引越し業者はどう選ぶ?失敗しない業者選びからおすすめの業者までご紹介!

引用:RoomClip

引越し業者に引越しを依頼する際、どの引越し業者に依頼するか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。出来るだけ安く済ませたい方自分で荷造りすることなく引越しをしたい方と様々です。ここでは、引っ越し業者の選ぶ際に着目したいポイントや、おすすめの業者をお伝えします。引っ越しの際の参考にしてみてください!

引越し業者の選び方

まずは、どのポイントに着目して選べば良いかと言うことをお伝えしていきます。たくさんある中から、信頼できる引越し業者を見つけるためにも、ぜひ参考にしてみてください。

選び方①大手・地域密着型

引越し業者は主にCMなどでもよく見られる大手の業者と、地元の引越し業者に分けられます。それぞれにおすすめしたいポイント、おすすめできないポイントがありますので参考にしてみてください。

【大手】

大手の業者は、全国に営業所を構えていることが多いので、長距離の引越しにおすすめです。また、保証がしっかりしていることも特徴で、安心して任せることができます。荷造りをしてくれるコースなどのオプションサービスも豊富にあるので、忙しい方はオプションサービスを比較して選んでみるのも良いでしょう。

大手は、スタッフの人数がしっかり確保されているので、予約がとりやすいこと、全国に店舗があるため、どの店舗でも同じサービスを提供できるようマニュアルがしっかりしており、スタッフの教育もしっかりされています。

しかし、料金の交渉などあまりできないことがほとんど、CM、広告などの経費もかかっているので割高に感じることが多いでしょう。

【地域密着型】

地域密着型が近距離での引越しにおすすめです。総スタッフ数が少ないこともあり、見積もりから引越し全て同じスタッフが対応してくれることが多く、食い違いが起こりにくく安心してお願いできます。また、CMや広告などの経費があまりかかってないので、大手に比べて引越し料金が安くすむことがあります。

一方で、なにか破損してしまった場合の補償が満足に受けられない場合があるので、補償の範囲はしっかり確認しておく必要があります。

選び方②オプション

引越しをする際、痒い所に手が届くオプションがあれば便利だなと思いませんか。例えば、急な転勤で仕事が忙しく荷造りが間に合わない場合には、荷造りまでしてくれるオプションがあると良いですよね。中には、荷ほどきまでしてくれるオプションもあります。

他にも、引越し荷物の搬入前、搬入後のハウスクリーニング、エアコンの取り外し、取り付け、パソコンのセットアップサービスなどをオプションとして行ってくれる業者があります。引越しの状況に合わせて、ぴったりのオプションを選ぶのがおすすめです。

選び方③料金

引越しの際は、何かとお金がかかってしまうものです。少しでも引越し費用を抑えるために、料金の安いところにお願いするのも一つの手でしょう。後ほど、詳しい料金の相場や、安く抑えられるコツをお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

引越し料金の相場


引越し料金には時期や曜日によって値段が変わってきます。少しでも安く抑えたいと言う方は、安くお願いできる日を狙ってみてはいかがでしょうか。

時期によって異なる

料金が高くなってしまう時期は、需要が多い時期と言うことになります。時期や曜日、時間帯によって倍以上高くなってしまうこともあるので、どの時期、曜日、時間帯がお得に引越しできるのかチェックしておくことがおすすめです!

繁忙期と言われているのが3~4月で、この時期は閑散期に比べ2倍3倍以上の引越し費用がかかってしまうこともあるほどです。また早めに予約をとらないと予約がいっぱいで引越し業者が決まらないなんてこともあります。一方閑散期は5月~1月と言われており、比較的安価に業者に依頼することができます。

また、土日祝日よりは平日の方が安く、午前便より、午後便やフリー便の方が安くお願いできます。早速それぞれの料金相場をご紹介していきます。

基本的に、距離によって値段が変わってきますが、ここでは平均値でご紹介していきます。お願いする、時期や曜日、時間帯によって料金が変わることを分かっていただけることでしょう。

相場①繁忙期

引越し繁忙期2~4月です。実家を出て一人暮らしを始める新社会人や、田舎を出て一人暮らしを始める大学生、転勤などにより最も需要が多くなっています。

単身(荷物少なめ) 52,272
単身(荷物多め) 75,676
2人家族 99,282
3人家族 124,904
4人家族 156,453
5人家族 211,899

相場②通常期

引越しの閑散期は5月~1月と言われています。特に5月は、繁忙期の2~4月の引越しシーズンが終わり一段落する頃なので、特に安くなっています。

単身(荷物少なめ) 44,357円
単身(荷物多め) 57,515円
2人家族 75,183円
3人家族 93,500円
4人家族 116,445円
5人家族 165,220円

相場③土日祝日・月末

下記の表を見てもらえば分かる通り、土日祝日、月末や平日、料金の相場にあまり差はありません。あってもごくわずかです。曜日はあまり気にしなくて良いことが分かります。

単身 家族
平日 61,619円 117,944円
土日 60,863円 117,659円
祝日 67,915円 114,592円

相場④時間指定

最後に時間による料金の差について見てきます。下記の表を見てもらえると分かる通り、時間帯によって大きく金額が変わってきます。どの時間帯でも良い方は安い時間帯を選んでみたり、引越し前日に引越し時間が決まることが多い、時間フリープランを選んでみることがおすすめです。

単身 家族
7時以前 26,885円 138,526円
8時 59,986円 104,584円
9時 54,808円 98,998円
10時 43,813円 80,793円
11時 38,617円 68,070円
12時 40,757円 63,509円
13時 38,849円 60,595円
14時 40,350円 60,843円
15時 35,422円 60,436円
16時 34,197円 66,537円
17時 30,741円 59,953円
18時 33,430円 75,874円
19時 39,500円 54,745円

引越し業者選びは見積もりが大切!

業者を選ぶ際は、1つの業者に見積もりを出すのではなく、複数の業者に見積もりを出してもらいましょう。見積もりを依頼すると、「今、すぐ決めていただくと更にお安くします!」と言われることもよくありますが、必ず他の業者にも見てもらってから決めるようにしましょう!

引越し業者一括見積もりを利用しよう

複数の業者に見積もりを出すと言っても、そもそもどの業者に絞って見積もりを出せば良いのか悩んでしまう方も多いでしょう。そんなときに便利なのが、引越し業者一括見積です!

一度の申し込みで様々な業者に一括で見積もりにだせ、料金やサービスなど、あらゆる角度から業者を一度に比較することもできるのでおすすめです。また、一括見積もりサービスには実際に利用された方の口コミが掲載されていることが多いので、選ぶ際の参考になること間違いありません。

訪問見積もりしてくれる引っ越し業者がおすすめ

一括見積もりで3~4社ほどに絞り、訪問で見積もりを出してもらいましょう。料金やオプションの豊富さももちろん大切ですが、見積もりに来てくれるスタッフの方が感じが良いか、丁寧に応対してくれているかということも非常に大切です。

引越し業者の比較ポイント

見積もりを見て比較するポイントがいくつかあります。

  • 人件費
  • 運送費
  • 養生費
  • 資材費
  • 保険料
  • 値引き

上記の点を重点的に見て選ぶようにしましょう。保険の補償範囲も万一のときのために、しっかり確認しておくことが大切です。

引越し業者はどこがいい?①~③

ここからはおすすめの引っ越し業者を6つ、ご紹介していきます。特徴の異なる業者なので、自身に合う業者がきっと見つかることでしょう。

おすすめ①アート引越センター

テレビCMでもよく見かける引越し業者ではないでしょうか。大手なので、補償がしっかりしており、安心してお任せできる業者です。料金が高いイメージを持たれている方も多いかもしれませんが、様々なキャンペーンを利用することで、最大半額まで割り引かれることもあります。キャンペーンを上手に利用し、お得に引越ししてみるのもおすすめです。

他にも、レディースプラン、学割パック、シニアプランと利用する方に合わせて様々なプランを用意してくれていることも、選ばれる理由でしょう。またファミリー層に人気があるのが、エコ楽ボックスと言う食器を梱包できるボックスです。ポリエチレン素材の緩衝材の仕切りがあり、お皿の梱包が楽にできます。ただ、引越し当日に荷ほどきをし、ボックスは返却しないといけないので、その点に関しては注意が必要です。

新居に荷物を運び入れる際に、新しい靴下に履き直してくれるサービスは、ご存知の方も多いと思いますが、現在でもこのサービスは続けられており、気持ちよく引越しができると評判です。

おすすめ②サカイ引越センター

大阪に本社があり、パンダのマークでお馴染みのサカイ引越しセンターをご存知の方も多いでしょう。引越し業者の中でも最大の売り上げを誇っており、1日2,000件以上行っている実績のある業者です。

サカイ引越センターにはプレミアムコースと呼ばれる、荷造り、荷ほどきを行ってくれる楽々プランもあり、忙しい方に人気があります。また、有料ではありますが、新居には持っていかない家具・家電を引き取ってくれるサービスも行っているので、新居にゴミを持って行かずにすむのでおすすめです!

またスタッフ、ドライバーの研修にも力を入れており、感じの良いスタッフが多いと口コミでも評判です。

おすすめ③ハート引越しセンター

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryuji Kinoshita(@ryuji_kinoshita)がシェアした投稿


特に単身の方におすすめしたいのが、ハート引越しセンターです。とにかく費用が安いと人気があります。見積もりの際にも、その安さがはっきり表れているので一度見積もりをとってもらうと良いでしょう。

また、直営の営業所も32店舗もあるので長距離の引越しにもおすすめです。特に繁忙期でも費用があまりかからないので、繁忙期の引越しにはハート引越しセンターを利用が特におすすめです。

単身パックなどオプションも豊富で、スーツなどハンガーにかかっている洋服をそのままかけることができ荷造りも楽にできることが単身者には特に好評のようです。

引越し業者はどこがいい?④~⑥

ここからは、あまり知られていない引越し業者ですが、信頼できるおすすめの業者をご紹介していきます。これからご紹介する業者もおすすめポイントが満載なのでぜひチェックしてみてください!

おすすめ④アーク引越しセンター

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rie Yakushi(@rie894)がシェアした投稿

新築に引っ越す際や、特に丁寧に仕事をしてもらいたい方には、アーク引越しセンターがおすすめです。実際に利用された方のアンケートを元にオリジナル梱包資材を開発したりと、とにかく家財を丁寧に扱ってくれるのです。

インターネットでの口コミも良く丁寧さ、スタッフの感じの良さや対応、作業にかかるスピードなど高評価を得ています。

おすすめ⑤ヤマトホームコンビニエンス

クロネコヤマトと言えば宅配便を思い浮かべる方がほとんどでしょう。しかし引越しも請け負っているのです。料金設定が非常に分かりやすく、単身者の引越しにおすすめです。と言うのも、引越し専用のボックスに収まる範囲での荷物であれば、距離によって料金が変わるからです。

また、分割配送と言う、旧居へまだ置いておきたいもの、新居へ先に配送しておきたいものを分割して配送してくれるオプションもあり、忙しい単身者の引越しで人気があるオプションです。また、宅配便の荷物や、その他の荷物と同時に引越しの荷物も運搬するため輸送コストを抑えることができ、長距離の引越しに強いことが特徴です。

他にも、建て替えによる引越し、リフォームにより引越しなども依頼することができ、引越し全般の輸送に関してお任せできるのも魅力です。

おすすめ⑥アリさんマークの引越社

 

この投稿をInstagramで見る

 

emisuke(@jasmineemi)がシェアした投稿

引越し専門の引越し業者と言えば。アリさんマークの引越し社でしょう。他社と違う強みは、スタッフ全員が身元保証人付きだと言うことです。そのため、他社と違い日雇いのスタッフが一人もいないと言うことが最大の特徴です。

また名札の着用も義務付けられていますので、スタッフ一人一人の責任感が高まり、荷物の破損や紛失防止になっているのです。大切な家財だからこそ、責任感のあるスタッフに取り扱ってもらいたいと思うのは当然のことでしょう。ここでは、信頼できるスタッフのみ採用し、従事しているので安心して引越しができます。

引越し業者は相見積もりをとって選ぼう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

マイホーム記録 【みのたけほーむ】(@minotake_home)がシェアした投稿

おすすめ引越し業者の特徴をご紹介しました。業者により特徴や強みが異なっていることをお分かりいただけたでしょう。3~4社に絞って見積もりをとり、あとは見積もりに来てくださった方の印象で決めるのも良いでしょう。大切な家財を預けるので、信頼のできる引越し業者に出会えるといいですね。

その他の関連記事はこちらから



※記事の掲載内容は執筆当時のものです。