記事作成日:

自宅でできる内職おすすめ15選!仕事探しのポイントを解説!

なかなか年収が上がらない、介護や子育てで外に働きに出られないという方には、内職で少しでも収入を得たいと考える方は少なくありません。ここでは自宅で出来るおすすめの内職をご紹介、仕事探しのポイントも解説していきます。誰にでも出来るものや趣味を生かすものもあるので、自分に合った内職を見つけて収入アップを目指しましょう。

そもそも内職とは?

そもそも内職と呼ばれる仕事はどういった仕事のことをいうのか、はっきりと知らない方もいるでしょう。内職の募集という求人もあるので、まずは内職の定義を知っておきましょう。

内職とは

内職は、在宅で業務を行って納品する仕事です。企業や個人事業主に雇われる形態なので、雇用契約があります。内職とよく間違われる在宅ワークという仕事も近年多いですが、仕事の内容は在宅で行う点は似ていますが、雇用形態が違います。

在宅ワークは個人事業主の扱いになるので、案件ごとに依頼主と契約をしたり、報酬も自分で請求書を作って依頼主に提出したりする必要があります。また、内職は家内労働法により、報酬や安全性などの最低基準が決められていますが、在宅ワークには最低賃金などの保証がありません。

一見仕事内容は同じに見えても、内職か在宅ワークかで報酬の金額に差があったり、請求書の発行の手間などの差もあるので、募集をチェックする際に内職の募集かどうかをしっかり確認しましょう。

内職のメリット

内職のメリットは、自分の好きな時間に仕事を始めて作業する時間も決められる点です。今日は午前中に学校行事があるから午後だけ仕事をする、朝早く目が覚めたから早朝に仕事をするという様に、その日の都合で決められます。

仕事を探している方の中には、職歴も資格もなくて困るという方もいますが、資格やスキルがなくても出来る仕事も多くあります。もちろんスキルが必要なものもありますが、スキルがあると単価も高いなどのメリットがあります。

自宅でのおすすめ内職は?手作業でする仕事8選

ここからはおすすめの手作業の内職をご紹介していきます。手先が器用な方や細かな作業もコツコツ出来る方は、作業する時間も楽しいかもしれません。自分が得意そうな内職を探してみてください。

おすすめ手作業内職①ティッシュへのチラシ入れ

おすすめの手作業内職1つ目は、ティッシュへのチラシ入れです。ポケットティッシュを外で貰う機会があると、広告が入っていることが多いですが、この広告を入れる内職があります。段ボール1箱分など、量が多いので作業するスペースの確保が必要です。

おすすめ手作業内職②精密部品の検査や組み立て

続いては精密部品の検査や組み立てです。専門の道具も知識もない、と不安になりがちですが、道具は貸してもらえたりすることが多く、パーツも組み合わせるだったりネジを止めるだけと言った簡単なものも多いです。1つ当たりの単価は簡単なものは安くなりがちなので、量をこなす必要があります。

おすすめ手作業内職③シール貼り

昔からある内職の1つに、シール貼りがあります。商品のラベルを貼ったり、シーズン物のギフトに貼るなど、シールを貼るものは様々で、貼る場所の細かな指定があったり指紋が付かないようにするなど規定があることも多いです。

おすすめ手作業内職④宿題代行

あまり知られてはいませんが、宿題代行と言う内職もあります。主に夏休みに出される自由研究や読書感想文、通常の宿題の作文を代行することも多いです。自由研究なども提出が必須な学校も多いので、受験勉強の塾が忙しい学年の子供がいる親から依頼を受けるケースが多いようです。

おすすめ手作業内職⑤袋詰め

おすすめ5つ目は、袋詰めです。袋に詰めるものはアクセサリーのキットや文房具、ダイレクトメールの書面など様々で、袋詰めするものによって単価も違います。シール貼りもセットになっていることも多く、数をこなせば収入も増えます。コンスタントに仕事がもらえることが多いです。

おすすめ手作業内職⑥アクセサリー作り

趣味も兼ねたい方におすすめなのが、アクセサリー作りです。アクセサリー作りのマニュアルや手順の指示書はしっかり貰えるため、初心者の方でもチャレンジできます。細かなパーツもあるので、小さなお子様がいる場合は誤飲や紛失に注意が必要です。

道具は自前で揃えないといけないこともありますが、難しい作業があるアクセサリーだと高単価も狙えます。

おすすめ手作業内職⑦書字全般

おすすめ7つ目は、書字全般です。賞状の名前を書いたり、封筒の宛名を毛筆で書く内職になります。近年はパソコンで印刷できるものも増えているため、需要は少なくなりつつあります。字に自信のある方におすすめです。

おすすめ手作業内職⑧モーニングコール

最後はモーニングコールです。依頼主が希望する時間に電話をかけて起こす仕事になりますが、毎日同じ時間に電話をしなければいけないので、早起きが苦手な方には難しいかもしれません。午前5時から9時ごろまでの仕事がほとんどで、スキルも特に必要ありません。早朝出勤をする運転手の方からの依頼が多い仕事です。

自宅でのおすすめ内職は?PCでする仕事7選

ここからはPCで行う内職をご紹介していきます。パソコン1台で仕事ができ、作業スペースの確保も困りません。パソコン関係のスキルがない方でも出来る仕事もあるので、ぜひチェックしてみてください。

おすすめPC内職①ウェブ記事制作

PC内職1つ目は、ウェブ記事作成です。ウェブに掲載する記事をパソコンで作成する仕事で、パソコンで出来る内職で思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。ライティングとも呼ばれ、メディアによって作成するフォーマットが違ったりするものの、一般的なパソコンスキルと文章力があれば、初心者でも出来る仕事もあります。

フォーマットの使い方やライティング方法など、マニュアルがしっかりしていることも多いので、文章を書くのが好きな方におすすめです。

おすすめPC内職②テレアポ

続いてはテレアポです。正式にはテレフォンアポインターという仕事で、簡単に言うと営業の電話をお客様にかける仕事です。企業の商品やサービスの紹介をするのですが、マニュアルがあるので、営業経験がない方や説明が苦手な方でも安心です。

テレアポは、雑音が入りにくい場所で仕事をする必要があることと、マイク付きヘッドホンを自費で用意しなければならないことがあります。必要企業によってはノルマがあることもありますが、スキルも不要で比較的高収入が目指せます。

おすすめPC内職③データ入力

タイピングが得意な方は、データ入力がおすすめです。仕事はアンケート結果をエクセルに入力したり、会計ソフトに金額を入力するなどで、パソコンの高度なスキルを求められないことが多いため、タイピングが得意であれば短時間で効率よく仕事が出来ます。

おすすめPC内職④テープ起こし

続いてはテープ起こしです。会議の録音や動画などを聞き取って文字にする仕事で、文字起こしとも言います。音声のデータをパソコンで再生することと、タイピングが出来れば初心者でも出来る仕事です。外国語が入っている場合は単価も高くなるので、高収入が期待できます。

おすすめPC内職⑤アンケート回答

内職初心者やスマホでも簡単に始められるのが、アンケート回答です。アンケートの内容は仕事関連であったり、化粧品の使用頻度や食料品の購入についてなど多岐にわたり、回答すると1件につき2円から5円程のポイントが付与されることが多いです。

アンケートの回答数が多いものだと10円以上貰えるものもありますが、毎日コツコツ回答しても月に数千円程度にしかならない場合も多いです。

おすすめPC内職⑥イラスト制作

イラスト制作も人気のある内職のひとつです。挿絵などを書く仕事で、依頼主が希望する絵をパソコンで書いて納品します。イラストを描くのに必要なタッチペン等は自分で用意する必要がありますが、仕事をコンスタントにもらえると高収入が期待できます。

おすすめPC内職⑦チャットレディ

おすすめのPC内職、最後はチャットレディです。電話や映像付きの通話が出来る機能などを使って、男性とコミュニケーションを取る仕事です。アダルト系のものもありますが、ノンアダルトや顔出ししないタイプの仕事もあります。分単位で報酬が出るので、長く話すほど報酬も上がり、高収入が期待できます。

内職の始め方や注意点

続いては、内職の始め方と注意点をご紹介していきます。内職を周りでしている人がいると、どこでそんな仕事を見つけて来たんだろうと不思議に思う方も少なくありません。内職を始める際に、注意しておくこともあるので確認しておきましょう。

内職の見つけ方

内職の見つけ方ですが、求人サイトでも多くの内職募集の求人を扱っています。複数の求人サイトに登録をしておくと自分の希望に合うものが見つけやすいのでおすすめです。アンケート回答はアンケート専門のサイトがあるので、こちらもインターネットで探すことが出来ます。

また、求人広告にも地元企業の内職が出ることも多いので、自道にチェックするようにしましょう。内職は基本、自宅で作業をしますが、仕事内容によっては会社で研修があったり、長期契約だと打ち合わせに出向く必要があるため、仕事内容によっては会社のエリアをチェックしておく必要があります。

内職を始める際の注意点

内職は自宅で出来るから気が楽、という方も多いですが、やはり守らなければないことはあります。内職は納期が設定されているものが多いので、その日までに必ず納められるように自分で段取りをして進めていく必要があります。

自分の作業時間や作業ペースから、納期が厳しい場合は自分に合っていない可能性もあります。自分が確保できる作業時間を確認しておきましょう。また1時間作業しても数百円にしかならない場合は、労働対価に合っていないことがあります。何千個も同じものを作る仕事もあるので、自分に向いてる作業かを見極めて選びましょう。

自分に合った内職を見つけて収入を増やそう

様々な内職をご紹介しましたが、これなら自分でもはじめられそうと思ったものもいくつかあった方も多いのではないでしょうか。今の仕事に不安があったり外に働きに出られない方でも、内職なら収入を得やすいです。自分に合った内職を見つけて、収入アップを目指してください!

その他関連記事はこちら


※記事の掲載内容は執筆当時のものです。