記事作成日:

メンズスノーブーツおすすめ17選!ビジネスシーンで活躍するアイテムもご紹介!

広告

雪が年に数回しか降らない地域では、スノーブーツを持っていない方も多く、革靴やスニーカーで滑ってしまう風景は毎年よく見る光景です。スノーブーツは雪だけでなく凍った道でも歩きやすく温かいため、寒い地域や年数回雪が降る地域でもスノーブーツを持っていると安心です。ここではおすすめのメンズスノーブーツをご紹介してまいります。

メンズスノーブーツの選び方

スノーブーツは雪が降る日や凍った道でも安心して歩け、暖かさもありながら雪で靴の中が湿りにくくなっているため、雪が時々しか降らない地域でも防寒用として1足持っていると役立つアイテムです。まずはスノーブーツの選び方をご紹介していきます。

選び方①防寒・防水性能で選ぶ

選び方1つ目は、防寒・防水性能で選ぶ方法です。防寒性のあるスノーブーツは、内側が暖かく冷えを感じない素材を使っており、ボアやオムニヒートなどの素材は防寒性があります。ブーツの内側の素材もチェックしてみましょう。

防水性能は2つレベルがあり、日常生活防水は一般的な雨なら染み込まないレベルで、完全防水の場合は水を通さないものになりますが、水深5cmまで防水、という風にブーツ全体が完全防水ではなく何センチまでは防水となっているものも多いです。何時間何センチの水に浸かっていても耐えられる、と言う表示がある場合もあるので、どのくらい防水なのかを確認してみてください

選び方②滑りにくさで選ぶ

雪で滑るのが怖いという方は、滑りにくさで選ぶ方法もあります。滑るか、滑らないかの違いはソールと呼ばれる靴底の形状や素材によって出てきます。素材はラバー素材やEVAなどが滑りにくく、形状は凸凹がしっかりあるものが滑りにくいです。

また、ソールにスパイクという突起物が付いているものの方が滑りにくく、凍った道の場合はスパイクがあるタイプの方が良いでしょう。靴底が平らな革靴と、靴底に突起があるブーツなら、どちらがより滑るリスクがあるかは、一目瞭然とも言えます。選ぶ際はソールも要チェックです。

選び方③靴の重さで選ぶ

続いては、靴の重さで選ぶ方法です。ソールのスパイクが金属だったり、ソールが厚かったりするとずっしりと重みを感じるスノーブーツもあり、山用などはしっかりした作りのものが安心ではあります。

しかし街中の雪道用ならばそこまで重さのあるものでなくて大丈夫なので、軽量で長時間履いても楽な物が使いやすいでしょう。

選び方④サイズは一回り大きめのものを

最後は選び方のポイントとも言えますが、サイズは一回り大きめのものを選ぶのがおすすめです。スノーブーツを履くときに防寒用に厚手の靴下を履く方も多いので、普段の靴のサイズより0.5cm大きいサイズを選ぶと良いでしょう。海外のもので日本のサイズ表記と異なる場合は、サイズ感も違う可能性があるので、試着して確認する方が安心です。

おしゃれなメンズスノーブーツおすすめ14選

ここからはおしゃれなメンズスノーブーツをご紹介していきます。スノーブーツはおしゃれなイメージがない、いかついイメージがあるという方もいるかもしれませんが、一般的なブーツに近いものもあって、メンズ用もおしゃれなスノーブーツは多いです。ぜひ選び方を参考に、自分に似合うブーツを探してみてください。

おすすめ①ザ・ノースフェイス ヌプシ ブーティー ウォータープルーフ VI

ザ・ノースフェイス ヌプシ ブーティー ウォータープルーフ VI
ザ・ノースフェイス ヌプシ ブーティー ウォータープルーフ VI

表地: ナイロン
ソール素材または裏地: ゴム
防水

おすすめ1つ目は、ザ・ノースフェイスのヌプシ ブーティー ウォータープルーフ VIです。3本のラインのロゴが特徴的なアウトドアブランド、ザ・ノースフェイスの商品で、サーモライト中わたが入っているので軽量かつ保温性のある防水ウィンターブーツです。

日本人の足に合うラスト形状になっており、雪が目詰まりしにくいソールなので雪に慣れていない方でも日常でもキャンプでも使いやすいでしょう。27cmの平均重量は415gとなっています。ユニセックスなので、女性の方にもおすすめです。

おすすめ②コロンビア サップランド アーク チャッカ

コロンビア サップランド アーク ウォータープルーフ オムニヒート
コロンビア サップランド アーク ウォータープルーフ オムニヒート

表地: 合成素材
ソール素材または裏地: ゴム, 合成ゴム
防水

続いてはコロンビアのサップランド アーク ウォータープルーフ オムニヒートです。身体の熱を利用してシューズの中を暖かく保つコロンビア独自の熱反射保温機能である、オムニヒートインフィニティを搭載したモデルになります。通気性もあるので暖かいのに蒸れません。

ソールは乾いた状態・濡れた状態のどちらの氷上でも摩擦力を利用し、安定したグリップ力があるので滑りにくいです。23.5cmで片足の重さは310g、ソールの厚さは3cmです。日常でも履きやすいデザインと色合いで、こちらもユニセックスになっています。

おすすめ③ソレル Caribou

ソレル Caribou
ソレル Caribou

表地: ウール
ソール素材または裏地: ゴム, レザー
防水

カナダのシューズブランド、ソレルのCaribouは、ロングセラー商品となっているスタイリッシュでおしゃれなブーツです。メイン素材:はレザー100%で、ブーツの内側はウールなので暖かさがあります。マイナス40度まで使えるという高い防寒性のある丈夫なブーツです。

おすすめ④アシックス スノーシューズ

アシックス スノーシューズ
アシックス スノーシューズ

表地: フェイクレザー
ソール素材または裏地: ゴム

スポーツシューズで有名なアシックスのスノーシューズは、タウンユースで使いやすい雪道での定番シューズです。低温でも硬くなりにくいラバーなので低温環境下でもグリップ機能を発揮して滑りにくく、内側部分は保温性に優れた起毛素材を使用しているので暖かさがあります。価格も手頃です。

おすすめ⑤トレイルマスター スノーブーツ

トレイルマスター スノーブーツ
トレイルマスター スノーブーツ

表地: 合成繊維、合成皮革
ソール素材または裏地: 合成底
防水

トレイルマスターのスノーブーツは、接地面より5cmまでは防水のブーツです。ソールはE.V.A.素材と T.P.R.(熱可塑性ゴム)素材を使っているので軽く、屈曲性もあるので歩きやすい設計になっています。重量は25cmで410gあり、反射素材を使っているので夜間での使用も安心です。

ふくらはぎ部分もフィットするよう、ベルトで締めれるので雪が入る心配や脱げることも少ないでしょう。価格もお手頃です。

おすすめ⑥ソレル 1964 PAC NYLON

ソレル 1964 PAC NYLON
ソレル 1964 PAC NYLON

表地: レザー

シロクマのロゴが可愛いソレルの1964 PAC NYLONは、ウォッシャブル仕様のリサイクルフェルトインナーブーツが入っているので、臭いが気になったら洗えるため衛生的に保つことができます。

-40度の寒冷地にも対応できるほど保温性があり、グリップ力が高いヘリンボーンラバーソールを搭載しているので滑りにくくなっています。冬場のキャンプや雪山だけでなく、街中で使うのにもおすすめのデザインです。

おすすめ⑦Amoji スノーシューズ スニーカーYF801

Amoji スノーシューズ スニーカーYF801
Amoji スノーシューズ スニーカーYF801

表地: 撥水素材
ソール素材または裏地: 特製樹脂
耐水

おすすめ7つ目は、Amojiのスノーシューズ スニーカーYF801です。履き口がストラップで簡単に調整可能なので脱ぎ履きもしやすく、靴内の熱も逃げにくい設計になっています。普段使いもしやすいデザインで、価格も5000円以下と買いやすいでしょう。カラーバリエーションは3色あります。

おすすめ⑧コロンビア チャケイピア チャッカ オムニヒート

コロンビア チャケイピア チャッカ オムニヒート
コロンビア チャケイピア チャッカ オムニヒート

表地: レザー
ソール素材または裏地: ポリウレタン

コロンビアのチャケイピア チャッカ オムニヒートは、コロンビア独自の撥水機能であるオムニシールドを搭載しているため、雨や汚れをはじいてくれます。

こちらも熱反射保温機能のオムニヒート搭載で、つま先の冷えも防止し暖かさも保ちます。ブーツでは珍しいセンタージップ仕様なので脱ぎ履きもしやすく、細身の見えるデザイン性も素敵な1足です。

おすすめ⑨ザ・ノースフェイス Snow Shot Pull-On

ザ・ノースフェイス Snow Shot Pull-On
ザ・ノースフェイス Snow Shot Pull-On

表地: ゴム
ソール素材または裏地: ゴム
防水

ザ・ノースフェイスのSnow Shot Pull-Onは、サーモライトエコメイド保温材を封入したスノーブーツです。撥水加工を施したウール素材を使用し、軽量成型EVAミッドソールなので防水性も高いでしょう。27cmのサイズで片足425gで、女性にも使いやすいデザインになっています。

おすすめ⑩ダナー フレッド スノーブーツ

ダナー フレッド スノーブーツ
ダナー フレッド スノーブーツ

表地: ゴム

続いては、ダナーのフレッド スノーブーツです。‐20℃の極寒地でも使用可能なモデルで、アウトソールはスノースポーツ用に開発されたvibramサンダーを使用しています。靴底より上のアッパー部分を柔らかくしているのでフィット感がよいです。

ユニセックスでカラーバリエーションもあり、アウトドアはもちろん街中でも使いやすく、シンプルながらおしゃれなデザインになっています。

おすすめ⑪ハンター インシュレーテッド スノー アンクル ブーツ

ハンター インシュレーテッド スノー アンクル ブーツ
ハンター インシュレーテッド スノー アンクル ブーツ

表地: レザー
防水

イギリスの老舗ブランド、ハンターのインシュレーテッド スノー アンクル ブーツは、シンプルながらロゴがアクセントになったショートブーツです。PUコーティングを施した中綿キルテッドナイロンとPUラバーで切り替えたアッパーは-22度まで保温性を保てる極寒仕様で、アウトソールはEVA素材で滑りにくく長時間の使用にも疲れにくくなっています。

ショート丈なので雪が降っていない地域でも防寒用として使いやすく、4cmのヒールなのでスタイルも良く見える効果もあるのでおすすめです。

おすすめ⑫ソレル シャイアン メトロチェルシー

ソレル シャイアン メトロチェルシー
ソレル シャイアン メトロチェルシー

表地: ゴム, レザー
ソール素材または裏地: ゴム, レザー
防水

おすすめ12個目は、ソレルのシャイアン メトロチェルシーです。防水フルグレインレザーとバルカナイズドラバーシェルの一体型タイプなので、細身で美しいラインのブーツです。内部に100gの高機能中綿素材を使っているため暖かさはありますが、27cm片足で約620gとやや重みがあります。

おすすめ⑬スノーキャラバン スノーブーツ

スノーキャラバン スノーブーツ
スノーキャラバン スノーブーツ

表地: ゴム
ソール素材または裏地: ゴム
防水

スノーキャラバン スノーブーツは、創業60年を超える登山靴メーカーキャラバンが履き心地を第一に考えて開発したブーツです。アッパー全体はポリエステル生地で格子柄になっているので、シックなデイザンで男女とも使いやすいでしょう。

アウトソールは低温化でも硬化しにくい素材を使用し、ロック機能付きのサイドファスナーで脱ぎ履きも楽な上に歩いているうちにファスナーが開く心配もない設計になっています。カラーバリエーションは2色あります。

おすすめ⑭ベアパウ MAPLE ウインターブーツ

ベアパウ MAPLE ウインターブーツ
ベアパウ MAPLE ウインターブーツ

表地: ナイロン
ソール素材または裏地: 合成底
防水

おしゃれなメンズスノーブーツ、最後はベアパウのMAPLE ウインターブーツです。シープスキンブーツが代表的なアメリカのシューズブランドのブーツで、7cmの防水フィルムを搭載しているので雪だけでなく雨の日にも使いやすくなっています。

高品質のグースダウンを使用しているので保温性が高く、靴の内部はフリースなので冷えを感じない設計になっています。サイドジップがあるので着脱も簡単です。アウトドアももちろん、タウンユースでも使いやすく、価格も手頃です。

ビジネスシーンでも使える!メンズスノーブーツおすすめ3選

ここからはビジネスシーンでも使えるメンズスノーブーツをご紹介していきます。雪道の中営業に行かなければならない方や、雪の日でもカジュアルな靴は履けないという方は、ビジネスシーンにも使えるタイプがおすすめです。

雪がそこまで降らない地域では雨用にあると便利です。スーツにも合いスノーブーツに見えにくいため、1足持っていると重宝します。

おすすめ⑮ボグス スノーブーツ サイドゴア

ボグス スノーブーツ サイドゴア
ボグス スノーブーツ サイドゴア

ソール素材または裏地: ゴム
防水

ビジネスシーンにおすすめのブーツ、まずはボグスのスノーブーツ サイドゴアです。ボグスはアメリカのブランドで、全天候対応型のブーツとして人気の商品となっています。第三者機関の24時間浸水検査も合格するほど耐水性がありますが、内部の蒸気を拡散し足蒸れを最大限に抑えられるようになっているので内部はドライです。

ソール部分には衝撃吸収素材を内蔵しているので、長時間履いても疲れにくくなっています。独自のバイオグリップ技術で防滑性が高いため、雪の日でも安心です。25cmのサイズで片足の重量は580gなのでやや重みがありますが、シンプルなデザインのためデートなどにもコーディネートしやすいでしょう。

おすすめ⑯アンドモア レインシューズ メンズ サイドゴア

アンドモア レインシューズ メンズ サイドゴア
アンドモア レインシューズ メンズ サイドゴア

メイン素材: ゴム
防水

続いては、アンドモアのレインシューズ メンズ サイドゴアです。一体成型で継ぎ目がないため、地面から7cmまでは完全防水になっています。サイドゴア部分は二重構造になっているため、水が入りこみにくくなっています。雪だけでなく、突然の大雨にも安心できる1足です。

ショート丈なので履きやすい上、中敷きも外せて洗えるので使い勝手は抜群です。27.5cmで片足470gと割と軽めで、幅広の3Eでサイズも29cmまであるので、なかなかサイズが見つからない方にもおすすめです。価格も5000円程度と良心的でしょう。

おすすめ⑰デクト スノーブーツ サイドゴアブーツ

デクト スノーブーツ サイドゴアブーツ
デクト スノーブーツ サイドゴアブーツ

表地: フェイクレザー
ソール素材または裏地: ゴム, フェイクレザー, 合成ゴム
防水

最後はデクトのスノーブーツ サイドゴアブーツです。下4cmまで防水フィルムがついたライニング素材を使用しているので、そこまでは防止になっています。メイン素材は合成皮革で、防水ブーツに見えにくいおしゃれなデザインでビジネスシーンだけでなく、雨の日の旅行や買い物などにもおすすめです。

サイドゴアがあるので着脱もしやすく、防滑性の高いラバーグリップソールなので屋内外問わず悪天候でも歩きやすい仕様になっています。サイズは25cm~29cmと大きめのサイズまであり、ブラックだけでなくダークブラウンがあるので、足元のおしゃれに力を入れている方にもおすすめです。価格も手頃で、コストパフォーマンスも高いでしょう。

おしゃれなメンズスノーブーツで寒い冬を乗り切ろう!

おしゃれなメンズスノーブーツをご紹介してまいりましたが、雪の日以外でも思っていたより日常で使いやすそうで、1足あったら便利と感じた方も多いのではないでしょうか。雪が毎年積もる地域以外では、今年は雪が降るかどうかは分かりにくいですが、備えとして持っていると大雪が降っても慌てずに済みます。

また雪が降らなくても、防寒用として使えば足元は暖かいので、冷えやしもやけなどの心配も減ります。雨の日も防水性能が高い商品なら濡れる心配もないので、心強いアイテムとなります。ぜひ使いやすいスノーブーツを手に入れて、寒い冬を乗り切って下さい。

その他関連記事はこちら



※記事の掲載内容は執筆当時のものです。