋 BOS (ボス) 非常用 簡易トイレ セット 15回分

驚異の防臭袋 BOS (ボス) 非常用 簡易トイレ セット 15回分

臭わない携帯トイレシリーズ
交換目安は10年です

BOSの簡易トイレは、便器にカバーをかけて使用します。

セット内容は以下のとおりです。

  • 防臭袋BOS15枚
  • 汚物袋16枚(1枚は便器カバー用)
  • 凝固剤15個

凝固剤を使用して排せつ物の処理をするので、災害で水が使えないトイレでも使用できます。

処理する際は汚物袋と防臭袋の2重になり、ニオイや菌が漏れず衛生的です。

使用期限は約10年で、2,000円以内で購入できます。

・非常用簡易トイレセット(Bセット)50回分

驚異の防臭袋 BOS (ボス) 非常用 簡易トイレ セット 50回分
驚異の防臭袋 BOS (ボス) 非常用 簡易トイレ セット 50回分

交換目安は10年
開口部の外周 汚物袋:140cm、便器カバー:130cm

以下のものがセットになっています。

  • 防臭袋BOS50枚
  • 汚物袋50枚
  • 凝固剤50個
  • 便器カバー2枚

使用方法は、便器にカバーをかけて使用するAセットと同じ方式です。

Bセットに入っている専用の便座カバーは、見分けやすいよう色が違います。

コンパクトな箱に50回分が入っており、場所を取らずに備蓄ができて便利です。

使用期限は10年間で、5,400円で購入できます。

・防臭袋BOSおむつ処理袋Sサイズ

驚異の防臭袋 BOS (ボス) おむつが臭わない袋 赤ちゃん用
驚異の防臭袋 BOS (ボス) おむつが臭わない袋 赤ちゃん用

部屋もゴミ箱も臭わない!外出先でも快適!
袋に入れて、結んでゴミ箱に捨てるだけ!

赤ちゃんのおむつ処理用BOSです。

簡易トイレのBOSと同様に、防臭力に優れています。

袋の大きさは、赤ちゃん用おむつが1つ入る大きさです。

長さ 30cm
20cm

200枚入り1,890円で購入できます。

赤ちゃんがいる場合は、備蓄しておくと安心です。

防災グッズで本当に必要なものってどれ?備えておくとよいものについて

引用:Amazon

防災グッズの準備で重要なのは、「本当に必要なものをそろえること」です。

防災グッズは、多ければ良いというわけではありません。

ものを持出袋や非常袋にたくさん詰め込むと重くなり、持ち運びづらいです。

持ち運びやすさも考えて、本当に必要なものを最小限にそろえましょう。

一次避難と二次避難で必要なものが変わる

避難には、以下の2つがあります。

  • 「一次避難」
  • 「二次避難」

災害発生時、家から安全な場所に避難することを「一次避難」といいます。

一般的に「非常持出袋」と呼ばれている防災グッズのセットは、一次避難を考えて作られたものです。

「非常持出袋」には被災直後から救援活動が開始されるまでの数日間、命をつなぐ最小限のものが入っています。

二次避難」は被災した際、避難所で集団生活することです。

二次避難の際、必要なものをまとめた袋は一般的に「防災袋」といいます。

一次避難と二次避難では状況が異なるため、「非常袋」と「防災袋」の準備が必要です。

2つの袋を用意するのが難しい場合は、「非常袋」を優先して準備すると良いでしょう。

【本当に必要なもの1】保存期間の長い食料品

災害時に必要な保存食は、いつでも使える状態にしなくてはなりません。

そのため保存期間の短い食料品は、賞味期限が切れるたびに買い替える必要があります。

保存期間の長い食料品はいつでも使え、日頃の管理もラクです。

また非常用の食料品は、一般的に保存期間が3年から5年です。25年間の保存ができる食料品もあります。

災害時は食品が傷みやすいため、保存期間の長い食料品はとても貴重です。

非常持出袋や防災袋に入れておく食料品は、常温でも保存期間が長く保てるものを選びましょう。

【本当に必要なもの2】非常用トイレ

避難所には、簡易トイレが設置されている場合もあります。

しかしたくさんの人が利用するため、すぐに使えない場合もあるのです。

また災害後ライフラインが止まり、自宅のトイレが使用できない場合もあります。

簡易トイレや自宅のトイレを使用できないときは、非常用トイレがあると安心です。

非常用トイレは、一人あたり5つ以上を目安に用意すると良いでしょう。

防災グッズのセットは必要なものが揃っている

防災グッズの種類はとても豊富です。

多くの商品から選ぶと、悩んでしまうこともあります。

しかし防災グッズのセット品であれば、本当に必要なものがそろっているためおすすめです。

あまり多くの種類が入っているセット品を選ばず、最小限のセットでそろえて必要なものを買い足していくと良いでしょう。

防災グッズの選び方ってどうしたらいい?セット+環境に合ったものが最適

引用:Amazon

防災グッズは、イチからそろえなくても良いセット品がおすすめです。

セット内では足りないものや、自身の環境に合わせて必要な防災グッズを用意すると良いでしょう。

セット品をベースに足りないものを追加購入

避難用の防災グッズは、環境や避難する人数によって異なります。

そのためセット品のみで、必要なものをすべてそろえるのは難しいです。

なかでも保存食は、使用人数があらかじめ決まっています。

必要な人数に合わせて、追加で購入すると良いでしょう。

セット品をベースに不足分を買い足すと、より環境や状況に合った防災グッズの準備ができます。

どんなものが必要かを想定する

防災グッズは、状況や環境に合わせて必要なものを想定して準備しましょう。

二次避難をする場合、集団で生活を送らなくてはなりません。

食料のほかに集団生活で役立つものや、健康を維持するグッズがあると安心です。

  • 寝具や寝袋
  • 携帯用トイレ
  • 衣類
  • マスクや歯ブラシ

避難所へ行かずに自宅で生活するときは、ライフラインが断絶すると想定して以下のものを備蓄します。

  • 保存食や保存水
  • 簡易トイレ
  • ライトや電池

自宅で避難生活を送る場合、食料は冷蔵庫にあるものから消費しましょう。

普段から少しずつ、保存食や保存水を備蓄するのもおすすめです。

まとめ:防災グッズのメーカーから必要なものを選んで備えておこう

引用:Pixabay

防災グッズは、いざというときにとても役立つ大切なものです。

紹介したメーカーから、生活環境に合った防災グッズを準備しておくと良いでしょう。

また日頃から災害を意識して備蓄しておくと、非常時でも安心です。

ほかにも防災グッズを比較してみたい方は、下記記事を参考にしてください。

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。