記事作成日:

トースターおすすめ15選!安いものからおしゃれなものまで厳選紹介!

トーストやお菓子作り、揚げ物の温めなどに活躍する「トースター」。パンをよく食べるという方にとっては欠すことのできない調理家電ですが、各メーカーから様々な商品が販売されていてどのように選べば良いのか分からないという方は多いのではないでしょうか。今回はトースターの特徴や選び方、おすすめ商品をご紹介します。

トースターの種類

トースターにはオーブン式とポップアップ式の二種類があります。それぞれ構造や扱い方、使い勝手が異なるため、ご自身の使い方に合わせて種類を選ぶことをおすすめします。

種類①オーブン式

オーブントースターは、庫内の焼き網や専用のトレイの上にパンを置いて熱します。ピザトーストなどトッピングしたパンを焼くのに適しており、ワイドタイプであれば同時に3~4枚の食パンを焼くことができます。

また、パンだけではなく餅やピザの加熱、お菓子作りなどにも使えるので、様々な用途に活用したい方におすすめのタイプです。

種類②ポップアップ式

ポップアップトースターは、食パンを立てるように挿入してトーストするのが特徴です。熱源との距離が近いのでスピーディーに焼き上げることができ、両面ともにムラなく仕上げることができます。

また、オーブン式と比較するとコンパクトなので幅を取りにくく、設置場所が限られている場合にもおすすめです。食パン以外のパンを温めることができるパンウォーマー付きの商品も販売されています。

トースターの上手な選び方

トースターを購入したいけれど、様々な商品が販売されているだけに選び方に悩んでしまうという方も多いのではないでしょうか。この項目ではトースターを選ぶ際のポイントをチェックしていきましょう。

選び方①一度に焼ける枚数

トースターで一度に焼けるパンの枚数は商品によって異なるため、普段の生活でパンを焼く枚数に合わせて選ぶことが大切です。1~2人暮らしの方であれば2枚焼けるもの3人以上のご家庭には同時に3枚~4枚焼けるトースターがおすすめです。

一度に多くの量を焼くことができれば時短調理にもつながりますが、本体のサイズも大きくなります。みんな同時に食べ始められるといったメリットもあるので、置き場所に困らないのであれば家族構成に合わせて選ぶのが良いでしょう。

選び方②焼き上がり

トースターを選ぶうえで「焼き上がり」は注目しておきたい項目のひとつです。美味しいトーストといえば、外がサクサクで中がもっちりとした食感であることと、表面の焼きムラが少ないことが挙げられます。

よって、トースターを選ぶ際は、トーストの中に適度な水分を含みつつ、表面を均一に焼き上げてくれる性能を持ち合わせているのかを確認すると良いです。水分量を重視するのであれば、スチーム式や過熱水蒸気式のトースターも選択肢に入れてみてください。

選び方③機能性

トースターは、用途に合わせて温度やワット数を切り替えできることが多く、高スペックなものだとオートメニューやマイコン機能が搭載されています。

温度を細かく調整できると、焼き菓子作りや野菜のグリルなど中心まで火を通したい場合に焦がすことなくじっくりと焼き上げることができます。機能が充実しているほど調理に活用しやすくなるので、パンを焼く以外の使い方もしたいと考えている方は機能性も比較することをおすすめします。

選び方④掃除のしやすさ

焼き網の上にパンを直に置くトースターはパンくずやトッピングがこぼれやすく、どうしても庫内が汚れやすいです。ほとんどのトースターには底の部分にパンくずトレイがついていますが、焼き網やスチーム部分のパーツを取り外すことができればよりお手入れをしやすく、衛生的に保ちやすくなります。

安価なモデルだと汚れを拭き取ることしかできないこともあるので、お手入れ方法についても確認しておきましょう。

安くておしゃれなものまで!人気メーカーおすすめトースター15選

ここからは、トースターのおすすめ商品をご紹介します。機能性の異なる15商品をピックアップしていますので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

おすすめ①パナソニック オーブントースター ビストロ

パナソニック オーブントースター ビストロ
パナソニック オーブントースター ビストロ

「遠近トリプルヒーター」と「インテリジェント制御」を搭載し、冷凍も、厚切りも、おまかせでサクッとふんわりトーストを実現

パナソニックの「オーブントースター ビストロNT-D700-K」は、7200通りのプログラムから焼き加減を自動調整してくれる機能や、120℃~260℃までの8段階温度調節機能を搭載したオーブントースターです。遠近トリプルヒーターとインテリジェント制御を搭載することにより厚切りのパンや冷凍保存後のパンも美味しく焼き上げることができます。

サイズは34.1×32.8×26.9cm、オーブン調理にも対応しているので、グラタンや野菜のグリルなどを作ることができます。パンの厚さを日によって変えたい方や、アレンジパンをよく作る方におすすめの商品です。

おすすめ②バルミューダ スチームオーブントースター

バルミューダ スチームオーブントースター
バルミューダ スチームオーブントースター

独自のスチームテクノロジーと完璧な温度制御によって、最高の香りと食感を実現する究極のトースター

バルミューダの「スチームオーブントースターK01E-KG」は、独自のスチームテクノロジーと温度制御によって、パンの味わいと香りを最大限に引き出してくれるトースターです。トースター本体の上の部分にある給水口に水を入れてスチームを出すことができます。

サイズは32.1×35.7×20.9cm、トーストモードやチーズトースト、フランスパン、クロワッサンモードなど5つのモードが搭載されており、冷凍したパンもおいしく焼き上げることが可能。水分をたっぷり含んだトーストを好む方におすすめです。

おすすめ③アラジン グラファイト トースター

アラジン グラファイト トースタ
アラジン グラファイト トースタ

温度調節:100-280度
保証期間:お買い上げ日より1年間

アラジン(Aladdin)の「グラファイトトースター・アラジングリーンCAT-GS13B(G)」は、特許技術である「遠赤グラファイト」を搭載したトースターです。立ち上がりが早く、素材の水分を活かしながら高温で一気に焼き上げてくれます。

サイズは35×29.5×23.5cm、専用の焼き網は焼きムラを軽減してくれる特殊な構造になっており、取り外ししてお手入れをすることができます。水を足すのではなく、パンが持つ水分を利用して理想の食感に焼き上げることができます。

おすすめ④タイガー魔法瓶 オーブントースター

タイガー魔法瓶 オーブントースター
タイガー魔法瓶 オーブントースター

商品サイズ本体:37.7×38.5×24.5cm 商品重量:5.4kg

タイガー魔法瓶(TIGER)の「オーブントースターKAT-A130」は、断熱Wガラス構造と熱風コンペクションで焼きムラをなくしながら素早くパンを焼くことができるオーブントースターです。一度に3枚の食パンを焼くことができ、グラタンなどの調理も一度にまとめて行えます。

サイズは37.7×38.5×24.5cm、蓋を開けると焼き網が平行にスライドするため、パンの出し入れや具材のトッピングがしやすいです。常温、冷凍のフライあたため、トースト枚数などオートメニューが充実している点にも注目です。

おすすめ⑤パナソニック オーブントースター 2段階火力切替

パナソニック オーブントースター 2段階火力切替
パナソニック オーブントースター 2段階火力切替

ヒーター熱をワイドに反射「3面ディンプル庫内」
揚げ物のあたために便利な「フライネット」付き

パナソニックの「オーブントースター 2段階火力切替NT-T300-C」は、メニューに合わせて火力を300Wと1200Wの2段階に切替えが可能なオーブントースターです。3面ディンプル庫内でヒーター熱をワイドに反射し、焼きムラを抑えながら均一に焼き上げることができます。

庫内寸法は32.4×21.8×8.7cm、焼き網と受け皿だけではなく、揚げ物のあたために便利なフライネットも付属しています。スチーム機能は無いものの、シンプルな操作のみで十分と考えている方に最適です。

おすすめ⑥象印 オーブントースター こんがり俱楽部

象印 オーブントースター こんがり俱楽部
象印 オーブントースター こんがり俱楽部

サイズ(幅×奥行×高さ):39.5×34.5×22.5cm / 本体質量:5kg

象印(ZOJIRUSHI)の「オーブントースター こんがり俱楽部ET-GM30-BZ」は、4枚のトーストが同時に焼けるワイド庫内が特徴のオーブントースターです。スチーム機能はないものの、表面サクッと、中はふわっとしたトーストを焼くことができます。

サイズは39.5×34.5×22.5cm、80℃~250℃に温度調節が可能。マイコン自動メニューで焼き色を調整することができます。ピザを丸ごと焼きたい方や、朝ご飯で複数枚のパンを焼くというご家庭におすすめです。

おすすめ⑦三菱電機 ブレッドオーブン

三菱電機 ブレッドオーブン
三菱電機 ブレッドオーブン

サイズ:幅24(持ち手含まず)×奥行22.3×高さ14cm

三菱電機の「ブレッドオーブン TO-ST1-T」は「究極の1枚焼き」ができるブレッドオーブンです。1枚ずつ焼く製品となっており、密閉空間で焼き上げるなどパンの美味しさを追求する機能がたくさん搭載されています。

サイズは24×22.3×14cm、食パンの持つ水分で焼き上げ、まるで焼き立てのようなパンに仕上がるのはもちろん冷凍トーストやトッピングトースト、フレンチトーストも焼くことができます。トースターとは思えないモダンなデザインにも注目です。

おすすめ⑧ネオーブ オーブントースター

ネオーブ オーブントースター
ネオーブ オーブントースター

サイズ:W360×D265×H202mm
本体重量:3.1kg

ネオーブの「オーブントースターTNM8B-W」は、450・900Wの火力2段階切替ができ、シンプルな機能のみ搭載されているので、幅広い年代の方が扱いやすいオーブントースターです。

サイズは36×26.5×20.2cm、直径20cmのピザも焼くことができます。メッシュ状の焼き網は取り外し可能なのでお手入れがしやすく、受け皿とパンくずトレイも付属しています。お手頃な価格のトースターを探している方におすすめの商品です。

おすすめ⑨シャープ ヘルシオ グリエ トースター

シャープ ヘルシオ グリエ トースター
シャープ ヘルシオ グリエ トースター

サイズ: 41.2×31.5×21.8cm
定格消費電力: 1,410W

シャープの「ヘルシオ グリエトースターAX-H2-R」は、過熱水蒸気で加熱するトースターです。ノンフライ調理でお惣菜の温めをヘルシーかつ美味しく仕上げるだけではなく、冷凍食品の温めもできます。

サイズは41.2×31.5×21.8cm、扉の内側はガラスなので庫内のお手入れが楽にできます。パンをモチモチ・ふわふわに仕上げたい方や、揚げ物をカラッと仕上げたい方におすすめです。

おすすめ⑩CACTIYE トースター オーブン

CACTIYE トースター オーブン
CACTIYE トースター オーブン

頑丈な作りで、丈夫なナイロン生地で、トースターオーブンを埃、油汚れ、指紋、傷から保護します。

CACTIYEの「トースター オーブンダストカバー付き」は、ナイロン製の丈夫なカバーが付属しているオーブントースターです。カバーをかぶせることで油汚れやほこり、指紋、傷などから守ることができます。

トースターは簡単な操作で構成されているので、幅広い年代の方が使いやすいです。使用頻度が少ない方や、カバー付きのトースターを探している方にぴったりです。

おすすめ⑪デロンギ ディスティンタ・ぺルラ・コレクション

デロンギ ディスティンタ・ぺルラ・コレクション
デロンギ ディスティンタ・ぺルラ・コレクション

ミニサイズで、置く場所を選ばず、朝のトーストから本格オーブン料理まで、毎日活躍するオーブン&トースター。

デロンギの「ディスティンタ・ぺルラ・コレクションオーブントースターEOI408J-Y」は、M字型シーズヒーターを採用することで効率良く庫内に熱をいき渡らせることができるオーブントースターです。ムラなく焼き上げることができ、トーストは一度に4枚焼くことが可能。庫内が広いので、ケーキを焼くこともできます。

サイズは43.5×34.5×22cm、洗練されたデザインと上品な色合いでおしゃれなキッチンになじみます。トーストはもちろんオーブン調理も可能なので、料理に大活躍してくれるでしょう。

おすすめ⑫ブルーノ トースター グリル

ブルーノ トースター グリル
ブルーノ トースター グリル

【重さ】約3.9kg

ブルーノの「トースター グリルBOE033-RD」は、トースターとグリルが一体化しており、トップオープン式なのでテーブルに置いて「焼く・あぶる・温める・蒸す」といった調理ができる万能な商品です。

サイズは40.5×23.8×22.1cm、上下に高性能ヒーターが施されており、食パンは同時に二枚焼くことが可能。上部が開くので追加のトッピングもしやすいです。一台で様々な使い方ができるおすすめのトースターです。

おすすめ⑬ツインバード ミラーガラスオーブントースター

ツインバード ミラーガラスオーブントースター
ツインバード ミラーガラスオーブントースター

ツインバード(Twinbird)の「ミラーガラスオーブントースターTS-D048B」は、300・600・900・1200Wの4段階火力切り替えができるオーブントースターです。ミラーガラスデザインになっており、熱を逃がさずに均一に焼き上げることができます。

サイズは34.0×34.0×22.5cm、食パンを同時に4枚焼くことが可能。扉を開けると網が大きくせり出すので食品の取出しが楽にできます。スタイリッシュなデザインのトースターを探している方におすすめです。

おすすめ⑭アイリスオーヤマ ricopa オーブントースター

アイリスオーヤマ ricopa オーブントースター
アイリスオーヤマ ricopa オーブントースター

商品サイズ(cm):幅約33.2×奥行約29×高さ約22.1
電源:AC100V(50/60Hz共用)

アイリスオーヤマの「ricopa オーブントースターEOT-R021PA」は、440W・560W・1000Wの3段階のヒーター切り替えができるオーブントースターです。奥行きがあるので、山型食パンを同時に二枚焼くことができます。

サイズは33.2×29×22.1cm、スライドオープンドアなので、食材の出し入れがしやすいです。また、簡単調理に便利な受け皿とお手入れがしやすいパンくずトレイが付属しています。レトロ調のかわいらしいデザインでありながら使いやすいバランスの取れた商品です。

おすすめ⑮タイガー オーブン トースター コンパクト

タイガー オーブン トースター コンパクト
タイガー オーブン トースター コンパクト

トースト1枚より少し大きくグラタン皿も置ける「一人暮らしサイズ」
トーストやスイーツなどメニューに合わせて切替「火力4段階」

タイガーの「オーブン トースター コンパクトKAO-A850-P」は、「強・中・弱・あたため」の4段階火力調整ができるオーブントースターです。深皿の調理トレイが付属しており、スイーツ作りなど様々な調理に活用できます。

サイズは25.3×23.4×22.7cm、コンパクトなサイズで一人暮らしに適しています。一度に1枚だけトーストを焼くことが多いご家庭にもおすすめできる商品です。

自分に合ったトースターを見つけよう

今回はトースターの選び方とおすすめ商品をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。トースターには、基本的な機能のみを搭載したベーシックなモデルからトーストの焼き加減にこだわり抜いたもの、様々な調理に活用できるモデルなど高性能なトースターも多く販売されています。

これからトースターを買い替える予定のある方、高機能なトースターが欲しいと言う方は、是非本記事でピックアップしたおすすめトースターをチェックしてみて下さい!

その他関連記事はこちら


※記事の掲載内容は執筆当時のものです。