記事更新日:

ミルク作りなど赤ちゃんがいる家庭におすすめのウォーターサーバーを調査!

広告

赤ちゃんがいるご家庭では、食材はもちろん水にも気をつかいたいものです。この記事では、ミルク作りなど赤ちゃんがいるご家庭におすすめのウォーターサーバーを厳選してご紹介します。また、赤ちゃん用のウォーターサーバーの上手な選び方やウォーターサーバーが必要な理由についても解説していくのでどうぞご覧ください。

ウォーターサーバーで赤ちゃんのミルクを作っていいの?

ウォーターサーバーとは、交換式のタンクから冷水やお湯を供給する機器のことで、自宅に設置するほかにも、容器を購入することでスーパー店舗に設置されているウォーターサーバーを利用できるシステムあります。

ウォーターサーバーに使われている水は大きく分わけて「RO水」と「天然水」の2種類です。「RO水」多くは、水道水などの原水をろ過して不純物を取り除いたものに人工的に少量のミネラル分を添加して販売されています。「天然水」は、特定の貯水池から採取された水に最低限の殺菌処理を行っているもので、天然由来の体に良い成分が豊富に含まれています。

どちらの水も安全性は高く、赤ちゃんのミルク作りや離乳食作りにも適しています。今回は、ミルク作りなど赤ちゃんがいるご家庭におすすめのウォーターサーバーを厳選してご紹介します。また、赤ちゃん用のウォーターサーバーの選び方は赤ちゃんがいる子育て世帯にウォーターサーバーが必要な理由などもご紹介しいくので、ウォーターサーバーの設置を考えている方は参考にしてください。

赤ちゃんがいる子育て世帯こそウォーターサーバーが必要な理由

ではなぜ、赤ちゃんがいる子育て世帯こそウォーターサーバーが必要なのでしょうか。ここでは、その理由ついて詳しく解説していきます。

理由①ミルク作りの手間を軽減できる

働いている方、母乳の出にくい方、ママ以外の方が授乳する時など、粉ミルクはとても便利なアイテムです。通常、粉ミルクを溶かす場合70℃以上のお湯が必要ですが、その都度お湯を沸かすのは意外と手間がかかります。

多くのウォーターサーバーは、70℃以上のお湯が出せるので粉ミルクをすぐに作ることができます。また、ウォーターサーバーの冷水は安全に優れているので、お湯で粉ミルクをしっかり溶かしたあとに冷水を入れて冷ませるといったメリットもあります。特に、約3時間おきの授乳となる新生児期に活躍してくれます。

理由②安心安全で水をあげられる

さまざまな機能が未熟な赤ちゃんが口にする水は、できるだけ安心安全なものを与えたいです。その点ウォーターサーバー水は、水道水などの原水をろ過して不純物を取り除木、少量のミネラル添加した「RO水」や特定の貯水池から採取されて水に最低限の殺菌処理を行った「天然水」が使われているので、衛生的で安心安全な水を使用する事ができます。

しかし軟水が多く使われてる日本のウォーターサーバーとは違い、海外製品はミネラルの含有量が多い硬水が使われていることもあります。ミネラルを多く含む硬水は、赤ちゃんへの負担が大きくなるので十分注意してください。

理由③離乳食にも利用できる

ウォーターサーバーの水が活躍するのは、粉ミルクを作る時だけではありません。お湯で溶かす粉末の果汁やお茶・フリーズドライの離乳食にも使用することができます。なかには、お湯の量を調整することで硬さが調節できるタイプもあるので、初期から後期まで活躍してくれます。

理由④買い物の手間がかからない

天然水はお店でも買うことができますが、大量の水を持って帰るのは大変でとても手間がかかります。また、スーパー店舗に設置されているウォーターサーバーを利用していてる方も水を運ぶのは大変です。

しかし、自宅にウォーターサーバーを設置していれば、お水は配達してくれるので買い物の手間を省くことができます。お水の配達は、有料のお店、無料のお店とあるのであらかじめ確認しておくと良いでしょう。

赤ちゃん用のウォーターサーバーの選び方

赤ちゃんがいる子育て世帯こそウォーターサーバーが必要な理由ついて解説したあとは、赤ちゃん用のウォーターサーバーの上手な選び方をチェックしていきましょう。

選び方①水の種類

赤ちゃん用のウォーターサーバーを選ぶうえで1つ目にチェックしておきたい項目は「水の種類」です。水には、一般的に利用されている「水道水」のほかにも、「ミネラルウォーター」や「ナチュラルミネラルウォーター(天然水)」「ナチュラルウォーター」「ボトルウォーター」などさまざまな種類があります。さらにミネラルウォーターは、硬度(水に含まれるカルシウムやミネラル含有量)が0~60mg/l未満の「軟水」と硬度が120~180mg/l 未満「硬水」にわけることができます。

日本のウォーターサーバーに使われている多くは天然水やRO水などの軟水で、赤ちゃんのミルクや離乳食にも安心して使用できます。ただし、海外製品には、硬水を使用しているものがあるのでよく確認しておくことが重要です。

選び方②温度調節機能の有無

赤ちゃん用のウォーターサーバーを選ぶうえで2つ目にチェックしておきたい項目は「温度調節機能の有無」です。ウォーターサーバーの中には、お湯の温度を70℃前後に設定できるものがあります。

粉ミルクは、温度が低すぎると殺菌不足となり、温度が高すぎると栄養素が壊されやすい特徴があり、70℃程度のお湯で作るのが最適と言われています。70℃前後に設定できるタイプのウォーターサーバーなら、ミルクを適温で作れるだけでなく、湯冷ましを楽に作れるのも魅力です。

選び方③チャイルドロックの有無

赤ちゃん用のウォーターサーバーを選ぶうえで3つ目にチェックしておきたい項目は「チャイルドロックの有無」です。

ウォーターサーバーは、冷水やお湯を簡単ですことができる便利なアイテムですが、小さなお子様が誤った操作すると火傷を引き起こす可能性があります。大切なお子様を怪我させないためにも、チャイルドロックが付いているなど安全面を考慮することも大切です。

選び方④操作性

赤ちゃん用のウォーターサーバーを選ぶうえで4つ目にチェックしておきたい項目は「操作性」です。毎日使うものだからこそ、使いやすさが重要です。水の出方はもちろん、取水口の位置・床置き型なのか・卓上型なのかといったこともチェックしておくと良いでしょう。

また、操作ボタンは位置だけでなく、片手で操作できるのか・両手で操作しなければならないのかも確認しておくようにしてください。

選び方⑤ボトル交換のしやすさ

赤ちゃん用のウォーターサーバーを選ぶうえで5つ目にチェックしておきたい項目は「ボトル交換のしやすさ」です。ウォーターサーバーの交換用ボトルは12Lサイズが一般的な大きさです。ほかにも、4.7Lの小さめサイズ・7Lサイズ・8Lサイズ・9Lサイズなどがあります。

ボトルを上にセットするタイプのウォーターサーバーでは、女性が12Lをセットするのは大変です。とはいえあまり小さいサイズでは、交換する頻度が多くなるといったデメリットがあるので、自分にあった利用しやすいサイズを選ぶようにしましょう。また、ボトルが下にセットできる機種は比較的簡単に交換できるので、そういったタイプを選ぶのもおすすめです。

妊婦さんで重い物を上に持ち上げるのが大変という方や膝をついて前屈みなるのが辛いという方は、無理はせず他の方に交換してもらうようにしましょう。

赤ちゃんや子供がいる家庭におすすめのウォーターサーバー7選

赤ちゃん用のウォーターサーバーの選び方について解説したあとは、赤ちゃんや子供がいる家庭におすすめのウォーターサーバーを厳選してご紹介していきます。

赤ちゃん向けウォーターサーバー①リセットタイム

【基本情報】

サイズ 幅300mm✕奥行320mm✕高さ1,012mm
重さ 17kg
カラー シャーベットブルー・アイボリー・ストレートブラック
消費電力 冷水:100W/温水:400W
タンク容量 温水タンク:1.9L、冷水タンク:2.0L
タンク位置 上置き
冷水 5・8・10℃(エコモード12℃)
温水 80・85・90℃(エコモード75℃)
水の種類 ナチュラルミネラルウォーター
チャイルド機能 あり

リセットタイムは、自然豊かな島根県浜田市金城町で採水された高品質の天然水を定期的に届けてくれます。

発がん性物質や乳児酸素欠乏症になり得る「硝酸態窒素」が全く含まれておらず、非加熱の「弱アルカリ性の天然水」です。

Ph8.0の弱アルカリ性の水が、疲れて酸性になった体をリセットしてくれるのが商品名の由来です。

マグネシウム含有量が少ない軟水のため、赤ちゃんや妊婦さんが飲んでも問題なく飲めるようになっています。

温度調節は温冷ともに3段階の切替が可能なので、用途に応じて使い分けられます。チャイルドロックがついているので、お子さんがいる家庭でも安心です。

▼硝酸態窒素が含まれない安心安全な水▼

赤ちゃんや妊婦さんが飲んでも問題なく飲める「リセットタイム」を詳しく見る

赤ちゃん向けウォーターサーバー②ふじざくら命水

【基本情報】

サイズ 幅290mm✕奥行300mm✕高さ1,300mm
カラー ホワイト
消費電力 冷水:90W/温水:430W
タンク容量 9L・11.5L
タンク位置 上置き
冷水 冷水(6~12℃)、弱冷水(12~16℃)
温水 省エネ運転中 (65~75℃)、温水(80~89℃ )、高温水(90~93℃)
水の種類 ナチュラルミネラルウォーター
チャイルド機能 あり

ふじざくら命水シリカやバナジウムといった希少ミネラルを含む、富士山産直の天然水を自宅で味わえるウォーターサーバーです。モンドセレクションを4年連続受賞しています。

食品の国際安全基準「ISO22000」を取得した工場で製造されており、高度な衛生・品質管理が施されているため赤ちゃん~お年寄りまで幅広い層の人が安心して飲めます。

赤ちゃんのミルクにも使用可能で、省エネ中はミルク作りに最適な温度設定のお湯が使用可能です。

またウォーターサーバー内部を清潔に保つは自動クリーニング機能が搭載されているため、常に安心で安全なミネラルウォーターを使用できます。もちろんメンテナンス費用やサポート料など、追加費用は一切かかりません。

▼富士山から産直のミネラルたっぷり天然水が楽しめる▼

徹底した衛生・品質管理だから赤ちゃんも安心な「ふじざくら命水」を詳しく見る

赤ちゃん向けウォーターサーバー③フレシャスSlat

【基本情報】

サイズ 幅290mm✕奥行350mm✕高さ1,110mm
重さ 24kg
カラー マットブラック・マットホワイト
消費電力 冷水:90W/温水:430W
タンク容量 9.3L
タンク位置 下置き
冷水 4~10℃
温水 通常モード:80~85℃
エコモード:70~75℃
リヒートモード:約90℃
水の種類 ナチュラルミネラルウォーター
チャイルド機能 あり

フレシャスSlatは、上質な富士山の天然水を使用したウォーターサーバーです。サーバにはお水を新鮮な状態にキープする「フレッシュ機能」が搭載されています。

温水・冷水に加え「常温水」にも設定できるほか、カップラーメンに最適な「リヒートモード」ミルク作りに適した「エコモード」が利用可能です。

また、給水口が高めになっているので楽な姿勢で水が注げるだけでなく、ワイドトレーには鍋などが置けるところも魅力です。

赤ちゃん向けウォーターサーバー④サントリー 南アルプスの天然水

【基本情報】

サイズ 幅370(290)mm✕奥行450mm✕高さ1,240mm
重さ 26kg
カラー 白・黒
注出方法 ボタン式
タンク容量 7.8L
タンク位置 上部置き
冷水 2段階温度設定
温水 2段階温度設定
水の種類 ナチュラルミネラルウォーター
チャイルド機能 あり

サントリー 南アルプスの天然水は、どこにでも設置できるスタイリッシュなデザインが魅力のウォーターサーバーです。天然水が詰められている、天然水ボックスは、外気に触れにくい2重構造になっているので美味しさをキープしてくれます。

また1日1回サーバー内に熱水を循環させる「おいしさキーパ機能」が搭載されています。温度調節は、お湯と水のそれぞれ2段階に調整できるのでミルク作りなどさまざまなシーンで活躍します。

タンク位置は上部にありますが、7.8Lと軽量なので力のな方でも楽に取り換えができます。使用後のごみ出しが楽にできるところもポイントです。

赤ちゃん向けウォーターサーバー⑤cado × PREMIUM WATER

【基本情報】

サイズ 幅300mm✕奥行386mm✕高さ1,160mm
重さ 24kg
カラー ホワイト・ボルド・ブラック
消費電力 冷水:80W/温水:350W
タンク容量 12L
タンク位置 下置き
冷水 約8℃(弱冷水モードで約15℃)
温水 約83℃(再加熱機能時で約90℃)
水の種類 ナチュラルミネラルウォーター
チャイルド機能 あり

cado × PREMIUM WATERは、ミネラルバランスの良い100%天然水を使用したウォータサーバーです。夜間や就寝時などお部屋が暗くなった状態をセンサーが察知すると、自動的に温水タンクがオフになる「エコモード」が搭載されているので、電気代を節約することができます。

赤ちゃんがいたずらしないよう、出水ボタンが床から約98cmと高めに設置されているほか、「チャイルドロックスイッチ」も搭載されています。また「加熱クリーンシステム」は温水タンクの水を冷水タンクに循環させることで、タンク内を熱殺菌してくれます。

赤ちゃん向けウォーターサーバー⑥アルピナウォーター

【基本情報】

商品名 エコサーバー スタンダートサーバー 水素水サーバー
注水口タイプ 電子ボタン式 手動蛇口式 手動蛇口式
サイズ 幅31✕奥行33✕高さ100cm 幅27✕奥行37✕高さ100cm 幅43✕奥行31(接続部15)✕高さ97cm
重量 17kg 15kg 25.5kg
水温 冷水
約5~10℃
温水
約80~85℃
冷水
約5~10℃
温水
約80~85℃
水素水
約5~10℃
温水
約80~85℃
消費電力 冷水:95W
温水:260W
冷水:80W
温水:300W
冷水:85W/
温水:330W/
水素発生器:10W以下
チャイルドロック あり あり あり
タンク位置 上部置き 上部置き 上部置き

アルピナウォーターには特徴的な3種類のウォーターサーバーがあり、用途に合わせて選ぶことができます。アルピナで使われている水は、そのままでも飲むことができるますが、NASAも採用したRO膜(逆浸透膜)ろ過という技術により、最高の天然水に仕上げています。

またボトルは、交換が楽にできる7.6L・コスパの良い12L・業務用に最適な18.9Lサイズからお好みのサイズが選べます。

赤ちゃん向けウォーターサーバー⑦コスモウォーター

【基本情報】

商品名 smartプラス ECOTO
カラー ホワイト・ブラック
ピンク・ウッド
ライトウッド
ホワイト・ブラック
サイズ 幅30✕奥行34✕高さ110cm 幅31✕奥行34.8✕高さ129cm
重量 20kg 約19.7kg
水温 冷水
6~10℃
温水
80~90℃
冷水
6~10℃
温水
100℃
チャイルドロック あり あり
タンク位置 下置き 上部置き

コスモウォーターは、スマートデザインが魅力の「smartプラス」と使いたい時に簡単にお湯が沸かせる電気ケトルとウォーターサーバーがひとつになった「ECOTTO」の2種類から選べます。

お水は京都・大分・静岡の3つの貯水池で毎日採取されているので、いつも汲みたてのおいしい水を飲むことができます。安心の天然水と安全設計で、たまひよ赤ちゃんグッズ大賞に入賞しているの商品は、赤ちゃんを持つママから支持されています。また、専用バスケットに入れてスライドすれば、片手でらくにボトルの交換ができるところポイントです。

赤ちゃん用にウォーターサーバーを導入する際の注意点

ここまでは、赤ちゃんや子供がいる家庭におすすめのウォーターサーバーをご紹介してきました。ここからは、赤ちゃん用にウォーターサーバーを導入する際の注意点をチェックしていきましょう。

注意点①解約料が無料かどうか

ウォーターサーバーは安心安全に水を使用出来るというメリットがありますが、価格が高くなるといったデメリットがあるだけでなく、2年以内に解約すると違約金を取られることも少なくありません。

そのため長期的に利用するのではなく、赤ちゃんのミルク作りや離乳食のために一時的に利用したいという方は、2年未満で解約しても違約金かからない業者や1年でも解約できる業者を選ぶようにしましょう。

注意点②ミルクの作り置きはしない

ウォーターサーバーの水は、ミルク作りや離乳食作りに適していますが、ミルクの作り置きができるわけではありません。常温でのミルクの保存期間はおよそ2時間だと言われているので、作り置きはせずにその都度作るようにしてください。

赤ちゃんにはウォーターサーバーの安全なお水を飲ませよう

ウォーターサーバーは交換式のタンクから冷水やお湯を供給しくれる便利なアイテムです。今回は、赤ちゃん用のウォーターサーバーの選び方をご紹介するとともに、赤ちゃんやお子様がいるご家庭におすすめのウォーターサーバーを厳選してご紹介しました。

ここでご紹介したことを参考に、安心安全なお水を赤ちゃんにご使用してはいかがでしょうか。

その他の関連記事はこちらから

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。