リフォーム会社はどこがおすすめ?選び方からおすすめ業者まで徹底紹介!

リフォーム会社はどこがおすすめ?選び方からおすすめ業者まで徹底紹介!

引用:photoAC

「リフォームをしたくてもどこの会社にお願いすれば分からない」とお悩みの方はいませんか?どうせリフォームするのであれば自分が納得した形でお願いしたいと思うのは当然だと思います。しかしリフォーム会社は世の中に無限に存在するため、何を基準に決めればいいのか分かりません。ここではおすすめのリフォーム会社を紹介するのと同時に、おすすめの選び方をご紹介します。

リフォームを請け負う会社の種類

リフォームをしようとなった時にまず考えるのがどこに依頼するのか?ということです。リフォーム会社と言っても実際は色々な種類のリフォーム会社があるのはご存知でしょうか。リフォームできるならどこでもいいという考えはあまりおすすめできません。リフォームと言ってもそれぞれの得意分野や特徴があるので、リフォームによってリフォーム会社も変える必要があるのです。

会社の種類①リフォーム専門会社

まず初めにご紹介するのはリフォーム専門会社です。お風呂場やキッチンを新しくしたり、廊下を新しくしたり、壁紙の張り替えや外壁や屋根を修復したりなど、色々な箇所をリフォームすることができます。他にも改築や増築も対応してくれることがほとんどなので、迷った時はリフォーム専門会社がおすすめです。デザイナーや建築士がいるので安心して任せられるのもリフォーム専門会社の特徴です。

会社の種類②ハウスメーカー系

ハウスメーカー系はその会社の事業の一部または子会社であることが多く、リフォーム専門というよりはリフォーム作業も請け負っていると考える方が正しいです。しかし増改築リフォームもできますし、耐震工事や断熱リフォームなど現在の安心基準に併せてリフォームしてもらうことができます。

会社の種類③設計事務所や建築家

家全体をリフォームするなどの大規模工事を考えている方は設計事務所や建築家に依頼しましょう。耐震工事や断熱工事、バリアフリーなどが対応可能です。もちろんキッチンだけ、お風呂場だけなどの一部リフォームも対応してもらえます。注意事項としては設計料が別途必要になることもありますので、設計前に確認を取りましょう。

会社の種類④工務店

工務店は大規模なリフォーム、改築を考えている場合に是非検討して頂きたいです。設計段階から依頼できるので、自分の希望通りに設計してもらうことができます。工務店によっては設計はデザイン会社に依頼しているところもありますので、オシャレなリフォームが実現することもあります。

会社の種類⑤家電量販店・ホームセンター

皆さんもご存知のホームセンターや家電量販店もリフォームは対応しています。浴槽やキッチン、トイレなど最新型のモデルが揃っていて、実際店舗に行って自分で選ぶことができるのも魅力です。またホームセンターや家電量販店は全国に展開しているため、どなたでも利用しやすくなっています。

会社の種類⑥住宅設備メーカー系

大手の住宅メーカーのリフォーム部門で、自社の製品を取り扱っています。大規模リフォームというよりは、家の一部をリフォームすることが多い印象です。


リフォーム会社の口コミや評判

各リフォーム会社のことが分かったのでいよいよリフォーム会社に依頼となりますが、そこで気になるのはその会社の評判ですよね。費用も莫大にかかることもありますし、いざ着工して失敗に終わってしまったなんていうことは絶対に避けけるべきです。より満足できるリフォーム工事にするためにも、リフォームを依頼する前に評判・口コミを参考にしてみるのはいかがでしょうか。実際にリフォームを経験した方々の意見は辛口なものもあり、本当に参考になります。依頼は口コミや評判を見てからでも遅くはありませんし、絶対にやっておくべきポイントです。

リフォーム業者の探し方

リフォーム会社の口コミや評判はインターネットで情報を検索してみましょう。各リフォーム会社の特徴や情報が分かりやすくヒットするので参考にしやすいです。最近は自社のサイトを用意しているリフォーム会社も多いので、料金やプランもシュミレーションしやすくなっています。最低価格を記載しているケースや紹介できる工務店が書いていたり、電話やメールで無料相談を受け付けてくれている会社も存在するので、困った時はまず初めにインターネットで情報収集がおすすめです。

口コミや評判が高いリフォーム会社は?

調べていくうちに口コミや評判が高いリフォーム会社がきっと見つかるはずです。そういったリフォーム会社の特徴についてまとめてみました。

  • リフォーム会社の工事内容、工程内容が細かくまとめられている
  • 会社に専門家が滞在している(建築士や建築整備士、設計士、建築デザイナーなど)
  • リフォーム件数の実績が豊富である
  • 実際に現地に出向いて調査し、見積もり書を制作してくれる
  • 相談が丁寧かつ分かりやすい

こういったリフォーム会社は口コミの評判通り、実際に良心的なリフォーム会社であるということが大半を占めます。専門家がいることで信頼できますし、リフォーム経験が豊富なことが分かれば安心して依頼することができます。そしてやはり直接現場に出向いてもらい、提案したリフォーム内容が実現できるのかを検討してくれると確実です。
いざリフォームを実行して後から「〇〇じゃない方が良かった」ということになっては遅いです。こういった口コミ情報はとても大事なので、是非とも参考にしてみて下さい。

リフォーム会社の選び方

リフォームを失敗たい方なんていません。そのためにはリフォーム会社を選ぶときはたくさん考慮しなくてはいけないということです。満足いく結果になるためにも、リフォーム会社を選ぶときのコツや、他の方も実際にやっているおすすめの方法をお伝えします。

選び方①工事の実績

まず第一にチェックしておきたいのは、そのリフォーム会社の工事実績や工事内容、工事期間がしっかりしているのかということです。どんなに接客が丁寧であっても、見積もりが安かったとしても、実際にリフォーム経験が豊富であるということにはなりません。いざフタを開けてみたら欠陥だらけだったみたいなことを避けるためにも、その会社が過去に着工してきたリフォームの工事内容を知っておく必要があります。
特に大規模なリフォームを依頼する場合は要注意です。リフォーム経験があっても実際はトイレのみ、キッチンのみ、浴室のみではまったく参考になりません。またバリアフリーにリフォームする場合はまた別の知識や意見が必要になることもあるため、介護に詳しい専門家がいると最適です。他にもマンションリフォームの場合は集合住宅のリフォーム経験がある会社を選ぶようにして下さい。

選び方②必要な資格を持っている

意外と知られていないことなのですが、リフォーム内容が500万円未満であれば専門資格がなくてもリフォームを行うことができるのです。中には資格がまったくないブラック業者も存在しますので、リフォームに必要な資格があるのかどうかは確認しなくてはいけません。建設業許可、建築士、建築整備士、施工管理技士、電気工事士、電気工事施工管理技士などの資格があればまず安心です。他にもガスや水道の知識があれば更に安心ですが、ひとまずは基本的な資格保持者が会社にいるのかはとても重要です。

選び方③担当者や会社とのコミュニケーション

リフォームを依頼し、実行していくためには担当者や会社とのコミュニケーションはとても大事なポイントです。いざ工事が始まったものの、必ずしもすべてが自分の満足いくように仕上がるとは限りません。工事途中でも自分の意見を言ったり、そしてその意見をうまく取り入れてくれる担当者や会社であれば最後まで安心してお願いできます。
過去にリフォーム工事を数多く扱ってきた会社だとしても中にはトラブルもつきものです。トラブルがあった時にしっかりと対話できる担当者、そして会社であるということは何よりも大切なことですね。

リフォーム会社を安心して選べる基準

大手メーカーに依頼しておけばすべて安心という訳ではありません。大手メーカーでも失敗例は実際にあるのです。では一体、どんな基準でリフォーム会社を選べばいいのでしょうか?ここでは安心して選べる基準をご紹介します。

選び方④保証やアフターサービス

リフォーム工事が終わればすべてが終わりというわけではありません。半年後、1年後などに不具合がでてくる可能性も捨てきれないからです。見た目がキレイでも実際に住んでみないと分からないということもありますし、いざ何かあった時にしっかり対応してくれるのかというのは大切ですよね。

口コミ評価が高く最高のリフォーム会社はアフターサービスも充実しているのが特徴であり大変な魅力です。リフォームをして短期間であれば無償で再度工事をしてくれることもあるので、リフォーム工事後もコミュニケーションがしっかり取れるリフォーム会社を選びましょう。

もちろん永遠に無償で対応してくれるわけではないのですが、ある程度の期間は保証してくれるリフォーム会社がおすすめです。

選び方⑤協会や団体所属

安心できるリフォーム会社の条件の1つに、住宅推進協議会やリノベーション住宅推進協議会、日本住宅産業リフォーム協会に加入しているというものがあります。ただし加入していなくても問題があるわけではありません。悪質な会社だと判断するのはいけませんが、正式な協会や団体に所属しているだけで安心感がありますよね。こういうリフォーム会社はアフターサービスもしっかり対応しているケースが多いので、こちらも是非参考にしてみましょう。

リフォーム会社選びを失敗しないコツ

自分が選んだリフォーム会社で失敗しないコツは確かにあります。優良リフォーム会社を選ぶコツをいくつかご紹介しますので、自分でできることを確認し、是非行動に移してみて下さい。

相見積もりでの比較

リフォームを依頼する前に必ず見積もりは数社からとるようにしましょう。もちろんすべて同じプランで見積もり依頼を出すのは無理なことなので、こちらからリフォーム工事の予算を会社に伝えてみて下さい。そしてその予算内でどのような内容になっているのか、そしてその見積書が見やすく分かりやすくなっているかも確認してみましょう。
ごくまれにこちら側からは分かりにくいような表現で書かれている項目もあったりしますので、すべて曝け出してリフォーム内容を公開してくれる会社がおすすめです。せっかく見積もりを出してもらっても工事を着工してから別料金が必要になることがないように、見積もり段階でしっかり話し合いを行ってください。

デザインを重視したいなら

リフォームを機にオシャレな家に改造したいと考える方もいることと思います。もしデザイン性を重視しているのであれば、建築デザイナーが所属しているリフォーム会社を選ぶようにしましょう。リフォーム会社だからと言って必ずしもデザインが優れているわけではありません。特に自分の中で「こういうデザインのお部屋にしたい」と考えている方は、必ずデザイナーの存在は事前に確認するようにして下さい。

ご注意!悪徳業者の特徴

リフォーム会社にも悪徳業者と呼ばれる会社は確かに存在します。ここでは最悪なリフォーム会社の特徴についてまとめてみたので、もしこの内容に心当たりがある場合は避けた方が無難かもしれないですね。

  1. 思う通りのリフォーム内容にしてもらえない
  2. 当初のリフォーム内容と別内容になってしまっている
  3. リフォーム工事が始まってから新たな工事が追加になる
  4. 見積もりになかった費用を請求される
  5. リフォームして短期間で異常が見つかる
  6. 契約してすぐに会社が倒産

見積もりの段階でも回避できることは必ずあります。「しつこいかも?」と思うぐらいに話をしっかり詰めておくのがおすすめです。特に費用面はしっかり確認するようにして下さい。信頼できるリフォーム会社の場合は、話し合いの段階でこれから起こりうる事態をこと細かに伝えてくれることが多いです。メリット、デメリットについても説明してくれるので、そちらも重要視しておくようにしましょう。

リフォームは地域密着型業者がおすすめ

リフォーム工事を始めるまでに何度も打ち合わせをしなくてはいけません。長いと半年~1年なんていうこともあるので、できれば自分の家から近いリフォーム会社を選ぶことをおすすめします。遠方のリフォーム会社を選んでしまったらそのたびに出向かなければいけないので大きな負担になってしまいますよね。もし複数のリフォーム会社で迷っているのであれば、より近くにあるリフォーム会社を選ぶという方法も良いのではないでしょうか。

会社は選んで納得のいくリフォームにしよう!

リフォーム会社と言っても色々な種類のリフォーム会社があるということが分かりました。リフォームを依頼する時は、自分のイマジネーションになるべく近い会社を選ぶようにしましょう。そして相見積りを出すことは忘れてはいけません。リフォーム工事は長いお付き合いになりますし、相性も大切です。自分のリフォームしてもらう自宅を実際に見てもらい、そしてしっかり話し合って下さい。そうすることで必ず自分にピッタリなリフォーム会社に出会うことができるはずです。

その他の関連記事はこちらから




※記事の掲載内容は執筆当時のものです。