【2020】ソニー人気ヘッドホン10選!おすすめポイントを徹底紹介!

【2020】ソニー人気ヘッドホン10選!おすすめポイントを徹底紹介!

引用:pexels

家電と言えばソニーですが、ヘッドホンのクオリティも世界屈指と言われています。クリアな音質、スタイリッシュなデザインが人気で、価格もハイクラスなものだけではなく、リーズナブルなものまでバリエーションが豊富です。

そこでここでは、ソニーの人気ヘッドホン10選をご紹介します。それぞれの人気モデルの特徴やおすすめポイントについてまとめていますので、ヘッドホンを購入する前にチェックしてみて下さい。

ソニーのヘッドホンの魅力

ソニーのヘッドホンが人気なのには理由があります。音楽を聞くのはもちろん、最近はzoom会議やYouTubeなど、活躍する場が更に拡大しています。そんな時に求められるのが音質の良さや使いやすさなどの機能性です。見た目や価格すべて含んで、ソニーのヘッドホンが注目されているのです。

魅力①ノイズキャンセリング機能

音そのものを純粋に聞くために開発されたのがノイズキャンセリング機能です。騒音を細かく分析してブロックし、完全にシャットアウトします。ソニーのヘッドホンはこのノイズキャンセリング機能が搭載しているモデルが非常に多く、日常的に使用するのにとても重宝すると大好評なのです。

街中で使用したり、飛行機の中で使用したり、家の中のリラックスタイムで使用したりなど、色々なシーンで大活躍してくれるはずです。

魅力②デザイン

ヘッドホンはファッションの一部でもあり、服がおしゃれでもヘッドホンモデルがダサくてはまったくマッチしません。そういう点でもソニーのヘッドホンのデザインデイは申し分ありません。オーディオビジュアルグランプリで金賞を受賞していますし、おしゃれなヘッドホンが揃っているのです。

魅力③豊富なラインナップ

ソニーのヘッドホンにはたくさんの種類があり、高性能機能が備わっていてオシャレなデザインはもちろん、ハイクラスからリーズナブルな価格まで幅広く揃っています。個人のニーズに合わせて選択できるため、幅広い層に愛されているのです。

ソニーのヘッドホンの選び方

ヘッドホンと言っても数えきれないほどの種類・モデルがあるので、いざ購入しようとしても迷ってしまいがちです。お気に入りのヘッドホンを見つけるためには、いくつかのポイントに絞る必要があるのです。そこから自ずと自分にピッタリなヘッドホンが見つかることでしょう。

選び方①シリーズ

豊富なバリエーションが揃っているからこそ、シリーズ別に選んでみてはいかがでしょうか。シリーズによって特化している機能やデザインがあるので、そこから手に取ってみるのも1つの方法です。ここではソニーのヘッドホンモデルのシリーズをご紹介しますので、参考までにご覧下さい。

  • 1000Xシリーズ

    ノイズキャンセリング機能が搭載しているモデルで、屋外問わずクリアな音を体験することができます。ワイヤレスモデルがほとんどで、使いやすいというところも魅力的です。

  • h.earシリーズ

    おしゃれなデザインが魅力で、ファッションとして取り入れたい方におすすめのシリーズです。ポップなカラー、シックなカラーを取りそろえた5色展開となっていて、色別に揃えるのもまたおしゃれでもあります。

  • EXTRA BASSシリーズ

    大型ドライバーを搭載しているモデルで、重低音を耳と肌で感じることができます。ヒップホップやEDMを聞く方におすすめで、気分も格段にUPします。

  • MDR-1シリーズ

    1日のうちに音楽を聞く時間を多く取りたい方にはこのシリーズです。クリアな音質が実現し、長時間聞いていても耳の疲れがありません。ケーブルが着脱式になっているので、別のケーブルと交換することもできます。

  • プレミアムオーバーヘッドバンドシリーズ

    まるで生演奏を聞いているような臨場感を体験したい方におすすめのモデルです。プロの音を1つも残さず拾い、贅沢な時間を共有します。価格は7万円以上となりますが、その価値があるヘッドホンモデルです。

選び方②有線か無線か

ヘッドホンは使用するシーンで使いやすさも変わってきます。有線にするのか無線にするのかでも使い方はずいぶん変わるので、ヘッドホンを選ぶときは接続方法もとても重要なのです。

  • 無線(ワイヤレス)

    ケーブルが付いていないので自由が効きます。服にひっかけたり、線が抜ける心配がないので、行動の制限がありません。ただしワイヤレスヘッドホンは充電が必要になります。

  • 有線

    デバイス間で端子をつないで使用するため、充電を気にすることなく長時間使用することができます。TVやゲームをする時にも最適ですが、ケーブルの絡まりに気をつける必要があります。

選び方③オーバーイヤー・インイヤー

ヘッドホンの装着方法について注目してみましょう。音の聞こえ方や見た目にも違いが出てくるので、自分の用途にあわせて変えてみて下さい。

  • オーバーイヤー型ヘッドホン

    耳全体を覆うタイプで、大音量で音楽を再生しても外部に音漏れを最小限に抑えます。通学や通勤の時こそおすすめですが、見た目が大きく重く感じることもあり、疲れないためにもできるだけ軽量タイプのものを選びましょう。

  • オンイヤー型ヘッドホン

    耳に被せて使用するタイプでモデル自体も軽く、耳も疲れません。ただしオーバーイヤー型ヘッドホンよりも音漏れはしやすくなっているので、外で使用するよりは家で使用することをおすすめします。

選び方④機能

ヘッドホンを選ぶにあたって最も気になるのはその機能性ではないでしょうか。音質のクオリティだけではなく、音漏れや外部の音の聞こえ具合など、気になるポイントについてまとめてみました。

  • 外部の騒音を気にしたくない方はノイズキャンセリング機能を

    「音楽だけを聞きたい」方は外部の音を遮断するノイズキャンセリング機能が搭載しているモデルを選択しましょう。車の騒音、家電の音、子供の声など、すべてを取り除くことができます。

  • より音質のクオリティを求める方はハイレゾ対応モデルを

    音楽をより高音質にクリアに聞きたい方はハイレゾ対応モデルがおすすめです。自宅でのリラックスタイムにピッタリです。

  • 通学や通勤の時に使用する方は外音取り込み機能モデルを

    事故やトラブルを回避するためにも、外部の音には注意しておきたいところです。外音取り込み機能があれば車のクラクション、自転車の移動音、踏切の音など、周囲の音をしっかりキャッチします。

選び方⑤専用アプリ対応か

他にもヘッドホン専用アプリ「Headphones Connect」が対応しているヘッドホンモデルなら、自分の好きなように音質を変えたり、外部の音漏れをシャットアウトさせることができます。より快適な音楽空間を作りだすことができるので、アプリ対応モデルにも注目してみて下さい。

ソニーの人気ヘッドホン【無線】

ここではソニーの人気ヘッドホン(無線タイプ)をご紹介します。モデル別に特徴やメリット、おすすめポイントをまとめていますので、購入する前に是非1度チェックしてみて下さい。

人気① WH-1000XM2

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM2
ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM2

連続使用可能時間 30 時間
ケーブルの長さ 150 cm
ケーブルの特徴 約1.5m、OFC線、金メッキステレオミニプラグ(ヘッドホンケーブル)
インピーダンス (Ω) 46 ohm
カラー ブラック

おすすめの人気ヘッドホン(無線タイプ)第1弾はWH-1000XM2です。ノイズキャンセリング機能が搭載しているモデルで、外部の音を完全に遮断します。電車や飛行機などの移動の際にも大活躍してくれるモデルとなっています。

Bluetoothにも対応しているため、ケーブルの線を気にすることはありません。通常Bluetoothを使用すると音質が落ちてしまうのですが、WH-1000XM2は音質をそのままに、鮮やかでクリアな音を耳で楽しむことができます。

おすすめポイント

業界最高クラスのノイズキャンセリング機能が搭載しており、音にこだわりを持つ方を満足させることができます。また「クイックアテンションモード」が搭載しているため、一時的に音楽のボリュームを下げたり、外部の音を取り入れることで会話の流れをスムーズにさせます。

無線は充電が必須ですが、最大30時間音楽を再生し続けることができるのもとても魅力的です。万が一充電が切れてしまっても、10分の充電で最大70分の音楽再生が可能となっています。

人気②WH-CH500 LC

ソニー ワイヤレスヘッドホン WH-CH500
ソニー ワイヤレスヘッドホン WH-CH500

台までの機器とペアリングできるマルチペアリングに対応
重量:約140g
付属品:USBケーブル、保証書、取扱説明書

おすすめの人気ヘッドホン(無線タイプ)第2弾はWH-CH500 LCです。スマホのNFC機能を使いワンタッチでペアリングすることができます。他にも最大8台のBluetooth対応機器とリンクさせることができるという強電波も大きな魅力となっています。

バッテリーは最大20時間持続と容量的にも問題なく、スタイリッシュでおしゃれなデザインも非常に人気が高いポイントです。通勤、通学、お出かけなど、様々なシーンで大活躍してくれるはずです。

おすすめポイント

Bluetooth対応モデルで、フラットに折りたたむことができるので持ち運びにも便利です。軽量モデルなので装着していても疲れず、使いやすいです。最大8台までのBluetooth対応機器とペアリングでき、マルチに活用することができます。

人気③MDR-ZX330BT

ソニー ワイヤレスヘッドホン MDR-ZX330BT
ソニー ワイヤレスヘッドホン MDR-ZX330BT

型式:密閉, ダイナミック
ドライバーユニット: 30mm
マグネット:フェライト
電源:内蔵充電式リチウムイオン電池
充電時間:約4時間

おすすめの人気ヘッドホン(無線タイプ)第3弾はMDR-ZX330BTです。柔らかいイヤーパッドを採用しているため、長時間装着していても耳が痛くならず、疲れません。またダイナミックドライバーを搭載しているので、重低音な音楽がより映えます。

連続30時間音楽を再生することができますし、折りたたむことができるのでコンパクトに収納できます。高機能なのに価格はリーズナブルなので、初めてヘッドホンを購入する方にもおすすめのモデルとなっています。

おすすめポイント

密閉性の高いイヤーパッドを使用しているため疲れにくく、長時間音楽を再生する方におすすめです。Bluetooth機能搭載、NFC機能搭載モデルなので、移動の際に利用するのもとても便利となっています。ハンズフリー通話用マイクも内蔵しているため、会話もスムーズです。

人気④WH-XB700

ソニー ワイヤレスヘッドホン WH-XB700
ソニー ワイヤレスヘッドホン WH-XB700

小型でも迫力の重低音を再生 多彩なコーデックに対応したワイヤレスヘッドホン
迫力の重低音を実現する内部構造と「EXTRA BASS」搭載 圧倒的な量感の重低音と高音質を両立

おすすめの人気ヘッドホン(無線タイプ)第4弾はWH-XB700です。内臓アンプを搭載しており、高音域を楽しむことができます。耐振幅特性、耐気圧特性を高めたエクストラベース振動板を採用していることもあり、音質の高さは保証されています。

バッテリーは最大30時間でBluetoothにも対応しています。

おすすめポイント

内蔵アンプのおかげで重低音の音楽もよりリアルに再現されます。クリアな音から大迫力な音まで耳に届け、音楽の時間をより楽しむことができます。専用スマートフォンアプリ「Headphones Connect」にも対応しているため、自分の好きなようにカスタマイズすることも可能です。

人気⑤WH-H910N L

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-H910N
ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-H910N

小型軽量ながらノイキャン / ハイレゾ級アップスケーリングに対応 5色から選べるワイヤレスヘッドホン
DSEE HX搭載でハイレゾ相当の高音質を楽しめる いつもの音楽をより高音質に楽しむことが可能

おすすめの人気ヘッドホン(無線タイプ)第5弾はWH-H910N Lです。このモデルはノイズキャンセリング対応、ハイレゾ対応、Bluetooth対応と、高スペックなのが魅力です。そのうえ軽量なので疲れにくく、自宅でも外出先でも万能に使用することができます。

またWH-H910N Lはデザイン性も高く、おしゃれなデザインが魅力となっています。ヘッドホンにおしゃれさを求める方にもおすすめなのです。

おすすめポイント

外部の音を取り込まず、音楽だけを快適に楽しむことができます。バッテリーは最大35時間ということもあり、長時間の使用にもおすすめです。ヘッドホンには低反撥ウレタン素材を使用しており、頭や耳への衝撃を軽くしています。

ソニーの人気ヘッドホン【有線】

ここではソニーの人気ヘッドホン(有線タイプ)をご紹介します。無線タイプとはまた違う魅力が詰まっていますので、こちらも是非チェックしてみて下さい。

人気⑥MDR-1AM2 S

ソニー ヘッドホン MDR-1AM2
ソニー ヘッドホン MDR-1AM2

ケーブルを使い分けられる着脱式。φ4.4mmのバランス標準プラグを採用したケーブルを同梱。φ4.4mmのヘッドホンバランス端子を採用しているウォークマンZX300やWM1シリーズをはじめ、ヘッドホンアンプなどとすぐに接続可能なので、さらにいい音を楽しめます。

おすすめの人気ヘッドホン(有線タイプ)第1弾はMDR-1AM2 Sです。丸いフォルムが特徴で、ビジュアルグランプリで金賞を受賞したおしゃれなモデルなのです。おしゃれなだけではなく新開発の40mmHDドライバーユニットも搭載しているため、音質のクオリティの高さも誇ります。

リモコン付きのケーブルが付属しているので、音楽のボリュームや調節の作業も楽になります。小型軽量化のイヤーパッドを使用しているというころもあり、長時間音楽を楽しむことができます。

おすすめポイント

ビジュアルグランプリ2018 SUMMER ライフスタイル分科会 金賞、ビジュアルグランプリ2019 ライフスタイル分科会 金賞、ビジュアルグランプリ2020 SUMMER ライフスタイル分科会 金賞と、3年連続金賞を受賞している、ヘッドホン愛用者を唸らせる魅力のモデルです。

リモコンが付いているので操作もラクで、非常に使いやすいタイプとなっています。

人気⑦MDR-XB550AP

ソニー ヘッドホン 重低音モデル MDR-XB550AP
ソニー ヘッドホン 重低音モデル MDR-XB550AP

圧倒的な量感の重低音を実現ベース・ブースター採用
EXTRA BASS専用30 mmドライバーで迫力の重低音を再生
スマートフォンでハンズフリー通話、リモコンでの音楽操作が可能

おすすめの人気ヘッドホン(有線タイプ)第2弾はMDR-XB550APです。まるでライブ会場にいるような、コンサート会場にいるような大迫力の音楽を楽しむことができます。ヘッドホンには低反発素材を使用しているので耳にも優しく、傷めません。

Xperia(TM)専用のアプリと連携すれば自分好みの設定にカスタマイズすることもできます。価格も安いので手に取りやすいですし、機能的にも価格的にも満足できるモデルです。

おすすめポイント

EXTRA BASS専用30mmドライバーを搭載し、大迫力の音楽を再現することができます。またXperia(TM)専用アプリを使えば好きなようにカスタムでき、操作性もラクになります。

人気⑧MDR-7506

SONY ステレオヘッドホン MDR-7506
SONY ステレオヘッドホン MDR-7506

サラウンド:非対応
最大入力:1000 mW
重量:230 g

おすすめの人気ヘッドホン(有線タイプ)第3弾はMDR-7506です。モニターヘッドホンとリスニング用ヘッドホンの中間と表現されるように、穏やかな音楽を好む方におすすめのモデルです。ジャズやクラシックなど、自宅でゆっくり音楽を楽しみたい方こそ是非使ってみて下さい。

おすすめポイント

音楽をゆったり楽しみたい方におすすめです。音声の伝達ロスもなく、素直に音が入ってくるモデルです。コンパクトに収納することもできるので収納場所もとりませんし、持ち運びにも適しています。

人気⑨MDR-ZX770

ソニー ヘッドホン MDR-ZX770
ソニー ヘッドホン MDR-ZX770

型式:密閉, ダイナミック
ドライバーユニット: 40mm ドーム型(CCAWボイスコイル採用)
感度:100 dB/mW
マグネット:ネオジウム
再生周波数帯域:5 Hz – 25,000 Hz

おすすめの人気ヘッドホン(有線タイプ)第4弾はMDR-ZX770です。高い密閉性が魅力で、外部の音を気にすることなく音楽を聞くことができます。低い音もしっかり拾うので、ジャズからロックまで幅広く音楽を楽しめます。

イヤーパッドにはウレタン素材を使用しているため、耳の疲れを感じさせません。

おすすめポイント

高い密閉性、装着性が特徴で、音楽を純粋に楽しむことができます。また長時間使用していても耳が疲れないように設計されているため、時間を気にすることなく音楽を聞くことができます。

ソニーの人気ヘッドホン【格安】

ここではソニーの人気ヘッドホンの中でもリーズナブルな価格で購入することができるヘッドホンをご紹介します。価格が安いのに高機能なのは変わらないので、ヘッドホン初心者の方にこそおすすめのモデルとなっています。

人気⑩MDR-XD150-B

ソニー ヘッドホン MDR-XD150
ソニー ヘッドホン MDR-XD150

型式:密閉ダイナミック型
ドライバーユニット:口径40mm
感度:100dB/mW
マグネット:ネオジウム

おすすめの人気ヘッドホンの中でも格安モデルとしておすすめなのはMDR-XD150-Bです。特に高音が得意なモデルなので、TVやYouTubeの動画干渉などにおすすめです。価格も2,000円以下と非常にリーズナブルですし、お求め安くなっています。

おすすめポイント

TVや動画を見る時でもさりげなく装着することができる、非常に使いやすいモデルです。音質を損なうことなくダイレクトに耳に届きます。また価格帯もリーズナブルなため、誰でも購入しやすくなっています。

ソニーのヘッドホンで音楽を楽しもう!

ソニーのヘッドホンにはたくさんの種類があり、それぞれたくさんのメリットや魅力がたくさんあることが分かりました。音質のクオリティを始め機能性の高さ、使いやすさ、デザイン性の高さ、コストパフォーマンス性の高さなど、豊富なバリエーションのヘッドホンが揃っています。

外部の音を完全にシャットアウトしたり、でも時には外部の音を意図的に取り入れたりなど、自分好みのヘッドホンが見つかるはずです。ソニーのヘッドホンは世界中のヘッドホンユーザーからも非常に評価が高いので、是非1度ご自身の耳で体験してみて下さい。

ソニーのヘッドホンを使って、クラシック、ジャズ、ロック、MDMなど、幅広い音楽を楽しみましょう。

その他の関連記事はこちらから


※記事の掲載内容は執筆当時のものです。