【2020】おすすめ折り畳みマットレス20選!種類別にご紹介!

引用:PhotoAC

【2020】おすすめ折り畳みマットレス20選!種類別にご紹介!

ベッドを構成している要素の1つであるマットレスは、寝心地に非常に大きく関係してきます。一人暮らしの方、部屋の広さにあまり余裕がない場合には、折り畳み式のマットレスを選択することも珍しくはないです。今回は、折り畳み式マットレスのおすすめモデル、選び方などを解説します。

折り畳みマットレスのメリット・デメリット

引用:Pixabay

ベッドに欠かすことのできない要素として、フレームやシーツなどとともにマットレスが用いられます。低反発や高反発、ダブルやセミダブルなど様々ありますが、今回紹介するのは一人暮らしの方などをはじめおすすめされる折り畳み式のマットレスです。

折り畳みマットレスのメリット

引用:Pixabay

まず、メリットとデメリットの双方を解説していきましょう。メリットについては、やはり大きいのが非使用時にはコンパクトに折りたたんで収納しておけることが、大きなメリットでしょう。ワンルームのあまり余裕のないお部屋でも、折りたたんでしまえばさほど邪魔にはなりません。

このため、無駄にスペースを取り続けてしまうこともなく、余裕をもってお部屋を活用できます。また、折り畳み式は一人暮らしの方向けというようなイメージがもたれているかもしれませんが、通常のものと同じように、シングルやダブルなどサイズ展開もされています。

最近の折り畳み式マットレスは、折りたたんだ状態ならばソファとしても活用できるなど、とても機能性が高いモデルが多いです。また、折りたたんで持ち運びがしやすいため、ベランダへもっていっての天日干しも億劫になりにくいのです。

折り畳みマットレスのデメリット

引用:Pixabay

このように、折りたたむ方式を存分に活用すれば非常に役に立ってくれるマットレスになること間違いなしなのですが、反対にデメリットも覚えておきましょう。まず、折りたためるという構造上、耐久性は一般のモデルと比較すると劣ってしまいます

1枚の折りたたまないタイプのマットレスと比べると薄めに設計されており、使い続けてく中でへたってしまう部分が出てくる場合が考えられます。こうした構造のために、床に直に敷いて使おうとすると沈んだ分床に接触し、寝心地が悪く感じられます。

デメリットに関しても、最近のモデルならば腰痛や肩こりなどを改善してくれる働きがあるものもラインナップしています。選ぶ際には、劣ってしまいがちな耐久性や厚みなどを重視するとよいでしょう。

折り畳みマットレスの選び方

引用:Pixabay

折り畳み式マットレスのメリットとデメリットについてそれぞれご紹介しました。これから新しくマットレスを選ぶ際には、こうした利点と欠点を事前に知っておくことが大切なのです。続いては、マットレスの選び方の基準をいくつか解説します。

選び方①サイズ

引用:Pixabay

まず1つ目の選び方の基準は、マットレス本体のサイズです。前述したとおり、一般的なマットレスや布団と同じように、折り畳み式にもサイズ展開がされており、一番小さいものはシングル、大きいものはクイーンまであります。

シングルは大人一人が十分に寝られるサイズで、展開して使うとすれば4畳半以上のスペースは欲しいところです。同じ大人一人という条件でも、体格が大きめの方ではシングルだと足りない可能性が高いため、セミダブルが適しています。

2人以上で使用する予定であるのなら、ダブルサイズのマットレスが必要になります。この場合、部屋は8畳以上のスペースがあるとよいでしょう。このように、体格と部屋のゆとりを考えたうえでサイズを絞っていくのです。

選び方②折り方

引用:Pixabay

同じ折り畳み式のマットレスでも、2つ折りや3つ折りというよう折り方が異なっています。例えば2つ折りのタイプの場合には、同じく折り畳みのベッドを使う際に上に置いたままで畳めますのでおすすめです。

3つ折りタイプのマットレスの場合には、収納の面で優れている点が推されています。3つまで折りたためる物は思っている以上にコンパクトにできますから、キャンプなどに持っていくこともでき、床においてソファーとして使える機能性が高いモデルもあります。

さらに、4つ折りのものは折り目が均一のものと規則的なものがあり、前者は収納のコンパクトさに優れ、後者はソファ代わりに使えるものが多いです。そして、5つ折りになると最もコンパクトな収納が可能で、かつ折り目の場所に腰が当たりにくく安定感も高いです。

選び方③素材

引用:Pixabay

マットレスで素材といえば、低反発か高反発かの2択になります。低反発のマットレスの場合、体を包み込むようにゆったりと寝転がれますから、寝心地の良さを求めている方にお勧めです。本体の重さも比較的軽量で、持ち運びもしやすいです。

ただし、素材になる低反発ウレタン材は密度が高いため、通気性が低めで耐久性も高反発に比べると劣っています。対して高反発マットレスは、弾力があり寝返りをしやすくなっています。寝る際に体にかかる圧を均一に分散してくれるため、腰痛で悩まれている方にお勧めできます。

低反発のように沈み込んで包んでくれるような寝心地は難しいですが、欠点であった通気性やマットレス自体の耐久性はこちらのほうが優れています。できる限り長く使い続けたいのならば、高反発のタイプから選んでみましょう。

選び方④機能性

引用:マニフレックス

機能性にもいくつもありますが、例えば水洗いに対応しているマットレスは機能的なモデルの代表です。お風呂場ですぐに洗うことができたり、カバーを取り外せば洗濯機に入れられるなどできれば、清潔な状態を保てます。

繰り返して使っていると、どうしても汗のにおいなどはしないか気になってしまうところでしょう。そこで、防臭、消臭の効果があると便利です。こうした機能を持っているものは、多くが竹炭を使っており、男性向け、女性向け共にあります。

そのほか、通気性が良いかどうかも機能性にかかわってきます。特に夏場は寝汗をかきやすくなりますが、折り畳み式は通気性のかなめになるスプリングがないため、素材にメッシュを使っているかなどで確認してみましょう。

おすすめ折り畳みマットレス【低反発】

引用:マニフレックス

以上、折り畳み式マットレスの利点、欠点と選び方のポイントについてを解説してきました。ここからは、本題となるおすすめの折り畳み式マットレスのモデルを、タイプごとにご紹介していきましょう。まずは低反発タイプからになります。

おすすめ①アイリスオーヤマ マットレス MTRT-D

アイリスオーヤマ マットレス MTRT-D
アイリスオーヤマ マットレス MTRT-D

商品サイズ(cm):幅約137×奥行約195×高さ約4
重量:3.7kg
折りたたみ時サイズ(cm):幅約137×奥行約65×高さ約12

最初の1点目はアイリスオーヤマの「エアウレタンマットレスMTRT-D」です。マットレス本体の厚みは4㎝と他モデルと比較するとやや薄めではありますが、圧力を分散してくれる体圧分散性能の高い「プロファイル加工」が施されています。

この表面に凹凸を加える加工により、肩や腰といった就寝状態のときに圧力が大きくかかりがちな部位の負担を軽減してくれます。通常のモデルと比べても、体が不要なほどに沈んでいくことはなく、あくまで理想的な状態を保ちます。

表地にはニット、裏と側面にはメッシュの生地を用いており、一年中快適に利用し続けられます。素材のウレタンは通常よりも通気孔が大きい無膜ウレタンフォームを採用、空気や水分が通りやすいのも、快適さを助けています。

おすすめ②GOKUMIN 新開発ハイブリッドマットレス

GOKUMIN 新開発ハイブリッドマットレス
GOKUMIN 新開発ハイブリッドマットレス

サイズ:幅97cm×奥行195cm×高さ6cm
重量:約4.7kg

2点目はGOKUMINの「新開発ハイブリッドマットレス」です。ハイブリッドと製品名にある通り、本モデルは低反発と高反発が表裏一体という設計です。低、高反発ともに厚みは3㎝で、合計6㎝の厚さになるため底付き感もありません。

低反発、高反発のどちらかが体に合わなかった場合、お好みでいつでも裏返して反発の度合いを変えることが可能です。最も負担のかかりやすい真ん中の部分のみ高反発にすれば、腰痛の改善や予防もできるなど機能的に使えます。

3つ折りのモデルのため、全部で8通りの寝心地を実現可能、この中から自分に最適なスタイルを見つけられます。つけ外しのしやすいL字のファスナーでカバーを取り外せば、簡単に洗濯にも出せるなど手入れもしやすくなっています。

おすすめ③ショップジャパン トゥルースリーパー プレミアケア 布団タイプ

ショップジャパン トゥルースリーパー プレミアケア 布団タイプ
ショップジャパン トゥルースリーパー プレミアケア 布団タイプ

【サイズ】縦195×横90×高7cm
【材質】本体:ウレタンフォーム 専用保護カバー:ポリエステル100%

マットレスといえば有名なのが、ショップジャパンのトゥルースリーパーです。中でもこの「プレミアケア 布団タイプ」のモデルは、底あたりを防ぐためのダブルレイヤー加工となっており、上の層5㎝は体圧分散性に優れる低反発、下層2㎝は堅めのウレタンフォームを使っています。

これにより、長時間寝転がっていると起きやすい底あたりを防ぎ、床や畳に直に敷いて使っても違和感なく寝続けられます。また、銀由来の抗菌作用も持ち合わせており、長く使う寝具のトラブルで多いダニなどの発生も抑制してくれます。

おすすめ④不二貿易 低反発 三つ折りマットレス

不二貿易 低反発 三つ折りマットレス
不二貿易 低反発 三つ折りマットレス

サイズ:100x200x4cm
本体重量:5kg
本体:ウレタン・ファブリック

低反発モデルで最後の4点目は不二貿易「低反発 三つ折りマットレス」です。製品名があらわしている通りの低反発素材を用いているマットレスで、あまり沈み込みすぎることもないので凝りなどで困っている方でも安心して利用できます。

実際、肩凝りが改善したという声もあるようです。本体の厚みが4㎝とやや薄めですので、体格のしっかりしている男性には不向きではありますが、女性やお子さんが使用する分には十分といえます。本体価格が7,000円台と、非常にリーズナブルな値段設定です。

おすすめ折り畳みマットレス【高反発】

引用:マニフレックス

低反発なモデルにも、体が不必要に沈み込みすぎてしまうのを防げる構造であったり、低反発と高反発を自由にカスタマイズできるものもあります。続いては、体圧分散性能や耐久力に優れる高反発マットレスのおすすめ製品です。

おすすめ⑤APEMAN PAD エイプマンパッド310

APEMAN PAD エイプマンパッド310
APEMAN PAD エイプマンパッド310

サイズ:横幅95×縦幅195×厚み10cm 重量:7kg
側地:ポリエステル100%,芯材:APPU硬質フォーム

まずは「エイプマンパッド310」のご紹介です。3つ折り式の折り畳み式マットレスで、保管場所をとることなく持ち運びも楽々行えます。梱包パッケージから解放すると一気に展開し、数時間放置すれば梱包時の折り癖なども消えます。

マットレス自体の厚みは10㎝あり、直に敷いたときにも底付きしにくい設計です。耐久性に優れている高密度の30DAPPU硬質フォームを使用しており、折りたたむタイプの欠点であった耐久力を補ってくれています。

側地はダブルメッシュ素材を取り入れており、通気性も確保されています。側面のジップを開ければ簡単に心材を入れ替えたり側地を洗濯に出せますし、170Nの反発力で硬すぎることなく柔らかすぎもしない寝心地を実現しています。

おすすめ⑥エムリリー 三つ折マットレス 優反発シリーズ

エムリリー 三つ折マットレス 優反発シリーズ
エムリリー 三つ折マットレス 優反発シリーズ

【サイズ】幅97cm×奥行195cm×高さ8cm
【重 量】約6kg

続いてはエムリリーの「三つ折マットレス 優反発シリーズ」になります。サッカークラブ「マンチェスターユナイテッド」の公式寝具サポーターであるエムリリーのモデルで、独自の二層式構造のマットレスになります。

低反発ではない優反発というのは、エムリリー独自の次世代ウレタンフォームであり、表面には柔らかい低反発性のあるエコヘルス、下層には高反発なオープンセルという2つのフォームを用いており、低反発と高反発の利点を併せ持っています。

この二層構造は、体にかかる圧力の分散にも高い効果を発揮しており、肩こり、腰痛に悩まれている方にも十分にお勧めできます。サイズはシングルからダブルまで、厚みは5㎝から最大11㎝まで幅広くラインナップしています。

おすすめ⑦アイリスオーヤマ ハイグレード エアリーマットレス

アイリスオーヤマ ハイグレード エアリーマットレス
アイリスオーヤマ ハイグレード エアリーマットレス

【サイズ】 約95cm×約198cm×約9cm
【梱包サイズ】約97cm×約68cm×約28cm
【商品重量】 約7.8kg

3点目はアイリスオーヤマから「ハイグレード エアリーマットレス」です。厚さ9㎝のこのモデルは、ベッドの上に1枚だけでマットレスとして使用可能で、繊維を拡大すると弾力のあるチューブが用いられた3Dのスプリングが最適な硬さと通気性を保ちます。

就寝する際、肩、腰に集中してしまいがちな圧力を優れた分散力で拡散させ、凝りや腰痛を予防、理想的な就寝体制を維持させてくれます。寝返り、衝撃への耐性を持つ耐久力も十二分に備えており、厚さによってベーシックからプレミアムまで選択できます。

おすすめ⑧マニフレックス メッシュ・ウィング

マニフレックス メッシュ・ウィング
マニフレックス メッシュ・ウィング

サイズ:約W117×D198×H11cm
本体重量:約8kg

4点目のマニフレックス「メッシュ・ウィング」は、折りたたんだ時に使用できるキャリーハンドルが付属しています。これにより、収納や天日干しなどの際の持ち運びがとてもしやすいです。

このマットレスには、マニフレックス独自の素材である「エリオセル」が用いられています。水で発砲させる独自の製法によって生み出され、加水分解を起こすことなくへたりにくいマットレスに、目に見える変形に対して10年の保証が設けられています。

高反発性、耐久性、通気性など快適な就寝に必要な様々な機能を持ち合わせており、またドイツの難関な工業規格にも適合している耐久力に優れる一品です。サイズ展開も様々で、シングルやシングルロングをはじめ、クイーンサイズまで選択できます。

おすすめ⑨タンスのゲン 高反発マットレス

タンスのゲン 高反発マットレス
タンスのゲン 高反発マットレス

外寸:外寸:幅97x長さ195x厚み10cm
重量:6.5kg

高反発のマットレスのおすすめ5点目は、タンスのゲンのモデルになります。このモデルはどちらかというと男性向きのマットレスであり、男性が気になってしまう汗、皮脂の匂いの発生を防ぎ強力に消臭する竹炭をウレタンフォームに用いています。

特に夏場になると誰でも汗をかきやすく、その分匂いなども気になってしまうところですが、この消臭効果により一年を通して快適に使えます。体格のしっかりしている男性のため、高反発の220Nウレタンを使用、体全体の圧力を分散します。

低ホルムアルデヒド仕様で、大人だけではなくお子さんにも利用してもらえるほか、カバーは簡単に取り外して洗濯に出せるなど衛生面にも配慮されています。サイズはシングルからダブルまでの3サイズ展開です。

おすすめ折り畳みマットレス【セミダブル】

引用:Pixabay

女性やお子さんが使用するのならばシングルのモデルでも十分ですが、男性の体格がしっかりしている方は、もう少し余裕のあるセミダブルサイズが適切になります。

おすすめ⑩ライズTOKYO 高反発マットレス スリープマジック

ライズTOKYO 高反発マットレス スリープマジック
ライズTOKYO 高反発マットレス スリープマジック

サイズ:幅120cm×長さ195cm×厚さ12cm
重量:約8.5Kg

ライズTOKYOの「高反発マットレス スリープマジック」は、厚さ12㎝の中材を使った高反発なマットレスになります。厚みが十分に確保されているため、直に敷いて使った状態でも底付きの感覚は全く感じられないほどです。

3つ折り構造の中材は3つに分断されており、カバーを取り外せば中材の配置を自由にローテーションさせられますから、負荷のかかりやすい腰部のへたりを防げます。復元率98%の耐久率に、通気口や形状によって通気性も確保されています。

おすすめ⑪エアウィーヴ スマートZ 1-151021-1

エアウィーヴ スマートZ 1-151021-1
エアウィーヴ スマートZ 1-151021-1

サイズ:幅 約120×長さ 約195×厚さ 約9cm
素材:カバー ポリエステル100% 、 クッション材 ポリエチレン100%(エアファイバー)、中材 ポリエステル 100%

エアウィーヴの「スマートZ 1-151021-1」です。3つ折りですので10点目のモデルと同様に中材のローテーションが可能、カバーを取り外して洗濯に出せるだけではなく、マットレスパッドなども水で洗えます。

上部にエアファイバー、下部にポリエステルクッションという二層構造で形成されており、へたりを起こしにくく薄いのに底付き感を感じさせません。上部のエアファイバーの9割が空気のため、冬は暖かく夏は涼しく使えます。

おすすめ⑫エムリリー 折りたたみマットレス eco9SD

エムリリー 折りたたみマットレス eco9SD
エムリリー 折りたたみマットレス eco9SD

サイズ:幅120cm×奥行195cm×高さ9cm
重量:約9kg

エムリリーの折り畳み式マットレスは、低反発と高反発の二重構造式です。低反発の素材は非常に密度の高い50Dで腰までしっかり包み込み、下層の高反発素材は就寝時の姿勢を保持する働きがあります。

3つ折りのセミダブルサイズの厚みは9㎝と、畳やフローリングに直に置いて単品でも使用が可能です。ユーザーからも、しっかり自分の体を受け止めてくれて寝心地が全く違うと評価されています。

おすすめ折り畳みマットレス【ソファーになる】

引用:Pixabay

折りたたんで収納しておけるのが折り畳み式マットレスの利点の1つに数えられますが、せっかくならしまってしまうのではなく、別の用途で使えるととても便利です。ソファーとして使えるモデルもラインナップしています。

おすすめ⑬Sweetnight ソファーマットレス

Sweetnight ソファーマットレス
Sweetnight ソファーマットレス

シンプル&コンパクトなデザイン
省スペース&設置もらくらく仕様
多機能4wayスタイル
涼感あり!洗えるカバー

名前の通り、ソファ代わりにもなるマットレスになります。マットレスとして使用する場合、やや硬めの素材で構成されており、反発力によって体にかかる圧力を負担の内容に分散してくれ、ニット生地は通気と吸湿、発散性に優れます。

折りたたみ方は様々で、大きめのフォームを2枚折りにすれば2人掛けのソファに、展開すれば足を延ばせるカウチソファーにもなり、枕付きのベッドとしても使えるなど、汎用性は非常に優れています。

おすすめ⑭Avenco ソファーベッド

Avenco ソファーベッド
Avenco ソファーベッド

安心安全素材
4WAYスタイル
洗えるカバー衛生的

4つ折り式のこのマットレスも、前述した13点目のモデルと同じく多様な使い方ができます。大きいフォームを折りたたんで背もたれ付きのソファーにもできますし、足を伸ばせるカウチタイプにも、端のみ折って枕付きにもできます。

安心感のある10㎝の厚みがあり、すのこベッドなどに敷いて使っても不足は何らありません。高密度、かつ高反発のクッションは体の凹凸に合わせて負担をかけすぎないように変形し、疲れない睡眠を実現しています。

おすすめ⑮タンスのゲン ソファーマットレス

タンスのゲン ソファーマットレス
タンスのゲン ソファーマットレス

ソファ時:幅97x奥行72x高さ40cm
マットレス時:幅97x長さ200x厚み10cm
重量::約6.5kg

こちらでもタンスのゲンのモデルがラインナップしています。普段は4つ折りの状態のままソファーに利用でき、もっとゆったりした状態を作るなら1つ分展開し、枕付きマットレスにも完全に展開して使えるなど4つの使い方ができます。

高反発のウレタンフォームは体圧の一点集中化を防止し、全体に分散して睡眠時の負荷を軽減してくれます。もちろんカバーは簡単に取り外して洗濯に出せます。

おすすめ⑯DORIS ソファーベッド

DORIS ソファーベッド
DORIS ソファーベッド

用途に合わせて自由自在選べる4つのスタイル
ノンスプリングだから女性でも安心軽々設計
確かな品質だからへたりにくく長持ち

適度な弾力性を備えているマットレスソファーです。ほかのモデルと同様に、ソファー、カウチソファー、枕付きベッド、マットレスの4WAYの使い方が可能であり、全長200㎝で大人が寝転んでも十分に余裕があります。

ウレタンフォームの硬さは154N、高反発なマットレスで下からの跳ね返りにより就寝姿勢は理想の状態を維持、熱を逃がしやすいメッシュ生地も多分に使用しており、季節を問うことなく使用できます。本体価格も5,000円台とリーズナブルです。

おすすめ⑰ニトリ ソファになるマットレス

引用:ニトリ

ニトリからも、ソファとして利用ができるマットレスが販売されています。折りたためばもちろんコンパクトになって収納する際の場所を取りませんが、ソファーなどとして使えば部屋の中でさりげなく家具として利用できます。

マットレスとして使用した時の評価も高く、まさしくお値段以上に様々な場面で活躍してくれます。サイズはシングル、セミダブル、ダブルの3サイズで、一人暮らしやあまり部屋に余裕のない方などにおすすめできます。

おすすめ⑱エアリゾム 高反発ソファマットレス

エアリゾム 高反発ソファマットレス
エアリゾム 高反発ソファマットレス

ングルサイズ:幅97×奥行210×高さ12cm
セミダブルサイズ:幅120×奥行210×高さ12cm
ダブルサイズ:幅140×奥行210×高さ12cm

厳しい規格にクリアした、へたりにくく耐久性の高いマットレスです。高反発で体を細かい面でとらえて支え、全体の圧力を一極集中化させることなくバランスよく分散します。ソファー、足を延ばせるソファー、枕付きと他モデル同様に幅広く活用できます。

おすすめ折り畳みマットレス【その他】
引用:Pixabay

最後に、4つ折りタイプで非常にリーズナブルな値段設定のモデルや、折り畳みではなく丸めて収納するタイプなど2点のおすすめモデルを紹介します。

おすすめ⑲インズコーポレーション 4ツ折り マットレス

インズコーポレーション 4ツ折り マットレス
インズコーポレーション 4ツ折り マットレス

サイズ:5x91x192cm シングルサイズ
重量:約1.7kg

国内製のウレタンを素材に使った、4つ折りのモデルです。従来の3つ折りと比べても折りたたんだ時のコンパクトさは優れており、車中泊や木枠の2段ベッドなどでも使えます。硬さ2倍のスーパーハードや硬めの高反発、バランスタイプなど硬さのバリエーションは様々で、お値段も非常にリーズナブルです。

おすすめ⑳西川 リビング マットレス

フランスベッド ラクネスーパープレミアム
フランスベッド ラクネスーパープレミアム

サイズ:8×97×195cm
素材・材質:側生地/ポリエステル100%

最後は西川の「リビング マットレス」です。折り目がついているのではなく、丸巻きの状態で収納するタイプで、素材の硬さは140Nと硬め、反発力も強めなので表層の凹凸と合わさってしっかり体を支えてくれます。

側面と裏面にはメッシュ生地を使用し、季節が変わっても快適に利用し続けられます。厚みは8㎝で、畳、フローリングなどに敷いても普通にそのまま使えます。

自分にぴったりなマットレスを見つけよう

引用:Pixabay

折り畳みのマットレスも様々なモデルがあり、自分の体に適しているものを選択することは快適かつ健康に就寝するためにとても大切な事です。選び方のポイントをしっかり押さえてぴったりのモデルを使ってください。

その他の関連記事はこちら

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。