記事作成日:

【2021】宅配クリーニングおすすめ業者10社を徹底比較!どこが一番いい?

クリーニングに出したいものがあるけど、出しに行く時間がない方や昨今の外出自粛などによって家から出たくない方には、宅配クリーニングを利用してみましょう。ここではおすすめの宅配クリーニング業者10社を徹底比較、比較する際のポイントも併せてご紹介してまいります。ぜひ自分が利用しやすい宅配クリーニング業者を探してみてください。

宅配クリーニングは実店舗よりも安いの?

宅配クリーニングは、利用する人がお店にクリーニングに出したいものを持って行かなくても、家まで集荷、クリーニングをして届けてくれる便利なサービスです。集荷して配達してくれる分、実店舗で依頼するより高いのではないか、という印象をお持ちの方も多くいます。

宅配クリーニングの価格は業者によってもちろん違いますが、実店舗より確実に高い設定になっているという訳ではありませんし、逆に宅配がとても安いという訳でもありません。ワイシャツなど、数百円で出せる宅配クリーニングも多いので、実店舗とそう大きな差がないと言えます。

宅配クリーニング業者を比較する際のポイント

宅配クリーニング業者は以前に比べると増え、どこがいいのか迷う方もおられます。ここでは宅配クリーニング業者を選ぶ際に比較するポイントをご紹介していきます。あまり比較せずに便利だからと依頼してしまうと、後から他の業者の方がサービスが良かったと後悔しかねません。

クリーニングによっては自分の服が納得のいく状態で戻ってこない場合もあるので、先に確認すべきことはしっかり押さえておきましょう。実店舗がない業者もあるので、万一トラブルになったとしても安心かどうか、しっかり比較して業者を選ぶのがおすすめです。

比較ポイント①品質

比較ポイント1つ目は、品質です。クリーニングの仕上がりが良くなければ、出す意味がないと思われる方も多いはずです。品質に関しては、以前は実店舗の方が上と言われることが多かったですが、近年は宅配クリーニング業者の品質も上がり、納得のいく仕上げをしてくれるところが増えました。

品質に関しては一度利用してみると自分でも確認できますが、すでに利用した方の口コミを参考にすると、品質がどうだったかを参考に出来ます。口コミで、シミが綺麗に無くなっていた、など高評価の意見が多いかどうかを確認してみましょう。

比較ポイント②価格

次のポイントは価格です。価格は一番分かりやすく比較できるポイントで、やはり高いと頻繁に利用しようという気にはなれません。また、ワイシャツなどを毎週クリーニングに出したい方など、1枚あたりの価格が数十円高いだけでも塵も積もれば大きな差となります。

クリーニングに出したい服の価格を業者ごとに確認し、単品で出したい場合や、5枚なんでも組み合わせが出来るパック料金などもあるので、自分が利用したいパターンで比較してみましょう。業者によっては〇円~と最低金額が書かれている場合もあり、実際に最低料金で利用出来ずに高くなる場合があるので注意が必要です。

比較ポイント③スピード

続いての比較ポイントは、スピードです。宅配クリーニングの納期も業者によってまちまちで、最短で2日で仕上げてもらえるところもあれば、2週間以上かかるところなどもあります。シーズンが終わってコートやコタツ布団を出すような場合は、納期が長くても気にならない方も多いですが、数日後に着る予定がある場合などは悠長に待っていられません。

納期が長くなる分、料金が安いなどのメリットがあればそれを選ぶ方もいますが、急ぎでのクリーニングの場合は価格よりも予定までにしっかり納品してもらえるかが重要になります。納期をしっかり確認してから依頼しましょう。

比較ポイント④利用可能エリア

比較ポイント4つ目は、利用可能エリアです。宅配便で集荷、配達をしてくれる宅配クリーニング業者はどの地域でも利用出来ますが、業者が直接配送サービスを行っている場合は、エリアが限定されている場合が多いです。自宅が利用可能エリアになっている業者をまず絞ると選びやすくなります。

また、利用可能だと分かったら送料がいくらかかるかも確認しておきましょう。送料は業者によっても様々です。いくら以上なら無料という場合、沖縄や離島などは別途送料がかかったり、一律でいくらと決まっている所もあるので、要確認です。場所によってはかなり送料がかかってしまいます。

送料がパック料金に含まれていて送料無料となっている場合は、パック料金が他の業者より高く見えてしまうこともあるので、送料も含めて値段を検討するといいでしょう。

比較ポイント⑤賠償の有無

最後のポイントは、賠償の有無です。宅配便を使ってクリーニングを依頼する業者の場合、一切顔を合わせず商品が届くことになるので、クリーニングに不満や不備があったとしても実店舗と違ってクレームが言いにくく、保証をしてもらえるのか心配になることがあります。

色落ちしていたり、服に穴が開いたり、納期に間に合わなかった、送った服と違う服が入っていたなど、予想外のトラブルが発生しないとも限りません。どういった場合は保証してくれるのか、賠償責任について、明確にしている業者の方が何かあっても安心感も強く、安全性も高いです。

保証がうやむやな業者は、紛失や破損のトラブルが起きてもちゃんと対応してくれない、返金してもらえないなど、時間と労力をかけて自分が対抗せざるを得なくなる可能性があるので、万一のことも踏まえて賠償がしっかりしているところを選んでおきましょう。

宅配クリーニングおすすめ業者10社を徹底比較

ここからはおすすめの宅配クリーニング業者をご紹介していきます。価格や納期など、ご自分が気になる比較ポイントを業者ごとにチェックしてみてください。

宅配クリーニングおすすめ業者①リナビス

まず最初にご紹介するのは、リナビスです。おせっかいな宅配クリーニングを謡っている業者で、必ず職人の目で見て最適な洗い方で作業してくれます。シミ抜き、毛玉取り、ボタン修理なども無料でしてくれるので、満足度が高いです。賠償基準もHPに明記されており、何かあっても対応してもらえます。

北海道や沖縄、一部の離島以外は送料無料で、日本全国どこからでも依頼可能です。また、12ヶ月間の保管サービスも無料なので、クローゼットにしまっておく場所がない方に便利で、次のシーズンに綺麗な状態で服を受け取ることも可能です。

納期はまず、集荷キットが注文日より1~3日営業日内で発送されて、衣類クリーニングの場合は衣類を自宅から発送した日から最短で5日後からお届けが可能となっています。価格は5点コースが税込9405円、10点が12870円で1つ1287円となり、かなりお得です。

公式HPを詳しく見る

宅配クリーニングおすすめ業者②リネット

続いてのおすすめ業者は、リネットです。全国配送が可能で、プレミアム会員になると最短で2日で届けてくれるので、急いでいる方にも便利です。送料はプレミアム会員は2400円以上で送料無料、通常会員は10000円以上で送料が無料になります。

プレミアム会員になると毛玉取りやシミ抜き、抗菌防臭加工などが無料で、保証も通常会員なら届いて7日以内なら再仕上げが無料、万一の事故時は対象品の再購入価格を10万円までになりますが100%保証してくれるので安心です。

クリーニングの料金は1点ずつ決まっており、パックはありません。吊るしのワイシャツは税込319円、ジャケットやスーツの上は1045円、パンツやスーツの下は726円など、頼みやすい価格となっています。プレミアム会員は会員費が月額390円かかりますが、受けられるサービスが充実しているので、毎月利用する方にはお得です。

公式HPを詳しく見る

宅配クリーニングおすすめ業者③せんたく便

おすすめ3つ目は、せんたく便ですです。クリーニング店に持ち込みにくいコートやダウンなどの高い服を得意とするせんたく便は、各パック料金にオプション加工などを付けたい方は付けるだけというシンプルな料金設定になっています。

全国配送が可能で、せんたく便最速パックなら服を集荷に来てもらってから、配達まで最短5営業日で対応してくれます。指定の専用バッグとダンボールの容量を上限として、指定数までなら料金が同じの最速5パックは税込みで6578円、最速10パックなら8778円なので、まとめるほどお得になります。

送料は無料で、シミ抜きや毛玉取り、ボタン補修も無料で行ってくれます。再仕上げも無料で、賠償基準も明確にHPに明確に提示されているため、保障面もしっかりしています。

公式HPを詳しく見る

宅配クリーニングおすすめ業者④ランドリーバスケット

環境にも優しいシリコーン溶剤を使ってクリーニングしてくれるのが、ランドリーバスケットです。新品同様の肌触りにして届けてくれるというこだわりの溶剤で、クリーニング独特の臭いがしないのが特徴です。

全国配送が可能で、お急ぎパックなら最短5営業日で配達してもらえます。一部地域を除いて送料は無料です。料金はお急ぎパックで通常会員なら5点税込10450円、10点17600円で、シミ抜きと毛玉取りは無料で行ってくれます。

最大11カ月まで保管してくれる保管パックは10点パックで21450円です。こちらも賠償基準はHPにしっかり提示されています。

公式HPを詳しく見る

宅配クリーニングおすすめ業者⑤ネクシー

おすすめ5つ目はネクシーです。全国配送してくれる宅配クリーニングで、通常会員だと税込7700円以上のクリーニングを頼めば送料が無料になります。九州エリアは預けた日から6日後以降からのお届けが可能で、関東や関西は9日後以降からのお届け、北海道・沖縄エリアは11日後以降のお届けになります。

料金は1点ずつ価格が決まっており、通常会員はワイシャツ税込363円~、スーツ上下は759円~、コート1870円~となっています。保管クリーニングの場合はスタンダードプランで10着で12650円、最大7カ月保管してもらえます。

全て手仕上げで、他社がプレミアムやデラックス仕上げとして仕上げる手法でクリーニングを行うため、品質が高いです。プリモ会員になるとほつれなどの修理や毛玉取りなども無料で行ってもらえ、いつでもクリーニング料金10%OFFになるのでお得です。再仕上げ無料、賠償についてもクリーニング業法の法律にて定められた基準にて対応してもらえます。

公式HPを詳しく見る

宅配クリーニングおすすめ業者⑥クリコム

クリーニング会社が母体のクリコムは、全国配送が可能でコンビニからも発送が出来るので便利です。衣類のクリーニング代が4400円以上から送料は無料で、ワイシャツは330円~、スーツ上下は1500円~と1品ずつ好きな量を依頼できます。

クリコムは衣類以外にもぬいぐるみやスニーカー、革衣料のクリーニングも行っているので、これまでクリーニングに頼めなかったものも綺麗になるかもしれません。集荷日から5日後以降の受け取りが可能です。クリーニング事故賠償基準に準じて賠償対応もしてもらえ、東京の練馬に母体のクリーニング店があるので安心感が大きい業者です。

公式HPを詳しく見る

宅配クリーニングおすすめ業者⑦洗宅倉庫

おすすめ7つ目は、洗宅倉庫です。創業50年のクリーニング工場と提携している業者で、全国発送可能、シミ抜き、ワイシャツの抗菌防臭加工を無料で行ってくれます。シルバー会員だと単品衣類クリーニングの送料は一律2000円でお届けは最短5日、ゴールド会員は年会費が3000円かかりますが、単品衣類が4000円以上で送料無料、お届けが最短3日となっています。

また、シルバー会員はワイシャツハンガー仕上げは242円ですがゴールド会員になると154円、セーターはシルバー会員は660円ですがゴールド会員は528円とかなりお得になります。単品プラン以外にも詰め放題プランがあり、ゴールド会員は10点まで10978円となっています。

公式HPを詳しく見る

宅配クリーニングおすすめ業者⑧ピュアクリーニング

続いては、ピュアクリーニングです。静岡県にクリーニング店やコインランドリーを展開している会社で、全国配送をしてくれる業者ですが、静岡市のみ個別宅配をしています。溶剤を蒸留しながら使っているた石油臭がないのが特徴です。

レギュラー10点パックは、税込11000円で北海道や沖縄や離島を除いて送料が無料で、7営業日以降に配達が可能です。30点パック28600円という大容量パックもあり、シミ抜きや再仕上げも無料となっています。最大9カ月保管してくれる保管パックは、10点で12100円とかなり低価格です。

賠償基準もHPにしっかり明記されており、静岡県内にお店も多く展開しているので、安心感も大きく、価格がかなり低価格なので、まず試してみたい方におすすめです。

公式HPを詳しく見る

宅配クリーニングおすすめ業者⑨キレイナ

おすすめ業者9つ目は、キレイナです。高級素材のブランド服や地元クリーニング店で断られることの多い婚礼着物やウェディングドレス、革製品などもクリーニングしてくれる業者で、洗えなかった大切な服を依頼するのにおすすめです。

全国配送が可能で、税込7700円以上で送料が片道無料、北海道と沖縄は片道1980円、それ以外の地域は片道990円、13200円以上なら往復無料となっています。レザー衣類は納期が30日~でジャケットのレザーウォッシュは13200円、振袖や留袖などは納期が15日~で16500円です。

ウェディングドレスは納期が15日~で16500円、一般衣類も扱いがりますがや納期10日~と時間かかるものが多いです。賠償条件や基準もしっかりしているので、よみがえらせたい衣類を頼んでみるといいでしょう。

公式HPを詳しく見る

宅配クリーニングおすすめ業者⑩クリラボ

最後はクリラボです。滋賀県でクリーニング・コインランドリー店を展開している業者で、全国配送が可能です。完全個別クリーニングで他の方の衣類と一緒に洗われることがなく、他社では有料になることが多い抗菌・除菌仕上げも無料で行ってくれます。

洋服10点クリーニングパックは送料無料で税込14080円、最長9カ月保管もしてくれます。納期は最短でクリラボ到着後3~4日、シミ抜きは無料です。リピートで以前に使った集荷バックを使うと割引があるなどのサービスもあります。賠償基準も明記されており、もしもの際も安心です。

公式HPを詳しく見る

宅配クリーニングの利用方法

宅配クリーニングの利用方法は、どの業者も大まかには一緒で、多くはインターネットから申し込みを受け付けています。パックの種類やクリーニングに出したい衣類を選び、住所などの基本情報の入力と支払い方法を選択します。集荷に来てもらう日や配達希望なども選択します。

申し込み後にクリーニングに出す服を梱包しますが、自宅にある段ボールを利用してよかったり、指定の箱を配送業者が持って来たり、専用バックがあったりと業者ごとに違います。決まった方法で梱包したら配送業者に荷物を渡します。

クリーニング店に届くとメールが来る業者もあり、〇円~というような料金設定のところは、料金確定の連絡も入ってきます。クリーニングが終わると配送業者が自宅まで届けてくれます。届いたらクリーニングに問題がないかを早めに開封してチェックします。再仕上げは到着後1週間以内に連絡となっている所が多いので、必ずそのままにしないようにしましょう。

口コミで評判の良い宅配クリーニング業者を探そう

おすすめの宅配クリーニング業者や比較ポイントをご紹介してまいりましたが、業者によってパックの形態や料金も様々で、特色もかなり違うとご理解いただけたのではないでしょうか。料金もクリーニング代が高いものをまとめたらお得になるパックもあるので、思ったよりも安いと感じた方も多いはずです。

実店舗に持ち込む手間や時間がない方は、クリーニングに出すタイミングを逃してしまいがちですが、宅配なら集荷や配達は都合のいい時間に来てもらえるので、とても便利です。最初はどこに出すか迷いがちですが、口コミを参考に高評価の業者から選ぶと品質面なども安心して依頼できます。宅配クリーニングを活用して、持ち込みなどの手間を省きましょう。

その他の関連記事はこちらから

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。