引用:amazon

記事作成日:

ニンテンドースイッチ用SDカードおすすめ10選を容量別に紹介!

スイッチを楽しめば楽しむほど、次第に空き容量に不安を感じてくるはずです。そんな時はSDカードを別に購入して、容量確保を行いましょう。ただしSDカードと言っても色々なパターンがありますので、どれを購入すればいいのか分かりにくいものです。

そこでここでは、スイッチにおすすめしたいSDカードについて詳しく解説してみました。ゲームを日常的にたくさんやる方は、ぜひチェックしてみて下さい。

ニンテンドースイッチにSDカードが必要な理由

スイッチのゲームは人気がありますが、意外と盲点になってしまうのがデータの容量です。ゲームをダウンロードした場合やセーブをした時、スクリーンショットを取った時など、次第に本体に確保されている容量は減っていってしまいます。

例えば大人気ゲームの『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』ではダウンロードするだけで16GBの容量が必要になってしまうため、あっという間に残りの容量は少なくなります。今後も楽しくゲームプレイするためには、容量を気にしなくてよくなるSDカードの存在が必須と言えます。

ニンテンドースイッチ用SDカードの選び方

たくさんのメーカーから色々な種類のSDカードが発売されている中、どのSDカードを選べばいいのかが分かりにくくなっています。ここではそんなお悩みを解決するべく正しい選び方を説明していますので、チェックしてみましょう。

選び方①種類

比較的リーズナブルな価格で購入したい時は、「microSDHCカード」をセレクトしましょう。microSDカードよりも容量が大きいモデルが多く、最低でも4GB、多くて32GBとなっています。

microSDHCよりも更にハイスペックなのが、「microSDXCカード」の存在です。最低64GB、最大となると2TBと、大容量なSDカードであることが特徴的と言えるでしょう。価格は高くなってしまうものの、容量の残量を気にしなくてよくなるというところが大きな魅力となります。

ただし「microSDXCカード」はスイッチをネット接続した後、システムソフトの更新を行うことで使えるようになりますので、そこは注意して下さい。

選び方②容量

どれだけゲームをダウンロードするのか、セーブデータを保存するのかで選ぶ容量サイズは変わります。例えばmicroSDHCであれば32GB程度の容量が確保できるようになるので、スイッチ本体1台分の容量を追加できると考えて下さい。

もっと容量が欲しい場合はmicroSDXCカードが便利で、2TBのものだと今後たくさんのゲームを入れるようにしたとしても、ほぼほぼ容量が残量不足になることはないはずです。

スイッチをどのくらいの間隔で使用するかによっても変わるので、まずは使用頻度や必要な容量を考えてみましょう。あまりゲームをしないのであれば最小限の容量でも大丈夫なので、安いSDカードでも問題ありません。

選び方③転送速度

データを転送する時のスピード感もチェックしてみて下さい。その際に注目しておきたいのはスピードクラスで、これは1秒間に転送できる最低速度を現しているものです。転送速度が遅いとダウンロード完了までに時間がかかってしまうので、できるだけ速度が速いものを選びましょう。

スピードクラス以外だとUHS(ウルトラ・ハイ・スピードの略)があって、UHS-I・UHS-II・UHS-IIIの3パターンが用意されています。数字が大きくなるほど速度が速くなりますので、速度重視の方はUHS-IIIがおすすめです。

選び方④メーカー

メーカーからSDカードを選んでみるのもおすすめなので、スイッチ用のSDとして人気のあるメーカーを確認してみましょう。

【SAN DISK(サンディスク)】

SAN DISK(サンディスク)1888年設立のアメリカメーカーで、SOカードやコンパクトフラッシュなど、たくさんの特許を獲得しています。ちなみにSDカードは日本メーカーのパナソニック、東芝、サンディスクの3社での共同開発となります。

【ELECOM(エレコム)】

ELECOM(エレコム)は日本メーカーで、PCなどのIT機器をメインにしており、キーボードやマウスなどを始めとする13部門で国内でトップを走っています。他にはスマホアクセサリーも力を入れていて、液晶フィルムやモバイルバッテリーは、アジア各国でも人気です。

【アイ・オー・データ(I-O DATA)】

アイ・オー・データ(I-O DATA)はコンピュータの周辺機器を開発している老舗メーカーで、液晶ディスプレイやメモリなどを主力商品としています。最近はスマホ関連にも参入しています。

おすすめのスイッチ用SDカード【64GB以下】

初めてスイッチのSDカードを購入する時は、64GB以下のものを選んでみてはいかがでしょうか。まずはお試ししてみて、SDの扱いに慣れましょう。

おすすめSDカード①MENGMI microSDXC 64GB

MENGMI microSDXC 64GB
MENGMI microSDXC 64GB

U3高速microSDカードは2.0/U1速度のmicroSDHC/SDカードのデバイスに互換できます。

『MENGMI microSDXC 64GB』を利用すればスムーズにダウンロードできるようになるので、初めてのSDカードとしても使いやすく感じるのではないでしょうか。10年間の品質保証も付いていて安心できます。

おすすめSDカード②ADROITLARK 64GB

ADROITLARK 64GB
ADROITLARK 64GB

ADROITLARKメモリカードは、優れた磁気抵抗、耐衝撃性、耐温度性、X線耐性および耐水性を備え、非常に耐久性が高く信頼性が高い。

『ADROITLARK 64GB』は非常に耐久性が高くなっていて、強い衝撃にも、汗・水にも、磁気抵抗にも優れているモデルになっています。書き込み速度も読み込み速度も優秀なタイプなので、今後のゲームがもっと豊かになるでしょう。

おすすめSDカード③アクス 64GB microSDXC

アクス 64GB microSDXC
アクス 64GB microSDXC

対応: U3、A1、4K撮影、Class10、フルHD撮影、カメラ、タブレット、ゲーム機、スマートフォンなど。静止画、動画、音楽、アプリケーションなどの保存に最適。

『アクス 64GB microSDXC』はどんな環境でも使えるSDカードになっていて、-25℃~85℃に対応している優れものです。破損しにくい仕様になっているため、データが飛んでしまう心配はありません。安心して使用できるタイプでもあります。

おすすめSDカード④Transcend 32GB UHS-I

Transcend 32GB UHS-I
Transcend 32GB UHS-I

容量:32 GB / SD変換アダプタ付

『Transcend 32GB UHS-I』は耐水性に優れているタイプで、水深1mぐらいでは壊れるようなことはありません。静電気にも強いSDカードになっているため、快適な使い心地を体験できるはずです。振動にも耐えられることから、破損の心配はないでしょう。

おすすめSDカード⑤東芝 microSDHC 32GB

東芝 microSDHC 32GB
東芝 microSDHC 32GB

容量:32GB(ユーザ領域約28.8GB)

『東芝 microSDHC 32GB』は安心の東芝製で、ゲームのセーブデータを保存するのにも最適なSDカードと言えます。高速スピードでのダウンロードや読み込みが可能なため、機能性が高いモデルであると言えます。

おすすめのスイッチ用SDカード【128GB以上】

大容量タイプのSDカードをお探しなら、128GB以上のものを購入してみましょう。たくさんのデータを保存しておけるので、非常に便利なアイテムとなります。

おすすめSDカード⑥Gigastone UHS-I U3 256GB

Gigastone UHS-I U3 256GB
Gigastone UHS-I U3 256GB

GigastoneのGame Turboシリーズはゲーミングコンソールに最適なメモリーカードで、4K映像にも対応。Nintendo Switch動作確認済

『Gigastone UHS-I U3 256GB』では高速書き込みができるようになっていて、100/80 MB/sが魅力に感じます。しかも1度保存したデータは5年の間は回復できる保証付きになっていることから、安心度が非常に高いことが分かります。

4K画像にも対応しているSDカードということもあって、どんなに容量が大きいゲームであったとしても高速ダウンロードが実現します。

おすすめSDカード⑦Transcend 256GB UHS-I U3

Transcend 256GB UHS-I U3
Transcend 256GB UHS-I U3

microSDカード: 容量 256GB
カードタイプ : 3D TLC microSDXC : CLASS10 UHS-I U3 V30 A1

『Transcend 256GB UHS-I U3』は強い衝撃にも耐えられるSDカードなので、小さなお子様がいるご家庭でも扱いやすくなっています。耐X線モデルでもありますので、空港に設置されたX線検査を通しても何も問題はありません。

おすすめSDカード⑧MENGMI 128GB

MENGMI 128GB
MENGMI 128GB

128GB SDHC Class 10 U1高速microSDカード:micro sdカード は microSDHC/SDカードに対応できるデバイスにも互換可能です。

『MENGMI 128GB』では衝撃や水にも対応できる耐久性が強いモデルになっているため、長く愛用できるようになっています。高温でも低温でも雲の上でも使えるSDカードは、いつでもどこでも使いやすく感じるでしょう。プールや海で落としても、破損せずにすみます。

おすすめSDカード⑨Gigastone 128GB

Gigastone 128GB
Gigastone 128GB

128GBの大容量メモリーカード。AndroidやWindows, スマートフォン,タブレット,ゲーミングコンソールなどの内蔵ストレージの拡張に

『Gigastone 128GB』では最大100/50 MB/sのスピード書き込みが魅力的なポイントで、時間をかけずにお好みのゲームをダウンロードできるようになっています。128GBと大容量なので、ストレージ拡張には最適ではないでしょうか。ゲームを日常的にやっている方におすすめできます。

おすすめSDカード⑩Thgielsunke MicroSDXC 128GB

Thgielsunke MicroSDXC 128GB
Thgielsunke MicroSDXC 128GB

読取り最大100MB/秒を実現、PCへ高速でデータ転送可能になります。

『Thgielsunke MicroSDXC 128GB』は-40℃~85℃の環境で使用したり、保管していたりしてもデータ破損しない頑丈なSDカードになっていますので、安心して使い続けられます。高解像度も魅力的で、容量が大きいゲームでも問題ありません。

SDカードを用意してニンテンドースイッチを楽しもう

SDカードが1枚あるだけで、ニンテンドースイッチのゲームがもっと楽しく、たくさんのゲームを保存しておくことができます。たくさんの種類のゲームで遊びたい方は、SDカードを用意してみるべきです。

容量を気にしてゲームをしなくてよくなるので、快適な環境になることは間違いありません。ずっとゲームをやるとなると必ず容量に不安が出てくるはずなので、この機会にSDカードを購入してみましょう。

その他関連記事はこちら


※記事の掲載内容は執筆当時のものです。