農作業長靴おすすめ6選|人気のガーデニングブーツをご紹介します

引用:アマゾン
農作業をする時に履く長靴では、定番の「ベジタブーツ」やアトムの「グリーンマスター」が有名です。農作業やガーデニング作業用の長靴は、優れた耐久性があり、動きやすく、靴底部分に土や泥が付着しにくいなどの高い機能性を備えているのが特徴です。最近はデザインや色のバリエーションも豊富でスタイリッシュなのも魅力です。今回は、農作業やガーデニングに履く長靴で人気の6商品をご紹介いたします。

農作業やガーデニング用の長靴の種類は?

kina82126misaさん(@kina82126misa)がシェアした投稿


農作業やガーデニングに適した長靴は様々な種類のものがあります。筒丈の長さの違いによって比較してみましょう。

《ロング丈タイプ》

筒丈が膝下あるいは膝上部分までの長さの長靴です。長さがあるので、水が溜まった場所で作業する場合でも水濡れをしっかりと防ぐことができます。また冬期に多く使われる防寒の機能が付いている長靴では、靴底部分に雪で滑るのを防ぐ機能が付いているものもあります。

《ショート丈タイプ》

筒丈がふくらはぎ、若しくはくるぶし位までの長さの長靴です。動きやすく軽快なはき心地が特徴です。乾いた地面での作業に向いています。筒丈が短い分、上から土や水が入りやすいため、軽作業での使用におすすめです。

アトム:グリーンマスター

アトム:グリーンマスター M エンジ 2620
アトム:グリーンマスター M エンジ 2620

・サイズ:22.0~29.0cm
・素材:合成ゴム、天然ゴム、ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン
・カラー:グリーン、エンジ、グレー、ブルー、カモフラグレー、カモフラカーキ

軽量で優れた伸縮性のある合成ゴム素材を使用しています。程よいフィット感があり、動きやすく脱ぎ履きも楽な長靴です。かかと部分とつま先部分が補強されているため、高い耐久性があり安心して履くことができます。豊富なカラーバリエーションも魅力です。農作業やガーデニングなど様々な作業に活躍する長靴です。

ATOM(アトム) 農業・園芸用 長靴 隼人

アトム ATOM(アトム) 農業・園芸用 長靴 隼人 厚底/インソール付/ベルト付/キック付
アトム ATOM(アトム) 農業・園芸用 長靴 隼人 厚底/インソール付/ベルト付/キック付

・サイズ:23.0~28.0cm
・素材:天然ゴム(裏 ポリエステル)
・カラー:黒

柔らかい生地の素材を使用しているため、農作業をはじめ、作業中の農機具の運転もスムーズに行えます。かかと部分にはキック部があるので、両手が使えない時でも手を使わずに脱ぐことができて便利です。フラットな靴底は畑などに足跡が残にくくなっています。裏地には吸汗性に優れた素材を使用しているので、長時間の作業でもムレにくく、快適に履くことができます。履き口には調節可能なベルト付きで自分の脚の太さに合わせてサイズ調整ができます。ソール部部分はクッション性の高いハニカムソールが採用されているので足の疲れが軽減されます。

フクヤマゴム ガーデニングブーツ

フクヤマゴム FUKUYAMA RUBBER ガーデニングブーツ 農作業 長靴 園芸ブーツ
フクヤマゴム FUKUYAMA RUBBER ガーデニングブーツ 農作業 長靴 園芸ブーツ

•メイン素材: ゴム
• ソール素材または裏地: ラバーソール
• ヒールの高さ: 1 cm
• ブーツ筒まわり: 43 cm
• ソールの厚さ:1cm
• 履き口:43cm/筒丈:36cm(計測サイズLL )
• 重さ:660g (片足/LL )

花のマークが特徴の農作業用の長靴です。天然ゴムを使用しているので柔らかく心地よい履き心地です。また裏地にはメリヤス素材を使用しているので肌触りも快適です。履き口が斜めにカットされているので動きやすく作業しやすいのも魅力です。フラットな靴底で畑を傷めにくくなっています。

スタートレーディング アレクソン PVCワークブー

STAR TRADING(スタートレーディング)アレクソン PVCワークブーツST-5802
STAR TRADING(スタートレーディング)アレクソン PVCワークブーツST-5802

• ヒールの高さ: 3 cm
• ブーツ筒まわり: 43 cm
• ソールの厚さ:2cm
• 履き口:43cm/筒丈:33cm(計測サイズL)
• 重さ:800g (片足/L)

農作業やガーデニング作業の他、様々なシーンで活躍する履きやすい長靴です。かかと部分が浮き上がってくるのを抑制するフィット設計が施されているので歩きやすく快適に履き続けることができます。厚みのあるインソールを搭載していますので、長時間の作業でも足の疲れを軽減することができます。

アトム グリーンマスターライト

アトム グリーンマスターライト No.2622
アトム グリーンマスターライト No.2622

・サイズ:23.0~28.0cm
・素材:SBR、ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン
・カラー:グリーン、エンジ、グレー

「アトム グリーンマスター」の中でショート丈タイプの長靴です。地下足袋のような感覚で履くことができ、足元が不安定な場所での作業でも安全に快適に歩くことができます。つま先部分にあるベルトで自分のサイズに合わせた調整が可能です。メンズとしてもレディースとしても使用できる男女兼用タイプです。軽量で伸縮性に優れた合成ゴムを使用しているので柔らかく脱ぎ履きしやすいのも魅力です。フラットな靴底で、足跡が残りにくい設計になっています。独自に開発されたのグリップ底を採用しているので滑りにくく安心です。

ハンター ブーツ

ハンター ブーツ HUNTER オリジナルショートクラシック ORIGINAL SHORT CLASSIC レインブーツ並行輸入品
ハンター ブーツ HUNTER オリジナルショートクラシック ORIGINAL SHORT CLASSIC レインブーツ並行輸入品

・サイズ:UK4(約23cm)、UK5(約24cm)、UK6(約25cm)
・素材:表面・ソール:天然ゴム、内張り:コットン混
・カラー:ブラック、ネイビー、ビターチョコレート、ハンターグリーン、ダークオリーブ

ハンター(HUNTER)のショートブーツはファッション性が抜群ですので、セレクトショップでも人気高いアイテムです。スタイリッシュなだけでなく、防水性に優れた高機能なのも魅力です。屈伸運動を妨げないショート丈ですので動きやすいのが特徴です。5色カラー展開で農作業だけでなく、タウンユースにも使えて幅広いシーンで活躍する長靴です。防水加工が施された天然ラバー素材を使用し、手作業で丁寧に作られ多くの方に愛用されています。

一緒にあると便利なアイテムをご紹介

en 🍥さん(@e_habuhabu)がシェアした投稿

農作業用の長靴を使用する際に一緒にあると便利なおすすめ商品をご紹介します。

イズフィット アルミフェルトインソール

is-fit(イズフィット) アルミフェルトインソール
is-fit(イズフィット) アルミフェルトインソール

商品サイズ (幅×奥行×高さ) :フリーサイズ:22.0-28.0cm
内容量:1足分

アルミフィルムシートの反射効果により暖かい温度を逃がさず、靴底からくる冷えを遮断します。フェルト層の素材を使用しているので保温性に優れています。柔らかく歩きやすさも抜群のインソールです。自分のサイズに合わせて自由にカットして調整することができます。

TRUSCO 足カバー ロング ネイビー TLCLN

TRUSCO 足カバー ロング ネイビー TLCLN
TRUSCO 足カバー ロング ネイビー TLCLN

色:ネイビー
全長(cm):51
質量(g):55

全長51cmのロングタイプのカバーで雨や雪の侵入、土や泥はねを防ぎ足元をガードすることができます。撥水加工が施されているので多少の雨なら水を弾きます。後の上部分に反射テープがありますので、夜間の作業のときでも安心して使用することができます。中央部分がしぼれる仕組みで、ずれにくい仕様になっています。

農作業用長靴で有名なブランドは?

Ryosuke Watanabeさん(@ry000sk_91)がシェアした投稿

農作業用の長靴で有名なのは、どのようなブランドがあるのでしょうか?いくつかご紹介します。

【フクヤマゴム】

創業昭和22年の福山ゴム工業は、ゴム草履やゴム靴の開発や販売を扱っているメーカーです。デザインや開発、設計、販売、検品を全て自社で行い、中国にある協力工場で生産されています。現在、独自に開発した4層構造の作業用長靴の他、先端部分に芯が入ったスニーカータイプなど様々な商品開発に力を入れている会社です。

【株式会社スター・トレーディング】

スポーツシューズをメインに様々な靴の製造を展開している株式会社スター・トレーディング。本社は鹿児島にあり、全国流通網で年間約100万足の販売を達成しています。リーズナブルで高品質な商品で多くの方に支持されています。

農作業用の長靴はどうやって選べば良いの?

オジャさん(@oja.suika)がシェアした投稿

農作業用の長靴はどうやって選べばいいのでしょうか。選ぶポイントをご紹介します。

《履きやすさと耐久性》

農作業ではハードに使用することもあるため、履きやすさと耐久性が求められます。素材は天然ゴムや塩化ビニールを使用した商品なら耐久性と耐水性に優れ、ぬかるみの場所でも安心して履くことが出来ます。

《丈の長さによって使い分けを》

草刈りや肥料の散布などの作業では、ショート丈タイプのものでは泥が中に入ってしまい、作業に支障をきたすことも考えられます。そのような作業の場合は、ロング丈タイプがおすすめです。逆にフラットで乾いた地面での作業や軽作業にはショート丈タイプであれば動きやすくおすすめです。

《作業内容によって使い分けを》

農作業では、屈伸する作業が連続するので、軽量で柔らかい素材のものがおすすめです。また田植えの作業ではしっかりと足に密着するタイプの専用長靴を選ぶといいでしょう。作業目的に合わせて長靴を使い分けることがポイントです。

目的に合った長靴で快適な作業を行いましょう

ユニワールド/さん(@uniworld1996)がシェアした投稿


いかがでしたでしょうか?農作業用の長靴には、作業に適した様々な長靴があります。機能性の高いお気に入りの一足を見つけて、快適な作業を行いましょう。

畑やガーデニングならこちらの記事もオススメ

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事

LINE友だちに追加する