人気ヘアオイルN.(エヌドット)とは?人気の商品から使い方までご紹介!

人気ヘアオイルN.(エヌドット)とは?人気の商品から使い方までご紹介!

https://www.photo-ac.com/

髪に潤いとツヤを与えるヘアオイル。使っている方も多いのではないでしょうか。ヘアオイルの中でも、エヌドットが人気を誇っています。エヌドットとはどのような商品なのか、人気商品から使い方までご紹介していくので、チェックしてみてください。

そもそもN.(エヌドット)とは?

エヌドットは、株式会社「ナプラ」が製造・販売を行っているヘアサロン専用の商品です。スタイリング剤・カラーシャンプーやトリートメント・ボディーソープなどもあり、サロンでは人気の商品でもあります。

エヌドットは、自然由来成分が多く配合されているのが一番の特徴だと言えるでしょう。匂いも優しい香りのものが多く、男性にも女性にも好まれています。エヌドットについて詳しく見ていくので、参考にしてみてください。

N.(エヌドット)のヘアオイルの特徴

エヌドットのヘアオイルにはどのような特徴があるのかを見ていきたいと思います。気になる成分や香りについてもチェックしてみてください。

特徴①100%天然由来成分

エヌドット商品の中でも、ヘアオイルは人気があります。100%天然由来成分で髪に優しいのが特徴です。

髪に負担がかかるようでは、健康的な髪を取り戻すことはできません。自然由来成分で髪を優しくいたわることで、パサついた髪にツヤを与え、健やかな髪を保つサポートをしてくれます。

特徴②さわやかな香り

髪に直接つけるものなので、香りも気になるところではないでしょうか。香りがきついものは使いたくないという方も多いと思います。

エヌドットのヘアオイルは、さわやかな香りのものが多いです。エヌドットのポリッシュオイルという種類の香りには、マンダリンオレンジとベルガモットを使用しています。

柑橘系なので香りもそこまで強くなく、髪にいつまでも匂いがついて取れないということはありません。ほのかに匂い、さわやかで人気のある香りになっています。

N.(エヌドット)のヘアオイルの選び方

エヌドットのヘアオイルには種類があります。どれを選んだら良いのか迷ってしまうこともあるでしょう。

選び方を種類や使い方の面から見ていきたいと思います。種類や使い方を理解して、自分の髪に合ったものを見つけてください。

選び方①種類の違い

エヌドットのヘアオイルには、ポリッシュとシアがあります。ポリッシュオイルは、天然成分とシアバターが配合されており、パサついて傷んでいる髪、まとまりがなくなった髪に潤いを与えることができます。

髪に使用できるのはもちろんのこと、肌にも使えるほど優しい成分でできているので、肌が弱い方でも安心して使用することができるでしょう。

シアオイルも天然成分が配合されています。アウトバストリートメントとして使用でき、ダメージヘアを補修してくれる働きをします。

さらっとした快適なつけ心地なので、ベタベタしているのが苦手な方でも使いやすいと感じるのではないでしょうか。サラサラしているのに保湿力は高いので、健康でしなやかな髪に整えてくれます。

選び方②使い方の違い

ポリッシュオイルとシアオイルには、それぞれ特徴があります。用途としては、スタイリングの時やアウトバストリートメントとして使用可能です。

ポリッシュオイルは、付け心地が重めのテクスチャなので、スタイリング剤がわりとして、乾いた髪や巻いた髪に使うのがおすすめです。

濡れ髪や束感を出したい時に使用するのも良いでしょう。ワックスやスプレーと同じ役割として使うことができるのが特徴です。

シアオイルは、洗い流さないトリートメントとしての使用がおすすめです。さらっとしたテクスチャでべたつかないので、付け心地も抜群です。

また、ドライヤーの熱からも守ってくれるので、熱に反応することで髪にツヤを出したり、束感力のあるまとまった髪に仕上げることができます。

ポリッシュオイルは高熱に耐えられるようには作られていないので、ドライヤーやヘアアイロンを使用する場合にはシアオイルにしましょう。

朝起きた時のパサつきを防ぐために、寝る前にヘアオイルをつけて寝るという方も中にはいるかもしれません。

人間は、寝ている間に大量の汗や皮脂が出ます。ポリッシュオイルは重ためなので、寝る前につけるものとしては向いていません。寝る前につけたい場合は、さらっとしているシアオイルをつけるのが良いでしょう。

人気ヘアオイルN.(エヌドット)のおすすめ商品

エヌドットのヘアオイルには、ポリッシュとシアの2種類があります。この2つの商品は人気がありおすすめです。詳しく見ていきましょう。

おすすめ①ナプラ N. ポリッシュオイル

ナプラ N. ポリッシュオイル
ナプラ N. ポリッシュオイル

内容量:150ml
髪質:ノーマル

ナプラ N. ポリッシュオイルは、天然由来とシアバターが配合されたオイルです。オーガニックで優しいので、髪だけではなく、肌にも使えて万能なのです。

髪のパサつきを抑え、ほんのりとしたツヤを与えます。少し重ための付け心地なので、スタイリング剤として使用できます。

アウトバストリートメントとしても使えるため、優秀なオイルだと言えるでしょう。マンダリンオレンジとベルガモットの香り。香りは強くはないので、匂いに敏感な方でも安心して使用することができます。優しい香りで、ボトルのデザインもおしゃれです。

おすすめ②ナプラ N. シアオイル

①タイトル
①タイトル

150ml
エヌドット(N.)が発売された初めてのアウトバストリートメント

ナプラ N. シアオイルは、アウトバストリートメントとして使えるオイルです。シアバターが配合されていて、軽めのテクスチャでなめらかな髪に仕上げることができます。

さらさらとしたオイルなので、伸びが良く髪にもすっと馴染んでいきます。つけた後は、サラサラと風になびく髪になります。また、べたつきが苦手だという方でも安心して使用することができるのです。

保湿成分がしっかり浸透し、健康な髪を作ります。ホワイトフローラルの香りで、匂いもきつくなく、さっぱりとした匂いがします。ふんわり優しく香るので、苦手に感じる方も少ないかもしれません。

N.(エヌドット)のヘアオイルの使い方

エヌドットのヘアオイルを購入しようと考えている方も多いのではないでしょうか。正しい使い方をマスターすることで、髪のダメージを防いで、さらさらの健康的な髪にすることができます。エヌドットのヘアオイルの使い方をご紹介していくので、チェックしてください。

使い方①ポリッシュオイル

ポリッシュオイルの使い方についてです。ポリッシュオイルは、洗い流さないトリートメントとして使うよりは、スタイリング剤として用いることをおすすめします。

重めの付け心地なので、乾いていない髪につけるとベタッとしやすくなり、髪も乾きにくいというデメリットがあるのです。

スタイリング剤としての使い方は、まずオイルを1~2プッシュ手に取ってください。量は毛量や長さによっても異なってきます。

ロングの場合は2プッシュ以上必要になることもありますが、そうでなければ1~2プッシュほどで十分足りるでしょう。

手のひらを合わせて、オイルを馴染ませます。指の間にもなじませておきます。髪全体にまんべんなくつけるためにもしっかり手のひらで広げておきましょう。

毛先から中心につけ、全体につけていくようにしてください。トップや根元からつけていくと、べたついてしまいます。

毛先からつけていって、全体に広げていくようにすることです。最後、手に残ったオイルで前髪や顔回りの髪にも忘れずにつけてください。

使い方②シアオイル

シアオイルは、洗い流さないトリートメントして使うのがおすすめです。シアオイルは髪を熱から守ってくれます。軽いテクスチャなので、べたつかずさらさらとした髪に仕上げることができるのです。

使い方は、まずタオルドライ後、オイルを手のひらに適量馴染ませます。髪を左右に分け、傷みやすい毛先を中心につけていきましょう。

あとは手ぐしで髪全体にまんべんなく馴染ませてください。オイルが全体に馴染んだら、ドライヤーで乾かしていきます。

オイルの量ですが、毛量や髪の長さによっても異なります。ショートの場合は1~2滴、セミロングは2~3滴、ロングは3~4滴を目安にしてください。

N.(エヌドット)のヘアオイルでツヤ髪になろう!

髪が傷んでいたり、パサついてまとまりがなかったりすると、魅力も半減してしまいます。さらさらのツヤ髪になりたいと思う方も多いでしょう。エヌドットのヘアオイルは評判が高く、きれいに仕上がると人気があります。

しかし、ヘアサロン専売品なので、行きつけの美容院で取り扱っていなかったら、なかなか購入する機会もないかもしれません。エヌドットのヘアオイルには、ポリッシュとシアの2種類があります。

それぞれスタイリング・洗い流さないトリートメントと使い方が分かれるので、2種類揃えておくと便利です。エヌドットのヘアオイルでツヤ髪になりましょう!

その他の関連記事はこちらから



※記事の掲載内容は執筆当時のものです。