記事作成日:

ベアリングプーラーおすすめ10選!選び方や使い方を詳しく解説!

広告

安全かつ快適にベアリングを取り出すことができる、便利なアイテム「ベアリングプーラー」。各メーカーからさまざまな製品がラインナップされていますが、今回は自分のニーズに合ったベアリングプーラーの選び方や使い方、さらにはおすすめのアイテムについても紹介していきます。

ベアリングプーラーとは

ベアリングプーラーとは、車やバイクなどに使用されているベアリングを安全に取り出すための専用工具のことです。装着されているベアリングを外すためには、そのまま平行に力を加えて引っ張り出す必要があり、ドライバーやプライヤーなど他の工具を使用して取り出すのは非常に困難な作業となります。

ベアリングプーラーがあれば、他の部品損傷したり傷をつけることなく、さらには作業中の怪我のリスクも減らしながら、安全・快適にベアリングの交換を行うことが可能となるのです。

ベアリングプーラーの選び方

「ベアリングプーラー」と言っても、各メーカーからさまざまなアイテムがリリースされており、どれを選べば良いのか迷ってしまうかもしれません。自分のニーズに合った製品を上手に選ぶために、ぜひ押さえておきたい3つのポイントについて見ていきましょう。

選び方①メーカー

まず、どのメーカーのベアリングプーラーを購入するのかという点を決定する必要があります。ベアリングプーラーを扱うメーカーとしては、以下を挙げることができます。

  • デイトナ
  • トップ工業
  • アストロ
  • ZERONOWA
  • ツールズアイランド
  • KUKKO
  • MISUMI

いずれも信頼できるメーカーとして広く知られていますが、それぞれで売りにしている分野が違う場合もあります。例えばデイトナであればバイク関係に強いメーカーとして知られていますし、トップ工業はさまざまなタイプの工具を比較的リーズナブルな価格帯で提供する日本のメーカーとして知られています。

それぞれのメーカーの売りにしている部分や特徴をよく理解し、自分のニーズにはどれが最も適しているのかを考慮しながら上手に決定していきましょう。

選び方②適合するタイプ

ベアリングプーラーには、内掛けタイプト外掛けタイプのものが存在しており、適合するタイプのものを選ぶ必要があります。内掛けのものはベアリングの内輪側から爪をひっかけて取り出すタイプと、テーパーになっているシャフトがアダプターを広げて内側を固定し引き出す者とがあります。

外掛けタイプのものは、爪を外輪に引っかけてベアリングを引き出すことができるようになっています。自分はどちらのタイプを必要としているのかを、しっかりと確認してから購入するようにしましょう。

選び方③セット商品

ベアリングにはさまざまなサイズのものがあり、購入後に使用してみると思っていたサイズと違っていたということもあり得ます。そのような悲しいトラブルを避けるためにも、可能であればセットになっている商品を選ぶことをおすすめします。

いくつかのサイズがセットになっているものを持っておけば、後に他のベアリングの取り外しを行いたい時にも使用することが可能となるので、再び他サイズのベアリングプーラを買う必要もなくなり重宝します。

ベアリングプーラーおすすめ10選

では、ベアリングプーラーの購入を実際に考えている方におすすめのアイテム10選を順に見ていきましょう。それぞれの口コミについても記載してますので、ぜひ購入時の参考にしてみてください。

おすすめ①ツールズアイランド パイロットベアリングプーラーツールF-2

こちらは本体とスライドハンマー、そしてアタッチメント9個・チャック用アタッチメントプッシュボルトのセットです。8mm~32mmまで対応可能で幅広い用途に使用することができます。

口コミ

使用方法は難しくは無いので、しっかり固定してあればベアリングを確実に抜くことが出来るので重宝する。引用:amazon

説明書は付属していない製品ではありますが、使用方法は簡単なようでしっかりと固定して使うことで、確実にベアリングを引き出すことができるという評価を得ています。

商品を詳しく見る

おすすめ②iimono117 ベアリングセパレーター フルセット

スペースが少なく、通常のベアリングプーラーでは抜き取りが難しい状況において活躍してくれる、ベアリングプーラーのフルセットです。ダブルベアリングや密着したギアへの使用に最適です。

口コミ

フロントハブベアリングの交換に際して使用しました。問題なく使用でき満足しています。引用:amazon

 

サンデー整備士には十分です。引用:amazon

ベアリング交換で使用している方も、問題なく使うことができるとコメントされていました。自宅で時々使用する程度の方のためには、十分の性能を持ち合わせているようです。

商品を詳しく見る

おすすめ③デイトナ(Daytona) ベアリングプーラーセット

内径8mm~29mmまでのサイズに対応する、デイトナのベアリングプーラーセットです。ネジによる締め込みタイプなので、衝撃を与えることなくスムーズにベアリングの取り外しを行うことができます。

口コミ

パイクのホイールのベアリングを外したのですが、慣れるまで時間もかからず外す事が出来ました。引用:amazon

 

長い目で見てもとても、便利で正確にベアリングの取外しが出来るのでお勧めします。引用:amazon

デイトナのベアリングプーラーだけあって、やはりバイクのベアリング取り外しで使用している方が多いようです。正確な取り外しが可能で、時間もほとんどかからないと好評です。

商品を詳しく見る

おすすめ④LOOKGOU ベアリングプーラー ダブル ハブ アタッチメント 5種セット

こちらは、LOOKGOUのベアリングプーラーのセットです。ベアリングに内掛けして爪をかけ、ベアリングを引き抜いていくアイテムで、価格帯もリーズナブルなため気軽に購入し使用することが可能です。

口コミ

仕事はしっかりとしてくれました。すんなりベアリングが外れました。引用:amazon

 

バイクミッションギアのベアリングプーラーとして購入しましたがとても良い製品です。引用:amazon

すんなりとベアリングを外すことができたというコメントが寄せられていました。安価で購入可能でありながら、しっかりと仕事をしてくれるアイテムであることが分かります。

商品を詳しく見る

おすすめ⑤HFS(R) ベアリングプーラー 9点セット

こちらは、ベアリングプーラーの便利な9点セットとなっています。爪プーラーは内掛けと外掛け両方に対応しており、さまざまなシチュエーションで使用していくことができます。

口コミ

一度付けれれば後はすんなりベアリングごと外すことに成功。引用:amazon

 

農機具の取り外しに使用したいと思い購入しました。簡易なものに使用することは簡単ですので是非どうぞ。引用:amazon

簡易なものであれば難なくベアリングの取り外しができたという口コミが寄せられています。内掛けと外掛けのどちらにも対応している製品なので、かなり便利に使用することができます。

商品を詳しく見る

おすすめ⑥PeroTools ミニベアリングプーラーセット

セパレーター式にも爪式にもなるベアリングプーラーで、これを一つ持っておけば用途に合わせて使用することができます。特に、小さめサイズのベアリングの抜き取りに適した製品です。

口コミ

期待通り使用でき、無事つまみを取り外すことができました。引用:amazon

 

TWサンバーのオルタネータのベアリング打ち換えに使いました。具体的には、ローターからベアリングを抜く作業です。たまにDIYに使う分には全く問題のない耐久性と思われます。引用:amazon

期待通りの使用感で、うまく取り出すことに成功したとコメントされていました。耐久性の面でも十分な強度を持ち合わせているようで、長く使用を続けていくことができそうです。

商品を詳しく見る

おすすめ⑦BomberRabbit パイロットベアリングプーラーセット

日本語の取扱説明書も付いているベアリングプーラーセットで、初めて使用するという方でも扱いやすいアイテムとなっています。こちらは内掛けタイプの製品です。

口コミ

今までの苦労とは比較にならないほど簡単に抜けた。強度、使い勝手も問題なし、もっと早く買っておくべきだった。引用:amazon

 

実際に使用してみたところ実用強度は充分満たしていました。安価な製品は一度で破損すると聞きますが、これは繰り返し何度も使用できそうです。引用:amazon

耐久性や強度がしっかりとしているという口コミがたくさん寄せられていました。ずっと使用していけるベアリングプーラーをお探しの方にはおすすめの製品です。

商品を詳しく見る

おすすめ⑧Qiilu 2本爪 パイロット プーラーベアリング

頑丈で耐久性も高く、軽い力でベアリングを外すことができる非常に優れたアイテムです。自宅で自動車の整備を行うという方にもおすすめのアイテムとなっています。

口コミ

ちょうどいいサイズで何の不安もなくベアリングを抜き取ることができました。引用:amazon

 

安くてすごくよかったです、ありがとうございます。引用:amazon

安価でありながら、しっかりと役割を果たしてくれるクオリティの高い製品だというコメントが寄せられていました。機械整備や自動車整備にぴったりのベアリングプーラーです。

商品を詳しく見る

おすすめ⑨ストレート(STRAIGHT)パイロットベアリングプーラーセット

こちらはベアリングのインナーカラーに爪をかけて取り外すタイプの、ストレートからリリースされているベアリングプーラーです。チャックも8mm~25mmが用意されており、さまざまな状況に対応することができます。

口コミ

便利でした。DIYレベルでは充分な品質と耐久性だと思います。引用:amazon

 

スーパーカブのエンジンオーバーホールに必要な工具です。引用:amazon

品質と耐久性の面でも問題のない製品だという口コミが寄せられていました。実際にバイクのエンジンオーバーホールで使用している方も、なくてはならない必須アイテムとして愛用されています。

商品を詳しく見る

おすすめ⑩アストロプロダクツ 11PC ベアリングプーラーセット

8mm~34mmまでの幅広い径に対応する、アストロプロダクツのベアリングプーラーです。こちらも内掛けタイプのアイテムとなっており、特にバイクやウォーターポンプのベアリングの取り外しに適しています。

商品を詳しく見る

ベアリングプーラーの使い方

ベアリングプーラを実際にどのように使用するのか、あまりイメージが湧かないという方も少なくありません。では、広く使用されている内掛けタイプのベアリングプーラーをどのように使用するのか見ていきましょう。基本的な使い方は以下の通りです。

  1. ベアリングの内系に合うチャックを差し込み、爪がしっかりとかかっているかを確認する。
  2. チャックにブッシュボルトを差し込み、しっかりと締め込む。
  3. プーラー本体を平らな場所にセットし、ボルトで固定する。
  4. 本体のボルトをプッシュボルトに差し込む。
  5. 本体ボルトを六角レンチで固定しつつ、ナットを慎重に時計回りに回してベアリングを引き抜いていく。

固定方法を確認し最適なベアリングプーラーを選ぼう

ベアリングプーラーは、さまざまな種類のものが販売されており、用途に合わせて選んでいく必要があります。ベアリングプーラを購入する際には、ベアリングの固定方法を確認し、それに合わせて最適なものを選ぶようにしましょう。

その他の関連記事はこちらから

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。