記事作成日:

期間工は稼げるけどきつい?!経験者が辛いと感じたリアルな理由を徹底調査!

働く期間が決まっている期間工の仕事は給与が高くて手当ても充実しているけれど、体力的にも精神的にもきついと耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか。今回は期間工の仕事内容と経験者が辛いと感じたリアルな理由、比較的きつくなくて働きやすいと言われている期間工の求人例について解説していきます。

そもそも期間工とは?

期間工(きかんこう)とは、働く期間が決まっている契約社員のことです。期間契約社員や期間従業員ともいい、工場の繁忙期に募集が多くなります。大手の自動車工場や電子部品製造工場などの分野で募集されることが多く、ライン作業がほとんどなので未経験者でも働きやすいのが特徴です。

また、期間工は派遣社員ではなく主に会社の直接雇用となり、正社員への登録が期待できることでも知られています。まとまったお金が必要で短期間だけ集中して稼ぎたいという方や、大手企業の正社員を狙っている方に適した働き方と言えるでしょう。

期間工の仕事がきついって本当なの?

期間工として働いたことがある方へのアンケートにおいて、「きつかった」と答えた方がおよそ80%、「きつくなかった」と答えた方が20%という結果が出ています。短期間で稼ぐことができる期間工は仕事がきつい傾向がありますが、絶対に仕事がきついと断言することはできません。

なぜならば、所属する工場によって仕事内容が異なるのはもちろん、同じ仕事をしてきついと感じるかどうかは人それぞれだからです。これから期間工で働くことを検討しているけれど、本当にきついと言われている通りなのか気になる方は、次の項目で期間工の仕事がきついと言われる具体的な理由をチェックしておくことをおすすめします。

期間工の仕事がきついと言われる理由

期間工の仕事はきついと言われがちですが、その詳しい内容まで知らないという方は多いのではないでしょうか。期間工の仕事がきついと言われてしまう代表的な理由は以下の通りです。

期間工がきつい理由①体力仕事

期間工は体力が必要な作業や立ち仕事が多いので、体力的にきついと感じてしまう方が多いです。特に力仕事に慣れていないという方はつらく感じてしまうことがほとんどでしょう。ただし、働き始めて間もない期間は慣れない作業で体がきついと感じたとしても、慣れてくれば作業が効率良く行えるようになり、きつさをそれほど感じなくなることもあります

また、期間工の仕事は体力が必要なものだけではなく、ほとんどの時間座って作業を行う業種もあります。体力に自信がないという方は、期間工の仕事を探す時点で仕事内容をしっかり選ぶようにすると安心です。

期間工がきつい理由②寮での集団生活

期間工がきついと感じる理由は仕事の内容だけではなく、寮での集団生活がつらいというケースもあります。ただでさえ仕事がきついと感じている場合、寮での生活にまで不満があると心と体が休まらない状態に陥ってしまいます。

ただし、期間工の寮は家賃と光熱費がかからない場合が多く、寮費と光熱費が必要でも1万円以内であることがほとんどです。そのため、「寮に入ることで生活費が抑えられて、より多く貯金ができる」と割り切っている方も多いようです。

期間工がきつい理由③ミスが許されない組み立て工程

期間工に多いライン作業の仕事は、素早いスピードと正確な作業が求められます。特に自動車製造工場の組み立て作業やパーツの取付けなどは絶対にミスが許されないので、厳しい指導が行われることもあります。

また、時間内に作業が終わらなければラインが止まってしまい、他の作業をしている方にまで迷惑を掛けてしまいます。そのようなプレッシャーも期間工の仕事がきついと言われている理由のひとつとなっています。

期間工がきつい理由④人間関係

期間工に限らず、職場の人間関係に悩まされるのはよく聞く話しです。大企業の期間工だから大丈夫と思っていても、人間関係が悪い部署に配属されてしまうと、仕事が憂鬱だと感じてしまうことがあるようです。

短期間で稼ぐために期間工になったのに、人間関係に悩まされて辞めるのはもったいないです。あまりに陰湿な場合や、トラブルに巻き込まれそうな時は我慢しすぎず、上司に報告して人間関係の悩みを回避しましょう。

期間工がきつい理由⑤夏の暑さや冬の寒さ

期間工の仕事は夏場は暑く、冬は寒さが厳しい部署に配属されることもあります。そのため、熱中症が心配という場合や、寒さに弱いという方は、真夏や真冬に重なる期間に働くのは避けた方が無難です。

その一方で空調がきいている部屋での業務がメインという期間工の仕事もあります。どのような仕事をするのかは業種や記載されている仕事内容で判断できることもあるので、どのような環境で仕事をするのか見極めておくことをおすすめします。

期間工がきついとすぐ辞めてしまう人の特徴

期間工を続けていくには、ある程度のきつさや面倒なことを乗り越える必要があります。次に、仕事がきついという理由で期間工をすぐに辞めてしまう人の特徴を見ていきましょう。

特徴①性格が真面目すぎる

性格が真面目なのは良いことですが、度が過ぎると仕事で失敗をした時に「自分を追い詰めてしまう」「気持ちが落ち込む」「苛立ってしまう」という結果につなりやすいです。それだけではなく、周囲にも自分と同程度の真面目さを求めてしまうという方もいます。

真面目さを前面に出してしまうと結果的に孤立してしまい、退職に追い込まれてしまうこともあります。心当たりがあるという方は、力を抜くように意識しながら働くことをおすすめします。

特徴②体力がない

期間工は一日のほとんどの時間を工場内で作業しますが、力仕事が多いこともあって体力がないと続けていくことが難しいです。もし、きつい仕事は避けたいと考えているのであれば、やめておいた方が無難でしょう。

期間工の仕事でも業種によってはそれほど体力を使わない仕事もありますが、長時間座りっぱなしで検査をするなど別の悩みが出てくるものです。それでも期間工の仕事をしたいと思うのであれば、きつくて当たり前と考えておくことをおすすめします。

特徴③単純作業が嫌い

期間工の仕事は単純作業が多いため、毎日同じことを繰り返す仕事内容は苦痛だと感じてしまうという方には向いていないと言えるでしょう。特に、これまで仕事がつまらないという理由で仕事を辞めたくなった経験がある方は注意が必要です。

逆に何も考えないで行える単純作業の方が得意という方もいるので、ご自身の性格や適性によると言えます。どちらにせよ、期間工という働き方を選んだのであれば、割り切って仕事をする方が賢明です。

きついだけじゃない!期間工として働くメリットは?

ここまで期間工のきつい面や辞めたくなる理由ばかりを挙げてきたので心配になった方もいるかもしれませんが、期間工で働くことで得られるメリットもあります。その具体例は以下の通りです。

  • 採用率が高い
  • 給与が高い
  • 貯金がしやすい

といったメリットがあります。まず、企業側の繁忙期に募集がかけられる期間工の仕事は未経験でも働ける仕事内容であることから採用率が高いです。次に、期間工の仕事は給与が高く、各種手当が充実しているので、仕事内容が多少きつくても短期間でたくさんの収入を得たいという方に適しています。

また、期間工は寮や光熱費が無料もしくは安く済むことが多く、食費補助が支給される企業もあるため生活費を抑えて貯金をしやすいのがメリットです。例えばこれから起業を考えている方や、欲しいものがあってできるだけたくさん貯金をしたいという方におすすめな働き方と言えます。

後悔しないために!期間工の始め方や稼ぎ方

期間工に就くためにはどのような方法で申し込めば良いのか分からないという方は多いのではないでしょうか。この項目では期間工の申し込み方と効率良く稼ぐ方法をご紹介します。

人材紹介会社から申し込む

期間工の応募は、企業に直接応募するよりも人材紹介会社を経由して応募するのがおすすめです。その理由には、

  • 面接に関する相談ができる
  • 人材紹介会社から選考参加費がもらえる
  • 複数の求人を紹介してもらえる
  • 人材紹介会社から入社祝い金がもらえる

などがあります。人材紹介会社はメーカー側から紹介料を受け取っており、利用者に還元する仕組みになっています。そのため、人材紹介会社を通して応募するだけで受け取る金額が大幅にアップする可能性が高くなります。そのほかにも、採用試験や面接などに関する疑問を相談することができるので、期間工に応募する際は人材紹介会社を通すことをおすすめします。

期限を決めて貯金する

お金を貯めるために期間工で働くことを検討しているのであれば、目標額と期間をあらかじめ決めておくことをおすすめします。なぜならば、だらだらと働き続けるのは期間工の働き方に合わないからです。期間工として長い年月働くと、次に転職活動をするのが難しくなります。また、正社員とは違って昇進の見込みがないので、期間工をするのであれば短期間で見切りをつけるのが望ましいです。

目安として、3年までに年間150万円を稼ぐという目標設定を立ててみましょう。具体的な目標があれば、達成するために頑張ることができるはずです。

仕事がきついときの疲労回復方法

仕事がきつくても期間工の仕事を頑張りたいという場合は、疲労をしっかり取り除くことで心身の疲れを軽減する効果が期待できます。どれも難しい内容ではなく、日常生活において大切なものばかりなので、ぜひご自身の生活を振り返ってみてください。手軽にできる疲労回復法として、

  • 食事をしっかり摂る
  • 湯船につかる
  • ストレッチと適度な運動
  • 眠る前はスマホをさわらない

などがおすすめです。食事をしっかり食べて栄養を摂るのはもちろん良質な睡眠をとり、その日の疲れはその日のうちに取るように心掛けましょう。

それでも期間工を辞めたくなったら?

期間工の仕事を辞めたいけれど、契約期間まで我慢できないという場合は、工程を変えてもらえないか上司にかけあってみることをおすすめします。

お金を稼ぐために働くとはいえ、どうしても自分に合わないというのであれば相談するのもひとつの方法です。辞めるのは簡単なので、その前に仕事を続けられる方法を模索してみると良いでしょう。

期間工なのにきつくないと話題のおすすめ求人例

期間工として働きたいけれど、待遇が良くてなるべくきつくない仕事を見つけたいという方は多いです。そのような場合におすすめなのが、ここでご紹介する3つの企業の期間工です。ぜひ参考にしてみてください。

求人例①トヨタ自動車

愛知県に本社を置くトヨタ自動車は、期間工を積極的に募集しています。トヨタの期間工は各種社会保険はもちろん、満了慰労金や報奨金、赴任手当など各種手当が充実しています。また、社員登録制度も整っており、大手メーカーの社員になれるチャンスがあるのが魅力です。

さらに、トヨタの期間工の独身寮は寮費・光熱費ともに無料で、条件付きで食費補助も支給されるので、生活費を抑えながら仕事をすることができます。

求人例②デンソー

愛知県に本社を置くデンソー(DENSO)は、国内最大手の自動車部品メーカーです。力仕事が少なく給与が高いため、期間工として働く女性が多いのが特徴です。デンソーの期間工は日給が昇給していくので、在籍期間が長くなるほど給与がアップしていきます。また、慰労金と満了報酬金が出るので、トータル的にも大きく稼げると言えるでしょう。

ただし、デンソーは寮費がかかり、相部屋になることもあるので、できるだけ出費を抑えたい方やプライベートな空間がないとストレスになってしまうという方は注意が必要です。

求人例③ジヤトコ

静岡県富士市に本社を置くジヤトコ株式会社(Jatco)は、自動車の変速機および自動車部品の開発、製造、販売を行う会社です。ジヤトコの期間工の仕事内容は機械加工や小さな金属製品の組み立てや検査が中心なので、力仕事が苦手な方でも働きやすい環境と言えます。そのため女性の方も多く、工場勤務が未経験という方にもおすすめです。

ジヤトコの期間工は個室の企業寮に入ることができ、寮・光熱費・駐車場代が無料です。そのほか満期慰労金や赴任手当、皆勤手当、休日手当が出るなど高待遇となっています。冷暖房が完備された部屋で仕事をしたいという希望がある方はジヤトコの求人をぜひチェックしてみてください。

期間工は辛い仕事だけど給料が良くて稼げる

今回は、期間工の仕事がきついと言われている理由や、期間工がきつくてすぐに辞めてしまう方の特徴、辞めずに働くためのポイントををご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

期間を定めた労働契約で従事する期間工の仕事は、単純作業や流れ作業、体力が必要な作業を担うことが多いです。期間工は短期間でお金をたくさん稼ぐことができる働き方ですが、仕事が合わないと感じたり、寮での生活がストレスになるという方もいます。それでも期間工は目標のために短期間集中して働きたいという方にマッチしており、割り切って働くという方が多いのが特徴です。

記事の中では、期間工の仕事がきついと感じた時の対処法に加え、比較的きつくないと話題の期間工もご紹介しています。今後、期間工で働きたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

その他関連記事はこちら


※記事の掲載内容は執筆当時のものです。