記事作成日:

【ダンスダンス】の口コミ・評判がやばい?ダンスダンスの特徴を徹底調査!

ダンス衣装を買い取ってくれる業者はたくさんありますが、そのひとつが「ダンスダンス」です。

これからダンス衣装の売却を考えている方の中には、「ダンスダンスの口コミや評判が気になる」と思っている方がいらっしゃるかもしれません。

今回はダンスダンスがどのような業者なのかについて、実際に利用したユーザーによる口コミ・評判と一緒に紹介します。買取業者を選ぶときの参考にしてみてください。

「ダンスダンス」ってどんな業者?

ダンスダンスのトップ画像

ダンスダンスは千葉県千葉市緑区にある、ススメル株式会社(現在は株式会社ワンダーと名乗っているようです)が運営している買取業者です。社交ダンスやベリーダンス、バレエといったダンス衣装の買取を専門としています。

ダンスダンスの特徴と実際の口コミ

ダンスダンスのホームページ上では、顧客満足度は97%と高水準を提示しています。他社にはない自社メンテナンスのシステム、ダンス好きなスタッフによる専門的な査定、最新の買取市場調査などから高価買取をうたっているのが特徴です。

買取方法は宅配買取のみに対応。自宅にあるダンボールを利用する「セルフプラン」と、買取に必要なアイテムを送ってもらえる「らくらくプラン」の2つがあります。

また、「ダンス・ダンス」という姉妹店で中古ダンス衣装の通信販売も行っているようです。

ダンス衣装の買取業者を選ぶときに参考となるのが、口コミや評判ですよね。ダンスダンスの公式サイトには次のような口コミが掲載されていました。

新しい社交ダンス衣装が欲しかったので利用しました。売ったお金でダンス衣装が新しく買えて嬉しかったです。」
(参照:ダンスダンス)

いろいろ質問したのですが、丁寧に答えていただき安心してお願いすることができました。」
(参照:ダンスダンス)

公式サイト以外の他サイトでは、ダンスダンスの口コミや評判に関する記述は見当たりませんでした。

公式サイトを見る限りでは、信用できる買取業者に見えるダンスダンス。しかし、よく見ると実は危険な業者かもしれません。

制服買取業者「スクユニ」と運営が同じって本当?

スクユニのトップ画像

ダンスダンスを運営しているススメル株式会社(株式会社ワンダー)は、制服買取専門店の「制服買取ワンダーウェル」も運営しているようです。制服買取ワンダーウェルは元々「スクユニ」という名称でしたが、後ほど紹介する悪い評判を隠すためなのか、商標を変更したようです。

返信がない、査定額が安いで有名なスクユニ

制服買取スクユニ(ワンダーウェル)をインターネットで検索すると、以下のような悪い評判や口コミがたくさん出てきます。

「何枚送っても、新品未使用があっても、テカリをとるための高額なクリーニング代がかかるらしく、2015円になります笑」
(参照:Googleマップ

「制服を査定してもらいましたが、あまりの対応の遅さに不信感を抱き、返品を希望。1ヶ月近く返品されないので盗まれたと判断し、そこに古物商許可証を出している管轄の警察署の刑事課に相談しました。他にも同じような被害の報告を何件も受けているそうです。」
(参照:Googleマップ

「値段も言わないしLINEの既読もつかない」
(参照:ヒカカク!

「公式ラインは一切既読になりません。メールの返信もありません。」
(参照:ヒカカク!

「絶対送らないでください。返送を要求して一ヶ月経つのに返事すらありません。」
(参照:ヒカカク!

「皆様同様に、査定額2015円と固定メールみたいなメールが届いた。中学・高校の夏冬一色、部活ユニフォームなど、7点以下でお送りしたものの、2015円。他の方の口コミなどを見ると、19点くらい送って2015円。この企業はどうなっているんだ。」
(参照:ヒカカク!

また、以下のような口コミもありました。

「このサイトの高評価レビューは、業者の自作自演でしょうね。ニックネームがフルネームって?書くか?」
(参照:ヒカカク!

確かにヒカカク!に掲載されている高評価コメントを見ると、ほとんどが女性と思われるフルネームでの投稿です。

個人情報に敏感になっている今の時代で誰でも見られるサイトにフルネームで投稿するのは確かに怪しく、自作自演なのでは?と疑問を抱きかねません。

こうしてみると、スクユニは利用者に対して相当な悪行を働いてきたと言うことになりますね。スクユニはほとんどが悪い口コミや評判ばかり、という結果になりました。

ダンスダンスもスクユニと同じくあまり信用できない業者かも

上記で紹介したように、ダンスダンスを運営しているのは制服買取スクユニ(ワンダーウェル)と同じく、ススメル株式会社(株式会社ワンダー)です。

ダンスダンスの口コミ・評判は公式サイト以外では見当たりませんでしたが、スクユニの口コミ・評判を見る限りでは、あまり信用できる運営元とはいえません。

もちろん、中古ダンス衣装の通信販売であるダンス・ダンスも同じことが言えるでしょう。

また、買取業を行う場合は公式サイトに「古物商許可番号」を掲載しておく必要があります。しかし、スクユニはその番号を公式サイトのどこにも記載していないようなのです。

「公安委員会認可」であるということは公式サイトに記載されていますが、肝心の古物商許可番号が載っていないと、ますますダンスダンスが怪しい業者なのでは?と不安になってしまいますよね。

ダンス衣装を売るなら買取業者の見極めも大切!

注意喚起をする男性

ダンス衣装に限ったことではないですが、不要なものを売る際は買取業者の見極めがとても大切です。

信頼できない業者に依頼をすると、大切なものを安値で買い取られてしまったり、逆にお金を要求されたりと酷い対応をされてしまう場合があります。時間を無駄にすることになりかねません。

たかが買取業者選び、と思ってもしっかりと買取業者の特徴や口コミをあらかじめ調べておくのが大切です。できれば運営元やその評判もしっかり事前に調べましょう。

今回はダンス衣装専門の買取業者、ダンスダンスを取り上げました。ダンスダンスは悪評の多い制服買取業者スクユニと運営元が同じということで、信用には値しない業者と言えるでしょう。

公式サイトに古物商許可番号の記載もなく、ダンスダンスを利用するのはあまりおすすめできません。

スムーズで安心できる取引をするために、また市場を反映した適正価格で査定してもらうためにも、信頼できる買取業者をしっかり選んでみてください!

関連記事はこちら

以下はおすすめのダンス衣装買取業者を紹介している記事です。ぜひこちらを参考に、信頼できる買取業者を選んでみてくださいね!

ダンス衣装の買取業者おすすめ人気ランキング!高額買取のコツとは?

ダンス衣装はどこで売る?買取店や衣装の種類をご紹介!

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。