ブルベ用の反射ベストとは?基礎知識からおすすめ商品まで厳選紹介!

ブルベ用の反射ベストとは?基礎知識からおすすめ商品まで厳選紹介!

引用:photoAC

ロードバイク界隈では、ブルベといういわばスタンプラリーの様に走行を続けていくイベントが催されています。順位を競うものでは無いのですが、長時間にわたって走行するブルべの中では、夜間でも安全に走行できる様、反射ベストが必須です。今回はブルベとはどんなイベントか、おすすめの反射ベストなどを紹介します。

反射ベストはブルベに必要なアイテム

引用:Pixabay

ロードバイクのイベントの1つにブルベというものが存在していますが、ブルベと言えば反射ベストと言われる程、このイベントに於いては必須のアイテムと言われています。

ロードバイクのブルベとは

引用:Pixabay

ブルベというのは、非常に簡単に言ってしまうと、ロードバイクで行う大人のスタンプラリーです。タイム、順位などにこだわる事は一切なく、設けられている制限時間内に目的地までの完走を目指すロードバイクのイベントの1つです。

このブルベというのはフランス語であり「認定」という意味合いを持っています。管轄をしている組織、ルール等によってその規定は様々ですが、走行する距離は200km程度から、数千kmというとてつもないコースを走る事もあります。

日本国内で行われいているのは、200kmから300km、400km、600kmのコースを走る、BRMという形式が取られています。それぞれの距離を制限時間内に完走さえすれば、コースごとにメダルを全員がもらえます。

ブルベについて動画で詳しく見てみよう

ブルベについて詳しく解説している動画もあります。基本的には早さを競う事は無く、順位も無い為、チェックポイントに沿いながら進んで最終的な目的地へと向かっていくものであると解説されています。

大人のイベントではある為、ブルベへの参加に関しては20歳以上であるという規定もあります。制限時間についてですが、200kmのコースの場合は20時間、400kmのコースであれば27時間と一日をまたぎ、600kmだと40時間と大幅に増えます。

ブルベというイベントはこの日本国内で非常に盛んであり、世界随一と言われているほどです。最近では台湾でも有名になりつつあるとされており、それだけ様々なコースがありますので、出たいコース地域などを選択し参加するのも面白いでしょう。

自転車の視認性と反射ベストの正式名称

引用:Pixabay

ご紹介しているように、ブルベというのはロードバイクでの走行が長時間にわたります。一番短距離である200kmのコースであっても、制限時間は20時間設けられており、日が沈んでいる中での走行シーンも普通にあります。

そうなると、車との事故を発生させてしまう可能性も高めてしまいますから、出来る限りの視認性を確保しておく必要があるのです。昼間であれば蛍光色、そして夜であれば、反射ベストの様な反射素材が安全性を高めてくれます。

今回ご紹介するような反射ベストのような、反射素材を使っている衣服の事を「高視認性衣料」と呼称されています。この高視認性衣料に関してもいろいろと規格があるのですが、海外では法律に応じた視認性を持つ衣類の着用が義務付けられるなど、国内よりも厳格です。

ブルベ用反射ベストの規定【国内】

引用:Pixabay

ブルベがどんなイベントなのかについて、まずは簡単にではありますがご紹介しました。順位などは無いにしても、数十時間にも及んで走行を続けるイベントであるがために、国内では反射ベストに関しての規定が制定されています。

反射材の着用規定

引用:Amazon

国内で行うブルベでは、ブルベの運営、促進を行う財団法人であるAudax Japanが、BRM/AJ規定という規定に於いて、その第6条で参加者の装備について言及されています。

第6条では、ブルベに参加するすべての参加者は反射ベストを始めとして、反射たすきと反射肩掛けベルト、若しくは前後の見えやすい位置に反射素材が付いている同様のものを着用しなければならないと規定されています。

この規定に沿わず、反射ベストなどを着用していなかった場合には、走行者は即座に失格となるのです。こうして即刻違反になると規定しているのは、当然ながら夜間の走行を安全なものにする為です。

注意が必要な「反射タスキ禁止」などのローカル規定

引用:Amazon

反射材の備わっている衣類であれば、例え反射ベストでは無かったとしても視認性を高める安全性を確保するものという事で、違反にはなりません。襷などは肩に掛けるだけで軽量、かつ本体の価格もベストと比較しても安価とメリットは多いです。

反射材が勿論入っていますので、安全性の確保という面では全く問題の無いものです。しかし、ここで注意しなければならないのが、各団体の規定しているローカル規定です。Audax Japanでは前述した通りの規定ですので、それがそのまま採用されるのなら、反射たすきを使っても問題は無いです。

しかし、反射ベストのほうがより視認性が高い為に、反射たすきの着用を禁止している大会もあります。現にランドヌール札幌では、明確に反射たすきの着用を不可としています。加えて、蛍光色の無い再帰反射材の場合、ベストでも認められないのです。

ブルベ用反射材の規定【海外】

引用:Pixabay

国内のブルベに於ける反射材の規定については、おおむねご紹介した様に決められています。ローカルな規定についてはそれぞれで分かれていますので、イベントに参加する際に必ず事前に確認しましょう。続いて、海外の規定についてです。

ブルベの最高峰PBPでの規定

PBP、フランスのパリからブレストまでを移動するイベントである世界最古にしてブルべの最高峰と言われるパリ・ブレスト・パリに於いては、フランスの交通法規に従っており、EN ISO 20471規格のベストの着用が義務付けられています。

このEN ISO 20471というのは、ベストを始めとした高視認性衣類の規格であり、蛍光素材、再帰反射素材それぞれの面積と品質、そして耐久性に関しての独自のテストをクリアしたものであるという証拠になります。

加えて反射材の配置パターンも、縦横に1本ずつ以上、又は横に二本以上と、両方でトータル2本以上は必要です。また、蛍光の色がイエロー、オレンジ、レッドの3色に限られるなど、国内よりも相当規定が厳しく細かいのです。

「EN ISO 20471」とは

引用:Pixabay

前述した通り、EN ISO 20471は反射ベストなどの高視認性衣類の規格です。主な特徴としては、すでにご紹介したようにイエローとオレンジ、そしてレッドの3色の蛍光色を使っている事、再帰性の反射材を使っている事、そしてそれら2つの必要面積が定められています。

日本のブルべに於ける反射衣類の規定は、ある程度の反射材が使用されており視認性を確保出来るというものもある為、これだけでもEN ISO 20471の規定はとても細かい事が分かります。加えて、最近では雨の中でも安全性を確保できる様、降雨耐性試験も導入されている模様です。

ブルベ用反射ベストおすすめ6選

引用:Amazon

ここまでは国内と国外での反射ベストの規定がそれぞれ異なっていることについて解説してきました。それでは、実際にブルべで使ってほしい反射ベストのおすすめモデルを計6点ご紹介していきましょう。

ブルベに参加される際には長時間の着用による蒸れなどの問題だけではなく、陽が落ちてからの夜間時の走行に備え反射強度、天候による着用性も参考にしてみて下さい。

おすすめ①3M 高視認性 反射ベスト SVP-02R

3M 高視認性 反射ベスト SVP-02R
3M 高視認性 反射ベスト SVP-02R

生地:100%ポリエステル メッシュ(ネットタイプ、黒色パイピング)
ハーネスタイプ。 高温多湿である日本の気候に合わせ、通気性の良いネットタイプの生地を使用しています。

まずはスリーエムの「高視認性 反射ベスト SVP-02R」のご紹介になります。カラーリングがイエロー、オレンジの2カラーであり、前述のEN ISO 20471に適合した3Mスコッチライト反射布を使用しています。つまり、パリ・ブレスト・パリの規格に適合しているという事です。

これだけでも国内で使用する分には十二分である事が分かりますが、それだけではなく、欧州及び米国における高視認性安全作業衣に関する規格であるANSI107にも適合しています。昼夜を問うことなく、高い視認性のベストとして使用できることを証明しています。

ハーネス型のこの反射ベストは、高温且つ多湿である日本の気候に合わせてポリエステルメッシュを生地に使用しています。汚れた場合には洗濯機に入れての洗濯も行え、前述した規格に適合しながら価格は1,700円以下と非常にリーズナブルです。

おすすめ②Salzmann 3M マルチポケット 反射ベスト

Salzmann 3M マルチポケット 反射ベスト
Salzmann 3M マルチポケット 反射ベスト

3M社製の反射素材を使用しています。反射強度550cd/lux。ファスナーは日本YKK社製で、装着もスムーズです。
米国でANSI/ISEA 107:2015に基づき検査認証済み。

2点目はSalzmannから「マルチポケット反射ベスト」のご紹介です。こちらは1点目の3M社製の反射素材を使用したベストで、暗闇の中でも180メートル離れた車両から視認が可能、ポケットを4か所に設けており使いやすいです。

欧州で2013年のEN ISO20471の検査を実証済みであり、加えて2015年のANSI/ISEA 107の検査も認証済みと、高い規格に適合しています。サイズはXSから5XLまで揃っており、別途子供向けのサイズもラインナップしています。

おすすめ③TRIWONDER 反射ベスト

TRIWONDER 反射ベスト 軽量 安全
TRIWONDER 反射ベスト 軽量 安全

水分補給: 2x250ml水筒付。食用グレード材料を採用し、BPA&PVCフリー、100%無臭無味。ハイドレーションバッグに最適
高通気性: 薄くて柔らかいメッシュ&防水ナイロンを採用され、背部のムレを軽減し、通気性が抜群

3点目はTRIWONDERの「マルチポケット反射ベスト」になります。薄くかつ柔らかく動きを阻害しないメッシュの防水ナイロンを生地に使用しており、ブルベの様に長時間のスポーツの中で着続けていても蒸れることなく快適に着用できます。

ショルダーストラップの間に有る胸部固定紐、および腰部の固定紐でサイズの調整も容易に行えます。加えて、両サイドにポケットが付属しており水筒やスマートフォンなどを収納可能、ジッパー付きのポケットには財布やキーなどの貴重品も入れられるなど実用性が非常に高いです。

おすすめ④salerno ブルベ用 反射ベスト 自転車

salerno(サレルノ) ナイトラン ブルベ 用 反射ベスト
salerno(サレルノ) ナイトラン ブルベ 用 反射ベスト

素材は、透湿性が高い生地を使用してできるだけ蒸れにくい
暗闇でもしっかり反射する素材で作られた反射ベスト

4点目のsalerno「ナイトラン ブルベ 用 反射ベスト」は、暗所でも十分に視認性を確保するためのモデルです。メッシュを生地に使用しているモデルは多くありますが、それでも暑い時には思っている以上に蒸れてしまう事から、メッシュ部分は完全に排除されています。

反射と蛍光色の部分のみで、最大限の通気性を確保するとともに、経費を抑えて1,000円少々という低価格に収まっています。カラーリングはイエローとオレンジです。肩とウエストのスライダーで、調節も簡単に行えます。

おすすめ⑤R250 サイクル反射ベスト

R250(アールニーゴーマル) サイクル反射ベスト R25-L-REFLECTVEST
R250(アールニーゴーマル) サイクル反射ベスト R25-L-REFLECTVEST

超軽量で通気性の高いメッシュ素材に、前後左右からの光に反応するリフレクター
素材:ポリエステルメッシュ 再帰反射テープ

5点目はR250から「サイクル反射ベスト R25」のご紹介になります。工事現場で使用する様な見た目ではありますが、その実サイズ感は全く異なり細身に設計されていますので、ロードバイク乗車時の様な前傾姿勢でも邪魔になる事はありません。

非常に軽量かつ通気性を確保出来るメッシュ生地を使用、前後左右に視認性の高い反射リフレクターを備えています。両サイドのマジックテープでの調整を行い、非使用時には襟に縫い付けてあるゴムで巻きこんでコンパクトにしておけます。

おすすめ⑥キャット ハンド 反射ベスト 自転車

キャット ハンド 反射ベスト ナイトライド 安全ベスト
キャット ハンド 反射ベスト ナイトライド 安全ベスト

素材構成: ナイロン・ポリエステル(速乾性メッシュ生地)
ブルベナイトライド必須アイテム

最後の6点目はキャットハンドの「ナイトライド反射ベスト」になります。グリーン、イエロー、ピンクの3種のカラーは発色の良いネオンであり、高輝度で遠目からでも判明しやすい反射素材を使用することで、昼夜問わず視認性を高めています。

生地には速乾性、通気性に優れているメッシュを使用、ブルベでの使用も想定し、背中の反射材を下端に配置しています。フロントには伸縮性が高くペットボトルやスマホを入れるのに最適なポケットが2つ、鍵や小銭を入れられるジッパー付きポケットが1つ備わっています。

オダックス埼玉オリジナルの反射ベスト「adx-v」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Akira Washizu(@a.washi74)がシェアした投稿 –


以上、ブルベでおすすめしたい反射ベストのモデルを計6点ご紹介しました。最後に、フランスのACP・RM認定ブルベをボランティアで行っているクラブ、オダックス埼玉が手掛けているオリジナルの反射ベストも非常に実用的ですのでご紹介します。

adx-vの特徴

引用:オダックス埼玉

そのおすすめしたいベストが「adx-v」というモデルになります。「adx-v」とは、ブルベという夜間もロードバイクで走行する必要のあるイベントに於いて、快適に使う事が出来、尚且つ他の市販品の様に高額ではない手の届きやすい反射ベストを目指して制作されたものです。

「adx-v」を製作する上では、反射たすきと比較しても視認性が上でありずれにくい事、風がしっかり抜けていきバタつきが無い事、暑くなく快適である事、軽量でコンパクトな収納が出来る事、ジャージ背中のポケットを塞がない事、安価である事という6つの基準を満たす反射ベストを目指し作られました。

そうして完成した「adx-v」は極めて薄手のメッシュ生地を採用し、背面に6㎝の、前面に3.5㎝の視認性の高い反射テープを使用しており、フリーサイズであれば脇を大きめにカットしてありますので、その上から合羽などを着たとしてもストレスがありません。

adx-vの入手方法と領布価格

引用:オダックス埼玉

そんな「adx-v」ですが、オダックス埼玉の手掛けているオリジナルのベストですから、入手するためにはオダックス埼玉が主催しているブルベのイベントのスタート会場、若しくはメンバーが参加しているその他のブルベのイベント会場へ行く事が必須となります。

価格については、旧式のadx-vが1600円、新式のモデルが1900円で、その他adx-xというモデルは旧式が1800円、新式が2100円で頒布されている模様です。

視認性の高い反射ベストを着てブルベを楽しもう

引用:Pixabay

今回ご紹介したブルベの際に着用する反射ベストは規定に沿ったベストを着用する事で、安全にイベントに参加する事ができます。そして、長時間のストレスを軽減し、楽しく、快適に走りきるためにも是非、ご自身にマッチする最高のベストを選んで使用してみて下さい。

その他の関連記事はこちら

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。