新電力で電気代が安くお得になる方法とは?!人気の電力会社を徹底紹介!

新電力で電気代が安くお得になる方法とは?!人気の電力会社を徹底紹介!

2016年の4月から実施されている「電力自由化」により、今までとは異なり自分の好きな会社から電力を購入できるようになりました。しかし、4年たった現在でも「どの電力会社にすれば良いのか」「そもそも電力自由化とは?」という理由で従来の電力会社と契約したままの方も多いのではないでしょうか。

その選択によって、もしかしたら損をしているかもしれません。そこで今回は話題の新電力を提供するおすすめ電力会社をご紹介していきます。

新電力や電力自由化ってなに?

まずはじめに、電力自由化や新電力と聞いても何の事かピンとこない方の為に、簡単に説明していきたいと思います。従来の電力と新電力は何が違うのかを、しっかりとチェックしていきましょう。

電力自由化とは

電力自由化は、地域で決まった電力会社に加入するのではなく、ケーブルテレビやインターネットのプロバイダと同様に自分の好きな電力会社を選べる制度の事です。2016年に法律が改訂されてから、様々な業界の企業が電力の販売に参入するようになり、それぞれの会社毎に自社コンテンツの提供や割引などのメリットを付属した販売をしています。

ユーザーは料金の安さやメリットを天秤にかけて、自分のニーズに1番合った会社を選択できるのです。

新電力とは

次に新電力についてです。新電力という言葉だけを見ると、従来使用していた電力とは異なる新しい電力システムと思うかもしれませんが、実は新電力とは電力の種類の事をあらわすのではなく「新たに電力を提供する会社」の事を指しています

つまり、2016年の電力自由化が決まって以来電力販売に参入した会社の事です。昨今では、新電力は大変お得でおすすめであると言われていますが、なぜ従来の電力を販売していた大手電力会社より新電力の方がお得と言われるのでしょうか。

次の項ではその理由について見ていきましょう。

新電力のメリットは?

新電力のメリットは大きく分けると下記の2点です。

  • 電気料金が安い
  • セット割でお得になるパターンが多い

大切なポイントなので1つ1つ見ていきましょう。

メリット①電気料金が安くなる

1点目のメリットは、電気料金が従来の大手電力会社よりも安くなるという点です。現在使用されている電力量やアンペア数により、安くなる度合いは変わってきますが月の電力使用量が少ない方は基本料金の安い新電力に乗り換えれば格段に月々の電気代は安くなります。

逆に月の電力使用量が多いご家庭は、基本料金が無料のLooopでんきのような会社を選択すると現在より電気代を抑えられる結果になるでしょう。

メリット②ガスとのセット割などで料金がお得に

2点目のメリットは、電気以外の他のサービスとセットで加入することによりセット割というお得なサービスを受けられるという点です。

セットにされることの多い有名なサービスはガス・ネット・スマホなどで、現在自分が使用しているガス会社・インターネット会社・スマホ会社が電力販売に参入しているのであれば、高確率でセット割を行っていますので、チェックしてみましょう。

電気代が安い人気のおすすめ電力会社ランキング

ここまで新電力の意味やメリットについてご紹介していきました。新電力に乗り換えるというのは大変メリットのある事ですが、今まで選べなかった電力会社をいきなり選べと言われても、何を基準に選択すれば良いのか解りませんよね。

そんな方の為に、この項では工具男子新聞編集部が厳選した電気代がお得になるおすすめの電力会社10選をご紹介していきたいと思います。それぞれの料金プランや特徴もご紹介していますので、是非参考にしてみてください。

電気代がお得な電力会社①エルピオでんき

エルピオ電気は1965年に設立された歴史のある電力会社です。もともとはLPガスを専門とした会社でしたが2016年の電力自由化により電力販売に参入しました。

電力を供給できるエリアは、東北・東京・中部・北陸・関西・中国・四国・九州の8エリアです。

エルピオでんき公式サイトはこちら

エルピオでんきの特徴

そんなエルピオでんきの特徴として挙げられるのが、とにかく単価の安さに自信がある会社であるという点です。アンペア数を変えることなく、ただ乗り換えるだけで格段に電気代が安くなったという人も多いので、とにかく安さを重視したいという方に最適な電力会社であると言えます。

更に、日中は仕事で殆ど電気を使用しない方におすすめな「深夜お得プラン」というプランがあり、23時~6時までの電気使用量がお得に使用できます。単身世帯で日中は家にいない方は是非、深夜お得プランを検討してみては如何でしょうか。

料金プラン

次にエルピオでんきの料金プランを見ていきましょう。わかりやすく大手電力会社と比較するとどの程度安くなるのか表にまとめて見ました。

料金大手エルピオでんき
基本1144円1086.80円
0~120kwh19.88円18.84円
120~300kwh26.48円23.03円
300kwh~30.57円25.78円

電気代がお得な電力会社②ENEOSでんき

続いてご紹介するのがENEOSでんきです。ENEOSでんきはその名の通り、石油会社のENEOSが運営している電力会社であり、ガスやネットとの他のサービスとのセット割でお得な料金プランを提供する他社とは違い「他のサービスとまとめなくてもお得」という自信のあるキャッチコピーを謳っています。

ENEOSでんき公式サイトはこちら

ENEOSでんきの特徴

そんなENEOSでんきの特徴は、自社で発電しているから手数料がかかることなく直接ユーザーに電気を届けられるという点です。新電力の中には他社から電気を購入してユーザーに販売している会社も数多くありますが、ENEOSでんきはそうではないので低価格が実現できているという訳ですね。

料金プラン

それではENEOSでんきの料金プランを見ていきましょう。この項では東京Vプランというプランを参考に料金をチェックしていきます。

料金大手ENEOSでんき
基本1144円30A 858円
0~120kwh19.88円19.88円
120~300kwh26.48円24.54円
300kwh~30.57円26.22円

電気代がお得な電力会社③楽天でんき

続いてご紹介するのが通販サイトの楽天市場で有名な楽天が運営する電力会社の楽天でんきです。楽天では基本料金0円で電力を提供しており、対応エリアも全国対応していますので電気代を安くしたい全ての方が利用できます。

楽天でんき公式サイトはこちら

楽天でんきの特徴

楽天でんきの最大の特徴と言っても過言ではないのが、やはり楽天ポイントが貯まる・使えるという点でしょう。貯めたポイントを電気代に充てるのも良いですし、楽天モバイルに加入している方であれば携帯代の支払いへ、はたまた楽天市場でのショッピングの際に利用しても良いでしょう。楽天のコンテンツを頻繁に利用しない方には、大きなメリットはないかもしれませんが、楽天コンテンツを頻繁に使用する方なら楽天でんきにして損はないでしょう。

料金プラン

楽天でんきの料金プランは、とてもシンプルです。一般家庭ならプランS・プランMの2プランの中から電力使用量に応じて、自分に合ったプランを選択しましょう。

料金大手楽天でんき
基本1144円0円
0~120kwh19.88円北海道電力 31.00円
東北電力 27.50円
東京電力 27.50円
北陸電力 23.00円
関西電力 23.50円
中国電力 25.50円
四国電力 25.50円
九州電力 24.50円
※全て1kwhあたり
120~300kwh26.48円同上
300kwh~30.57円同上

電気代がお得な電力会社④シン・エナジー

シン・エナジーは利益に着目するのではなく、地域に貢献するという精神のもと価値あるサービスを提供している電力会社です。全国に3,500か所もの事業所があり、そのうちの1,200か所は官公庁関係施設です。一般家庭のみでなく、市役所や学校などへも電力を供給しています。

シン・エナジー公式サイトはこちら

シン・エナジーの特徴

シン・エナジーの特徴は電気代の支払いでJALのマイルが貯まるという点です。月々の電気代が10,000円の場合、年間で600~1800のマイルが貯まる計算なので、旅行が好きな方はシン・エナジーに乗り換えをし、電気代の支払いでポイントを貯めれば大変お得と言えるでしょう。

料金プラン

シン・エナジーでは使用料でで電気代が変わる「きほんプラン」そして、日中に自宅にいることが少ない方の為のプランの「【夜】生活フィットプラン」逆に昼メインで電力を使用する方のための「【昼】生活フィットプラン」があります。ここでは一般的なきほんプランを見ていきましょう。

料金大手シン・エナジー
基本
(15kwhまで)
1144円304.41円
0~120kwh19.88円19.81円
120~300kwh26.48円23.83円
300kwh~30.57円27.30円

電気代がお得な電力会社⑤東京ガス

続いてご紹介するのが大手ガス会社の東京ガスです。現在関東東京ガスを現在利用している方は大変多いと思います。ガスと電気のセット利用をすればお得な料金で電気を使用できますし、東京ガスの検針票と現在契約している電力会社の検針票があれば簡単に申し込むことができます。

東京ガスの公式サイトはこちら

東京ガスの特徴

東京ガスの特徴は、豊富でお得なキャンペーンの多さです。現在東京ガスでは10月26日までにでんきを新規契約した方を対象に電気代の基本料金が3か月間無料になるキャンペーンを実施しています。この機会にキャンペーンを利用してお得に電力会社の乗り換えをしましょう。

料金プラン

東京ガスの料金プランは非常にシンプルで解りやすい料金形態になっています。ガスと一緒に支払いが完了できるので便利です。

料金大手東京ガス
基本1144円1086.80円
0~120kwh19.88円18.84円
120~300kwh26.48円23.03円
300kwh~30.57円25.78円

電気代がお得な電力会社⑥関西電力

関西電力は関西エリアはもちろんのこと、東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城などの関東エリアも対応している電力会社です。戸建てでもマンションでも関西電力に乗り換えることが出来ますが、マンション1棟全体で電力会社と契約している場合には対応できないので、一度チェックしてみましょう。

関西電力の公式サイトはこちら

関西電力の特徴

関西電力の特徴は「はぴeみる電」という関西電料を使用しているユーザー向けの会員サイトがあることです。会員サイトに登録すると月々ポイントが貯まります。貯まったポイントは好きな景品と交換できますので、お得な電力会社を探している方におすすめです。

料金プラン

関西電力の一般家庭向きのプランは従量電灯Aになります。表では基本料金としていますが、関西電力では最初の15kwhまでの料金を341.02円としています。

料金大手関西電力
基本1144円341.02円
0~120kwh19.88円20.32円
120~300kwh26.48円25.80円
300kwh~30.57円29.29円

電気代がお得な電力会社⑦CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクトは中部電力と大阪ガスの総合により誕生したエネルギー会社です。大手2社の総合だからこそできる豊富なプランや充実したポイントサービスのある電力会社で、このほかにも他社にない生活サポートサービスなどの付帯サービスが充実しています。

CDエナジーダイレクト公式サイトはこちら

CDエナジーダイレクトの特徴

CDエナジーダイレクトの特徴は電力会社の中では少ないポイント制度があることです。月々の使用料金に応じてポイントが貯まります。溜まったポイントは1P1円で月々の電気代の支払いに使ったり、商品券と交換するなど好きな使い方ができるのでお得な電力会社を探している方におすすめできます。

料金プラン

CDエナジーダイレクトは家族構成や毎月の電力使用量により豊富なプランの中から、生活スタイルに合ったものを選べます。更に、電気とガスのセット契約で更にお得な料金で使用できますので、画う会社の乗り換えも検討されている方は、是非CDエナジーダイレクトも候補に入れてみては如何でしょうか。

下記では、CDエナジーダイレクトのベーシックプランの料金を見ていきます。

料金大手CDエナジーダイレクト
基本1144円10A 267.66円
15A 401.49円
20A 535.32円
30A 802.98円
40A 1070.64円
50A 1338.30円
60A 1605.96円
0~120kwh19.88円19.78円
120~300kwh26.48円25.47円
300kwh~30.57円26.38円

電気代がお得な電力会社⑧Looopでんき

Looopでんきは、基本料金がずっと無料の電力会社です。契約件数は全国で20万件以上にも上り多くの人がりようしています。Looopでんきはガスの提供も行っていますので、電力会社のみではなくガス会社の乗り換えも検討している方は、Looopでんきも候補に入れてみては如何でしょうか。

Looopでんき公式サイトはこちら

Looopでんきの特徴

Looopでんきの特徴は専用のアプリで1時間単位の電気使用量を簡単にチェックできるという点です。普段何気なく使用している電力ですが、数値化することにより必然的に節電への意識が向くでしょう。

更に、価格・サービス満足度調査で1位の実績もあります。電力会社選びに失敗したくない方はLooopでんきで契約することをおすすめします。

料金プラン

それではLooopでんきの料金プランについて見ていきましょう。Looopでんきの一般家庭向けのプランは「おうちプラン」の1プランのみです。基本料金は0円で地域によって1kwhあたりの使用料金が変わってくるという仕組みになっています。下記の表にまとめましたので、ご覧ください。

料金大手Looopでんき
基本1144円0円
0~120kwh19.88円北海道電力 29.5円
東北電力 26.4円
東京電力 26.4円
北陸電力 21.3円
関西電力 22.4円
中国電力 24.4円
四国電力 24.4円
九州電力 23.4円
沖縄電力 27.0円
※全て1kwhあたり
120~300kwh26.48円同上
300kwh~30.57円同上

電気代がお得な電力会社⑨あしたでんき

あしたでんきは、自宅にネット環境があれば簡単に申し込むことのできる電力会社です。電力の提供のみではなく太陽光発電にも力を入れている会社です。

現在9月30日までに新規申し込みをした人限定で、もれなくamazonのギフト券5,000円分のプレゼントキャンペーンを開催しています。

あしたでんき公式サイトはこちら

あしたでんきの特徴

あしたでんきの特徴として挙げられるのは、専用アプリで簡単に電力の使用状況を把握できるという点です。時間別/日別/月別の3つのデータを把握できますので、電力の使いすぎの防止や外出中の電気の消し忘れチェックもできるでしょう。

このシステムにより月々の電気代が節約できるだけでなく、使いすぎを防止し節電効果も期待できます。

料金プラン

続いて料金プランです。あしたでんきの一般家庭向けプランは、単身世帯や2~3人の小規模の世帯におすすめな標準プランと、大家族向けのたっぷりプランがあります。たっぷりプランは基本料金がかかりますが、その分1kwhあたりの料金がとても安いのでニーズに合ったタイプを選択しましょう。

料金大手あしたでんき
基本1144円0円(標準プラン)
3,000円(たっぷりプラン)
0~120kwh19.88円26円(標準プラン)
21.5円(たっぷりプラン)
120~300kwh26.48円26円(標準プラン)
21.5円(たっぷりプラン)
300kwh~30.57円26円(標準プラン)
21.5円(たっぷりプラン)

電気代がお得な電力会社⑩親指でんき

最後にご紹介するのが「親しみやすく」「親身な電力会社」を信念としている親指でんきです。初期費用・解約費用ともにかかりませんので安心して利用を始められます。一般家庭向けには6つのプランがありますので、あなたのニーズに合ったプランを選択しましょう。

親指でんき公式サイトはこちら

親指でんきの特徴

そんな親指でんきの特徴は「わんにゃんプラン+」「日曜から夜更かしプラン」「ゲームプラン」など他社ではあまり見ない特殊なプランがあることです。特にわんにゃんプラン+は業界初の試みで基本料金が半額・使用料金の割引のみでなく、ペット用の保険が特典としてついています。

現在ペットを飼育しており、尚且つ電気料金をやすくしたいと思っている方には、親指でんきが大変おすすめですよ!

料金プラン

それでは親指でんきの料金プランを見ていきましょう。こちらも大手電力会社と比較して見比べていきますので、是非参考にしてみてください。

料金大手親指でんき
基本1144円0円
0~120kwh19.88円22.4円(関西エリア)
24.4円(四国エリア)
24.4円(中国エリア)
120~300kwh26.48円22.4円(関西エリア)
24.4円(四国エリア)
24.4円(中国エリア)
300kwh~30.57円22.4円(関西エリア)
24.4円(四国エリア)
24.4円(中国エリア)

新電力で電気代を賢く節約しよう!

今回は、おすすめの電力会社についてのまとめでした。新電力に乗り換える事で「月々の電気代が安くなる」「その他のサービスとセットでセット割が受けられる」などの大きなメリットがあります。是非、現在あなたが加入しているサービスとセットで割引を受けられる電力会社を探してみてくださいね!

その他の関連記事はこちらから

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。