引用:Room Clip

記事作成日:

有孔ボードを使った簡単でおしゃれな収納アイデアをご紹介!

壁にフックやラックを取り付けて荷物を収納したいという場合、有孔ボードがおすすめです。これを使うことで、簡単にアレンジをすることができ、おしゃれに収納することができるのです。

今回は、有孔ボードの基礎知識からおすすめのボード、おしゃれな収納アイデアをご紹介していきます。

有孔ボードについての基礎知識

有孔ボードとは何でしょうか?有孔ボードを使ったおしゃれな収納アイデアをご紹介する前に、基礎知識について説明していきます。

有孔ボードとは

まず有孔ボードとは、無数に穴が開いている板のことで、きれいな穴が均等に並んでいます。用途に応じてフックやラックを穴に差し込むことで、様々なアレンジをすることができます。

そして穴の間隔(ピッチ)には、25mm(穴サイズ5mm)30mm(穴サイズ8mm)の2種類があります。収納物をすっきり見せたい場合は25mmピッチ、大きいものや重さのあるものをぶら下げたい場合は、サイズの大きいフックをかけることができる30mmピッチがおすすめです。

有孔ボードの耐荷重

有孔ボードにフックやラックをかけて荷物を収納する場合、ボードの耐荷重は気になるのではないでしょうか。取り付ける場所によっても異なりますが、ボードの厚みが3cm程度の場合、1フックあたり7kg程度の耐荷重となります。そのため、重さのあるものを収納したりぶら下げたいという場合、なるべく厚めのボードを使用すると良いでしょう。

有孔ボードは100均でも入手可能

以前は、ホームセンターで取り扱っていましたが、最近では100均でも取り扱っており、気軽に購入することができます。ホームセンターで取り扱っているものと比べると、サイズは小さめですが、つなげることで大きくすることもできます。

また100均では、フックや棚などの有孔ボード専用のパーツも販売しているので、工具を使わずに簡単にDIYをすることがきます。そのため、DIY初心者の方でも気軽にDIYを楽しむことができるのです。

有孔ボードを使うメリット

それでは、有孔ボードを使うメリットについて説明していきます。メリットを理解すると、誰でもDIYを楽しむことができるでしょう。

メリット①賃貸でも使える

有孔ボードを使用すると、壁を傷つけることがありません。つまり賃貸でもDIYを楽しむことができます

ボードのサイズが大きくなければ、壁に固定せずに立てかけるだけでも使用することができます。もし壁に固定する場合は、フックをやラックをかけることきるよう、専用の金具や小さな角材などを取り付けることをおすすめします。壁に穴が開いてしまいますが、目立たないくらいの小さな穴なので、簡単に修復もできます。

メリット②壁面を有効利用できる

有孔ボードを取り付けることで、フックやラックに荷物をぶら下げたり収納することができるため、壁面を有効に活用することができます。カーテンクリップやかごなど、さまざまな収納グッズを用いいることで、模様替えに応じたレイアウトの変更もすることができます。そのため、こどもの成長や家族のライフステージに応じて、自由に収納スタイルを変えることができるのです。

メリット③簡単に組み替え出来る

有孔ボードは、壁面を有効利用して収納できるだけでなく、ディスプレイとしても利用することができ、簡単に組み換えをすることができます。忘れ物がないよう外出時の必需品を目につくようにフックにかけたり、スタイリッシュにスリッパを収納したりすることで、スペースもスッキリします。

また簡単に組み換えができるにも関わらず、ディスプレイフレームとして活用したり、ちょっとしたスペースを最大限に活かしたりすることができるいうことも、大きなメリットといえるでしょう。

有孔ボードの選び方

有孔ボードには、ピッチのサイズ、素材、ボードの大きさなど様々なタイプがあります。そのため、使用する場所や用途に応じて選択すると良いでしょう。

  • ピッチのサイズ

前述にもあるように、ピッチには25mm(穴のサイズ5mm)30mm(穴のサイズ8mm)の2種類があり、すっきりさせたい場合は25mmピッチ、重さのあるものを収納したい場合は30mmピッチを選ぶと良いでしょう。

  • 素材

有孔ボードというと、木製のものをイメージする方多いかもしれませんが、金属製やアクリル製のものもあります。木製のボードは、植物やガラス製の小物などと相性が良く、ディスプレイのバックグラウンドとしても有効で、インテリア用に使用することができます。木製なので、のこぎりで切ったりペイントしたりと加工することもできます。

金属製のボードは、つくりが丈夫で歪みにくいため、重いものや硬いものをかけるのに向いており、マグネットなども使用することができます。そしてアクリル製のボードは、軽量であるため取り扱いやすく、汚れても落としやすいことがメリットとして挙げられます。アクリルの質感はクールな印象を与えるだけでなく、腐食に強いためキッチンや浴室など水気のある場所での使用におすすめです。

  • ボードの大きさ

有孔ボードの大きさは、壁に立てかけるだけの小さいサイズから壁一面に取り付けることができるような大きいサイズまであります。またボードの厚さは、4〜12mmと様々あります。厚みがあるものは丈夫で重いものや大きいものをかけたり収納したりする場合に適しています。このように、用途に応じて必要なサイズを選択すると良いでしょう。

おすすめの有孔ボード

有孔ボードのメリットや選び方について、ご理解いただけたでしょうか。それでは、おすすめの有孔ボードをご紹介していきます。

おすすめ①アマブロ ペグウォール

アマブロ ペグシリーズ ペグウォール
アマブロ ペグシリーズ ペグウォール
サイズ:幅45×奥行2.7×高さ45cm 重さ:約0.7kg 耐荷重:フック1個あたり:7kg/ボード全体:7kg

アマブロのペグウォールというシリーズです。裏側全面にフレームがついており、壁に大きな穴を開けずに設置できるため、壁を傷つけることがありません。そのため、賃貸のお部屋や壁に傷をつけたくない方にもおすすめです。

木の質感が楽しめる上に、丸みのある角で、見た目もやわらかい印象となっています。リングのパーツやワイヤーラックを使うことで、小物やちょっとしたボウルや植木鉢などをおしゃれに飾ったり、ポストカードなどをディスプレイしたりすることができ、おしゃれに楽しみながら収納できます。

おすすめ②丸和貿易 グッデイオフ パンチングボード

丸和貿易 グッデイオフ パンチングボード
丸和貿易 グッデイオフ パンチングボード
サイズ:約44×61.6×18cm 付属品:フック10個付き

グッデイオフ パンチングボードは、額縁がついているインパクトのあるデザインとなっています。また、付属のフックが10個もついており、ボードとは別にフックを購入する必要もありません。メガネや鍵など、ちょっとした小物をかけるにはぴったりです。

有孔ボードの取り付け方

有孔ボードを取り付けるとなると、大変そうというイメージがあるかもしれませんが、簡単な取り付け方があります。それは、フックや棚柱などを組み合わせて収納できるウォールシステムや棚柱にフックをかけて、ボードをかけるという方法です。他にも、長押しにフックをかけ、ワイヤーで吊り下げるという方法もあります。

しっかり固定したいという方は、ボードの下地になる細い木材を壁に取り付け、そこにビスで固定したり、専用の有孔ボード止め具を使用して固定する方法があります。

有孔ボードを使った収納アイデア

それでは、有孔ボードを使ったおしゃれな収納アイデアをご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

収納アイデア①棚に付けて見せる収納

あえて有孔ボードをとりつけることで、壁面をおしゃれにすることができます。そして、ボードにフックをつけることで、自由に位置を変えたり、アレンジにて好みの雰囲気を演出したりすることができます。また、スチールラックなどの背面に有孔ボードを取り付けることにより、よりおしゃれになるだけでなく、スケジュール黒板やフックなどをつけることでより機能的になります。

収納アイデア②キッチンの引き出し収納

キッチンの引き出し収納にも、とても役立ちます。100均の有孔ボードにフックをつけることで、トングなどのキッチンツールを吊り下げることができます。そうすることで、デッドスペースになりがちな場所をうまく活用できます。有孔ボードというと、おしゃれに見せる収納というイメージが強いですが、このように生活感が気にならないよう隠して収納する際にも有効利用できます。

収納アイデア③ベビー用品のおしゃれ収納

ボードに棚やネットかご、フックなどを取り付けるといった基本的な使い方ですが、ベビー用品をまとめ、おしゃれかつ使いやすい収納を作り上げることができます。

収納アイデア④アクセサリー収納

アクセサリーは、絡まりやすいため、吊るしておくことで、絡まることなくさっと手にとることができます。その収納スペースとして、有孔ボードはとても役立ちます。フックをつけ、そこに吊るしておくことで、きれいに収納でき、紛失も防ぐことができます。

収納アイデア⑤おしゃれな玄関収納

鍵を片付ける場所が決まっていないという方は、有孔ボードを使って玄関に壁面収納を作り上げてみてはどうでしょうか。玄関のシューズボックスの上などに、忘れもの防止パネルを作っておくと、出かける際に目に付くので、忘れものも減ることでしょう。また、トレイなどを利用するよりも、パネルにしておくと、手に取るのも片付けるのも楽ちんでです。また、ボードに黒板取り付け、チョークで文字をかけるようにしたり、お出かけグッズを1箇所にまとめて収納することもできます。

有孔ボード活用しておしゃれにDIYしよう!

いかがでしたか?有孔ボードは、壁面を有効使用して収納することができる上に、おしゃれに演出することができます。

S字フックなどで簡単に荷物をかけたりして収納することもできますが、おしゃれにDIYすると、より気分も上がります。100均でも手に入る上に簡単にアレンジすることができるので、DIY初心者の方でも有孔ボードを使ったDIYに挑戦してみてください。

その他の関連記事はこちらから

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。