引用:Amazon

記事更新日:

スキャナーおすすめ13選!人気メーカーのおすすめ商品をご紹介!

書類や写真を保管したくても、年数経過するごとに劣化したり、保存場所に困ってしまうなんていう経験は誰しもがあるのではないでしょうか。そんな時はスキャナーを活用して、大事な思い出や記録をデジタル保管しましょう。

ここでは優秀なスキャナーを見つける方法や、最新スキャナー情報についても詳しく解説していますので、スキャナーを購入する前にチェックしてみて下さい。スキャナーも進化していて、使いやすくなっています。

そもそもスキャナーとは?

雑誌や書類、写真など、紙面に記載されている情報や写真をスキャナーで読み込むことによって、パソコンに情報をすべて保存できるようになります。

デジタルデータとして共有することが可能となるため、1度にたくさんの方が同時に確認できることに繋がるでしょう。またパソコン内に取り込むことで、インクの擦れなどの劣化を感じなくてすみます。

スキャナーの上手な選び方

ここでは使い勝手が良いスキャナーの選び方をチェックしてみましょう。スキャナーの種類によって読み込み速度や読み込めるサイズが変わりますので、購入前に知っておくことで失敗しづらくなります。

選び方①対応サイズ

使用するスキャナーによって、読み込める原稿のサイズが違ってきます。A4サイズ以上の書類をスキャンする時は大きめサイズを、カードサイズでも大丈夫なのであれば、コンパクトなスキャナーを購入しましょう。

ちなみにスキャナーの中には合成機能を搭載しているモデルもありますので、その場合はA4サイズの書類をスキャンした後、A3サイズにするなど、サイズを大きく変えることもできます。しかし手間になるのは確かなので、できるだけ1回ですべてがスキャンできるモデルを選びましょう。

選び方②スキャナーの種類

スキャナーには色々な種類があって、「フラットベッドスキャナー」、「シートフィードスキャナー」、「スタンドスキャナー」、「ハンディスキャナー」、「ドキュメントスキャナー」、「フィルムスキャナー」、「名刺スキャナー」に分けられます。それぞれの特徴を知って、ニーズに合うスキャナーを探し出しましょう。

【フラットヘッドスキャナー】

ガラス面に書類やプリントを合わして読み込むのが、フラットヘッドスキャナーです。分厚い雑誌でもそのままの状態で1ページまるごと読み込むことが可能です。1ページずつ順番にスキャンしていく必要がありますが、スキャナーと言えばこのモデルが最もポピュラーと言えるでしょう。

【シートフィードスキャナー】

シートフィードスキャナーなら自動給紙してくれるタイプなので、複数の原稿を一気に読み込めます。

書籍には対応していないので1枚のプリントもしくは書類にする必要がありますが、膨大な量の書類でも難なく記録させることができます。中には両面同時にスキャンできるスキャナーもあって、更に処理能力が速くなるでしょう。

【スタンドスキャナー】

写真撮影のような感覚で利用できるスタンドスキャナーなら、書籍や雑誌を開いたままの状態でも、思いのままに情報を取り込めます。

雑誌を傷つけることなく読み込みできる仕様になっているところがメリットです。ただしスキャンする距離が少しあるため、画像の解像度はあまり高くはありません。

【ハンディスキャナー】

原稿や写真の上を滑らせるようにして使用するハンディスキャナーは、スリムでコンパクトデザインになっていることが多くて、ご自宅だけではなく、外出先でも気軽に利用しやすいです。

基本的には書類の文字を読み込むために開発されているモデルです。ワイヤレスタイプも増えてきていますので、更に利便性は高くなっています。

【ドキュメントスキャナー】

ドキュメントスキャナーは名前が表現するように、文字を読み込むためのスキャナーです。書籍が増えすぎて困っているという方に最適で、ドキュメントスキャナーがあれば1台にすべての情報をストックしておけます。

【フィルムスキャナー】

写真のネガフィルムやポジフィルムを読み取りたい時は、フィルムスキャナーの出番です。昔の写真データを色あせることなくデジタル保存できることになりますので、思い出がいつまでたっても綺麗なままでキープできます。最近は写真を読み込んだり、色補正できるようなモデルも増えてきています。

【名刺スキャナー】

名刺交換の機会が多い社会人の方は、名刺スキャナーを活用してみて下さい。名刺を効率よく保管することができます。

名刺用スキャナーのソフトなどもありますので、同時に利用することによってその会社情報をまとめつつ名刺が整理できます。仕事の効率化UPには必須のアイテムと言えるでしょう。

選び方③解像度

スキャンの解像度もチェック必須です。単位は「dpi」で表記されており、プリンターで印刷したい時は200dpi、OCR処理したい時は400dpiを目安にして下さい。ちなみにメーカーによっても綺麗度はまったく違ってくるので、できるだけスペックの高いスキャナーをおすすめします。

選び方④読み取り速度

1枚や2枚スキャンする程度なら何も問題ないのですが、1度に大量の書類をスキャンするのであれば、スキャンスピードにも注目してみるべきです。スピーディーにスキャンできれば時間短縮にもなりますので、作業の手間も減らせます。

人気メーカーのおすすめスキャナー13選

ここでは、人気メーカーから発売されている最新おすすめスキャナーを13個ピックアップしてみました。使用目的や使用シーンで使い分けるのもおすすめなので、この機会にスキャナーについて詳しく知ってみて下さい。

おすすめ①富士通 ScanSnap iX1600

富士通 ScanSnap iX1600
富士通 ScanSnap iX1600

ScanSnap史上最速の毎分40枚の高速スキャン。パソコンはもちろん、スマートデバイス接続時も安定した高速スキャンを実現します。

『富士通 ScanSnap iX1600』ならタッチパネルで簡単に操作することができるので、どなたでも気軽に、あっという間にスキャンできます。1度に最大50枚の書類を順次にスキャンすることが可能であり、時間もとてもスピーディーです。

Wi-Fi対応モデルであることから、スキャンしたと同時に他のデバイスと共有することもできるでしょう。ちなみに原稿のサイズはA3まで対応していますので、基本的にどんな書類でも読み込み対象となります。

おすすめ②ZINT ハンディスキャナー OCR機能搭載

ZINT ハンディスキャナー OCR機能搭載
ZINT ハンディスキャナー OCR機能搭載

サイズ:W254×D30×H28mm
重量:約145g(本体のみ、乾電池を除く)

『ZINT ハンディスキャナー OCR機能搭載』は片手でもすんなり持てるスリムサイズなので、バッグの中に入れて常に持ち運べます。色々な場所で好きな時にスキャンして、情報を常に取り込んでみましょう。

外出先だとバッテリーが心配になってしまいますが、乾電池で動作確認できるタイプなのでバッテリー切れの心配がありません。A4サイズまでなら即座にスキャンすることができるモデルは、オフィスシーンでもプライベートシーンでも使い勝手は最高です。

おすすめ③エプソン Perfection V600 写真スキャナー

エプソン Perfection V600 写真スキャナー
エプソン Perfection V600 写真スキャナー

並行輸入商品
アメリカ販売品

ネガフィルムや写真を綺麗な状態で取り込みたいのであれば、『エプソン Perfection V600 写真スキャナー』をお試しください。昔の写真の記録もデジタル保存することで、写真をいつの時代でも振り返れるようになるはずです。

まるでコピー機を使用するような感じで操作できるので、難しい動作は一切ありません。色彩をそのままにパソコンにスキャンして、色落ちの心配なく、素敵な写真、フィルムを保管しておきましょう。

おすすめ④iOCHOW スキャナー S3

iOCHOW スキャナー S3
iOCHOW スキャナー S3

サイズ約8.5×7×36.1cm、重量約0.75kgのコンパクトでスタイリッシュなボディデザイン

『iOCHOW スキャナー S3』はプロの方も使用できるように、1700万解像度という高スペックを誇ります。細かいところまでリアルに再現して取り込みますので、満足度としては非常に高いです。9つのLEDライトも搭載しており、手元を明るく照らして、作業の効率化を図ってくれることでしょう。

局面スキャン技術に長けているモデルなので、本や雑誌を切り抜く必要は一切ありません。開いたままで読み込みできるタイプは、凄く便利に感じます。

おすすめ⑤エプソン フォトスキャナー FF-680W

エプソン フォトスキャナー FF-680W
エプソン フォトスキャナー FF-680W

インターフェイス:USB、無線LAN
外形寸法:296×169×176mm(突起物・ゴム足含まず)

『エプソン フォトスキャナー FF-680W』なら1枚1秒の速さでスキャン可能となっていますので、待ち時間にイライラすることはありません。1度に36枚の写真をセットできる仕様になっていて、無駄がないです。

ちなみに退色復元機能を搭載しているモデルであるために、色褪せしてしまったような写真でも、当時の色鮮やかな状態まで復活させることができます。写真さえあれば最高の状態で読み込めるので、未来のためにも役立つことは明白です。

おすすめ⑥エプソン ドキュメントスキャナー ES-50

エプソン ドキュメントスキャナー ES-50
エプソン ドキュメントスキャナー ES-50

最速で最軽量のモバイルシングルシートフィードドキュメントスキャナー
小型ポータブルスキャナーで、外出先でも簡単にスキャンできます。

『エプソン ドキュメントスキャナー ES-50』なら職場でも外出先でも自由にスキャンできる環境が整うため、仕事の効率化がアップすることは間違いありません。

スマート設計になっているところも魅力で、デスクに置いていても邪魔になることはないでしょう。1枚ずつスキャンする必要はあるものの、時間はかからないので安心して下さい。A4サイズの書類もしくは写真であれば、すべて取り込むことができます。

おすすめ⑦キャノン CanoScan LiDE400

キヤノン CanoScan LiDE400
キヤノン CanoScan LiDE400

外形寸法:幅250×奥367×高42mm
質量:約1.7kg

『キャノン CanoScan LiDE400』は軽量化された無駄のないボディで、いつどんな時でも使いやすく感じます。本を開いたままスキャンすることも、書類を細かくスキャンすることも可能であり、気になるものをどんどんスキャンすることができます。

コンセント不要なタイプなので、デスク周りがゴチャゴチャするようなこともないでしょう。スタイリッシュにスッキリと使用できるのが、『キャノン CanoScan LiDE400』の特徴となります。

おすすめ⑧富士通 スキャナー ScanSnap iX100W

富士通 ScanSnap iX100W
富士通 ScanSnap iX100W

インターフェース: USB2.0
USBバスパワー、バッテリー駆動可

『富士通 スキャナー ScanSnap iX100W』の重さはわずか400gなので、片手で簡単に持ち運びできる仕様となります。Wi-Fi対応モデルであるために、パソコンだけではなく、iPadやスマホと連携させることが可能です。

スキャンした情報をすぐに読めるようになるため、利便性としては優秀です。A4サイズの書類を連続で読み込めば、自動的にPDF化されるところも便利に感じるのではないでしょうか。もちろん名刺も電子化できます。

おすすめ⑨Plustek OpticSlim1180 A3スキャナー

Plustek OpticSlim1180 A3スキャナー
Plustek OpticSlim1180 A3スキャナー

68mm薄型A3スキャナー

『Plustek OpticSlim1180 A3スキャナー』では大きな書類でも楽々スキャンできるので、時間を短縮化しながら書類をうまくまとめられるでしょう。

省エネ仕様になっているモデルでもありますので、地球環境にも優しいモデルです。ちなみにスキャン機能以外には、OCR、PDF、メール機能が搭載しており、職場やご自宅に1台設置しておくだけで、よりよい作業環境となるはずです。

おすすめ⑩富士通 ScanSnap iX1400

富士通 ScanSnap iX1400
富士通 ScanSnap iX1400

ワンボタンで操作するシンプルな USB 接続専用モデルです。

『富士通 ScanSnap iX1400』はどなたでもすぐに使いこなせるように、基本的にはワンボタンですべての操作が完了するようになっています。更に原稿分離方式を採用することによって、読み込んでいる最中に書類が詰まるようなこともなくなります。

ちなみにA3サイズの書類までがスキャン対象となるため、どのようなものでも読み込みやすくなるのではないでしょうか。毎分40枚の書類、写真が迅速に読み込めるタイプとなります。

おすすめ⑪Vupoint ST470 マジックワンド ポータブルスキャナー

Vupoint ST470 マジックワンド ポータブルスキャナー
Vupoint ST470 マジックワンド ポータブルスキャナー

自動接続ステーション付き

『Vupoint ST470 マジックワンド ポータブルスキャナー』ならわずか2秒で完全スキャンできるので、時間を気にすることはありません。スピード感重視のスキャナーとして人気があるモデルです。わずらわしい時間を感じることはないでしょう。

片手で操作しやすいコンパクトサイズは、日常使いにピッタリと言えるのではないでしょうか。写真の上を軽くスライドさせるだけで、瞬時に写真を取り込んでくれます。microSDに保存できるところも使い勝手が良いと言えます。

おすすめ⑫サンワダイレクト 書画カメラ スキャナー

サンワダイレクト 書画カメラ スキャナー
サンワダイレクト 書画カメラ スキャナー

上から撮影するだけでかさばる紙をデータ化できます。雑誌を開いたまま撮影できるA3サイズの撮影が可能です。

『サンワダイレクト 書画カメラ スキャナー』では分厚い本も、読みかけの雑誌もそのままの状態で読み込めるタイプなので、余計な動作を加える必要がありません。1800万画素の高画質カメラを搭載していることにより、より鮮明に保存できるでしょう。

すぐにパソコンに同期することができるので、オンライン会議の際に、資料を提示することにも対応することができます。SkypeやZOOMでは、動作確認を行っているので安心して利用して下さい。

おすすめ⑬brother スキャナー ADS-1700W

brother スキャナー ADS-1700W
brother スキャナー ADS-1700W

A4カラー原稿を毎分25枚/50面の高速スキャン。2.8インチカラータッチパネル搭載で操作も楽々。

『brother スキャナー ADS-1700W』は邪魔にならないコンパクトサイズが使いやすくなっていて、場所をとりません。軽くて持ちやすい形状になっているところも優秀なポイントであり、お子様でも安全に使用できるはずです。

液晶パネルはカラー表示になっていますので、一目で確認して操作しやすくなります。スマホ連携にも対応しており、パソコン以外でも共有ができます。カードスキャンスロットも搭載していますので、1度のスキャンで保険証や免許証の両面を読み取ってもらうことも可能です。

スキャナーで写真や書類を端末に取り込もう

スキャナーがあれば書類も写真もすべての情報がずっと綺麗なままで残せるので、数年たった後により重要さを認識できるのではないでしょうか。

昔は大型サイズしかなかったスキャナーも、現在はスリム設計のスキャナー誕生のおかげで、もっと使いやすくなっています。値段もお手頃になっているモデルもあります。スキャナーを1台確保して、保存できる環境を整えましょう。

その他関連記事はこちら



※記事の掲載内容は執筆当時のものです。