引用:Photo-AC

記事作成日:

【2021】安全なおすすめPCウイルス対策ソフト15選を厳選紹介!

パソコンを利用する際には、PC用のウイルス対策ソフトを導入することが今や珍しくなくなりました。安全に利用する為、ネットに接続して使う場合にはリスクを抑えらえるセキュリティソフトを導入することが各所から推奨されています。今回は、そんな中でも安全性に優れているお勧めの対策ソフトを紹介します。

PCウイルス対策ソフトを使うメリット

私たちの生活は、日々IT化が進んでいます。インターネットを利用してパソコンでウェブサイトを閲覧したり、他者とメール等で連絡を取り合う事も普通にあるでしょう。そうした中では、システムの穴を突くように攻撃性のあるウイルスをPCへネットを介して侵入させ、個人情報が流出させられるなどのリスクが生まれます。

こうした時に役立ってくれるのが、PCのウイルス対策セキュリティソフトです。ノートンやウイルスバスターなどに代表されるこれらは、パソコン内に攻撃性のある有害なウイルスが侵入するのを防ぎ、そもそもその可能性のあるサイトへのアクセスも防止するなどの役割を担います。

PCウイルス対策ソフトでできること

そんなウイルス対策ソフトにできるとしてまず挙げられるのは、PCを有害なウイルスやスパイウェアから保護することです。害のあるウイルスはマルウェアと呼ばれますが、これらの侵入をブロックすることで、本体の動作を正常に守ってくれます。

続いて、外部からの不正な攻撃、アクセスなどから身を守る事です。インターネットの世界に接続しているパソコンやスマートフォンは、常に外部から影響を受ける可能性があります。対策ソフトは外部からの攻撃や、不正なデータの流出、侵入を防いでくれます。

また、迷惑メールに該当するスパムメールの除去も担っています。送られてくる側にとって意味のない邪魔なメールになるだけではなく、開くと個人情報等を盗むフィッシングメールもあり、これらの脅威からも守ってくれます。

PCウイルス対策ソフトの選び方

以上、PC用ウイルス対策セキュリティソフトはどんなところで活躍しているのかについて、簡単にではありますが解説しました。調べてみれば、ウイルスバスターをはじめソフトは多数出ていますが、その中での選び方を紹介します。

選び方①対応OS

まずは、自分のパソコンのOSが対応しているかを確認しましょう。数年前まではセキュリティソフトと言えばWindowsとiMacなどをはじめとしたMacの2種に対応したものを指す言葉でしたが、昨今ではアンドロイドスマホ用のソフトもあります。今回はPC向けという事で、WindowsとMac2つに絞られます。

まずWindows対応モデルは、種類が非常に豊富にそろっています。世界的にもシェア率の高いOSであるだけあって本OSを狙ったマルウェアも多く、それらに対応できるように各種のソフトが登場しています。

MacOS対応のソフトは、近年iPhoneシリーズのスマートフォンが爆発的に人気を集めたことでiMac側も注目され、需要が高まりました。多くのソフトはこの2つのOS両方ともに対応しています。

選び方②動作の軽いもの

続いて2つ目は、動作の軽量さです。セキュリティソフトというのは、パソコンの電源をオンにしている間、見えないだけでバックグラウンドでずっと稼働し続けています。そうなると当然ながらPCの行う処理も増え、スペックが低いと動作そのものが重くなってしまいます。

ウイルス検出などの動作が軽いソフトを選択することで、ネット通信もスムーズにストレスフリーで行えます。最近では、ウイルススキャンをインターネットに接続したクラウド上で行い、パソコン側に負担がかからないようにしているものもある模様です。

選び方③性能・ウイルスの検出力

そして何よりも、パソコンを有害なウイルス等から守る為に使用するのですから、ソフトの性能、ウイルスの検出力が最も重要になってきます。性能に関しては、インストール可能台数や更新期限などの数値としてあらわされます。

そして肝心の検出力についてですが「AV-Comparatives」等の第三者機関が行っている評価を参考にすると最も信頼できます。一番高い☆3を得たのがZEROウイルスやマカフィーなどで、☆2の評価を受けたのがウイルスバスターやノートンなどです。

選び方④コスト

セキュリティソフトというのは、ゲームなどとは異なりインストールしたら半永久的に使えるわけではありません。更新期限というのが決められており、1年から3年以上使えるものまであります。

販売の形態によってもコストには差が出ます。パッケージ版とダウンロード版の2種があり、前者はパッケージディスクが手元に来ますので安心できますし、ダウンロード版はパッケージ版と性能面では変わりませんが、価格は安くなります。

選び方⑤機能

最後に機能面を見ておきましょう。セキュリティソフトの機能にはいろいろとありますが、例えば重要なデータを万が一の際にも復旧させられるバックアップ機能や、システムを調整して処理速度を向上させるチューンナップなどが有名どころです。

また、お子さんがパソコンを使用する場合、有害なサイトからの攻撃を防ぐフィルタリング機能もほしい所ですし、パスワードなどを盗み取ろうとするフィッシングメール詐欺を防ぐ対策などもあると安心でしょう。

セキュリティを確保!PCウイルス対策ソフト人気15選

以上、PCのセキュリティ対策ソフトの選び方の基準について、それぞれ解説しました。ここからは、本題であるお勧めのPC用ウイルス対策ソフトの推奨製品を紹介していきます。

おすすめ①ウイルスバスター クラウド

ウイルスバスター クラウド
ウイルスバスター クラウド

PCもスマートフォンもタブレットも組み合わせて3台までインストール可能
Windows, Mac, Chromebook, Android, iOSにも対応

まず1点目にお勧めするのは、トレンドマイクロの「ウイルスバスタークラウド」です。パソコン用のウイルス対策ソフトと言えば真っ先にこれを想像する方も多いでしょうが、それほど知名度の高い一点です。

AI技術をさらに向上させたことで従来品よりも格段に高い防護性能を獲得し、ネット詐欺の被害をはじめとした脅威から保護してくれます。クラウド技術に対応しており、検出等の作業はネットワーククラウド上で行われますので、PC本体への負荷もかかりにくくなっています。

おすすめ②ノートン 360 デラックス

ノートン 360 デラックス セキュリティソフト
ノートン 360 デラックス セキュリティソフト

Windows・Macはもちろん、iOS・Androidでも使えるデバイスやデータ保護・プライバシー保護にも対応した標準モデル

続いて2点目は、こちらもウイルスバスターと並んで国内では対策ソフトとして知名度の高いシマンテックの「ノートン 360デラックス」になります。WindowsとMac、そしてiOSやandroidという考えうる最大のOSに対応しています。

本製品の契約期間は最大の3年間で、同時に3台までのデバイスへのインストールが可能ですので、PCとスマホ両方に適用させられます。「ノートン セキュア VPN」によりパスワードや個人情報といったセキュリティ性の高い情報の保護をより安全に行ってくれます。

おすすめ③ESET インターネット セキュリティ

ESET インターネット セキュリティ
ESET インターネット セキュリティ

軽快な動作
高い検出率
金銭被害、個人情報の流出、SNS上の不審なコンテンツを検出・防ぐ

3点目は、キャノンITソリューションズより「ESET インターネットセキュリティ」です。ウイルス対策ソフトの性能を見定める第三者機関、AV-ComparativesでADVANCED+を最多獲得、virus Bulletinでウイルス検出率100%アワードをこちらも最多獲得しています。

主な機能として、インターネットバンキング保護でクレカやIDカード情報の流出防止、ウェブカメラアクセス制御でハッキングからののぞき見を防ぐなどがあります。WindowsとMac、そしてandroidの3つのOSに対応します。

おすすめ④ウェブルート インターネットセキュリティ コンプリート

Webroot SecureAnywhere インターネットセキュリティ コンプリート
Webroot SecureAnywhere インターネットセキュリティ コンプリート

アメリカでの売上シェア*No1 (*NPD2013年4月)
パソコンへのインストールサイズは約750KB

ウェブルートの「インターネットセキュリティコンプリート」は、Windows、Macとandroidに対応し、あらゆるデバイスを守れるオールインワンパッケージです。

25GBのセキュリティオンラインストレージの搭載を始めとして、ストレージを活用した自動バックアップ、紛失したスマホ等の端末の位置情報を特定できるスマートトラッカー、パスワードやユーザー名を暗号化して保存するマネージャーなど、様々な安全機構が盛り込まれています。

おすすめ⑤ZERO ウイルスセキュリティ

ZERO ウイルスセキュリティ 1台
ZERO ウイルスセキュリティ 1台

更新料0円のウイルス対策ソフト

5点目は、ソースネクストの「ZERO ウイルスセキュリティ」です。同社はセキュリティソフト関連で日本国内のシェア率第3位に入っており、BCNが2018年に行った人にお勧めしたいソフトランキングでも1位にランクインしています。

特徴としては、ランニングコストの安さが挙げられます。契約更新時に更新手数料がかかるのが一般的ですが、本モデルはそれが必要なく、新しいPCでも使い続けられます。性能も第三者機関に認められており、android、iOSにも対応します。

おすすめ⑥ZERO スーパーセキュリティ

ZERO スーパーセキュリティ
ZERO スーパーセキュリティ

一度インストールした端末で無期限で使える
新しいOSがリリースされても追加費用なし、製品バージョンアップも無料

同じくソースネクストのZEROシリーズから「スーパーセキュリティ」の紹介です。こちらもダウンロード版、パッケージ版ともに5点目と同様に更新の際の手数料が必要なく、無期限で使い続けられます。

搭載されたクラウドとAIで制御するビットフェンダーインターネットセキュリティは、専門機関の性能試験でも堅牢さが認定されています。ウイルスの入り込めない独自の決済ブラウザなど、先進機能も豊富に入っています。

おすすめ⑦マカフィー リブセーフ

マカフィー リブセーフ
マカフィー リブセーフ

家族全員『何台』でもインストールOK
ランサムウェアを含む最新の脅威も検知

ウイルスバスターなどと並んで有名なマカフィーの「リブセーフ」です。インストールするデバイスの制限が設けられておらず、何台でもセキュリティ保護に利用可能で、WindowsとMac、そしてandroidとiOSまで対応していますのでPCとスマホ両方に適用できます。

搭載されたウェブアドバイザーが、閲覧しているサイトの安全性等を精査して警告を行います。仮にウイルスの感染が認められたとしても、専門のメーカーチームによるウイルス除去作業が行われ、そして100%の本体代の返金保証も付帯しています。

おすすめ⑧キングソフト InternetSecurity

キングソフト KINGSOFT InternetSecurity
キングソフト KINGSOFT InternetSecurity

ウイルス・マルウェア・ランサムウェア駆除、フィッシングサイト対策機能、インターネット保護、パスワード管理機能を搭載
Windows PC5台用ライセンス

キングソフトのセキュリティソフトもお勧めします。こちらもソースネクストのZEROシリーズと同様、更新に関する費用は必要ありませんので、初回購入時以降のコストをかけずに利用し続けられます。

デスクトップはもちろんの事、接続されたUSBやオンラインストレージもウイルス感染チェックの対象にして捜査します。問題の検出によってシステムの加速化もサポートし、Windowsとandroidで最大5台分適用させられます。

おすすめ⑨アバスト プレミアムセキュリティ

アバスト プレミアムセキュリティ
アバスト プレミアムセキュリティ

業界随一4億以上のユーザーと権威ある評価機関が認める、全方位で高い評価を得ている総合セキュリティ対策ソフト
Windows1台で1年間のご利用

アバストの「プレミアムセキュリティ」です。2019年にAV-Comparativesから動作の軽量さ、virus防御力、総合的な性能においてトップクラスの評価を受けています。

累計4億以上のユーザーを持ち、それらのデバイスから収集される脅威データをAIが解析、ランサムウェアやフィッシング詐欺対策、IDとパスワード保護などを総合して保護します。年中無休で日本語のサポートも受けられます。

おすすめ⑩カスペルスキー セキュリティ

カスペルスキー セキュリティ
カスペルスキー セキュリティ

防御力の高さ、誤検知の少なさ、動作の軽快さで最高評価を獲得
パソコン、スマートフォン、タブレットから選んで5台にインストールして、3年間利用可能

カスペルスキーの「セキュリティ」も、同じく専門の第三者機関から認定を受けており、パフォーマンステストにおいては最高の☆3を獲得しています。ヒューリスティック機能によりウイルスの検出力が突出しており、幅広く保護してくれます。

現在多いであろうネットショッピングなどは特に危険性が高いとされていますが、カード番号やパスワード保護もこれで安心です。初回は30日間無料の体験期間を利用できます。

おすすめ⑪ウェブルート アンチウイルス for ゲーマー

ウェブルート・ソフトウェア SecureAnywhere アンチウイルス for ゲーマー
ウェブルート・ソフトウェア SecureAnywhere アンチウイルス for ゲーマー

PCのパフォーマンスを犠牲にしない、ゲーマーのためのセキュリティソフト
国内では一部プロゲームチームも利用中

4点目と同じくウェブルートの「アンチウイルスforゲーマー」です。名前からわかる通りゲーミング向けのソフトであり、フィッシング対策、ネットワーク保護を行いつつ、ゲームにおいて重要な処理速度を損なう事がありません

おすすめ⑫ハミングヘッズ ディフェンスプラットフォーム

ハミングヘッズ ディフェンスプラットフォーム Home Edition
ハミングヘッズ ディフェンスプラットフォーム Home Edition

ホワイトリスト型セキュリティ
割込型迎撃(インターセプト)方式

ハミングヘッズの「ディフェンスプラットフォーム」です。ホワイトリスト型の本モデルはウイルスの動きを検知して捕捉、H4E機能で通常のPCでは検知できない動作も認識し、システムパネルによってお使いのPCの状態を一目で分かるようにしています。

おすすめ⑬G DATA インターネットセキュリティ

G DATA インターネットセキュリティ
G DATA インターネットセキュリティ

品質に厳しいドイツが生んだ、業界最高クラスのセキュリティソフト
ライセンス:3年版/3台用

Gデータのウイルス対策ソフトになります。「CloseGap」は世界各地で発生している新種のウイルスにも対抗できるよう自動で検出し保護を行い、パソコン側に負荷がかからないように処理も高速化して行われます。

おすすめ⑭PC Matic 安全確認済みアプリのみ起動可能なセキュリティソフト

PC Matic 安全確認済みアプリのみ起動可能なセキュリティソフト
PC Matic 安全確認済みアプリのみ起動可能なセキュリティソフト

本製品の利用権:永久ライセンス
グローバル・ホワイトリスト方式のセキュリティ対策

PC Maticの永久ライセンス型セキュリティソフトです。WindowsとMac、androidOSに対応し、5台までインストール可能、クラウド上で多面的に監査を行い、安全と判断したアプリなどのみを起動させることで、ウイルスの発生を抑えています。

おすすめ⑮FFRI yarai Home and Business Edition

FFRI yarai Home and Business Edition
FFRI yarai Home and Business Edition

従来型の対策製品では守れないサイバー攻撃を防御する日本発のセキュリティソフト
パターンファイルに一切依存せず、振る舞い検知エンジンで未知のマルウェアを防御

最後の15点目は、FFRIの「ホーム&ビジネスエディション」です。パターンファイルに依存せずにふるまい検知によって未知のマルウェアにも対応可能、定期的なスキャンやパターン分析など無駄な作業が行われないため、動作を軽量にしています。

まずは体験版を利用してみよう!

紹介した製品の中にもありますが、1か月程度の期間、無料で利用できる体験版が使えるソフトがおおくあります。実際に自分のPCなどで稼働させてみて、処理速度が変わっていないかなどを体験してから購入を検討してみましょう。

PCと相性の良いPCウイルス対策ソフトを選ぼう

様々なセキュリティソフトが出ている中、快適かつ安全にPCなどを利用する為には、相性が良好なソフトを選ぶ事が大切です。ぜひ吟味してからウイルス対策ソフトを使う用にしてみてください。

その他の関連記事はこちら

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。