100均の優秀レジ袋ストッカーとは?安くおしゃれに収納する方法をご紹介!

100均の優秀レジ袋ストッカーとは?安くおしゃれに収納する方法をご紹介!

引用:楽天市場

レジ袋が有料化になってエコバッグを使用する方も増えている中、一度購入したレジ袋を使いまわしていたり、購入したレジ袋をゴミ袋として再利用する方が増えています。しかしレジ袋をそのまま部屋に置いていたのではおしゃれではありません。そこで100均で購入できるレジ袋ストッカーを、100均のショップ別に厳選してご紹介いたします。

レジ袋ストッカーの選び方

レジ袋を取り出しやすく、かつおしゃれに収納するためのレジ袋ストッカーですが、何を基準にして選べば良いのでしょうか。レジ袋ストッカーを選ぶ際に注目すべきポイントを解説いたします。

選び方①レジ袋の取り出しがしやすいものを選ぶ

レジ袋ストッカーの大きな役割の一つに、ただ収納するだけでなく、次に使いやすく(取り出しやすく)するという事があります。レジ袋ストッカーを購入する際は、取り出し口がどこに付いていて、その場所が自分にとって使いやすい場所なのかどうかをチェックしましょう。

また中身が見えるスリットや窓が開いているタイプなら、特定のレジ袋を取り出したい時に、すぐに見つけられて便利です。特にスリット入りは、間に挟まってしまっているレジ袋もスリットから取り出せるというメリットがあります。

選び方②使う場所や置く場所似合うものを選ぶ

レジ袋は圧倒的にキッチンで使用する事が多いですが、その中でも、何処に置くと使いやすいかを考えて、その場所に設置しやすいものを選びましょう。またキッチンの色やデザインを統一している方は、そこに合う色・デザインのものを選ぶ事も大切です。

レジ袋ストッカーには吊り下げタイプ、引き出しの中に入れて使うタイプ、自立タイプ、マグネットタイプと様々な仕様があります。設置場所で使いやすいタイプを考慮して選んでください。

選び方③サイズ別に収納できるものを選ぶ

レジ袋にはだいたい大きいサイズと小さいサイズがあります。当然、再利用の際も利用用途によって必要なサイズは変わってきます。そんな時、大・小に分けてレジ袋をストックしておくと、取り出す時に便利です。間に仕切りがあって、サイズ別に収納できるものを購入するか、安価で小さめサイズのものを複数購入して、サイズを分けるという方法もあります。

レジ袋の収納しやすい畳み方

レジ袋をストックする際、ぐしゃぐしゃに入れると取り出しにくいのは想像しやすいですが、畳むとなるとどう畳めば良いのかわからないという方もいらっしゃるでしょう。実は収納しやすい畳み方というものがありますので、そちらを紹介いたします。

方法①三角折り

    1. レジ袋のシワをきれいにのばし、中央から縦半分に折ります。
    2. さらに縦向きにもう半分折り、下の部分を三角に折ります。
    3. 空気を抜きながら持ち手部分まで三角形に折っていきます。
    4. 三角形の口を開き、持ち手部分を折り込みます。最後に空気をよく抜いて完成です。

小さな三角形に折り畳んでおけば、袋(バッグ)タイプのレジ袋ストッカーに収納しやすくなります。三角形に折り畳んで袋に入れていくだけですし、次の買い物で使い回しする際は、小さく薄いので携帯しやすくなります。

方法②四角折り

    1. レジ袋を広げ、下4分の1幅で横向きに折ります。
    2. 裏返して、レジ袋の両脇を縦向きに中央に合わせて折ります。
    3. 中央で縦向きに半分に折り、下に出来た四角形を持ち手側に向けて上向きに折ります。
    4. もう一度上向きに折り、持ち手を下向きに二つ折りにします。
    5. 持ち手部分を最初に折った四角部分に差し込んで完成です。

こちらも袋タイプのレジ袋ストッカーに収納しやすいですが、他に自立型タイプの取り出し口が四角く空いているようなレジ袋ストッカーにも収納しやすい畳み方です。また三角形よりは少し大きくはなりますが、やはり携帯しやすくなるのでおすすめの畳み方です。

100均で買える!おすすめのレジ袋ストッカー【ダイソー編】

まずはダイソーで購入可能なレジ袋ストッカーのご紹介です。ダイソーでおすすめのレジ袋ストッカーは布製になっています。

①リネン素材のレジ袋ストッカー

インテリアをナチュラル系でまとめている方なら、リネンタイプのレジ袋ストッカーが馴染みやすいでしょう。上の口からレジ袋を入れ、下の絞った部分からレジ袋を引き出すようになっています。シンプルなロゴと優しい風合いのリネン素材なので、どんなインテリアにも合わせやすくなっています。

②デニム素材のレジ袋ストッカー

こちらは上から入れて真ん中から取り出すタイプです。その為、別の使い方をされている方も多く見かけます。デニムもどんなインテリアにも馴染みやすく、リネンよりは少しカジュアルになるので、キッチンの雰囲気を明るくしてくれます。

100均で買える!おすすめのレジ袋ストッカー【セリア編】

続いてはセリアのレジ袋ストッカーです。おしゃれなデザインが多いセリアならではのレジ袋ストッカーとなっています。

①折りたたまずにストックできるレジ袋ストッカー

モノトーンのデザインは、どんなインテリアにも馴染む上に、こちらは珍しいレジ袋を折り畳まずに収納できるタイプです。

上部にフックに引っかけたり、画びょうを刺せる穴が開いていますが、組み立てたレジ袋ストッカーの裏にシール式のマグネットを貼れば、冷蔵庫などに取り付ける事も可能です。
取り出し口が大きいので、ポケットティッシュを入れている方も多く見受けられました。

②外国風が可愛いレジ袋ストッカー

とてもポップでアメリカンな色遣いの、自分で組み立てるタイプのレジ袋ストッカーです。黄色いマスタード柄と赤いトマトケチャップ柄の2種類あり、ポリプロピレン製です。蓋上部に引っかける為の穴があるのですが、そちらを使わず棚等に置いても使用可能です。

100均で買える!おすすめのレジ袋ストッカー【ワッツ編】

100均の3大ブランドに追いつく勢いのワッツでもレジ袋ストッカーは取り扱われています。バラエティに富んだ商品構成のワッツだけに、レジ袋ストッカーも個性的です。

①組み立てタイプのレジ袋ストッカー

https://twitter.com/watts_100/status/1059716562687533056?s=20

男前スタイルと呼ばれるブルックリンスタイルでインテリアをまとめている方におすすめの組み立て式のレジ袋ストッカーです。レッドとブラックの2色展開で、取り出し口が大きいのでレジ袋を畳まずに入れる事が可能です。

②大理石がおしゃれなレジ袋ストッカー

https://twitter.com/haruchannel33/status/1231557825614077957?s=20

同じ大理石モチーフの商品がシリーズで揃えられる、おしゃれなレジ袋ストッカーです。折り畳まれた状態で販売されており、組み立てて使用します。高さ23.5cm横9cmマチ9cmと十分な収納量を持ち、取り出し口も大き目なので使い勝手が良く、縦置き、横置き、壁掛けに対応可能です。

100均で買える!おすすめのレジ袋ストッカー【キャンドゥ編】

最後はキャンドゥのレジ袋ストッカーです。キャンドゥは可愛いタイプのものが多く、また実用的でシンプルなものも多く取り揃えられています。

①サイズ別に分けられる!レジ袋ストッカー

写真の中で縦向きに置かれているものが70ℓ用、横向きに二つ並べられているものが45ℓ用、その上の小さいサイズがキッチン用ポリ袋対応になっています。

全部で3サイズ展開で、大きいサイズは本来ゴミ袋ストッカーとして販売されていますが、取り出し口も広く、畳まずに収納できる優れものです。小さいサイズもレジ袋の大サイズでなければ畳まずに収納できます。現在、完売で販売はほとんどされていないようですが、時々数量限定で復刻販売しているようなので、見つけたら即買いがおすすめです。

②インテリアとしても可愛いレジ袋ストッカー

キャンドゥではカフェ風イラストのキッチングッズが多数展開されていて、写真はランチョンマットですが、このようなイラストのシリーズでレジ袋ストッカーも展開されています。おしゃれなカフェ風にキッチンやインテリアをまとめている方にはおすすめです。少しずつ違う柄で、常にカフェ風の商品は展開されているので、探してみてください。

100均のアイテムを使ったレジ袋の収納アイデア

100均で取り扱われているレジ袋ストッカーではない商品も、アイデア次第でレジ袋をおしゃれに収納できます。様々なおしゃれな小物が並んでいる100均で、自分好みのレジ袋ストッカーを見つけてみましょう。

アイデア①巾着に入れて収納する

100均でよく見かける巾着バッグは、ヒモ部分をひっかけてレジ袋をストックしておくのにピッタリです。巾着だけでなく、小さめのトートバッグ等でも応用できるアイデア収納です。

アイデア②ボックスティッシュケースに収納する

ボックスティッシュケースに、レジ袋を4等分、または3等分に縦折りして収納すると、取り出し口からティッシュのようにレジ袋を取り出す事が出来ます。ただし、小さいサイズのものだと取り出しにくいので、ボックスティッシュケースに収納するのは大きいサイズのレジ袋にしましょう。

ダイソー等で取り扱われているハーフサイズボックスティッシュケースなら、小さいサイズにピッタリになりますので、サイズ別で2種類購入しても良いでしょう。

アイデア③吊り下げられるネットバッグに収納する

バッグとして販売されているネットバッグ(メッシュバッグ)は持ち手をかけて吊り下げられるのでレジ袋ストッカーとしても利用可能です。おしゃれなものやカラフルなものが多いので、おしゃれに収納できそうです。

100均のアイテムでレジ袋をおしゃれに収納しよう!

100均で取り扱われているレジ袋ストッカーはもちろんの事、それ以外の袋物や箱物も、アイデア次第でおしゃれなレジ袋ストッカーとして使用する事が出来ます。100均にあるものだけでレジ袋ストッカーをDIYしてしまうのも自分好みのインテリアで統一するための一つのアイデアです。

乱雑な雰囲気にしない為にも、レジ袋を上手に収納して、ゴミ袋代わりや次の買い物時のレジ袋として、エコに使いまわしましょう。

その他の関連記事はこちらから



※記事の掲載内容は執筆当時のものです。