記事更新日:

ゴルフウェアを高く売るポイントは?おすすめ買取業者を徹底紹介!

広告

ご自宅に眠っているゴルフウェアはありませんか。ゴルフウェアは、買取業者に売ることができます。この記事では、ゴルフウェアが高く売れるおすすめ買取業者を厳選してご紹介しています。また、相場よりも高く買取してもらうコツや買取業者の上手な選び方も解説しているので、不要なゴルフウェアをお持ちの方はぜひ参考にしてください。

ゴルフウェアは売れるの?

「自宅に不要になったゴルフウェアがあるけど、どのように処分したら良いか分からない」「そもそも、ゴルフウェアは売ることができるの?」と悩んでいる方もいるはずです。実は、ゴルフウェアは買取業者などに売ることができます。

ここでは、ゴルフウェア買取業者の上手な選び方やゴルフウェアが高く売れるおすすめ買取業者を厳選してご紹介していきます。また、ゴルフウェアを相場よりも高く買取してもらうコツや売る方法についても触れているので、興味のある方はどうぞご覧ください

ゴルフウェアを売る方法

不要になったゴルフウェアを売るにはいくつかの方法があります。ここでは、ゴルフウェアを売るための方法とそのメリット・デメリットについて解説していくので参考にしてください。

フリマアプリへ出品

ゴルフウェアに限らず、不要になったものを処分するのに利用されているのが「フリマアプリへの出品」です。フリマアプリには「メルカリ」や「ラクマ」「ヤフオク!」などさまざまな種類があり、売るものに合わせて好みのアプリが選べます。スマホがあれば手軽に出品ができ、商品が売れればすぐにお金に換えられるのがフリマアプリへ出品のメリットです。

しかし、出品や梱包・購入者からの質問への返信などすべての作業を自分で行わなければならず、「慣れていないと手間がかかる」「値段によっては損をしてしまう」といったデメリットがあります。また、商品がすぐに売れるとは限らず「いつ売れるか分からない」ところもデメリットにあげられます。

専門の買取業者に売却

フリマアプリへ出店するほかにも、ゴルフウェアは専門の買取業者に売却することができます。しっかりした業者なら商品価値を理解して査定しくれるので、高く売ることができるほか、店頭持ち込みならすぐに現金化できるところもメリットです。

しかし「店頭に持ち込むのは手間がかかる」ところや「近くに店舗がないと利用できない」ところが、専門の買取業者に売却するデメリットにあげられます。

宅配買取業者がおすすめ

「店頭に持ち込むのは手間がかかる」ところや「近くに店舗がないと利用できない」そんなデメリットを解消してくれるのが、宅配買取業者です。宅配買取業者なら、お客様情報や商品情報を入力後、商品を梱包して送るだけで簡単に査定依頼ができます。

送料などは業者側が負担してくれるところが多く、梱包材を持っていない方には無料で送ってくれるサービスもあるので、とても便利です。またゴルフウェアなどを専門に扱う宅配買取業なら、経験豊富で知識を持ったスタッフがいるので、商品をしっかり査定してもらうことができます。

ゴルフウェア買取業者の上手な選び方

ゴルフウェアの買取を行っている業者は意外とたくさんあります。では何を基準にどのような業者を選べば良いのでしょうか。ここからは、ゴルフウェア買取業者の上手な選び方ついて詳しく解説しています。

選び方①買取実績

ゴルフウェア買取業者の上手な選び方、1つ目に確認しておきたい項目は「買取実績」です。きちんとした実績がある買取業者なら、HP上に過去の取引き内容や買取参考金額などが記載されているので、そういったところを確認するようにしましょう。

選び方②査定にかかる料金の有無

ゴルフウェア買取業者の上手な選び方、2つ目に確認しておきたい項目は「査定にかかる料金の有無」です。宅配買取りをしてもらう場合、あらかじめ写真や情報を送ることである程度の金額を知ることはできますが、商品を送らない限り正確な査定額を知ることはできません。そのため「商品の配送料やその他の手数料がどうなっているのか」など査定にかかる料金の有無を確認しておくようにしましょう。

また査定額に納得がいかない場合は、売却をキャンセルすることもあります。そんなとき損をしないためにも「売却をやめた場合、キャンセル料金は発生しないか」なども確認しておくと良いでしょう。

選び方③サポート体制

ゴルフウェア買取業者の上手な選び方3つ目に確認しておきたい項目は「サポート体制」です。宅配買取を利用した場合、実際にその商品が売れるのかは品物を発送しないと分かりません。

しかし買取業者の中には、LINEやメール・電話などで事前に相談できるサービスを行っているところがあるので、そういったサポート体制がきちんとしている業者を選ぶようにしてください。

ゴルフウェアを相場より高く買取してもらうコツ

ここまでは、ゴルフウェア買取業者の上手な選び方について詳しく解説してきました。ここからは、ゴルフウェアを相場よりも高く買取してもらうコツをチェックしていきましょう。

ゴルフウェアをきれいにしておく

ゴルフウェアなど衣類を買取してもらう場合、その状態が買取価格を大きく左右します。「シミなどの汚れ」がないことはもちろん、「ほつれていたり、穴が空いたりしていないか」などを確認するようにしましょう。汚れがひどい場合は買取してもらえないこともあるので、汚れを見つけたら洗濯して出来る限りきれいな状態で持って行くようにしましょう。

不要になったらすぐ売る

ゴルフウェアを売却する理由として、「デザインに飽きてしまった」「思っていた着心地と違った」「着られなくなってしまった」などがあげられます。「いつか着るかもしれない」と売るのを悩んでいると、価値が下がってしまうことがあります。そういったことを避けるためにも、不要だと感じた場合はすぐに売るのがおすすめです。

売る時期を考慮する

ゴルフウェアには、どの季節でも使えるもののほかにも、セーターやニット帽・ショートパンツやノースリーブのシャツなど着用する季節が限られているものもたくさんあります。

そういった季節もの衣類は、冬物なら秋口・夏物なら春先など「ワンシーズン前」に売るのがポイントです。ワンシーズン前に買取することで、業者側はきちんとメンテナンスをしてから店舗に並べることができるのです。

ゴルフウェアが高く売れるおすすめ買取業者6選

ここまでは、ゴルフウェアを相場よりも高く買取してもらうコツを解説してきました。ここからは、ゴルフウェアが高く売れるおすすめ買取業者を厳選してご紹介していきます。

ゴルフウェア買取業者①ナンバーワン

ゴルフウェアが高く売れるおすすめ買取業者1つ目にご紹介するのは「ナンバーワン」です。ここからはナンバーワンの特徴をチェックしていきましょう。

ナンバーワンの特徴

ナンバーワンは福岡県にあるゴルフ用品買取専門店です。ゴルフクラブをはじめ、キャディーバッグやゴルフウェア、ゴルフシューズ、計測器など幅広く対応し、「送料無料」「査定無料」「価格保証」で業界トップクラスの高価買取を実現しています。

専門知識を持つスタッフが正確に査定、開業した2018年4月から劇的に査定実績を上げています。出張買取の他、宅配買取も行われておりむ、送料無料で全国どこからでも買取が可能です。

WEB申込みを使えば簡単に査定を申込むことができ、またLINEを使っていれば「友だち追加」をして、さらに手軽に査定依頼をすることが可能です。買取に関する見積りはすべて無料、見積のみでもOKなので、お手元に使わないゴルフ用品があれば、まとめて査定依頼してみてはいかがでしょうか。

公式HPを詳しく見る

ゴルフウェア買取業者②ストスト

ゴルフウェアが高く売れるおすすめ買取業者2つ目にご紹介するのは「ストスト」です。ここからはストストの特徴をチェックしていきましょう。

ストストの特徴

「ストスト」は和歌山県に大型実店舗を持つ古着の買取販売専門店で、一般ブランドからハイブランドまでさまざまなブランドを取り扱っています。また、古着の買取販売専門店では珍しく「中古ゴルフウェア」の買取販売にも力を入れています。

無料宅配キット申し込みフォームまたはお電話で申し込み後、お手持ちの段ボールまたは送られてきた段ボールに売りたい商品と身分証明書のコピーを入れて送るだけで簡単に査定依頼ができます。

1点からでも査定の可能で査定料と送料はもちろん、取り引きが成立しなかった場合のキャンセル料や返信料・取り引き成立後の振込手数料まですべて無料で利用ができます。

ストストでは、ゴルフウェア買取の専門スタッフがしっかり査定してくれるので買取額UPも期待できます。また、ゴルフウェア以外の商品も扱っているのでまとめ売りをしたい方にもおすすめです。
公式HPを詳しく見る

ゴルフウェア買取業者③ココゴルフ

ゴルフウェアが高く売れるおすすめ買取業者3つ目にご紹介するのは「ココゴルフ」です。ここからはココゴルフの特徴をチェックしていきましょう。

ココゴルフの特徴

「ココゴルフ.com」は買取実績業界トップのゴルフウェア宅配買取サービスであった「ゴルフウェア買取.com」がサービスの充実をめざし2018年にリニューアルしています。

「ゴルフを始めてみたいけれど、あまりお金はかけたくない」 「本当は毎回同じゴルフウェアでプレーはしたくない」といったお客様の声をもとに生まれたリユースゴルフウェアセレクトショップで、高品質の商品をお得な価格で提供しています。

買取してもらえる商品は購入してから5年以内という限定はありますが、査定料や宅配キット・商品の送料・手数料などすべて無料で査定依頼ができます。

また、ゴルフウェア以外のシューズやベルト・キャップやバイザーなどさまざまなゴルフ用品を買い取ってくれます。ゴルフ用品買取の知識を身に付けたスタッフが商品の価値をしっかり見定めてくれるところも魅力です。
公式HPを詳しく見る

ゴルフウェア買取業者④レオナード

ゴルフウェアが高く売れるおすすめ買取業者4つ目にご紹介するのは「レオナード」です。ここからはレオナードの特徴をチェックしていきましょう。

レオナードの特徴

「レオナード」はゴルフウェアを専門に買取している買取業者です。他店よりも買取金額が1円でも安ければ全品返却してくれる「最高額買取保証」がついています。

査定料や宅配キット・商品の送料などすべての手数料が無料で、自分で梱包材をお持ちの方は500円UPしてもらえるほか、LINEを友達追加すれば買取金額10%UPクーポンがもらえます。

また10点まとめて送ると1,000円UP、20点で2,000円UPと最大10,000円プレゼントしてもらえるのでまとめ売りがお得です。届いた商品は、経験豊富な査定スタッフが1点1点大切に査定してくれます。

届いた商品は原則、到着日~翌営業日に査定(定休日・長期休業明けなどで査定申込が込み合っている場合や商品点数が多い場合は、3~5営業日かかることがあります)、買取が成立した場合はその日のうちに振込手配してもらえます。
公式HPを詳しく見る

ゴルフウェア買取業者⑤ゴルフウェアユーズド

ゴルフウェアが高く売れるおすすめ買取業者5つ目にご紹介するのは「ゴルフウェアユーズド」です。ここからはゴルフウェアユーズドの特徴をチェックしていきましょう。

ゴルフウェアユーズドの特徴

「ゴルフウェアユーズド」は、査定料や宅配キット・商品の送料などすべて無料で査定ができる、ゴルフウェア宅配買取サービスです。買取キットや自宅ある段ボールや紙袋に商品を入れて送るだけで手軽で簡単に見もりが依頼ができます。また、写真と簡単な情報を送ればLINEで事前見積もりもしてもらえます。

ゴルフウェアユーズドでは、ゴルフウェア2着以上が買取の条件となっています。また、買取基準があり洗濯表示やブランドのタグを切ってしまったものや・付属品のみ・対象ブランド以外の査定はしてもらえないので注意してください。買取対象ブランドはHPで確認できます。

ほかの買取業者と比べると多少厳しい条件はありますが、豊富なデータ知識を持った専門スタッフがしっかりと査定してくれます。
公式HPを詳しく見る

ゴルフウェア買取業者⑥クレイジーフェニックス

ゴルフウェアが高く売れるおすすめ買取業者6つ目にご紹介するのは「クレイジーフェニックス」です。ここからはクレイジーフェニックスの特徴をチェックしていきましょう。

クレイジーフェニックスの特徴

「クレイジーフェニックス」はメンズ・レディースのゴルフウェアのほか、ゴルフバックやボール・シューズやグローブなどさまざまな商品の買取を行っています。

パソコンやスマートフォンから無料買取キットを申し込み、商品を送るだけで簡単に査定依頼ができます。査定結果は最短で即日・14時までに解約成立なら、その日のうちに振込してもらえます。送料・査定料などの手数料はすべて無料です。

クレイジーフィニックスには、最新相場をきちんと把握したゴルフウェア専門のバイヤーがいるので高額買収を可能にしています。また、実店舗を持たずWEBに限定したサービスを提供することで実店舗を構える店舗よりも高く買取してもらえます。

まとめて買取依頼をすると、10点以上で買取金額10%・20点以上で買取金額20%・30点以上で買取金額30%UPしてくれるするサービスもあります。ヘッドカバーや、シューズ、コインマーカーなども商品点数としてカウントされるのでまとめて売るのがおすすめです。

クレイジーフィニックスなら、汚れが強いシューズやファンデーションなどの汚れが付いてしまった商品でも買取してもらえる可能性があるので、相談してみると良いでしょう。
公式HPを詳しく見る

着なくなったゴルフウェアを高く買取してもらおう

不要になったゴルフウェアは、フリマアプリへ出品したり専門の買取業者に売却したり・宅配買取業者に販売する方法があります。この記事では、ゴルフウェア買取業者の上手な選び方やゴルフウェアを相場よりも高く買取してもらうコツ・ゴルフウェアが高く売れるおすすめの買取業者を厳選してご紹介しました。

買取業者によって引き取ってもらえるブランドや商品の状態は違いますが、多くの買取業者は無料で査定依頼ができるほか、LINEやWEBで事前見積もりができる業者もあります。自宅に着なくなったゴルフウェアをお持ちの方は、高く売れる可能性があるので査定依頼してみてはいかかでしょうか。

その他の関連記事はこちらから

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。