記事作成日:

おしゃれなキッチンに!簡単キッチンカウンターのDIYアイデアを徹底紹介!

キッチンカウンターがあると、便利でキッチンでの作業が捗ります。キッチンカウンターを買うとなると価格も高いので悩む方は多いでしょう。最近は、キッチンカウンターをおしゃれにDIYする方も増えています。この記事では、おしゃれで便利なキッチンカウンターのDIYのアイディアをご紹介していきます。身近にある手頃なものを使っておしゃれなカウンターを作ることができるので、ぜひ参考にしてみてください。

キッチンカウンターがあると便利

キッチンカウンターがあると非常に便利でキッチンが機能的になります。キッチンカウンターがあることで生まれるメリットをご紹介していきます。

キッチンカウンターを作るメリット

キッチンカウンターを作ることで生まれるメリットの1つが、作業スペースが増えることです。I型やL型のキッチンだと、シンク横など以外に作業場を確保することができず、狭い作業スペースで不便に感じている方も多いかと思います。そんな時にキッチンカウンターをアイランドキッチンのように設置することで、作業スペースがグッと広がり便利になります。短い導線で作業スペースも広がることで、料理を同時進行しやすくなり、作業効率が格段によくなることでしょう。

また、キッチンカウンターの中のスペースは、収納スペースが増えることにも繋がります。キッチンでは調理器具や食器、食材や洗剤など、収納すべきものがたくさんあるのも特徴です。それらを全て取り出しやすいように収納することで、作業効率の良いすっきりとした快適なキッチンスペースを作ることができます。キッチンカウンターの下の部分は作業場に近く、かつリビングなどからは見えなくすることも可能なので、これらの雑多なものの収納場所にはうってつけです。

そのほかにも、アイランドキッチンの持つメリットと同様に、リビングダイニングにいる家族とのコミュニケーションが取りやすくなる点も大きなメリットの1つです。ダイニングテーブルに食事をサーブしやすくなったり、料理中にも顔を見ながら話ができることは、特に子どものいるご家庭では大きなメリットとなるでしょう。

また、美観の点でもメリットができることもあります。キッチンカウンターをおしゃれに作ることで、空間をグレードアップさせることもできます。キッチンスペースをすっきりとさせ、かつスタイリッシュにデコレーションするなど工夫を凝らすことで、よりおしゃれなキッチンに作り変えることもできます。

おしゃれなキッチンカウンターDIYアイデア①カラーボックス

それでは、キッチンカウンターのDIYアイデアをご紹介していきます。まず最初にご紹介するのが、安価でどこでも手に入るカラーボックスを使ったキッチンカウンターのDIYアイデアです。

初心者におすすのカラーボックス簡単DIY

不二貿易 カラーボックス
不二貿易 カラーボックス
サイズ:幅59×奥行29.5×高さ89cm 本体重量:9kg

こちらは上記のようなどこでも手に入りやすいカラーボックスを2つとカウンターの天板用の板が1枚あれば、簡単にDIYすることができるキッチンカウンターのアイデアです。作り方は非常に簡単で、同じサイズのカラーボックスを2つ並べ、その上に天板を渡してビズ留めするだけでできてしまいます。

カラーボックスの棚はそのままキッチンカウンター下収納として利用できるため、収納したいものやお好みのカウンターの高さに合わせてカラーボックスを選びましょう。また、カラーボックスとカラーボックスの間には空間ができるため、分別ゴミ箱を配置してみたり、米びつを配置してみたりと、収納スペースとして活用できます

家電もすっきり収納ヴィンテージ加工カウンター

続いて、上記の簡単キッチンカウンターをヴィンテージ風に加工するアイデアをご紹介していきます。カラーボックスの中にはトースターや電子レンジなどの家電を収納できるサイズのものもあります。まずは自宅にある家電を配置できるサイズのカラーボックスを2つ用意しましょう。

次にヴィンテージ風に加工する方法です。まずは天板部分をお好みのオイルステインやペンキなどでヴィンテージ風に着色していきましょう。深いブラウン系オイルステインを使った古材風加工や、白やグレー系のペンキを荒く塗り重ねてダメージ加工を行うなどして作るシャビー系の加工など、自分のお好みのヴィンテージテイストに加工してみてください。天板ができたら、上記のようにカラーボックスに渡してビス留めすれば完成です。

また、キッチンカウンターの背面をさらに加工をして美観をアップさせるのもおすすめです。カラーボックスの背面部分が隠れるサイズのベニヤ板などを用意し、こちらも塗料で着色するか、リメイクシートや壁紙などを貼って、天板部分に合うお好みの加工をしておきましょう。加工ができたらカラーボックスの背面部分にビス留めして完成です。この背面部分は人の目に触れやすい部分になりますので、この部分の加工にこだわることでキッチンをおしゃれな雰囲気に作り変えることができます。

おしゃれなキッチンカウンターDIYアイデア②ディアウォール

次にご紹介するのが、ホームセンターなどで手に入れることのできるディアウォールを使ったキッチンカウンターのDIYアイデアです。

賃貸におすすめのディアウォールでカウンターキッチン

ディアウォールとは建築に使う丈夫な2×4材という木材に組み合わせて使うもので天井と床に突っ張らせて丈夫な柱のように使うことができます。釘やネジを壁に打ち込まなくても、丈夫な木材の柱が作れるため、賃貸住宅でもよく利用されるDIY材料です。ディアウォールで作るカウンターキッチンの特徴は天井までの間仕切りを作りながらキッチンカウンターを作れることです。

まず、カウンターを作りたい幅に合わせて、ディアウォールで柱を作りましょう。ディアウォールで作った柱には釘やネジを打ち込むことができるので、ディアウォールを軸にして自由にDIYすることができます

キッチンカウンターの空間に棚を作る

平安伸銅工業 LABRICO DIY収納パーツ
平安伸銅工業 LABRICO DIY収納パーツ

セット内容:アジャスタ- 1セット、取り扱い説明書
2×4材(38×89mm)専用

上記のようなディアウォールを取り付けて作った柱を軸に、キッチンカウンターの空間に棚を作ってみましょう。賃貸住宅であっても、ディアウォールの柱には自由にDIYすることができるので、木材やブラケットなどの材料を使って自由に創作することができます。例えば、棚柱を設置してブラケットを設置し棚板を乗せて作る方法や、ディアウォールの柱と柱の間に有孔ボードをビス打ちし壁面収納にする方法など、アイデア次第で様々なキッチンカウンターを作ることができます。

あるいは、上記の①で紹介したカラーボックスのキッチンカウンターの天板と天井の間にディアウォールの柱を取り付けることで、カラーボックスで作ったキッチンカウンターの一部にさらに棚を設置することもできます

おしゃれなキッチンカウンターDIYアイデア③壁紙

元々あるキッチンカウンターのイメージチェンジには壁紙を使ったDIYがおすすめです。貼り付けるだけなのでDIY初心者でも簡単にイメージを変えることができます。

壁紙を貼るだけの簡単おしゃれリメイク

壁紙 のり付き クロス レンガ 男前 セレクション
壁紙 のり付き クロス レンガ 男前 セレクション

のり無し/のりつきをお選びいただけます
機能:防カビ/SV

例えば、上記のようなレンガ柄の壁紙をキッチンカウンターの壁の部分に貼り付けるだけのDIYは、簡単でお手軽なのでDIYに自信のない方にもおすすめです。壁紙を使ったDIYは、レンガ柄、木目調、タイル調、漆喰風、コンクリート風など、様々なテイストが選べるのでお好みのテイストに簡単にリメイクすることができる方法です。

おしゃれなキッチンカウンターDIYアイデア④合板

キッチンカウンターをさらに自由に作りたいなら、合板を使ったキッチンカウンターDIYがおすすめです。合板もホームセンターなどで手に入れることができ、欲しいサイズにカットしてもらうサービスも利用できるので、より自由なサイズやデザインでDIYすることが可能です。

合板を使ったデザイン自由なDIY

合板は薄い木を貼り合わせて作られた建築材料のことで、丈夫で安く手に入るのが特徴です。合板はドアくらいの大きな板で売られているので、そこから自由にデザインし切り出して使うことができるため自由度の高いDIYを行うことができます。

キッチンカウンターのDIYでも合板はよく使われる素材です。カラーボックスなど既製品を使うのとは違い高さや幅を自由に設定できるため、自宅のキッチンに合わせたキッチンカウンターを作るのにおすすめです。

本格的キッチン作業台も作れる

合板を使うと高さや幅などが自宅にある家電や食器など、収納したいものに合わせて自分で設計することができるため、無駄なスペースのないサイズ感ぴったりのキッチンカウンターを作ることができます。通常キッチンカウンターの既製品から探す場合は、自宅スペースのサイズや収納するものののサイズが合わないこともできてきますが、合板だと自分の思い通りのサイズやデザインにしやしです。

合板で作った土台を元に、塗装や壁紙・木材などを使ってさらにカスタマイズすることで、さらに自宅のテイストに合わせた本格的なキッチンカウンターを作り上げることもできます。

おしゃれなキッチンカウンターDIYアイデア⑤すのこ

続いては、こちらもホームセンターなどで安価に手に入れることができるすのこを使ったDIYのアイデアのご紹介です。すのこは元々組んである木をうまく利用することで簡単に棚を作ることも可能なので、DIY初心者にもおすすめの材料です。

すのこのおしゃれキッチンカウンターDIY

すのこは元々数本の木材が交差に組んである面なので、面と面とうまく組み合わせて作ることで、簡単に棚などをDIYすることができるため、初心者の方におすすめの材料です。すのこでキッチンカウンターの大枠の骨組みを作って、それに木材などを組み合わせることで簡単にキッチンカウンターを作ることができます。すのこの角材部分に棚板を引っ掛けることで、簡単に棚を作ることもできるため、収納を兼ねたキッチンカウンター作りにもおすすめです。

カウンターテーブルをすのこでおしゃれに

すのこを使ってカウンターテーブルをキッチンカウンター風にDIYするのもおすすめです。カウンターテーブルの側面の天板から床をすのこで覆ってしまいましょう。一本一本細い木材を釘打ちすると大変ですが、すのこだと簡単に数本の板を打ち付けたのと同じような見た目にすることができます。すのこには塗装もしやすく、オイルステインやペンキを使ってお好みのカラーに塗装をしてお好みのテイストにカスタマイズもしやすいです。

おしゃれなキッチンカウンターDIYアイデア⑥棚

最後にキッチンカウンターを棚で代用してしまう方法をご紹介いたします。キッチンカウンターに欲しい機能の中でも、収納が欲しい、ディスプレイが欲しいといった収納機能がメインであれば、思い切って棚を置いてしまうのも1つの方法です。元々ものを収納する機能を持った棚を使って、キッチンカウンター向きになるよう手を加えるだけでも、おしゃれで立派なキッチンカウンターを作ることができます。

ガラス棚を置くだけでおしゃれディスプレイカウンター

キッチンカウンターに収納が足りないと思った時は、ガラスのディスプレイ棚を置いてしまうのもおすすめです。通常カウンターの上にものを置いてしまうと圧迫感を感じたりするものですが、おしゃれなカフェのようにディスプレイできる棚を置いてしまうことで、収納場所も増え見た目にもおしゃれに変えることができます。

オープン棚でおしゃれ簡単カウンター

キッチンカウンターというとリビングダイニングスペースから見える背面部分を処理しなければいけないと思いがちですが、収納メインであれば思い切って扉や背面処理をしないオープン棚を置いてしまうのもおすすめです。オープン棚は木材や合板で自作することもできますし、安価で買うこともできます。買ってきたオープン棚に天板部分を取り付けるだけでも、キッチンカウンターとして立派に機能するのでおすすめです。

キッチンカウンターにプラスしたい機能やアイテム

キッチンカウンターをDIYする際に、プラスして作ると便利で使いやすい機能やアイテムをご紹介していきます。

キッチンカウンターのまわりに収納

すでにキッチンカウンターがある場合にも、キッチンカウンターの周りに収納をプラスすることでさらに使いやすく作り変えることもできます。

例えば、記事上部でご紹介したディアウォールなどを使うと、キッチンカウンターの天板部分から天井部分までのデッドスペースに新しい収納スペースを生み出すことができます。そのほかにもキッチンカウンターの背面部分に100均一などで買える金具を利用して本棚ディスプレイを作ったりすることで、おしゃれにリビングの収納を増やすこともできます。

収納スペースの不足を感じた時には、キッチンカウンターの周りにどこか収納スペースをプラスする部分がないか探していることをおすすめします。

ガラス窓で目隠し

料理中のごちゃごちゃを見せたくない場合には、100均一などで購入できるフォトフレームとガラスシートなどで作れるガラス風の窓で目隠しを作るのもおすすめです。おしゃれなオープンキッチンも、少しごちゃごちゃしてしまうと途端に生活感が出てしまうスペースです。料理中のごちゃごちゃを見せたくない場合には、ガラス風の窓で目隠ししてしまうとスッキリ隠せておすすめです。ガラスシートだと光は差し込むので、キッチン側も暗くなりません

おしゃれに見せるアイテム

ただ機能面だけに気を使うのではなく、ちょっとしたおしゃれアイテムを配置するだけでもキッチンカウンターをおしゃれに見せることができます。

例えば、植物やインテリアグッズを置くことはおすすめです。植物は空間に変化を持たせられ、緑の色合いが癒しを感じるおしゃれな空間にすることもできます。ニッチなどちょっとしたスペースやカウンターの天板部分の端などにお気に入りの置物などを置いておくだけでも、カフェのような遊び心の感じられる空間にすることができます。

また、キッチンカウンター上の照明にこだわることもおすすめです。キッチンカウンターの上部にダクトレールを這わすなどして照明を付け替えてみるだけで、おしゃれな空間を演出することができます。思い切っておしゃれでユニークな照明に付け替えてみることも考えてみると良いでしょう。

おしゃれなキッチンカウンターの作り方は簡単

キッチンカウンターは買うと高価な為、なかなか設置しづらく感じる方もおられますが、実はこの記事のように簡単に作ってしまうこともできます。作業場が欲しい、収納場所が欲しい、おしゃれな空間に演出したいなどのキッチンでの要望を、自作のキッチンカウンターで解決して、キッチンをおしゃれで機能的な空間にブラッシュアップしましょう。

その他の関連記事はこちらから

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。