コスパ最強!格安おすすめドライブレコーダーはこれ!厳選紹介!

引用:サイト名

コスパ最強!格安おすすめドライブレコーダーはこれ!厳選紹介!

安全運転をする為に、そして自分を守る為にも最近ではドライブレコーダーを取り付ける方が増えています。最新型の車だと、標準で付いていることもあり、これからの時代にドライブレコーダーは欠かせません。

しかし、あまり詳しくない方はどのような点に注意して選んだら良いのか、おすすめ商品はどれなのか気になる方もいるでしょう。この記事では、選び方やメリット、おすすめアイテムもご紹介するので参考にしてください!

格安ドライブレコーダーの選び方

まずは、選び方から見ていきましょう。どのような点に注意したら良いのか、ポイントなどもまとめているのでぜひ参考にしてください。

選び方①前後撮影の2カメラタイプ

前方後方どちからだけを撮影する1カメと呼ばれるタイプと、前後撮影ができる2カメと呼ばれる種類があります。最近では、交通事故やトラブルなどが目立ち、さらにはあおり運転への関心が高まっており、前後撮影ができるモデルが人気を集めています。

1カメでは、前方のみしか撮影ができない為、後方から車で突っ込まれたなど、後方側で起きた事故状況の映像が残りません。前後撮影できた方がより詳しい事故状況などを把握することができる為、今人気が急増しています。

1カメを前方と後方に取り付けるとい方法もありますが、それでは取り付ける手間もかかり、お金もかかってしまいます。メリットと言えば、フロントカメラがリアカメラのどちらかが壊れてしまった時には全て取り替える必要があるということです。

しかし、一台で前後の様子を撮影できた方が見た目もスマートで取り付けも簡単なのでおすすめです。

選び方②画水平画角が108°以上

商品やメーカーによって撮影できる範囲が異なります。その為、広範囲を撮影したいのであれば、画水平画角が108°以上のカメラを選ぶことをおすすめします。さらに画質を気にする方は、フルHDの画質で撮影できるタイプを選ぶと良いでしょう。

最近のドライブレコーダーは、ほとんどがフルHD対応しているので画質に問題があるというケースは少ないです。しかし、安価なカメラは画質が悪い場合もあるので、画質についてはどのくらいのスペックがあるのかしっかりと確認しましょう。

画質が良くても広範囲の撮影ができても、霧などがあると曇ってしまいます。また、夜間では周囲が暗く撮影しても真っ暗では意味がありません。そのような場所でも綺麗に撮影ができるように自動で明るさを調整する機能があると安心です。

選び方③駐車監視機能付

普段から駐車場をよく利用する方は、「駐車監視機能付」のタイプを選ぶと良いでしょう。駐車監視機能は、車が衝撃を受けたタイミングで録画が開始されるようになっているので、駐車場内での当て逃げの映像を収めることができます。

車を止めている間に他の車にぶつけられてしまい、そのまま逃げられてしまうと犯人特定をすることは難しいですが、録画をしておくけば犯人特定の貴重な情報となるのであると便利です。

車を運転している時の事故以外では駐車している間にも事故は起こるので、しっかり対策を行いたい方、駐車している時間帯も心配という方は駐車監視機能付のレコーダーがおすすめです。

選び方④商品の口コミをチェック

製品の口コミも参考に選びましょう。最近では、ドライブレコーダーへの関心が高まってきているのですが、製品に詳しくない初心者の方も多く、どの商品を購入したら良いのか分からずに悩んでいる方もいるかと思います。

その時に一番頼りになるのが口コミです。口コミなら、その製品の動作や使い方、効果なども分かるので、商品説明と同時に口コミもチェックすることをおすすめします。

口コミは、良いものだけでなく悪い口コミも参考にすると良いでしょう。

ドライブレコーダーを付けるメリット

近年関心が高まっているドライブレコーダーですが、実際に取り付けることで何かメリットはあるのでしょうか。ここでは、取り付けるメリットについてご紹介するので、今悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

メリット①ドライブ中の映像撮影

走行中の様子を撮影することができるアイテムですが、最近では事故を防ぐ為に取り付ける方も多いです。景色を楽しみたいという理由で取り付ける方も実は多いです。

現在は、運転者が運転をしながらスマホなどを操作して撮影をすることはできませんが、両手が塞がっていても道中の走行様子をカメラに残すことができます。ドライブが趣味の方は、全国を周りながらその地の景色などを撮影し、カメラに収める方もいます。

もちろん、撮影した映像はPCなどで楽しむことができるため、趣味の一環として取り付けている方も最近では多いです。ドライブが好きな方、または旅行が好きな方は風景を楽しむという意味で取り付けても良いでしょう。

メリット②事故の状況記録

事故を起こした時の貴重な資料となるのが事故シーンとなる映像です。事故を起こすタイミングで、色々なことを鮮明に頭の中に記憶することは難しく、時には双方の意見が食い違うこともあります。

しかし、このような時でも映像が残っていれば、どのような経由で事故が起きたのかも一目瞭然です。警察の方や保険会社へ提供する資料として使われることも多い為、取り付ける方が急増しています。

お互いに走行中の事故はどちらかが100%悪いと決めつけることは難しいのですが、もし自分よりも相手側に非があるという場合は、カメラの映像を元に過失を認めさせることができます。その場合には、相手の保険会社に請求をすることも可能です。

これからは、自分や家族を守るためにも取り付けるのが常識になりそうです。現に、今後開発される車にはドライブレコーダーが標準で取り付けられていることもあり、こうした動きは広まっています。

メリット③車上荒らし対策

ドライブレコーダーは車上荒らし対策にも効果的です。動体検知機能が付いた商品なら、車上荒らしの犯人を特定する手がかりとなる映像をカメラに残すことができます。実際に車上荒らしに遭ってしまう事は防げない場合がありますが、カメラに犯人の特徴を残すことで警察の方も犯人を特定しやすくなります。

結果早期に犯人を捕まえることができるので、車上荒らしで悩んでいる方、心配な方にもおすすめです。また、車内に設置しておけば、その存在に気がついた犯人は何もせずに去っていくこともあります。

映像が残ることを恐れて諦める犯人も中にはいるので、場合によっては車上荒らしを未然に防ぐ武器にもなるでしょう。

メリット④あおり運転対策

突発的な事故はもちろん、最近ではあおり運転なども増えており、これに対して相手がわざとぶつかってきたという背景を裏付ける証拠にもなります。

こちらが気をつけていても相手側が煽ってくることもあり、こうしたケースも場合によっては訴えることが可能です。それにはきちんとした証拠がなければなりませんが、カメラに残った映像が何よりの証拠となるでしょう。

特にお子様を連れている方、女性が一人で運転する方や年配の方は、あおり運転などの対策に取り付けるという方もいるようです。あおり運転には前方と後方の両方の録画ができる商品を選ぶ必要があるのでの、選び方には注意してください。

メリット⑤安全運転意識の向上

ドライブレコーダーを設置することで、安全運転意識が高まります。常に録画をするモードもあれば衝撃を受けて録画が開始されるモードもありますが、「常に見られている」という意識が身に付き、安全運転を心がける方も多いです。

トラックの運転をする方は、安全運転のことを考えてドライブレコーダーを取り入れている会社もあり、設置されているだけで運転に対する意識が変わるそうです。

普段から安全運転をしている方はさらに向上し、これまで運転をあまり意識していなかった方でも何か一つでも気をつけるようになるなら取り入れても良いのではないでしょうか。

ドライブレコーダーを付けたデメリット

では、ドライブレコーダーを設置する上で何か不便なことはあるのでしょうか。

デメリットとして挙げるなら、視界が狭くなることです。ほとんどの製品は、フロントガラスの中央上部付近に取り付けるのが一般的です。この場所にカメラ一台が設置されるため、慣れないうちは視界が狭くなり運転しにくいという方もいるかもしれません。

それから、他の機器への影響も考えられます。ほとんどの車には、カーナビなどが設置されているかと思いますが、安価だと電波が安定しておらず、テレビやオーディオなどの音声にノイズが入る可能性があります。

音質などにそこまでこだわりがない方は良いかもしれませんが、車が好きで音楽などを楽しみたい方は、性能が良い商品やノイズ対策がされているを選びましょう。

おすすめ格安ドライブレコーダー【1カメラタイプ】

ここからは、おすすめのドライブレコーダーをご紹介します。まずは、1カメタイプのおすすめから見ていきましょう。

おすすめ①高画質 ユピテル DRY-ST1100C

ユピテル YUPITERU DRY-ST1100C
ユピテル YUPITERU DRY-ST1100C
ブランド ユピテル(YUPITERU) 商品の重量 340 g 商品モデル番号 DRY-ST1100C

HDR&FULL、HDで高画質録画が可能です。駐車中も一定期間録画ができる為、車上荒らしや当て逃げなどの対策にもなります。古い映像は上書きされ、常に新しい映像が残るシステムになっているので、過去に残しておきたい映像がある場合には注意が必要です。

日中天気が良い日の逆光や明暗差が大きいトンネルの出入り口などの映像でも鮮明なので、安心して録画できるでしょう。走行中の録画は、エンジンのONOFFの動作に連動している為無駄がありません。操作方法に慣れないうちは手動での録画も可能です。

200万画素が自慢のユピテルのドライブレコーダーは、画質がとても綺麗でしかも軽量なので使いやすさも抜群です。一点注意したいことがあり、設置する箇所によってはカメラの角度の自由度が低くなるため、どの場所に取り付けるか事前に確認しておくことをおすすめします。

スペック

画質 200万画素
水平画角 95°
駐車監視機能 なし

口コミ

フロントにはGPS付コムテック製を使用しているので、リア用として取り付けました。GPSは付いてませんが、画質も問題なく、軽くて良いです。ただしフロント取付を、想定した形状なので天井面に取付する場合は、自由度が低いです。取り付け前にテープなどで仮固定して、撮影角度を検討してからが良いです。

引用:amazon

おすすめ②軽量で広画角 movio MDVR104FHD

 Movio ドライブレコーダー MDVR104FHD
Movio ドライブレコーダー MDVR104FHD
スクリーンサイズ:1.5インチ 解像度:1080P、720P フレーム数:最大30フレーム 画角:170(広角)

広画角170°フルハイヴィジョンが特徴のカメラで、重さわずか40g横幅6.6cmしかなくかなりコンパクトなのでフロントガラスに取り付けても視界に入りにくく、快適な運転ができそうです。他社商品では死角となる位置もしっかり録画できる為、広範囲の映像記録を残したい方にもおすすめです。

1.5型のLCDが搭載されている為、録画した映像をその場で確認することもできます。駐車中でも、衝撃が加われば自動で録画が開始される為、防犯カメラとしても機能します。

付属のUSBケーブルをパソコンに繋げば、テレワークのカメラとしても使えて便利です。画質も問題なく、録画したデータにはフォルダ名や日付などを登録することができる為、管理しやすいという点が評価されています。

スペック

画質 HDR
水平画角 170°
駐車監視機能 あり

口コミ

引用:amazon

おすすめ③動体検知に対応 JVCケンウッドDRV-240

ケンウッド ドライブレコーダー DRV-240
ケンウッド ドライブレコーダー DRV-240
外形寸法:本体/ブラケット装着時(幅×高さ×奥行き):61 mm×54 mm/93mm×D32mm 質量:57g

フルハイビジョン録画ができる非常にコンパクトなドライブレコーダーです。最長24時間の「駐車監視録画」機能などの高性能が自慢で、録画映像内にフロントガラスが映り込むという悩みを解消してくれます。

衝撃を感知するGセンサーが搭載されているので、駐車中に車に何かが起こった時にも自動で録画が開始されます。地上デジタル放送電波への干渉を低減するノイズ低減設計がされているため、ワンセグやオーディオなどの機器へ影響も心配ありません。

コンパクトなので女性の方でも簡単に取り付けができそうです。充電も早く、1時間も充電すれば録画ができます。画質も良く、録画した映像を再生してみると、しっかりナンバーまで分かるようなので、画質の良い商品を探している方にぜひおすすめです。

スペック

画質 207万画素
水平画角 100°
駐車監視機能 あり

口コミ

取り付けは簡単で、USBで1時間位充電後、直ぐに録画できました。μSDカードを抜いてPCで見ましたが、非常に綺麗でナンバーもはっきりと分かります。今度、同じものを義父の車に付けようと考えています。

引用:amazon

おすすめ④コンパクトなJVCケンウッド DRV-340

KENWOOD ドライブレコーダー DRV-340
KENWOOD ドライブレコーダー DRV-340
外形寸法:本体/ブラケット装着時(幅×高さ×奥行き):61 mm×54 mm/93mm×D32mm 質量:64g

ケンウッドと言えば、信頼性のあるメーカーとしてみ人気があります。GPSを搭載し、動体検知にも対応したフル装備モデルです。初めての方でも扱いやすいコンパクトさで、PC用連携のソフトを使えば走行記録の確認もできます。別途車載電源ケーブルを接続することで、最長24時間の録画が可能になります。

急激な明るさにも強いHDRを搭載することで、天候や場所に左右されることなくいつでも安定した画質で録画することができるでしょう。LED信号機にも対応しており、信号機の無点灯記録を防ぐことも可能です。

信頼できると言われているケンウッドのドライブレコーダーは、信号の色もはっきりと分かるくらい鮮明で、信号無視による貰い事故時の資料としても使えるそうです。車のナンバーなどもはっきりと分かるくらいに映るので、これなら安心して毎日運転できるでしょう。

スペック

画質 HDR
水平画角 100°
駐車監視機能 あり

口コミ

ケンウッドのドラレコという事で信頼が置け信号の色もハッキリ映っていて助かりました。これを機に家族の車にも取り付ける為に今回購入同じケンウッドのドラレコを購しました。

引用:amazon

おすすめ⑤GPS搭載高画質 JVCケンウッドDRV-830

ケンウッド ドライブレコーダー DRV-830
ケンウッド ドライブレコーダー DRV-830
外形寸法:本体/ブラケット装着時(約mm):W87×H55/73×D35 質量(重さ)(約g):110

地上デジタル放送でも知られているフルハイビジョンの約1.8倍の高解像度で記録することができ、業界でもトップクラスです。解像度が高く、より細かな文字もしっかりと撮影することができます。4つの記録モードが搭載されており、画質と記録時間のバランスを考慮もできます。

別途のマイクロSDカードと使用すれば、最長で26時間の録画が可能になり、これは他社のドライブレコーダーと比べてもずば抜けています。WQHDモードに関しては最長56時間と長時間の録画が可能で、長い時間録画したい方におすすめです。これなら旅行先での録画にも使える為安心できるでしょう。

地デジ映像よりもはるかに良い画質で録画ができる為、美しさの点では問題なさそうです。画質が良いので旅行先の風景を思い出として残すのにも使えます。画角も広い為、スマホなどのカメラでは撮影できない一面を残すことができるでしょう。思い出作りに一台あると便利かもしれません。

スペック

画質 約400万画素
水平画角 132°
駐車監視機能 あり

口コミ

思った以上に綺麗に映りました、もしもの時の保険として取り付けましたが旅行などの思い出の映像として残すのにも充分使えます。画角も広く中々迫力の有る映像が残せます。

引用:amazon

おすすめ格安ドライブレコーダー【前後2カメラタイプ】

続いてご紹介するのは、前後の撮影が可能な2カメタイプのおすすめ商品です。前だけでなく後ろからの追突事故の対策に使えるので、万全な対策を求める方はこちらを参考にしてください。

おすすめ⑥夜間画像補正 コムテック ZDR-015

コムテック ドライブレコーダー ZDR-015
コムテック ドライブレコーダー ZDR-015
フロントカメラ部仕様:■撮像素子:1/2.7型 CMOSセンサー ■有効画素数:最大200万画素 ■レンズ画角:水平115° 垂直58°(対角145°) ■F値:2.0 ■レンズ材質:ガラス

国内最大の大手メーカーでもあるコムテックは、安心して使えると口コミでも人気が高まっています。前後2カメラタイプで常に販売上位セールスを記録するほどの人気で、大手メーカーの商品を探している方にもおすすめです。

ノイズ対策が施されているので、カーナビへの影響もなく快適なドライブタイムが楽しめるでしょう。HDRおよびWDR機能を搭載している為、夜間映像も綺麗に残せます。東日本、西日本の異なるLED信号の電源周波数にも対応し、しっかり録画してくれます。これなら日本中を車で移動する方でも安心です。

「ワンタイム駐車監視モード」が搭載されており、駐車監視機能をOFFに設定していても、一時的に駐車監視モードに設定することができます。これは外出先での操作にあると便利な機能で、駐車場をよく利用する方は取り入れたいものです。

コムテックのドライブレコーダーは、少しの段差でも録画スイッチが入る為、日頃から安心して運転ができそうです。2カメなので前後の様子もバッチリ記録し、しかも高画質だから相手の車のナンバーまでしっかり把握することができます。

スペック

画質 200万画素
水平画角 115°
駐車監視機能 あり

口コミ

段差に乗り上げたり、ちょっとしたガタっと言う衝撃でも前後の録画が保存されます。ものすごい安心感があります。パソコンで動画を確認したところ、購入後そのままの設定のままでもナンバープレートがしっかり読み取れる高画質でした。

引用:amazon

おすすめ⑦GPS搭載高性能 コムテック ZDR026

コムテック ドライブレコーダー ZDR026
コムテック ドライブレコーダー ZDR026
フロントカメラ部仕様:■撮像素子:1/2.8型 CMOSセンサー ■有効画素数:最大370万画素 ■レンズ画角:水平113° 垂直60°(対角133°) ■F値:2.0 ■レンズ材質:ガラス

フロントとリアカメラには、「STARVIS」を採用したソニー社製CMOSセンサーを搭載をし、夜間やトンネル内の暗い場所でも明るく撮影することができます。夜に出かけることが多い方は、暗闇でも綺麗に撮影できるカメラだと安心です。

他社ではあまり取り入れていない「後続車両接近お知らせ」という機能が搭載されており、後方の車両が接近している時にはアラームが知らせてくれます。

前方のことは把握できても、後方のことまでしっかり把握できないという方もいるはずです。後続車両接近お知らせは、そのような方にぜひ活用していただきたい機能です。他にも、安全運転を支援する6つの機能が備わっている為、高齢者の方や免許取り立ての初心者の方にも適したドライブレコーダーと言えます。

暗い場所でも綺麗に取れるコムテックのカメラは、画質が良いので夜景などを楽しみたい方にもおすすめかもしれません。口コミでも画像の良さが評価されており、様々な機能が付いている為、運転がより楽しくなりそうです。少し高額ですが、安心と安全を考えると安いと考えるユーザーも多いようです。

スペック

画質 370万画素
水平画角 113°
駐車監視機能 あり

口コミ

WQHDである必要は無いです。当然、FullHD(1920*1080)で記録しています。画質そのほか問題ないです。暗い映像もいい感じに増感して映してくれます。高機能なのが気に入り、約4万円と高価ですが、飛びついて購入しました。

引用:amazon

おすすめ⑧専用リアカメラ搭載 エンプレイス NDR-RC175

エンプレイス ドライブレコーダー NDR-RC175
エンプレイス ドライブレコーダー NDR-RC175
本体サイズ:幅10.9×奥行3×高さ6.1cm、本体重量:0.12kg リアカメラ:幅4.5×奥行3×高さ3cm、重量:15g

フロントカメラは200万画素、リアカメラは100万画素で前方の撮影が可能です。ワイドダイナミックレンジ機能により、明るさを自動で調整してくれるのもポイントです。突発的な衝撃を受けると自動で録画が始まり、様々なシーンに合わせた撮影が可能となっています。

明るい場所も暗い場所も鮮明な画質でしっかり録画してくれるので、画質の悪さで悩む必要もありません。説明書通りに接続すれば簡単に取り付けが可能で、あまり知識がない方でも設置することができるでしょう。

ただし、ノイズ対策がされていない為、カーナビなどの機器への影響が心配です。気になる方は購入前にノイズ対策について確認してみましょう。水平画角は100を切ってしまうので、少し物足りなさはあるかもしれません。

安い商品は形状によって取り付けが難しいのですが、エンプレイスのドライブレコーダーなら無加工で簡単に取り付けをすることができるので、簡単に設置したいを考えている方におすすめです。

スペック

画質 200万画素
水平画角 90°
駐車監視機能 あり

口コミ

安いドラレコにありがちなブーメラン型のステーにサイコロ型のカメラが付いたやつだと取り付けが難しい。しかしこの製品のリアカメラはリアガラスに取り付けることが前提で設計されており、ステーを折り曲げたりという加工無しで難なく貼り付けられるのが良い。

引用:amazon

おすすめ⑨GPS 駐車監視録画対応 JVCケンウッド DRV-MR740

KENWOOD ドライブレコーダー DRV-MR740
KENWOOD ドライブレコーダー DRV-MR740
商品の寸法 3.2 x 8.8 x 5.1 cm ; 109 g 商品モデル番号 DRV-MR740

運転中邪魔にならない小型設計が売りです。ルームミラーに収まるサイズ感で、初めての方でも違和感が少なく取り入れやすいと人気です。小さいのに前後ともフルハイビジョンで画質が良く、しっかりと風景を撮影することができます。

白飛びや黒く潰れたりすることもなく、もしもの事故現場の様子をしっかりとカメラに収めることができるでしょう。テレビ放送への電波干渉も防ぎ、快適なドライブが楽しめます。万一の時のために、GPS機能が搭載されており、事故現場や時間なども記録することが可能です。

カメラの存在もしっかりアピールできるので、あおり運転や車上荒らしの対策にもなるでしょう。軽自動車でも大きすぎないサイズを探している方におすすめです。

夜間に走行し、店舗などの明るい場所でも画質が綺麗なので映像に関しては問題なさそうです。リアカメラについては、ガラスにスモークを貼っていたとしてもモニターで確認ができる為、スモークが原因で見辛いということもないようです。しっかりナンバーや車種などが特定できるようで、車をいじっている人にもおすすめです。

スペック

画質 208万画素
水平画角 100°
駐車監視機能 あり

口コミ

画面もそこそこ見れるレベルなのでいいかと思います。夕方から夜にかけて走行し街灯や店舗の明かりがあっても、ちゃんと映ってる。また、街灯のないようなヘッドライトだけのところでも問題なく映っていました。これは走行中のモニターでも画像が確認できました。リヤはスモーク貼っているので結構暗めですが、映ってます。

引用:amazon

おすすめ⑩リア・スモークガラスに対応 JVCケンウッド DRV-MR745

ケンウッド DRV MR 745
ケンウッド DRV MR 745
商品の寸法 3.4 x 8.8 x 5.1 cm ; 898 g 商品モデル番号 DRV-MR745

リア・スモークガラスの濃さに合わせて選べる3段階の録画映像明るさ調整機能を装備したカメラです。外側からでは見えないような濃いスモークガラスにも対応している為、防犯対策として取り入れたい方にもぴったりです。

本機は、大容量32GBのmicroSDHCカードを挿入することで長時間の録画もできます。前後フルハイビジョンのカメラで高画質な映像が残せるので、万が一の事故の情報もしっかりと把握できるでしょう。「画面切替」機能が搭載されており、フロントとリアカメラの映像を切り替えることができるのも魅力です。

「画面切替/決定」ボタンを押すたびに画面を切り替えることができるので操作も簡単です。走行中は、時刻や走行距離なども表示することができる為、安全運転の心がけができそうです。時間表示ができるのも嬉しく、スマホなどを確認する必要がないのも便利です。

スペック

画質 200万画素
水平画角 122°
駐車監視機能 あり

口コミ

売りであるスモークガラス対応性能や希望であった前後2カメラの性能は十分で今のところ満足の行く製品でした。走行中に録画映像を表示するのではなく、黒い画面にGPS時計&速度のシンプルな表示ができる機能ですね。これなら運転席側に取り付けても全く目障りになりません。

引用:amazon

安い高機能ドライブレコーダーを見つけよう!

あおり運転への関心が高まっている現代では、ドライブレコーダーを自主的に取り付ける方が増えています。万が一の時に映像を残しておけば立証することもできるので、ドライブレコーダーは、高機能で画質の良い商品を選びましょう!

その他の関連記事はこちらから

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。