人気ポータブル電源「suaoki 」とは?おすすめ商品の魅力を徹底紹介!

引用:Amazon

suaoki(スアオキ)のポータブル電源は災害の備えやアウトドア、車中泊に役立つアイテムです。中国のメーカーであるsuaokiのポータブル電源は機能性が高く、価格も比較的お手頃!今回は、そもそもポータブル電源とは何?という疑問からsuaokiのポータブル電源の特徴、おすすめ商品をご紹介します。

ポータブル電源とは?

ポータブル電源とは、大容量のバッテリーを内蔵して家電製品へ給電ができる装置のことです。数万~数10万mAh(数百Wh)の電力容量を持ち、ACコンセントやDCコンセント、USBを経由して電力を供給することができます。

比較されることの多いモバイルバッテリー重量が数百gと軽量ですが、ポータブル電源は5~10Kgと重たいのが特徴です。ただし、モバイルバッテリーがスマホやタブレット、ゲーム機など小型の機器の充電を目的としているのに対し、大容量バッテリーを備えているポータブル電源は扇風機やミキサーなど様々な機器につなぐことができます。

おすすめメーカーsuaoki(スアオキ)とは?

suaokiは2015年に中国で創業したメーカーで、ソーラーパネルやポータブル電源などの製品を取り扱っています。

特に今回ご紹介するポータブル電源は、環境保全性と機能性の高さを兼ね備えているのが特徴です。また、電力の容量や本体サイズ、出力方法など利用者がニーズに合わせて選べるように様々な商品を展開しています。

suaoki(スアオキ)商品の魅力

suaokiは中国のメーカーですが、日本の電気用品安全法であるPSE認証を取得しているのはもちろんFCCやRoHS、UN38.3などの安全認証を取得しています。

また、過充電やショート、過負荷を防ぐ保護機能を備えており、BMS(バッテリーマネージメントシステム)とMCU(制御装置)などの安全措置が施されています。

過去にsuaokiのポータブル電源の爆発事故が発生し、リコールにかけられたことがあります。しかし、検証の結果ポータブル電源ではなく充電用のACアダプタが原因で起こった事故だったことが明らかになりました。

現在ではリコール対策がとられており、安全性をクリアした商品が流通しています。開発から製造に至るまで安全管理を徹底した製品づくりをしているのがsuaokiの強みであり魅力です。

魅力いっぱい!ポータブル電源の活用法

 

この投稿をInstagramで見る

 

akihito sasaki(@akihito__sasaki)がシェアした投稿

家庭や職場に一台ポータブル電源を備えておけば、防災用としてはもちろんアウトドアや車中泊、電力自給に非常に役立ちます。具体的な使用例を見ていきましょう!

活用法①キャンプでの使い方

ポータブル電源があれば送風機や調理機器など様々な機器を作動させることができ、キャンプでも大活躍してくれます。また、連絡を取り合うのに欠かせないスマホなどのバッテリー切れの心配をする必要がありません

さらにポータブル電源があれば、キャンプ中でも通常通りゲームを楽しむことができます!モバイルルーターがあれば通信の問題もクリアできます。

他にも、電池が消費しやすいラジコンも充電式電池に取り換えて作動させることで自然の中を思いっきり走らせることができます。キャンプでお子供様達と楽しく過ごしたいという方は、ゲームやラジコンといったアイテムを持参してみてはいかがでしょうか。

活用法②車中泊での使い方

ポータブル電源は車中泊を快適に過ごすためにも役立ちます。本格的なキャンピングカーであればルームエアコンで室内を過ごしやすい温度に保つことができますが、ワゴン車や車中泊モデルでは同じようにはできないことがほとんどです。

特に夏場など気温が高い場合は快適に過ごしにくく、夜も寝苦しいということがあります。そんな時にポータブル電源を用いて扇風機を作動させると車内に風を送ることができ、冷房の効きをぐっと上げることができます

また、LEDテープライトがあれば夜間も安心して過ごせます。白熱灯よりも圧倒的に明るく、消費電力は1mでおよそ1.2Ah程度。外部電源に頼ることなく明るい環境を作り出すことができます。

活用法③災害時に大活躍

災害が起こった時は情報収集をしたり、身近な人と連絡を取るためにスマホが必要です。災害は急に起こることがほとんどで、実際に災害時は避難所などで充電を希望する方の行列ができるまでになります。

そこで大容量バッテリーを備えたポータブル電源を持っておけば、ひとまず充電の心配をする必要がなくなります。容量が500Whのバッテリーで3日前後電力が供給できるとされており、電源がない場所に避難した場合や停電が起きたときでもスムーズに対応できます。

さらに、万が一真夏に災害が起こり、停電した場合を考えてみましょう。暑さに耐える必要があるだけではなく、冷蔵庫が冷えなくなるなど支障がたくさん出てきます。停電が長時間に及ぶと熱中症で危険な状態になる可能性もゼロではないので、扇風機で風を送ったり、冷たい飲み物が飲めることは非常に重要です。

活用法④イベントや屋外の仕事

イベントに出店する際や野外での仕事では、思うように電源が取れないことがあります。電源が取れないと必要な機器を使えないため、発電機を持参するというケースもあります。しかし、発電機はガスやガソリンで作動させる必要があり、思いのほか音が大きいです。

それらを解消するのがポータブル電源です。用途と容量のバランスを考慮して選ぶ必要がありますが、ミキサーやコーヒーミルなどのちょっとした調理器具を動かすといった目的であれば、1日中使うことができます。また、音や排気ガスが出ることもなく、何より本体の大きさがコンパクトなので限られたスペースでも場所を取りにくく、持ち運びがしやすいのがメリットです。

高い電圧を必要とする機器には使えませんが、ライトやスマホの充電などの目的であれば十分活躍してくれます。

活用法⑤リモートワークに最適

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響でリモートワークを始めたという方も多いことでしょう。通常オフィスで行っていたことを自宅で行うとなると歩くのも最低限で、気を付けていないと体を動かすことがかなり減ってしまうものです。

また、自宅という環境だと気が散ったり、気が滅入ったりすることも時にはあるはずです。そのような場合は、デスクをベランダやウッドデッキ、庭先などに移動してみると良い気分転換になります。

屋外に移動すると電源の問題が出てきますが、ポータブル電源があれば場所を問わずにリモートワークの環境を作り出すことができます。

「suaoki 」ポータブル電源の選び方

suaokiのポータブル電源は充電の方法や出力形式が豊富なのが特徴です。また、高い機能性とスタイリッシュな見た目を備えながら、手頃な価格設定となっています。

これからsuaokiのポータブル電源の購入を検討している場合は、「容量」「コスト」「使い勝手」「安全性」「サポート体制」のバランスを取りながら選ぶことをおすすめします。また、今後メインで使う予定の機器に対応できているか必ず確認しておきましょう。

車中泊やアウトドアに人気!おすすめsuaoki ポータブル電源


車中泊やアウトドアにおすすめのポータブル電源をご紹介します。それぞれ容量や出力方法が異なります。目的に合うかどうかはもちろん、持ち運びやすさなどにも注目してみてください!

suaoki ①ポータブル電源 S670

suaoki ポータブル電源 S670 大容量
suaoki ポータブル電源 S670 大容量

【長時間使える大容量】720Wh/200000mAhの超大容量で、iPhone 11なら約43~46回、Nintendo Switchなら約34~36回

最大で500Wの正弦波出力と50/60Hzの周波数に対応しているので、幅広い機器につなぐことができます。出力端子が12口ついているので、大人数のキャンプなどで大活躍。ACコンセントやソーラーチャージャー、車のシガーソケットから電力を取ることも可能です。

マットブラックの本体は高級感があり、suaokiのロゴと持ち手の赤色が良いアクセントになっています。

suaoki ②ポータブル電源 PS5B

suaoki ポータブル電源 大容量120000mAh
suaoki ポータブル電源 大容量120000mAh

【フルセット】ポータブル電源本体×1、ACアダプター×1、車充電器(DC-シガーソケット)×1、ソーラー入力用ケーブル(MC4-アンダーソン)×1、ジャンプスタータークランプ×1、日本語取扱説明書×1、感謝カード×1 寸法:230mm(L)x 140mm(W)x 230mm(H) 重量:5.6Kg

120000mAh /400Whの大容量ポータブル電源です。AC・USB・シガーライターソケット・カーチャージャー・ソーラーパネルの5WAYの出力を備えています。本体にLCDスクリーンがついており、充電状況や電池の残量を一目で確認することが可能です。

なお、充電はAC・カーチャージャー・ソーラーパネルに対応しています。ACアダプターはリコール対策済みなのでご安心ください。

suaoki ③ポータブル電源 S270

suaoki ポータブル電源 S270 40540mAh/150Wh
suaoki ポータブル電源 S270 40540mAh/150Wh

製品寸法:184.5*109.5*118.5 mm 重量:1.3 kg
フルセット:ポータブル電源本体×1、ACアダプター充電器×1、シガーライタープラグコード×1、ソーラー充電ケーブル(MC4-DCプラグ3.5mm*1.35mm)×1、シガーライターメスソケット×1、取扱説明書×1、感謝カード×1。

1.3kgと軽量な本体でありながら最大150wで給電できる商品です。手の平に乗るほどのコンパクトさで、携行性に優れています。

トリプル入力モードで本体への充電がしやすく、バッテリー管理システムで安全性も保障されています。また、比較的価格が安い点にも注目したいところです。スムーズに持ち運べるポータブル電源を探している方におすすめです。

suaoki ④ポータブル電源 G1200

suaoki ポータブル電源 G1200 332000mAh/1200Wh
suaoki ポータブル電源 G1200 332000mAh/1200Wh

「驚きの超大容量」1200Wh &83000mAh/14.4V(332000mAh/3.6V)の超大容量、 余裕たっぷりの出力ポートで多数の設備や端末に対応できて、数日間の停電もこれ一つで乗り切れる!キャンプから防災までオールマイティに大活躍。

ACコンセントと太陽光での2way充電とAC(2口)・USB(4口)・タイプC-PD・シガーライターソケットの4way出力ができます。LCD大画面モニターもついており、操作性にも優れています。

超大容量ということで少々価格は高めになりますが、過電圧や過電流保護、ショートの防止など安全性に配慮したつくりもポイント。より安全に使える商品を探している方はぜひチェックしてみてください。

本体の充電にはソーラー充電もできる!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kenz(@jinsei_ikkai)がシェアした投稿

suaokiのポータブル電源を充電するには、「壁付けコンセント用充電器」「 ソーラー充電器」「 車載充電器」の3つの方法があります。

その中でもソーラー充電器であれば、屋外でも充電できるのが最大のメリットです!

suaoki ⑤ソーラーチャージャー 100W

suaoki ソーラーチャージャー 100W 折りたたみ
suaoki ソーラーチャージャー 100W 折りたたみ

【圧倒的な急速充電】Type-Cポートは、最大60Wの出力が可能です。また、急速充電規格であるQC3.0を採用して、スマートフォン、タブレットなどへの充電時間を大幅に短縮できます。

単結晶のソーラーパネルを採用したソーラーチャージャーです。弱光環境でも発電できるため、日暮れ時でも使用できます。また、過熱や過電流、過充電を防止する機能も付いており、本体を折りたためるのでスリムに持ち運ぶことができますよ。

ポータブル電源とセットで持っておけば、長期間の車中泊など電源の確保がしにくい場合に非常に役立ちます。

防災にもレジャーにもお仕事にも!ポータブル電源は大活躍

 

suaokiのポータブル電源の特徴やおすすめの使い方、おすすめ商品をご紹介いたしました!

ポータブル電源があれば、電子機器を使った屋外での作業がスムーズにでき、アウトドアや車中泊でできることが大幅に増えます!また、災害時にスマホの充電や家電への供給をするためにポータブル電源を購入する方も増えています。

ポータブル電源はACや車載充電、ソーラーなど対応する方法で手軽に給電できるのも特徴です。今後、生活に取り入れたいと考えている方は、屋外で使いたい機器を考えながら選んでみてください!

その他の関連記事はこちらから

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。