メンズの正しいスキンケア!化粧水の使い方からおすすめ商品までご紹介!

メンズの正しいスキンケア!化粧水の使い方からおすすめ商品までご紹介!

https://www.photo-ac.com/

スキンケアはしっかりしていますか?男性の中には、顔は水で洗って終わりという方も多いかもしれません。正しいスキンケアをすることで、肌を守り、若々しく保つこともできます。メンズの正しいスキンケアを知りたい方は必見!化粧水の使い方からおすすめ商品までご紹介します。

メンズスキンケアには洗顔と保湿が大事

スキンケア用品には、洗顔・化粧水・乳液・美容液・クレンジングなどさまざまな種類があります。男性がスキンケアをする場合、何を使ったら良いのか悩んでしまうこともあるでしょう。

メンズスキンケアでは、洗顔と保湿が重要です。まずは洗顔ですが、余分な皮脂や汚れをしっかり落として、清潔な肌を保つことができます。

洗顔が終わったら、保湿をすることです。保湿は、肌に必要な水分や脂分を吸収し、肌のうるおいを保つ働きをします。この2つを行えば、きれいな肌を保つことができるでしょう。

メンズ肌にもスキンケアが必要な理由

「スキンケアは女性だけのものじゃないの?」と思っている男性もいるでしょう。男性でもスキンケアをすることは大切なことです。メンズ肌にもスキンケアが必要な理由をご紹介します。

理由①皮脂量が多い

女性よりも男性の方が、皮脂の分泌量が多いです。また毛穴が大きいため、汚れも詰まりやすく、ニキビや吹き出物ができる要因となることもあります。

テカテカ脂ぎっている肌は男性に多いですが、やはり脂ぎっている肌よりも潤って綺麗な肌の方が、見た目の印象も良いです。

汚れが詰まることで、いつも清潔な肌を保つことが必要なため、メンズでもスキンケアが必要だと言えるでしょう。

理由②水分量が少ない

肌をみずみずしく保つためには、水分量が関係してきます。男性の肌は、女性の肌よりも水分量が少ないと言われているのです。水分が少ないと、肌荒れや肌のツッパリ感が気になるようになってきます。

男性は乾燥肌の方も多く、乾燥肌の場合、年齢を重ねていくことでシワになりやすいです。乾燥によってできるシワで、実年齢よりも老けて見られてしまう可能性もあるでしょう。

理由③シェービングや紫外線の悪影響

シェービングは毎日行うもので、優しく剃っていても、気付かぬうちに肌を傷つけてしまっています。角質や必要な皮脂膜まで落としてしまうことで、肌荒れの原因になるのです。

また、女性とは違い、男性の場合は紫外線に気を付けて対策をすることは少ないと言えるでしょう。紫外線に肌をさらしている状態なので、肌に大きな負担がかかりやすいです。

メンズ化粧水をつけるメリット

洗顔後は、水分があっという間に蒸発してしまうので、そのまま放っておくと乾燥肌になってしまいます。男性は皮脂量が多いですが水分量が少ないため、特に乾燥肌になりやすいです。

乾燥肌は、肌荒れやシワ、シミ、吹き出物などの原因となってしまいます。肌を乾燥させないためにも、化粧水で保湿することが大切です。

しかし、化粧水だけでは、しっかり潤うことは難しいです。化粧水後に乳液をつけることで、肌の潤いを逃がさないように、フタをすることができます。洗顔だけでは終わらせずに、化粧水をまずつけることから始めましょう。

メンズスキンケアの正しい手順

メンズスキンケアの正しい手順は、

  1. 洗顔をする
  2. 化粧水をつける
  3. 乳液をつける

手順1の洗顔は、余分な皮脂や汚れを取って、肌を清潔に保つことができます。洗顔する時は、しっかり泡立てて泡で洗うようなイメージで行ってください。できるだけ肌に刺激を与えないようにすることがポイントです。

また、タオルで拭く時もゴシゴシこすってはいませんか?肌への刺激が負担になるので、タオルで肌を押さえるように優しく拭きましょう。

手順2の化粧水は、乾いた肌に潤いを与え、保湿する効果があります。洗顔後には、必ず化粧水をつけてください。

化粧水をつける時は、手の平に化粧水を適量乗せ、両手を肌に押し当てながら、優しくつけていきます。ゴシゴシこすらないように気を付けてください。

手順3の乳液は、肌に潤いを与えて保湿する役割を担っています。化粧水だけでは乾燥してしまいます。潤いにふたをするために、乳液をつけて保湿をすることが大切です。

肌が乾燥している方は多めにつけることで保湿され、脂っぽさが気になる方は少し少なめにつけるとベタベタ感も気にならないでしょう。

メンズ化粧水の正しい使い方

男性は女性に比べて、スキンケアの経験や知識が少ないため、メンズ化粧水をどう使ったら良いのかわからないという方も多いかもしれません。メンズ化粧水の正しい使い方をご紹介していきます。

使い方①化粧水を使うタイミング

化粧水を使うタイミングは、お風呂上がりや洗顔後です。どちらもすぐに水分が蒸発してしまうため、肌が乾燥しやすいと言えます。

また、髭剃り後のスキンケアとしても、化粧水を使用することで、肌へのダメージが少なくなり、肌を優しく労わることができるでしょう。

使い方②化粧水の量

化粧水の量は、500円玉くらいの量が目安になります。化粧水はたっぷりつけることで、肌が保湿されるのです。特に乾燥が気になるところは、二度付けすることをおすすめします。

使い方③化粧水の正しい付け方

化粧水の正しい付け方は、

  1. 洗顔後は肌の水気をしっかり拭き取る
  2. 化粧水を手のひらに適量取る
  3. 手のひらを合わせて化粧水を伸ばす
  4. 肌を押さえるようにパッティングしていく

洗顔後は、タオルで押さえるように水気を拭き取ってください。化粧水を手のひらに500円玉くらいの大きさを目安に取ります。手のひらを合わせて化粧水を伸ばしていきましょう。

肌が乾燥しやすい頬やフェイスラインを先につけ、それから肌全体に馴染ませていきます。手に残った化粧水で、Tゾーンにつけていきましょう。肌はゴシゴシこすらず、優しく押さえるようにパッティングしてください。

おすすめのメンズ化粧水

メンズ化粧水にはさまざまな種類があるので、どのメーカーにしようか悩んでしまうでしょう。メンズ化粧水の選び方を参考にして、自分に合った化粧水を見つけてみてください。おすすめのメンズ化粧水をご紹介します。

メンズ化粧水の選び方ポイント

  • 保湿成分がたっぷり入っているもの

メンズ化粧水は保湿をする役割があるものです。保湿成分がたっぷり入っているものを選べば、より肌が保湿され、さらに乳液でフタをすることで、潤いを逃さず持続させることができます。

保湿成分の主なものとしては、セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸です。これらの配合量をチェックすることをおすすめします。

  • 肌質

乾燥肌・オイリー肌など自分の肌質によって選ぶことも大切です。それぞれの肌タイプによって化粧水の成分配合量も違ってきます。

肌に合わないものを使用してしまうと、肌荒れの原因にもなってしまうので、肌のタイプに合わせて選ぶようにしましょう。

  • コスパ

化粧水は、ケチってつけていると乾燥をしっかり防ぐことはできません。たっぷりつけることで肌が潤います。量を気にせずつけるためには、コスパが良いものを選ぶ必要があるのです。たっぷりつけても惜しくない化粧水を選んでください。

おすすめ①&GINO プレミアムフェイスエッセンス アクアモイス

&GINO プレミアムフェイスエッセンス アクアモイス
&GINO プレミアムフェイスエッセンス アクアモイス

内容量:50ml
原産国:日本

&GINOプレミアムフェイスエッセンスアクアモイスは、男性ならではの5つの肌の悩みをケアするために厳選された美容成分を配合しているため、若々しく綺麗な肌を保つことができるのです。

また、こちらの商品はオールインワンタイプのもので、これ1本で化粧水・乳液・美容液・クリームの4役を担っています。スキンケアは続けていくことが大切ですが、オールインワンだと忙しい朝でもお手入れが楽ちんです。

おすすめ②ORBIS Mr. スキンジェルローション

ORBIS Mr. スキンジェルローション メンズ用 オールインワン
ORBIS Mr. スキンジェルローション メンズ用 オールインワン

原産国:日本
内容量:150ml(約75日分*)

洗顔後にさまざまな種類のスキンケア用品をつけるのは、面倒だと感じる男性も多いのではないでしょうか。ORBISMr.スキンジェルローションもオールインワンのもので、洗顔後はこれ1本でお手入れが完了します。

コラーゲン配合のジェルで、みずみずしい肌を保ち、しっかり潤います。パッケージはシンプルなデザインで、どのようなお部屋にも合うでしょう。

正しい手順で効果的にスキンケアしよう

スキンケアは、女性だけではありません。男性にも必要なものです。洗顔後は化粧水をつけて、肌を保湿することが大事になってきます。肌の乾燥は老け顔の原因です。シワやシミ、ニキビなどができる前にしっかりとケアしてあげることが重要になってくるでしょう。

メンズ化粧水にはさまざまな種類があるので、保湿成分の配合量や、肌質、コスパなどを考え、自分に合った化粧水を見つけてみてください。間違ったスキンケアをしてしまうと、肌が荒れてしまう可能性もあります。正しい手順で効果的にスキンケアをしましょう!

その他の関連記事はこちらから


※記事の掲載内容は執筆当時のものです。