引用:SAGAWA

記事作成日:

大手運送業の【年収】【口コミ・評価】徹底比較!転職の参考に!

忙しい反面、給料が良いとも言われているのが運送業です。しかし初めて就職する方や再就職する方は何もわからない状態からスタートするので、実態が不安に感じる部分もあるのではないでしょうか。そこでここでは、大手運送会社について詳しく解説しています。

給料面はもちろん、働きやすさや特徴、口コミなどを調査していますので、ぜひ参考にしてみましょう。良い職場の出会いにするためにも、知っておくと損がないです。

運送業の平均年収はどれぐらい?

運送会社によって細かい違いはあるものの、業界の平均年収は約300万円~400万円程度だと言われています。1か月にすると約25万円貰えると考えておくと良いでしょう。

ただしドライバーとなると拘束時間がどうしても長い傾向になってしまうため、1日あたりに換算するとそこまで稼げないというパターンも実際にあるのが現状です。

しかしこれは一般的な運送業の話であり、大手運送会社の場合は話がまた違います。平均年収以上の給料が貰えるケースも少なくないので、運送業に就職する場合は、大手運送会社に行くことをおすすめします。

大手運送業の年収【ヤマト運輸】

運送業と聞くとまず頭に浮かぶのはヤマト運輸でしょう。黒猫がトレンドマークで、昔から利用されている方も多いのではないでしょうか。全国各地に営業所が設けられているため、依頼もしやすいです。

一時期はブラック企業と噂されることもありましたが、現在は働き改革のおかげで改善されているとの声も多いです。人気会社だからこそ、給料や働く現場の実態も詳しく知ってみたいところです。全国どこにでも営業所があるのも大きな強みでしょう。

ヤマト運輸の給料や年収

ヤマト運輸全体で見てみると、平均月収は約35万円であることが分かりました。年収にすると400万円は超える計算になるので、給料は業界の中でも多いです。しかもご結婚されていたり、扶養家族がいる場合は、最大3万円の補助まで約束されています。

インセンティブも6万円程度と、特別手当が非常に多いことも大きなメリットであると言えるでしょう。このようにプラスされるようなことがあるからこそ、ヤマト運輸で働きやすいという声が多く出るのではないでしょうか。しっかりとしたメリットがあるからこそ、ヤマト運輸の信頼はあります。

ちなみに年齢別で給料を見てみると、20代は約530万円、30代は約695万円、40代は約880万円、50代は995万円、60代は約670万円とされています。ボーナスも20代で130万円以上、40代にもなると220万円以上であるということを考えると、高給取りであることがハッキリと分かります。

毎月の給料が高い上にボーナス額も満足できる金額になっていますので、転職に悩んでいる方はヤマト運輸という選択肢を入れてみてもいいのではないでしょうか。しっかりとした見返りがあることは、魅力溢れる仕事の条件でもあります。

ヤマト運輸の良い口コミや評判

ヤマト運輸では福利厚生が手厚いので、給料面で満足されている方がとても多い印象を受けます。扶養家族分まで給料にプラスされるというところも、素敵な魅力ポイントと言えるでしょう。毎月大きい給料があるからこそ、仕事も頑張れるはずです。

逆に給料が低いと仕事をする意味すら見失ってしまうものなので、ヤマト運輸はそういった意味でも大きなプラスになるのではないでしょうか。運送会社の中でもしっかりしている会社であることが分かります。

私含め3人で8万程度。これに、幾つ配達と荷物を集めたか、物販を売ったかによるインセンティブと、残業代等が加算されます。福利厚生には凄く厚い会社だと思います。 出典:Light house

 

ボーナスは夏より冬が多いですね!在籍年数でボーナスの金額は変わります。家族持ちは扶養手当が厚いので良いですよ。 出典:Light house

ヤマト運輸の悪い口コミや評判

特に繁忙期になると休みの日だったとしても会社から業務連絡が来ることもあるようです。仕事のオン・オフが分けられない時もあるところは、不満が出ています。

休みの日には必ずと言っていいほど一回は連絡きます。昨日あった荷物が無いだの、お客さんが貰ってないだの色々。休日を満喫したい方には向いてないと思う。 出典:Light house

 

ドライバーの年収はエリアによって大分変わります。会社が多い地域と、個人のお客様が多い地域とでは雲泥の差がでてきます。 出典:Light house

大手運送業の年収【佐川急便】

佐川男子としても一躍有名になった佐川急便もまた、人気のある職種です。ブルーのトラックにブルーの制服が印象的で、街中でもよく佐川急便のトラックはよく走行しています。

しかも佐川急便では配送業だけではなく、地球環境についても非常に力を入れている企業であって、未来に向けて今後の活動ジャンルの幅を広げることを見据えて活動しています。将来的にも期待が持てる大手会社なので、佐川急便の未来は安泰です。

佐川急便の給料や年収

佐川急便の平均年収は約500万円です。営業で519万円、運輸なら419万円、クリエイティブなら550万円、事務・企画・管理職は380万円、専門サービス職は490万円という結果が出ています。

ここではメインとなる運送ドライバーの給料について特にご紹介したいのですが、もちろん職に就いたばかりの頃は年収はまだまだ少ないものとなります。

20代で年収300万円台~400万円台、30代では400万円台~500万円台、40代は500万円台、50代は500万円台~600万円台です。職歴が長くなればなるほど月給やボーナスがUPしているスタイルになっていますので、メリットはたくさんあります。

佐川急便の良い口コミや評判

佐川急便ではまじめに働けば働くほど給料がアップする仕組みになっていますので、残業をしたとしてもしっかりと給料に反映されます。これならモチベーションも上がって、仕事にもいい影響を与えるはずです。

もちろん正社員だけではなくアルバイトも条件は同じなので、稼ぎたい方にこそおすすめしたい業種と言えるでしょう。高い給料を頂けるということもあって、給料に関して満足されている方が大半のイメージとなります。

昇給、賞与は人それぞれ、頑張り次第だと思います。休日出勤、残業代も1分単位で割増。アルバイトでも賞与、昇給があります。又、1分、2分でも早く出退勤すると早朝手当、残業手当も出ます。 出典:Light house

 

気がついたら時給が上がっていた。良い評価を貰っていたのは分かるが、何に対して評価が上がったのかが分からない。とにかくいつも通り作業をしていれば良いんだなと自分の中で納得することにした。 出典:Light house

佐川急便の悪い口コミや評判

経験が増えると給料がUPするのが当然なので、最初のうちは給料はそんなに高くないというのが実態のようです。しかしこれは佐川急便だけではなくどの業者でもそうなので、仕方のないことではあります。

また覚える仕事内容もたくさんあるため、慣れるまではしんどいと感じる方も確かにいます。少しずつでも慣れるようにしていくようにしましょう。

給料は初任給から沢山もらえますが、残業がひどいです。帰社後、タイムカードを押した後に次の日の準備等。  出典:Light house

 

年齢、経験に関係なくスタートは一緒なので、若いうちに入社して、基本給を上げていかないと厳しいと思います。はじめはかなり低いです。 出典:Light house

 

大手運送業の年収【日本通運】

日本通運はトラック運送サービズだけではなく、鉄道輸送や航空輸送、海上輸送など、日本全国を色々な手段を使って効率よく荷物を運ぶ業者です。

個人的な依頼から法人依頼も豊富に受け付けているため、利用する方も年々増加しています。もちろんグローバル化していますので、日本だけではなく世界各国へサービスを展開し始めています。長く勤められるような会社作りをモットーとしている、優良運送業者とも言えます。

日本通運の給料や年収

ヤマト運輸や佐川急便が目立ちますが、実は日本通運の給料事情も非常に魅力的であることはあまり知られていません。2020年3月現在の報告によりますと、平均586.3万円という結果が出ました。20代でも300万円~400万円台後半を記録するなど、非常に期待ができます。

40歳を越えると650万円程度になる可能性も大いに秘めていますので、働きやすい上に給料にも満足されている方がとても多いです。ちなみに日本通運では年功序列で出世するという風習が残っているため、長く勤務するほど給料UPの可能性が高くなるでしょう。

これだけ給料が高いということは、当然福利厚生が素晴らしいということは言うまでもありません。時間外勤務手当や扶養手当、通勤手当は当然として、日本通運では業者の中でも珍しい「地域手当」というものが存在しています。

全国を6区分に分けて地域手当が配布される形になるのですが、最大6万円が支給されるということもあって、1か月にするとかなり大きい金額になることがよく分かります。

日本通運の良い口コミや評判

30代でも平均年収以上の給料が支給されるので、他の業種よりも金額に満足することができます。ボーナス額もしっかりしているため、モチベーションに繋がるでしょう。

出世すれば更に金額は上がっていくので未来は明るいです。日本通運の仕事がしんどいと感じても、給料のことを考えると納得できるという声も多いことが分かりました。

年齢38歳年収600万超えてます。周りの人達が言うほど悪くありません。ボーナスは冬総支給で60万ちょい夏は60万きるくらいです。 出典:Light hous

 

ボーナスは年2回の合計3.45ヶ月ほどにあたる額を支給されている。その点に関しては少なすぎることは無いと思えるし感じ取れる部分ではあると思う。 出典:Light house

日本通運の悪い口コミや評判

入社したてて出世できないのは分かりますが、ある程度の年齢を重ねないと出世しにくい傾向にあるようです。逆に20年以上勤務しているのであれば自然と出世しやすいということにはなりますが、それがやる気になるのかは個人で変わるかもしれません。

まだ古い体質の企業なので年功序列という概念から抜け出せず、10年20年と勤務すれば多少は上がる。 出典:Light house

 

年功序列制が色濃く残っています。仕事がほとんどできないおじさん連中でも在職期間が長いというだけでそれなりの給料をもらえるため、若手からするとやる気を非常に削がれます。 出典:Light house

大手運送業の年収【西濃運輸】

西濃運輸のカンガルー便と聞けば分かる方も多いのではないでしょうか。小さい荷物からトラック1台レベルで運ぶ荷物まで様々なジャンルを取り扱っているため、個人利用する方も多いはずです。

最近はトラックの予約サービスも開始していることもあって、サービスは運送だけに限りません。色々な活動幅を広げている運送業者なので、今後の発展にも大きく期待ができます。

西濃運輸の給料や年収

西濃運輸の平均年収を調べてみますと、全国平均が約398.5万円でした。約400万円と考えておいて下さい。20代のうちは月収も約20万円程度とそこまで高くないように感じるものの、50代では月収30万円オーバー、ボーナスは60万円オーバーということで、なかなか高い水準をキープしています。

ちなみに役職クラスになるともっと年収アップが見込めることも分かりました。係長クラスで約420万円、課長クラスで約550万円、部長クラスになると約710万円にまで跳ね上がります。

出世することで満足度が高くなるようになっていますので、コツコツと出世を意識していくことがキーポイントとなります。しかし全国展開している運送業者であること、そして独自の配送ルートを確保していることで、今後もっと給料がアップする可能性は大いにあります。

西濃運輸の良い口コミや評判

安定した職と給料が約束されているため、西濃運輸で働いているドライバーは生涯勤務する方が多いようです。福利厚生もしっかりしていますので、安泰なのではないでしょうか。

必要な手当も支給されますので、安心できます。大手業者だからこそ勤めやすいという意見も多くあって、転職した方の口コミ評価も高い傾向にあります。

正社員採用はもちろん、終身雇用が保証されています。安心して仕事に臨めるからこそ、定着率も抜群です!社会保険完備はもちろんですが、各種手当が充実していて手厚いのが特徴です。 出典:Light house

 

中小企業でドライバーをしていた時よりは、年収が上がった。ボーナスも出る。その辺りは流石に大手だと思う。路線だと生活には困らない。 出典:Light house

西濃運輸の悪い口コミや評判

西濃運輸は非常に安定しているのには変わりないのですが、勤務する場所によって給料に変動があることも分かっています。地方勤務になって給料が下がってしまったということも実際にありますので、そこは注意しておきたいところです。

ちなみに西濃運輸だけの話ではありませんが、60代になってくると少しずつ給料が下がってくることも考えられます。体力の面を考えると少し悩んでしまうという方もいますので、じっくり考えて職を決めて下さい。

総合事務職いわゆる管理職候補は転勤が伴い都市部から地方に異動になった際、勤務地手当などが無くなる為年収が一気に変動してしまう。 出典:Light house

 

年収は最初は高いと思う。歩合給の割合が高いので高齢化すれば減っていく傾向である。 出典:Light house

 

大手運送業の年収【福山通運】

福山通運では一般家庭への配送から海外への引っ越しサービスまで、バリエーション豊富なサービス展開が魅力です。

場合によっては荷物を預かることもできるので、利用すると凄く便利に感じる業者です。また地元にも強いため、地域密着型業者でもあります。アットホームなサービスとサポートのおかげで、リピート利用する方も多いです。

福山通運の給料や年収

福山通運の平均年収は、438万8千円です。生涯年収に換算すると1億5千万円以上となることを考えると、なかなかの給料の高さが伺えます。年代別に見てみると、20代で約280万円、30代で約365万円、40代で約480万円、50代で約520万円となります。

ボーナスは50代になると130万円をオーバーするほどになるので、大きな充実を得られるでしょう。ちなみに大学を卒業している方が、年収は高くなります。高校卒業と比較すると約200万円の差が出るという実例もありますので、そこでも大きな違いを感じてしまうかもしれません。

しかしそれでも平均以上は稼げてしまうのが、福山通運の仕事と言えます。慣れるまでは大変と感じることもたくさんあると思いますが、30代、40代となっていくうちに確実に力となり、その結果として高い給料が出るようになります。

福山通運の良い口コミや評判

仕事をこなすほど給料が上がる仕組みになっていますので、やりがいを感じることは十分できます。特に若い世代だと同年代と比較しても高い給料が貰えるので、モチベーションは高くなるのではないでしょうか。

良い意味で仕事ができる方ほど、出世もしやすく、給料も上がりやすいということが分かります。頑張る方ほど報われるという考えで大丈夫です。しんどいと感じる時もあるかもしれませんが、それに見合った給料となるでしょう。

基本的に基本給は少ないが、残業はすればその分つく。20~30歳までは同じ世代の社会人と比べると年収は高い方。 出典:Light house

 

東京の主幹支店。勤続10年で年収500程です。ただ年収に関しては勤続年数は関係なく一年目から稼げる人もいます。 出典:Light house

福山通運の悪い口コミや評判

残業さえすればしっかりと稼げるものの、回るコースによっては給料がそこまで上がらないケースもあります。営業所によって月収や年収は変わってしまうかもしれません。しかし職場の勤務地は始めのうちは選べないので、まずはある程度の年数は勤務する必要があります。

基本給が低く手当や残業代の割合が大きいです。コースや月によって手当てが5から10万変わります。賞与は3年くらい勤めて満額くらいです。 出典:Light house

 

残業しないと稼げない。役職就かないと手当てでない。あとは家族手当と職能給くらい。 出典:Light house

運送業に転職するなら働きやすい求人を上手に選ぼう

基本的に運送業は平均年収よりも高くなるパターンが多いので、転職するのには最適です。しかし会社や勤務地によって給料面は大きく変わりますので、ご自身の条件に合った業者を選ぶようにしましょう。

ブラック企業というイメージが先行してしまうかもしれませんが、それはもう昔の話です。今では働きやすい職場としての改革がなされていますので、しっかりと休みながら、正当な給料が頂けるようになっています。

その他関連記事はこちら



※記事の掲載内容は執筆当時のものです。