引用:ミサワホーム

記事作成日:

【ミサワホーム】の口コミ・評判がやばい?ミサワホームの特徴を徹底調査!

ミサワホームといえば、誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。しかし、いくら有名なハウスメーカーでも、自分の理想の家を建ててくれるのか不安な方も多いことでしょう。今回は、ミサワホームについて、評判から家づくりのメリットまで詳しくご紹介します。ミサワホームに興味がある方、これから家を建てようと思っている方はぜひ参考にしてください。

ミサワホームの基本情報

ミサワホームは大手ハウスメーカーで、創業から50年以上の歴史があります。戸建住宅だけでなく、マンションや介護・医療施設など様々な不動産事業を手掛けており、その豊富な実績から安心感もあります。

全国17カ所に支店・事務所を持ち、沖縄を除く46都道府県でモデルハウスを展開しています。寒冷地から温暖地まで、あらゆる場所で実績があるのも、安心できるポイントだといえます。

ミサワホームの代名詞ともいえる「木質パネル接着工法」は、耐力壁に優れた木質パネル同士を綿密に接合し、床面・壁面・屋根面からなる箱型を形成する接着工法です。

また、ミサワホームの木質パネル接着工法は、南極の昭和基地の建設に長年採用されています。また、断熱性・気密性に優れた施工性が高く評価され、現在も昭和基地の建設に貢献し続けている工法です。

ミサワホームで建てる家の特徴

ミサワホームの提供する住宅は、美しさと機能性を兼ね備えたデザイン、地震エネルギーを吸収して揺れを抑えるミサワホームの制震パネル「MGEO」、日本の風土に合った伝統的な家づくりなど、さまざまな特徴を備えています。詳しく見ていきましょう。

ミサワホームの特徴①地震には制震[MGEO]を採用

ミサワホームの注文住宅には、「MGEO制震システム」が採用されています。制振装置「MGEO-N」は、建物の1階上部の揺れを最大で1/2に軽減します。

これにより、地震発生後の建物へのダメージを軽減し、建物の各種修繕費用を最小限に抑えることができます。

さらに、地震の脅威は1回の地震にとどまりません。「MGEO-N」は、地震の揺れに対して繰り返し効果を維持するための高い耐久性・耐候性も備えています。

ミサワホームの特徴②豊富な種類の商品ブランド

ミサワホームは、「蔵のある家 」など、シンプル・イズ・ベストの魅力的な商品で多くの人を魅了しています。

ミサワホームといえば、1階と2階の間に大容量の収納スペースを設け、収納力を50%以上アップさせた「蔵のある家」が有名です。収納力と広々とした室内空間を両立させ、大ヒット商品となりました。

さらに、「GENIUS」「SMART STYLE」「CENTRY」といった多彩なプロダクトを、施主の希望やライフスタイルに合わせて組み合わせ、オリジナリティ溢れる家づくりを行っています。

ミサワホームの特徴③ミサワデザイナーズの高い創造性

家づくりをサポートするのは、ミサワホームが認定する数々の賞を受賞しているデザイナーたちです。彼らは、単に住宅を設計するだけでなく、建築、住宅事情、市場動向、インテリア、エクステリアなど幅広い知識を持っています。

つまり、デザインだけでなく、コストや生産、施工工程など、施主の要望を正確に表現し提案できるトップクラスのプロ集団と言えるでしょう。

そのため、ミサワホームは、個性的でデザイン性の高い住まいづくりを目指すユーザーから注目を集めています。

ミサワホームの特徴④快適な性能住宅

ミサワホームでは、地域の気候を把握し、住宅の敷地やプランに応じた最適な微気候設計を提案しています。

例えば、地震や台風などの自然災害や火災は日常生活における大きな脅威であり、そうした危険から家族を守ることが、住まいに求められる最も重要なことです。

ミサワホームでは、優れた性能を検証した独自の技術により、安心できる住まいを提供しています。さらに、いまやエネルギーを有効活用する住まいづくりは欠かせません。

ミサワホームでは、家も生態系の一部であり、家を建てることは木を植えることと同じで、環境にも良いという先進的な技術も追及しています。

例えば、人にとって快適で、地球にもやさしい住環境をデザインする「SMART AMENITY」を推進しています。しかし、いくら優れた技術を取り入れても、家そのものの品質が高くなければ良い家とは言えません。

その点、ミサワホームでは、家づくりの各工程で業界一厳しい品質基準を設け、家族が末永く安心して暮らせる住まいを届けてくれます。

ミサワホームで建てる家の坪単価

家を建てるときに気になる基準のひとつに、坪単価があります。ミサワホームの坪単価は、60万円から150万円程度とされています。実際にミサワホームが建てた家の平均坪単価は、約73万円です。

ミサワホームの坪単価は相場より高い

日本の住宅の平均的な広さが約43坪と言われているので、ミサワホームで平均的な家を建てた場合の費用は、約3,100万円以上となります。

これにオプションや住宅ローンなどが加わるので、家を建てるには約3,500万円は必要だと考えたほうがよいでしょう。

他の大手ハウスメーカーと比較すると、坪単価は平均的なようです。ミサワホームは商品ラインナップが豊富で、鉄骨住宅の坪単価は80万円を超えることもあります。

商品によって価格が上下することもあるので、自分の希望に合う商品があるかどうか、よく確認するようにしましょう。

ミサワホームは大手ハウスメーカーだけあって、アフターサービスも手厚いです。これはミサワホームだけでなく、大手ハウスメーカー全般に言えることです。

特に、アフターサービスはローコストハウスメーカーに比べ、かなり充実しています。また、耐震性や断熱性などの性能も高く、災害が起きても安心して住めるように対策がとられています。

普段から快適に、そして災害時にも安心して暮らせるということは、コスト面で妥協しない十分な理由になります。

ミサワホームの口コミ・評判はやばいって本当?

ここからは、ミサワホームを利用して家を建てた方、ご近所の方からの口コミをご紹介します。ご紹介している以外にも、ミサワホームで家を建てたことを後悔するような内容の口コミが多数ありますので、ぜひ参考にしてください。

ミサワホームのやばい口コミ・評判①

家を建てましたが、密閉住宅のために夏は猛烈な暑さです。あと壁紙の張りつけ方や、ドアの取り付けなどいろんなところで、素人仕事をされました。悪いところは、10年保証が切れる前に提示しておいた方がいいです。引用:Googleマップ

ミサワホームは、高分子接着剤で高気密パネルを面接合する高気密構造を採用しています。パネルの精度が高いため、施工精度も高く、隙間ができにくく、エネルギーロスも少ないのが売りです。しかし、この高気密構造が、今回はデメリットにもなっているというケースです。

ミサワホームのやばい口コミ・評判②

盆休みというのに朝7:00すぎにきては ガタガタ音されて作業される。住宅密集地だから 常識ないのかな?作業員と会ったら「おはようございます」とこちらが声かけしても 耳が悪いのか 挨拶すらない。引用:Googleマップ

工事時間に問題があるという口コミです。他の口コミを見ても、工事時間は月曜日から土曜日の8時から18時までということだったのに実際工事が始まると、日曜日も朝8時から夜の19時30分まで工事し、ひどい時は夜22時まで工事が続いたという方もおられます。

ミサワホームのやばい口コミ・評判③

家は気に入っていましたが、袋小路の分譲地だったので道路族が自宅の前でバスケットやドッジボールをするような環境になってしまいました。おかげで引っ越しのためもう一度フルローンで新居を立て直す羽目になりました。引用:Googleマップ

袋小路の分譲地が売りで買ったのに、逆に車が通らないことで家の前で遊ばれるようになって困ったという口コミです。セールストークで「袋小路だから静かな環境」と言われることがありますが、口コミのような状況になる可能性も思いに留めておく必要がありそうです。

ミサワホームの良い口コミ・評判は?

以上のような悪い口コミを見ると、ミサワホームはやばい会社だと思われそうですが、ミサワホームを高く評価する方もたくさんおられます。

ここからはミサワホームで家を建てて満足している方の口コミを取り上げますので、ぜひチェックしてください。

ミサワホームの良い口コミ・評判①

地震で倒れたことないと営業が熱く語っていただけはある。熊本震災経験しましたがびくともしなかったのがなにより説得力あり。ちなみに近隣の某大手鉄骨メーカーのは被害大でした。価格は高かった印象だが、性能はピカ一だと思う。引用:みん評

地震でびくともしなかった、という良い口コミです。地震大国の日本で耐震性に優れた住宅は金銭に変え難い価値があるものです。

実際にミサワホームで家を建てた方が、震災に直面した際に、ミサワホームの性能を高く評価されている点に注目できます。

ミサワホームの良い口コミ・評判②

2010年に建てました。翌年2011年の東日本大震災で5強の地震でも家の中で倒れたものは何一つなかったです。外壁も10年たったとは思えないほどきれいなままです。室内もクロスの張替えなど必要なしで大変満足しています。引用:みん評

こちらも、ミサワホームの家で震災を乗り切った方の良コメントです。外壁や室内のインテリアが10年経ってもきれいなまま、というのは心強いのではないでしょうか。

ミサワホームの良い口コミ・評判③

担当の営業の方も家つくりの疑問点や不安な点に関して、親切丁寧に説明していただきましたし、かかる費用についても包み隠さずに説明してくれました。引用:みん評

担当の方が親切丁寧な対応をされたため、不安を感じることなく家を建てられたという様子が伝わってくるコメントです。家を建てる際には会社そのものだけでなく、担当者の方を信頼できるかどうかも大きな意味合いがあります。

ミサワホームで家を建てるメリット

ミサワホームで家づくりを検討する場合は、メリットや注意点を十分に理解し、分析する必要があります。ここでは、ミサワホームで家を建てるメリットについてご紹介します。

メリット①カスケードソーラーシステム

近年は太陽光発電システムを併設している建物も多く、ハウスメーカーが自社で太陽光発電システムを持っていることも少なくありません。

ミサワホームの太陽光発電システム「カスケードソーラー」は、太陽光だけでなく太陽熱も取り込み、エネルギーとして活用するシステムです。

つまり、ミサワホームでは自然エネルギーをできる限り有効活用し、暮らしを豊かにする、環境に配慮した住まいを提供しているのです。

メリット②夏でも涼しいほど断熱性が優秀

ミサワホームで家を建てるメリットの2つ目は、夏でも扇風機が必要ないほど快適なことです。ミサワホームの家は、断熱性が非常に高いのが特徴と言えます。

夏は涼しく、冬は暖かい環境を提供できる数少ない住宅なのです。実際、ミサワホームの家は、一年中快適な住まいとして、住まい手から高い評価を得ています。

メリット③グッドデザイン賞を長期間受賞している実績

グッドデザイン賞は、公益財団法人日本デザイン振興会が毎年優れたデザインに贈る賞です。さまざまな部門が選定され、部門ごとに「グッドデザイン賞」が設けられます。

そして、全カテゴリーの中から、その年の最も優れたデザインとして「グッドデザイン大賞」が選出されます。ミサワホームは1990年から30年以上、住宅54点を含む計156点のグッドデザイン賞を受賞しています。

1996年には、蔵のある工業化住宅「GENIUS」がグッドデザイン大賞を受賞しています。実際、外観のバリエーションも豊富で、デザイン性に優れた住宅が期待できます。

メリット④保証やメンテナンスが充実

ミサワホームで家を建てるメリットの4つ目は、保証期間とメンテナンスです。ミサワホームはもともと保証期間が長いことで有名ですが、2020年4月20日、新築住宅の保証期間が延長されることが発表されました。

木質パネル接着工法で建てられた新築住宅の保証期間は、構造体が35年、防水が30年という前代未聞のものです。家に住む上で最も重要な「安全・安心」については、ミサワホームが先行しているようです。

ミサワホームで後悔しないためのポイント

理想の一戸建てを手に入れ、快適に暮らすためには、自分に合ったハウスメーカーに建ててもらいたいものです。しかし、ハウスメーカーを1社だけ選ぶというのは、簡単なことではありません。

なぜなら、メーカーの数は非常に多く、建てる人のこだわりや用意する予算などの優先順位によって、メーカー選びは変わってくるからです。そこで最後に、数あるメーカーの中から最適な住宅メーカーを選ぶ方法について解説します。

①他の住宅メーカーと比較する

満足のいく家を建てることができた人がいる一方で、勧められるまま安易に選んだ結果、ミサワホームの品質や対応の悪さに後悔した方もいるようです。

一生に一度の家づくりで後悔しないためにも、ぜひミサワホーム以外のハウスメーカーもチェックしてみるようにしましょう。デザインや印象だけで決めてしまうと、後で家の品質や外観に後悔することになるかもしれません。

②希望する工法に合っているかを確認する

次に、希望する工法が取り扱われているかどうかを確認することです。戸建て住宅にはさまざまな工法があり、ハウスメーカーごとに得意とする工法が異なります。

そのため、「これだけは譲れない」という工法がある場合は、ミサワホームが取り扱っているかどうか、資料請求や問い合わせをしてから工法の相談をするようにしましょう。そうすることで、打ち合わせに必要な余分な時間をカットすることができます。

追加代金の有無や保証内容を確認する

初期工事費が安くても、使い勝手に不満があってあれこれオプションを追加すると、最終的な費用が高くなることがあります。また、最初に見積もっていた建設費の範囲内では理想の家が手に入らないと気づき、追加工事が必要になるという危険性もあります。

そのため、マイホームを建てる際には、必ず工事費とオプションの内容を確認し、余裕のある予算と比較することが必要です。

また、新築には10年保証がついているとはいえ、実際にこれから建てようとしている家の具体的な保証内容を確認しておくのは大切です。

実際にどの程度までの保証がなされるのか、10年を過ぎればどうなるのかなど、必ず出てくるメンテナンスや補修の問題についてもクリアにしておきましょう。

ミサワホームの特徴を知って理想の家を建てよう

ミサワホームは決して安価ではありませんが、災害に強く、環境にもやさしく、将来的にも安心です。長い時間を共に過ごすことを考えれば、コストパフォーマンスは決して悪くないと言えるでしょう。

特に「蔵のある家」は評判が良く、趣味のものを収納したり、テレワークをしたり、子供の遊び場として利用したりと、様々な用途で利用することができます。

公式サイトに多くの事例が掲載されているほか、全国の住宅展示場でも見学できますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

その他の関連記事はこちらから



※記事の掲載内容は執筆当時のものです。