鳥の被害を防ぐためのおすすめ防鳥網10選!人気のポイントも詳しく紹介!

農作物の収穫を迎える頃、鳥が田畑を荒らし、被害を受ける農家も少なくありません。そんな鳥からの被害を最小限に抑える「防鳥網」は、農作物への被害だけではなく、様々な環境に活用することができます。そこでこの記事では、鳥からの被害を防ぐ人気でおすすめの防鳥網を10選ご紹介するとともに、各商品の人気ポイントも詳しく解説していきます!

防鳥網とは

農作物やゴミなどを荒らしてしまう鳥からの被害を防ぐために活用するものを「防鳥網」と呼んでいます。防鳥網は、生活必需品とは言い難い一面はありますが、農作業を行う方にとって、また、マンションに住む人にとって、ベランダに糞をする、あるいは巣作りをしてしまうこともあり、このような鳥の被害に悩まされることも少なくありません。

これらの被害に遭わないためにも、日常的に防鳥網を便利に活用することをおすすめします。防鳥網には多くの種類があるため、どれを選ぶべきかについてはこの後より詳しくみていきましょう!

防鳥網の選び方

それでは実際に使用する時に、どんな防鳥網を選ぶべきか、そのポイントについて詳しくみていきましょう。今まで防鳥網を使用したことがないという方は、初めて防鳥網を使用する際はどのような製品を選ぶか迷う方も多いのではないでしょうか?

どんな防鳥網が一般的で、誰でも簡単に設置することができるなど、また、いざ防鳥網を使用する時のためにも、最適な防鳥網の選び方を知り、あなたの家にも防鳥網設置の準備を行いましょう!

選び方①タイプ

防鳥網は、いったいどのような目的で使用するかを明確にし、それに合ったものを選ぶことが大切です。それには様々なタイプが販売されていますが、どんな場所に設置したいか、どんな目的をもって使用したいかによって選ぶようにしましょう。たとえば、戸建に住んでいてもマンションに住んでいても、ゴミの日になるとよく目にするゴミステーションにかける防鳥網があります。

ゴミステーションで使用する防鳥網を選ぶ際は、鳥の鋭利なくちばしでゴミ袋を破られ、中からゴミが散乱することを防ぐためにも、細かければ細かいほど防鳥網の効果を実感できるので、可能であれば細かい目をした編み目で作られた防鳥網を選ぶようにしましょう。

また、マンションに住んでいる方で、ベランダに糞を撒き散らされてしまう、あるいは巣作りを行うなどということを防ぎたい場合は、外観を損ねることのないようなシンプルでかつ編み目の色にも注目し、できるだけ目立つ色ではない製品を選ぶようにしましょう。

家の庭やマンションのベランダで、土壌やプランターに家庭菜園を行っているという方が鳥の被害を防ぎたい場合は、家庭菜園を行っている範囲をすっぽりと覆うことができるようなサイズの防鳥網がおすすめです。このように、防鳥網を購入する際は、どの場所に使用するか、どれくらいのサイズが必要かなど、設置に関してしっかりと確認した上でベストなタイプを選ぶようにしましょう。

選び方②太さ

鳥がゴミや家庭菜園などを荒らす他、糞などの被害を防ぐことができるよう、編み目状に編んで作られた防鳥網を活用することで、鳥からの被害を最小限に抑えることができます。防鳥網にはネットの編み目が太いタイプもあれば細いタイプもあるなど、あなたの目的に合ったものを選んでいるつもりでも、身体が小さな鳥は、故意でなくとも防鳥の目的以外で絡まり、命を落としてしまうこともあります。

そのため、あまり目的とは異なる状態となった場合は、鳥獣保護法という法律に関わることがあるため注意が必要です。これらのことから分かるよう、防鳥網は太めの網でできた製品を選ぶようにしましょう。

選び方③網目の大きさ

防鳥網のサイズ表記は、パッケージの裏面に記載があることが多いですが、一般的に10mm~50mmと編み目の大きさで表記されているものが多いです。この時、カラスからの被害を防ぐには45mm程度ある編み目のものを使用するとより効果を発揮してくれます。しかし、小さい編み目になると日光を遮断するだけではなく、家の中への通気性が悪くなるなど、生活環境に影響を及ぼす可能性があるため、程良いサイズと言われる30mmを目安に購入されることをおすすめします。

選び方④防火対策の有無

膨張網は、鳥からの被害を防ぐために設置することになりますが、その際、万一火災が起きた場合でもすぐに逃げることができる措置を講じておくことが大切です。たとえばマンションのベランダに設置する場合は、すぐに取り外しが可能な張り方に工夫しておくことも大切です。さらに、難燃材が含まれている防鳥網は火災が起こった場合でも燃えにくい材質のため、購入の際はどのような素材で作られているかを確認しておくことをおすすめします。

選び方⑤張り方

せっかく購入した防鳥網が絡まって自分でほどくこともできず、うまく張ることがでないというように困ってしまうことを防ぐためにも、そもそも販売されている製品に、フックや紐が取り付けしている防鳥網かを確認してから購入すると良いでしょう。

おすすめの防鳥網【ベランダ用】

防鳥網には購入に失敗しないためにも最適な選び方のポイントがあることが分かりました。次にみていくのは、戸建やマンションのベランダ用としておすすめしたい防鳥網を4つご紹介します。それぞれの特徴を踏まえ詳しく解説していきます。

おすすめ①マルソル 鳩よけネット

MARSOL マルソル 噂のベランダメッシュ ハトよけ 鳩よけネット
MARSOL マルソル 噂のベランダメッシュ ハトよけ 鳩よけネット

大きいベランダにも。黒色で目立たない!
サイズ(約)  幅3m×長さ10m 網目 30mm角目

黒色でベランダに設置してもさほど気にならないマルソルの鳩よけネットは、黒色で目立ちそうなイメージを持つ方も多いですが、意外と設置していないように見える優れものです。編み目は30mmで作られているため、小さめの鳥が飛んで来ても、しっかりと防鳥効果を発揮してくれるでしょう。長さは自在にカットして使用することができてとても便利です。

おすすめ②Dizzy 鳥よけネット

Dizzy 鳥よけネット 防鳥ネット ベランダ 6m×4m
Dizzy 鳥よけネット 防鳥ネット ベランダ 6m×4m

サイズ:横幅6m×縦幅4m 網四方サイズ25mm
色:透明
素材:ナイロン

透明色になった防鳥網のため、建物の外観を損ねることなく設置することができる「Dizzy 鳥よけネット」がおすすめです。

Dizzy 鳥よけネットはカラスをはじめ、鳩やすずめ、ムクドリなどが侵入してくることを防ぐことができます。とても幅広く6m×4mと十分な大きさの網のため、広範囲を覆うことができておすすめです。付属品として結束バンドが約100本ついているため、バランスよく張ることができるよう、各箇所でしっかりと留めていきましょう。

おすすめ③キンボシ ベランダ鳥よけネット

キンボシ FarmGarden 防鳥ネット ベランダ鳥よけネット(ナチュラル)
キンボシ FarmGarden 防鳥ネット ベランダ鳥よけネット(ナチュラル)

サイズ:2m×5m
半透明だからベランダの外観にも調和する
軽くてもつれず、カンタンに張れる

キシボシのベランダ鳥よけネットは、ほぼ色がなく、遠目かつ肉眼で見ても半透明色のため、ネットを張っているように見えません。その反面、とても強度があり、強風などにも耐えられる素材で作られています。軽量タイプでネットが絡まることを予防することもできます。難しい設置方法ではなく、誰でも簡単に張ることができるため、大切に育ててきた家庭菜園の野菜の成長を、鳥に襲われ被害を受けることのないよう、様々な場面で活躍してくれるでしょう。このように、キシボシのベランダ鳥よけネットは万能アイテムとしておすすめです。

おすすめ④日本マタイ ベランダねっと

日本マタイ(MARSOL) ベランダネット 30mm目 2.5m×5m HC00321
日本マタイ(MARSOL) ベランダネット 30mm目 2.5m×5m HC00321

サイズ:2.5m×5m
材質:ナイロン
透明だから光を遮らない

防鳥網を張るなら、あまり目立つものは避けたいという方のためには、透明色となった製品を選ぶと良いでしょう。これは、編み目は角目になっているため、広げやすく、また、自由自在にお好みの大きさにカットすることもできます。そのため、使用する範囲に合わせてきれいにネットを張ることができ、見た目にもとてもすっきりと見えます。

さらに、透明タイプのため、太陽光を遮断しないため、家の中が暗くなることがありません。取付の際は紐をくくり付けるだけの簡単作業のため、女性でも安心して取り付けを行うことができるでしょう。

おすすめの防鳥網【ゴミステーション用】

防鳥網は様々なシチュエーションで活躍してくれるため、庭やベランダに張るネット以外にも、生活する中で活用の幅の広いゴミステーションなどで活用することができます。ゴミの日になるとゴミステーションを荒らすカラスや猫などからの被害を受けやすくなります。そのような被害を少しでも予防するためにも、防鳥網の利用をおすすめします。

最近ではカラスによるゴミの被害が相次いで起こっており、トラブルが絶えないのが現状。少しでもそのような被害を防ぐために、ゴミステーション用として使用できる幅広タイプとなった防鳥網の使用がおすすめ。それではこの後はゴミステーション用に活用できるおすすめの防鳥網をご紹介します。

おすすめ⑤ミツギロン カラス博士のゴミネット

ミツギロン ゴミ捨て場 ネット カラス博士のゴミネット イエロー ブラック
ミツギロン ゴミ捨て場 ネット カラス博士のゴミネット イエロー ブラック

サイズ:幅100×奥行0×高さ110cm
材質:PE(カプサイシン混入),SUS、PVC

カラスの被害に困っている地域団体は多く、少しでもカラスからの被害を最小限に抑え、快適にゴミステーションを利用するためにも「ミツギロン カラス博士のゴミネット」を活用してみましょう。この防鳥網は、カラス生態を研究した結果作られた製品のため、カラスが寄りつかない仕組みで設計されています。

実は、網の中に辛味成分としてカプサイシンが含まれているため、カラスが自然とゴミステーションに集まらなくなるのです。現在、多くの地域団体でこの「ミツギロン カラス博士のゴミネット」が活用されています。カラスの被害に悩まされているという場合におすすめです!

おすすめ⑥J Covers カラスよけ ゴミネット

①タイトル
①タイトル

サイズ:約1.2x1.2m (目安:45リットルゴミ袋 約1~2個用/ゴミ袋の大きさやごみの量によって収納目安は変わる可能性がございます)
素材;ポリエチレン ポリエステル ワイヤー

「カラスは人間以上の頭脳を持つ」などということを耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?実際、カラスはとても学習能力が高く、多少のことでは引き下がってくれません。しかし、このネットの周囲にはおもりのロープが入っているため、簡単に剥ぐことはできません。さらに、4mmという細かい編み目はくちばしで突きにくく、ゴミを荒らすことができない仕様となっています。

このように、ゴミを狙っても思い通りにならなかった場合、カラスはゴミステーションに近付くことを辞めるようになるでしょう。

おすすめ⑦泰東 カラスネット巾着型

泰東 カラス対策・カラスよけゴミネット 巾着型 イエロー・おもり(65g/m)入り
泰東 カラス対策・カラスよけゴミネット 巾着型 イエロー・おもり(65g/m)入り

サイズ:直径55×高さ70cm
目合:約4mm角目
おもりについて:1mあたり約65g/材質:鉛

ゴミ袋を全体的にすっぽりと納めてくれるぴったりサイズの「泰東 カラスネット巾着型」は、たった4mmという編み目のため、カラスのくちばしが入り辛く、ゴミを荒らされることを防ぐことができます。さらにネット周囲に重量感のあるおもりが付いていることで、カラスがネットをめくり上げることはできません。そのため、必然的に防鳥策を講じることができているということが分かります。このように、巾着型となった使い勝手の良い防鳥網を活用することで、カラスや鳩からの被害を抑える工夫を凝らすことが大切です。

おすすめの防鳥網【家庭菜園用】

新芽が出てくると、家庭菜園を行う喜びを実感できる方も多いでしょう。しかし、そんな新芽を鳥たちにすべて食べられてしまうことがあったら、あなたはとても悔しい思いをするでしょう。これについては農業を営む方も頭を抱えていると言われています。そこでこの後は、家庭菜園用として、鳥からの被害を抑えるためのおすすめの防鳥網をみていきましょう!

おすすめ⑧ダイオ化成 強力防鳥網

ダイオ化成 強力防鳥網 1000D 30mm目 4坪用 ヘッダー付
ダイオ化成 強力防鳥網 1000D 30mm目 4坪用 ヘッダー付

低コストで鳥害対策
30mm目の防鳥効果が高いタイプ
1000Dという強力な糸を使用しているので、複数年使い続けることも可能。

とても太い糸を使用して作られた防鳥網は、ダイオ化成から販売されている強力防鳥網です。使用している糸がとても太いことから、カラスや鳩など、鋭利なくちばしで突かれたとしてもそう簡単に破れてしまうということはありません。カラスによるゴミの被害などは、現在、深刻な問題となり、全国各地からの被害を食い止める声が挙がるほど問題となっています。

そのような被害を抑えるためにも、ダイオ化成の強力防鳥網を活用してみましょう。どうしてもカラスからの被害を抑えることができないと悩む方に、最強の効果を実感できるダイオ化成の強力防鳥網がおすすめです!

おすすめ⑨VGEBY 防鳥ネット

VGEBY バードネット 鳥 鳥よけネット 防鳥ネット
VGEBY バードネット 鳥 鳥よけネット 防鳥ネット

材質:ナイロン
メッシュ:1.5 x 1.5 cm
サイズ:8 x 3m / 10 x 3m / 15 x 3m / 20 x 3m

鳥獣保護法に基づき、すべての鳥類からの被害を抑えるとなれば、強力な防鳥網の使用がおすすめです。VGEBY 防鳥ネットは、捕えた鳥を傷つけてしまうことのないよう安全に設計された防鳥網のため、もしも防鳥網に鳥が引っ掛かってしまったという場合でも、傷つけずにそっと網から離してあげることができます。

おすすめ⑩ダイオ化成 軽々防鳥ネット

ダイオ化成 軽々防鳥ネット10mm目 緑
ダイオ化成 軽々防鳥ネット10mm目 緑

素材:ポリプロピレン
カラー:緑
目合い:約10mm目

ダイオ化成から販売されている防鳥ネットでも、家庭菜園用にコンパクトなサイズ展開で使用できるため、扱いやすくおすすめです。また、編み目が10mmととても細かいことから、防虫対策にも最適です。細かい編み目だと虫が家庭菜園に卵を産みつけるようなことを避けることができる上、鳥も寄せ付けないためとても効果の高い防鳥網だと言えるでしょう。

あなたの自宅のベランダなどで家庭菜園用を行われているという方にぜひおすすめの製品です。

防鳥網を上手に使って鳥の被害を防ごう

鳥の被害を防ぐ人気でおすすめの防鳥網を10選ご紹介するとともに、各商品の人気ポイントも詳しく解説しました。多くの鳥からの被害を受ける人にとってとても深刻な問題となっていることから、様々な被害を防ぐことができる効果の高い防鳥網があるととても便利ですね。

ここでご紹介した防鳥網はすべて様々なシーンで活用することができるものばかりです。中には防鳥網でありながらも防虫効果を発揮するもの、カラスを寄せつけないために特殊加工された防鳥網など多くの製品があることが分かりました。

現在、鳥からの被害に悩んでいるという方がいれば、ぜひここでご紹介した様々な防鳥網を参考に、まずはいずれかの製品を試して使用してみましょう!きっと良い効果を発揮してくれるはずです。改めておすすめの商品をチェックしてみてくださいね!

その他の関連記事はこちらから

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。