記事作成日:

【静岡】おすすめの雨漏り修理業者7選!業者選びのポイントは?

現在、雨漏りでお悩みの方は、「どんな業者に頼めばいいのかわからない」「信頼できる業者をどうやって選べばいいのかわからない」など、業者選びでお悩みではないでしょうか?今回は、成功と失敗を分ける最初の分岐点となる業者選びのポイントや、静岡のおすすめ業者についてご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

雨漏り業者はどう選べばいい?

「身近に信頼できる業者がいない」「業者を知らないからインターネットで探すしかない」という方も多いのではないでしょうか。どうぞご安心ください。

インターネットでも雨漏り修理ができる業者さんを選ぶことは可能です。それぞれ詳しく見ていき、業者選びのポイントをマスターしていきましょう。

選び方①「建設業許可」を持っている業者

施工事例やお客様の声が過去のお客様からの信頼の証なら、建設業許可は国や自治体からの信頼の証です。

国土交通省は、建設業許可の要件として、建設業経営経験のある経営者、専任技術者、契約の締結及び履行の誠実性、自己資本500万円以上及び500万円以上の資金調達能力を有する財務基盤などを定めています。

つまり、上記の基準を満たす経営能力、技術力、誠実さ、資金力などが認められなければ建設業許可は取得できないので、建設業許可を持っているということは、持っていない業者と比較して信頼できる業者であることを表しています。

信頼できる、世間に認められた業者に安心して工事を任せたいのであれば、建設業許可を持っているかどうかを確認するのが良いでしょう。

選び方②口コミや評判が良い業者

次に重要なのは、近隣やWebでの評判が良い会社かどうかです。正直なところ、ホームページはいくらでも見栄えを良くすることができます。

そのため、ホームページに書かれていることと、実際に雨漏り修理をしてもらった人が感じることにギャップが生じることがあります。そのため、実際に雨漏り修理をした人のクチコミを見て、評判の良い業者を選ぶことが大切です。

選び方③しっかりとした保証がついている業者

身近なものの契約には必ず印鑑が必要であり、契約書は必ず発行する必要があります。例えば、携帯電話の契約、住宅ローンの契約、アパートの賃貸契約、さらには仕事の雇用契約など、契約書はあらゆるところに存在しますが、保証書も同様です。

例えば、電気屋さんで電化製品を買うと、必ず保証書が付いてくるはずです。このように、私たちが何かを契約したり、依頼したり、購入したりするときには、必ず契約書や保証書、見積書などの書類が作成されます。

ところが、建設業界は非常に旧態依然としており、多くの会社でこれらの書類が整備されていないのが現実です。

お金に関することなので、正式な見積書や請求書は作成しますが、契約や保証については「口約束」が多く、打ち合わせ内容の記録も残さない会社がほとんどです。

業者とお客様という関係で行う工事ですので、最終的にはカスタマー側が納得できるしっかりとした保証が担保されている会社を選びましょう。

選び方④契約書などの書類をきちんと用意してくれる業者

インターネットで業者を探す場合、お客様にとっては、これまで付き合いのなかった業者と初めて仕事をする場合がほとんどです。

契約書や保証書がない会社を非難しているわけではありませんが、お客様の立場からすると、契約書がない状態で全く知らない業者に大切な住宅の工事を依頼することは、とても不安なはずです。

後で「言った言わない」「こんなはずじゃなかった」などのトラブルを防ぐためにも、口約束だけでなく、書面で条件を提示してくれる業者を選びましょう。

ただし、契約書を作成したことがない業者に契約書の作成を依頼しても、自分の利益を守るような契約書がしっかりと作れるとは限りません。

その意味では、最初から契約書をホームページに掲載している業者に工事を依頼するのが、安全で確実な選択といえるでしょう。

雨漏り修理を業者に頼む場合の費用はどのくらい?

雨漏りの原因がすぐにわからない場合は、修理費用とは別に調査料が発生する場合があります。具体的な工事を依頼する前に、調査費用と修理費用の合計が予算内に収まるかどうか、リフォーム会社に相談することをお勧めします。

雨漏りの原因の特定にかかる費用相場

目視で現状を確認できる場合、調査料は0~3万円程度です。屋根のずれや外壁のひび割れなど、基本的な目視で原因が特定できる場合は、調査料はかからないことが多いようです。

雨漏りが一時的に止まり、晴天で原因が特定できない場合は、雨漏りが発生したと思われる場所にホースで水を流す「散水調査」が行われることもあります。費用は3万円~30万円程度です。

屋根などの高所で行う場合は、足場代がかかるため費用が高くなります。また、調査は自宅の水道を使用するため、別途水道代がかかります。

紫外線投射型発光調査(発光液調査)は、夜光塗料を混ぜた専用の調査液を吹き付け、屋根裏や室内から紫外線を照射して侵入経路を調査する方法です。

塗料が発光することで、漏水箇所を特定することができます。雨漏り箇所が複数あると思われる場合に行われることが多く、費用は5万円から25万円程度です。

赤外線サーモグラフィ調査では、建物の外から赤外線サーモグラフィカメラを使用し、建物内部の温度差のある箇所を特定します。

雨水がしみ込んでいる場所は温度が低く、変色している部分は雨漏りしていることが分かります。この方法は水や発光液を使わないため、建物に負担をかけずに行えますが、費用は10万円から40万円と高価です。

雨漏りが屋根からか外壁からかによって、最適な調査方法が異なります。また、目視以外の調査では、報告書作成料が別途かかる場合があります。

雨漏りの程度や修理が必要な場所によっても費用は変わる

雨漏り修理は、部分的に修理・交換するような小規模なものであれば、2万円~15万円程度が相場です。具体的な例では、コーキングで雨漏りを止める、瓦の一部を交換する、棟板金で補修するなどの修理は、上記のように比較的安価に行うことが可能です。

修理は当日、多くは半日から1日程度で行うことができます。中規模な雨漏り修理の場合、20万円から60万円程度の費用がかかります。

具体例を挙げると、軒天、下屋、屋根のひさし、玄関の屋根、天窓の交換、ベランダや屋上の防水工事などが必要な場合は、中規模になることが多いようです。工事に必要な日数としては、2日~5日程度で修理が完了します。

雨漏り箇所が複数ある場合や、既存の屋根・外壁材の傷みが激しい場合、屋根・外壁自体の耐用年数がかなり過ぎている場合は、屋根・外壁全体を新たに改修する必要があります。

建物全体を新しくするわけですから、リフォーム費用は約80万円~300万円と高額になります。また、工事には5~10日程度かかります。

静岡でおすすめの雨漏り修理業者7選

静岡で雨漏りにお困りの方は、雨漏り修理業者に依頼することをおすすめします。優良な業者もありますが、残念ながら経験の浅い業者や、サービスの紹介だけで具体的な口コミや事例を載せていない業者もあります。

一方、修理する物件の地元にある業者であれば、近隣住民からの口コミも得られやすく、修理費用の安さばかりをアピールすることも少ないので安心です。

静岡のおすすめ雨漏り修理業者①長澤瓦商店株式会社

静岡市清水区にある長澤瓦店は、厚生労働大臣認定の河原崎一級技能士が在籍する、1971年創業の雨漏り修理業者です。主な事業内容は、瓦の販売・施工です。

豊富な種類の瓦を取り揃えておりますので、お客様の屋根に最適な瓦をお選びいただけます。雨漏り修理は点検料込みで25,000円から承っています。瓦屋根の雨漏りでお困りの方は、一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。

長澤瓦商店株式会社の公式HPを詳しく見る

静岡のおすすめ雨漏り修理業者②街の屋根やさん 静岡店

街の屋根やさん静岡店は、地元密着型の屋根工事・屋根塗装・屋根リフォームの会社です。破損や雨漏りが発生した場合、迅速に現場に駆けつけ、養生や応急処置を行い、依頼者の負担を少しでも軽減することを心がけています。

また、時間を守り、工事期間中は施主に気持ちよく過ごしてもらえるよう挨拶を徹底しているため、マナーを重視した工事を希望している方におすすめの会社です。

街の屋根やさん 静岡店の公式HPを詳しく見る

静岡のおすすめ雨漏り修理業者③ハウスメンテ静岡

静岡市を中心に静岡県全域で、外壁・屋根塗装、キッチン、浴室、トイレ、増改築など総合的な住宅リフォームを手掛けています。

これから外壁塗装をされる方が安心して塗装を依頼できるように、見積書の正しい見方や仕上がりの良し悪しの判断基準をわかりやすく説明し、初めての方でも失敗しない外壁塗装のポイントを案内してくれる業者です。

ハウスメンテ静岡の公式HPを詳しく見る

静岡のおすすめ雨漏り修理業者④株式会社アップリメイク

株式会社アップリメイクは、静岡市で屋根塗装、屋根リフォーム、外壁リフォーム、外壁塗装を専門に行っている会社です。

静岡市で創業49年の実績があり、代表自身が一級塗装技能士の資格を持っています。また、静岡県の県知事免許も取得しています。常に最新の塗料などの技術を勉強しており、同じ塗料で塗装しても長持ちすると評判です。

技術に自信があるからこそ、最長10年の保証制度も設けています。保証期間中、施工ミスによる剥離などの初期不良が発生した場合、無料で塗り直してくれるのも安心です。

株式会社アップリメイクの公式HPを詳しく見る

静岡のおすすめ雨漏り修理業者⑤株式会社 青山工業

静岡市駿河区にある、雨漏り補修を得意とする修理会社です。小さな現場から大きな現場まで、徹底的に雨漏りの原因を追究し、再発の可能性を最小限に抑えてくれます。

また、防水工事の保証書の発行、保証期間内に条件を満たした場合、アフターフォローをしてくれるのも特徴です。

修理の必要がない小さな雨漏りが気になる方は、雨漏り診断を行ってもらいましょう。部分修理も可能なので、費用を抑えたい方にもおすすめです。

株式会社 青山工業の公式HPを詳しく見る

静岡のおすすめ雨漏り修理業者⑥市川塗装株式会社

静岡県沼津市にある同社には、雨漏り診断のプロが在籍しています。知識と経験が豊富な雨漏りのプロが、複雑な構造を持つ住宅を熟知し、雨漏りの原因を突き止めることができます。

屋根に上がって目視で雨漏り箇所を確認し、必要に応じて散水調査も行っていますサーモグラフィーやファイバースコープを使い、隠れた雨漏りも見落としません。

サービスエリアは静岡県東部で、その他の地域もご要望に応じて対応してくれます。お見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

市川塗装株式会社の公式HPを詳しく見る

静岡のおすすめ雨漏り修理業者⑦株式会社 鴨川塗装

浜松市東区にある同社は、創業60年の地域密着型の雨漏り修理会社です。下請け業者を使わず、自社の職人を使うので、工事の予定が立てやすく、仲介手数料もかかりません。

修理報告書は、写真と修理コメント入りの詳細な調査報告書ですので、安心して修理を任せることができます。

また、雨漏りの無料点検も行っていますので、お気軽にご相談ください。屋根や外壁の修理はもちろん、内装の修理や雨樋の清掃など、雨漏り修理全般を扱う業者です。

株式会社 鴨川塗装の公式HPを詳しく見る

静岡での雨漏り修理は実績のある業者に依頼しよう

突然の雨漏りには、どうしたらいいのか迷うものです。最近では、台風や大雨による大きな被害が頻発しています。小さな地震でも、屋根や壁に歪みが生じ、雨漏り被害につながることがありますので、「いざという時」に備えて、実績のある業者で雨漏り点検・修理をされることをお勧めします。

その他の関連記事はこちらから


※記事の掲載内容は執筆当時のものです。