【最新】海外のおすすめプロテイン22選!正しい選び方とは?

【最新】海外のおすすめプロテイン22選!正しい選び方とは?

引用:PhotoAC

筋肉トレーニングのお供としてタンパク質補給にプロテインを摂取するという光景がイメージされがちですが、ダイエットでもプロテインの摂取は効果的です。そして、国内に限らず海外製のプロテインもしっかりした効果のあるものがあります。今回は、そんな海外製プロテインのおすすめ製品、選び方等を解説します。

国産と海外製のプロテインの違いとは

引用:Pixabay

プロテインというと、筋肉トレーニング、そしてダイエット時に摂取するたんぱく質ではありますが、国産と海外製でどんな違いがあるのでしょう。

違い①値段

引用:Pixabay

まず1つ目は「値段」です。どちらかというと海外製のプロテインのほうが値段が安価で、関税や送料を上乗せしたとしても、国産のほうがまだ価格が高いのです。その分、コスパの高さが魅力になっています。

違い②タンパク質の含まれる量

引用:flickr

プロテインを使うとなれば、タンパク質の含有量が気になるところでしょうが、これは海外製の製品のほうが多く含まれる傾向にあります。全てが該当するわけではないですが、1回あたり30gほどを摂取可能といわれています。

違い③味や甘さ

引用:flickr

味については、摂取する方の好みの違いも関係するとは思われますが、海外製のプロテインのほうが甘みの強い味をしており、またチョコ味、バニラ味、ココア味などをはじめ、味のバリエーションも豊富にあります。

海外プロテインの選び方のポイントは?

引用:flickr

海外製と国内製では、このように値段や味、タンパク質含有量に違いがありますので、用途や好みでどれが適切なのか絞っていくことが大切です。

ポイント①プロテインの種類から選ぶ

引用:flickr

筋肉を増やしたいのなら、カロリーが低く吸収の素早いホエイプロテインが推奨され、満腹感を得て無駄に間食を摂るのを控えたいのならカゼインプロテインが、筋トレを含めたダイエットをするのなら、低カロリーで腹持ちの良い大豆を原料にしたソイプロテインがおすすめです。

ポイント②味がおいしいものを選ぶ

引用:flickr

筋トレ、ダイエットと何に使うにしても、継続して飲み続けなければなりません。それを踏まえ、飽きずに継続ができ、自分の舌に合った味を選ぶことも重要です。

ポイント③タンパク質がどれくらい含まれているかで選ぶ

引用:flickr

何より重視すべきなのが、タンパク質含有量の割合です。1食あたり20gから30g程、プロテイン自体の含有量でいえば、85%以上含んでいるものを目安にしてみましょう。

ポイント④成分で選ぶ

引用:flickr

筋肉を作り出したり、増やしやすくし、代謝の向上を目指すためには、それらを担う必須アミノ酸の一種であるBBCAやグルタミンといった成分を摂取する必要があります。

ポイント⑤値段や続けやすさで選ぶ

味でも記述した通り、しっかり飲み続けられるかが成果を出すためには重要です。海外製のプロテインは特にタンパク質含有量が多く且つ値段も安価で、味も種類が豊富ですので続けやすいといえます。

海外製おすすめプロテイン【ホエイプロテイン】

引用:flickr

国産と海外製のプロテインの違いと、選ぶ際のポイントについてそれぞれ解説しました。ここからは、本題であるお勧めの海外製プロテインの製品を、種類別に紹介します。

海外プロテイン①Myprotein impact ホエイプロテイン バニラ

マイプロテイン ホエイ Impact ホエイプロテイン バニラ
マイプロテイン ホエイ Impact ホエイプロテイン バニラ

フレーバー バニラ
商品の重量 2.5 キログラム

まずはホエイプロテインのおすすめ製品からで、1点目はMyprotein impactの「ホエイプロテイン バニラ」です。こちらのモデルは、初めて海外製のプロテインを使うという初心者の方に特におすすめできます。

おすすめポイント・特徴

初心者の方にお勧めしている理由は、海外製のプロテインの中でも比較的甘さが抑えられていることです。ほかの製品が甘さが強く口に合わない場合には、日本人の口にもしっかり合うと好評の継続して飲める本モデルを推奨します。

口コミ

クセもなく溶やすい!安いから納得がいく商品。出典:Amazon

実際のユーザーの口コミでは、特徴でも解説していた癖のない飲みやすさ、溶けやすさが高く評価されていました。また、容量2.5㎏で価格が6,000円以下とお値段も安いため、しっかり継続して飲み続けられるプロテインです。

海外プロテイン②Myprotein Impact ホエイプロテイン チョコ

マイプロテイン Impact ホエイプロテイン ナチュラルチョコレート
マイプロテイン Impact ホエイプロテイン ナチュラルチョコレート

フレーバー ナチュラルチョコレート
商品の重量 2.5 キログラム

2点目もMyprotein Impactから「ホエイプロテイン チョコ」のご紹介です。1点目に紹介したものはバニラフレーバーでしたが、こちらはチョコレート味となっています。ちなみに、これ以外にもティラミスやレモンチーズケーキなど個性的な味が揃います。

おすすめポイント・特徴

高精製されている純度100%の濃縮乳清たんぱく質を使ったプロテインであり、必須アミノ酸はすべてを配合しています。1食あたりのたんぱく質も21gと、平均以上の高い含有量を誇っています。

口コミ

味や飲みやすさ、コスパに関しては個人的には満足です。出典:Amazon

プロテインの中ではスタンダードなフレーバーであるチョコレート味という事もあってか、味の飲みやすさ、に関しては好評でした。お値段も1点目と同じくコスパは高いですが、溶かした時に小さいダマができやすいことは注意が必要な様です。

海外プロテイン③Gold Standard 100% ホエイプロテイン

Gold Standard 100% ホエイ ダブルリッチチョコレート
Gold Standard 100% ホエイ ダブルリッチチョコレート

ダブルリッチチョコレート
内容量:2.27kg

3点目はGold Standardより「100% ホエイプロテイン」です。主成分となるホエイたんぱく分離物がさらに独自の精製、加工法によって乳糖や脂肪が徹底的に取り除かれ、また粉末も溶けやすくスッと飲めるようにできています。

おすすめポイント・特徴

1食あたりのタンパク質含有量は、スプーン1杯32g中およそ24gと、割合にして89%と高い数値を誇ります。必須アミノ酸のBCAA、グルタミン等の体作りに欠かせない成分も配合され、筋肉増量や基礎代謝向上をサポートしてくれます。

口コミ

チョコレート味でとてもおいしく、また水に溶けやすいので大変重宝しています!筋トレ後には欠かせません。出典:Amazon

オリジナルよりも甘みを抑えてあるためか、甘みが強いなどによって味の好みが分かれる海外製にあって飲みやすさや水の溶けやすさが好評です。これが継続して摂取できることにもつながっており、リピート率も高い模様です。

海外プロテイン④Naturade ピュアホエイプロテイン

ピュアホエイプロテイン・スタック・バニラ
ピュアホエイプロテイン・スタック・バニラ

バニラ
2.27Kg

筋肉成分の多くを占める、アミノ酸を配合したホエイプロテインです。飲みやすさが持ち味であるホエイタイプらしく、味に関してはしっかり飲み続けられるようなものとなっています。

おすすめポイント・特徴

体への吸収が非常にスムーズに行われ、かつ胃腸がもたれることも無いため体に負担をかけることなく継続しての摂取を可能にしています。トレーニングで疲弊した筋肉の修復効果なども、成分から期待できます。

口コミ

味は非常に良く、空腹を感じることなく、余分なカロリーを排除するのに有益でした。出典:Amazon

ダイエットでも筋肉トレーニングでも効果を出すためには継続して飲むことが求められますが、味に関しては非常に良いと様々なレビューで好評のようでした。味の好みさえ合う方であれば、ぴったりのプロテインとなるでしょう。

海外プロテイン⑤BSN シンサ-6 アイソレート

BSN シンサ-6 アイソレート チョコレートミルクシェーキ
BSN シンサ-6 アイソレート チョコレートミルクシェーキ

チョコレートミルクシェーキ
内容量 2.01 lbs (912g)

粘度が高く、ドロドロとしている良く言えばプロテインらしいとろみのある製品です。シンサ-6 アイソレートに関してはチョコレートミルクシェーキ味という事で、程よい甘さに苦にならない苦みで飲みやすさが重視されています。

おすすめポイント・特徴

1食あたりのタンパク質の量は25gと、非常に含有量が高く摂取効率が高いプロテインです。海外製でありがちな主張の強いガツンとした味わいではなく、あくまで継続しての飲みやすさを持っており、カルシウムも360ml摂取できます。

口コミ

海外プロテインはかなり甘いものが多いですが、こちらは甘すぎずサラッと飲めます。出典:Amazon

はじめこそ人工的な風味が感じられやすかったのか違和感のある方もいたようですが、こってりした味にはなっておらず、継続して飲んでいれば普通に使い続けられる模様です。水で割って飲む方法が好評のようでした。

海外プロテイン⑥ボディウイング ホエイプロテイン 無添加

ボディウイング ホエイプロテイン 無添加 ナチュラル
ボディウイング ホエイプロテイン 無添加 ナチュラル

無添加 ナチュラル
1kg

品質に配慮された、米国産のホエイプロテインの製品になります。砂糖、合成甘味料、保存料や着色料などは一切配合されていませんので、ストイックに必要な成分だけを摂取できるプロテインを求めている方に推奨できます。

おすすめポイント・特徴

100g中78gと8割近いタンパク質を含んでおり、どんな用途でも十分にたんぱく質摂取用として使えるでしょう。同量でカロリーも414キロカロリーとカロリーも控えめですので、健康にもよくダイエットでも気にせず飲めるでしょう。

口コミ

色々と飲んできましたが、この商品が味やプロテイン含有量、値段全て踏まえて、最高です!コスパよすぎます!出典:Amazon

そのまま水に混ぜて飲もうとすると発砲しすぎて飲みにくいですが、牛乳やミロで割ったり、コーヒーに入れたりと自分好みの飲み方ができるようです。トレーニング後に摂取してから寝ると、疲れが取れるのが早いと実感されている方もいます。

海外プロテイン⑦オプティマム パフォーマンスホエイ

Optimum Nutrition オプティマム パフォーマンスホエイ
Optimum Nutrition オプティマム パフォーマンスホエイ

チョコレートシェイク
1.95Kg

味わいがチョコレートシェイクのようなテイストになっている、人気のホエイプロテインです。国産のものと比較すると甘みに関しては強い、海外製らしい味付けではありますが、牛乳、豆乳などに溶かしやすくサッと飲めます。

おすすめポイント・特徴

約2㎏で価格が4,790円とコストパフォーマンスが高いだけではなく、タンパク質の他の体の構成に必須となる様々な成分もしっかり配合されています。カロリーも低めで腹持ちも比較的良いことから、筋肉増量だけではなく、ダイエットにも向いています。

口コミ

ホエイプロテインであるにも関わらずマジで美味い、溶けやすく泡立ちも少なくダマができにくい、量に対して値段が安いと文句のつけようがありません。出典:Amazon

他製品と比べても圧倒的なコストパフォーマンスの高さが評価されていました。量が多いため1日に3~4回摂取しても数週間は持ってくれますし、泡立ち少なくダマもできにくい、さらに味も上々と総じて好評なプロテインです。

海外プロテイン⑧SCU ホエイプロテイン

SCU ホエイプロテイン instant
SCU ホエイプロテイン instant

成長ホルモン不使用
1kg

アメリカ産の大豆を成分に使用した、SCUのホエイプロテインのご紹介になります。500g、1㎏、1㎏×3袋の3㎏と、容量のバリエーションが豊富にそろっていますので、トレーニングメニューなどに合わせて選べます。

おすすめポイント・特徴

チーズホエイを原料としており、ホエイ自体の純度が非常に高い製品の為、牛乳や豆乳で割って摂取た時に素早く溶けだし、粉っぽさのない飲みやすさを実現します。1㎏で2,000円弱と、やはりコスパの良さもうかがえます。

口コミ

トータルバランスでは、これまでで最高の出来なんじゃないかと思いました。個人的には、溶けやすいし、泡立ちもすくなく、味にクセもないと思います。出典:Amazon

同じニチガのホエイプロテインを10種類以上使われたことのある方も、トータルバランスが非常に良い完成形という評価をしていました。タンパク質含有量も十分で余分な食欲が無くなるなど効果が出ており、費用対効果がどの方からも好評です。

海外プロテイン⑨エクステンドプロ アイソレートホエイプロテイン

エクステンドプロ アイソレートホエイプロテイン
エクステンドプロ アイソレートホエイプロテイン

チョコレートラバケーキ
2.3KG

チョコレートラバケーキの天然フレーバーの味付けのプロテインになります。容量は0.8㎏と2.3㎏の2種、価格は2.3㎏で6,000円台と安価に抑えられていますので、毎日の摂取を予定している方に推奨できます。

おすすめポイント・特徴

海外製のプロテインらしく味の甘味に関しては些か強めの部類に入りますが、あまり甘い味を求めていない場合には1回あたりの量を少なくすることで調整できます。認証機関のテストと認証済みですので、安心して飲めます。

口コミ

この甘さは朝の一杯に最適です。目の覚める甘さです。そして人間はすごいもので、慣れます。3日も続ければ「美味い!」と言いながら飲むようになります。出典:Amazon

やはり甘い味の強さが影響しているのか、好みは分かれているようですが、最初は慣れなくとも、数日飲むだけで何の違和感もなく飲めるようになる模様です。1回の摂取量を少なめにして飲むと、ちょうどよい甘さになるでしょう。

海外プロテイン⑩nichie ホエイプロテイン WPC

nichie ホエイプロテイン WPC
nichie ホエイプロテイン WPC

プレーン
5kg(1kg×5袋)

乳由来のたんぱく質を使用した、プロ仕様といえるホエイプロテインになります。純粋にたんぱく質をしっかりと摂取することを目的とし、ほかの無駄な成分を摂りたくないストイックな飲み方をする方向けです。

おすすめポイント・特徴

プロ向けという言葉の通り、甘味料、香料などの成分は全く使われていません。1回あたりのたんぱく質含有量は80%を超えていますし、カロリーに関しても402キロカロリーと相当抑えられていますので、筋トレ、ダイエット双方で利用できます。

口コミ

その後他のプロテインとも比較しましたが、nicieのホエイプロテインが
一番ニュートラルで飲みやすい、むしろ美味しいと感じます。出典:Amazon

実際に飲んでみると、泡立ちこそ比較的多いようですが、味に関しては余分なものを使っていないと言っている通り非常に淡泊で、甘いものが苦手ならばこちらのほうが飲みやすいと感じるでしょう。

海外プロテイン⑪DNS プロテインホエイ100

DNS プロテインホエイ100
DNS プロテインホエイ100

いちごミルク風味
35gx10

350gから1050g、3,150gに35×10と分けられている容量の種類豊富な製品です。飲むタイミングが推奨されており、トレーニングや運動終了後の30分以内、食事と食事の間が3時間以上空く場合の間食のタイミングが勧められています。

おすすめポイント・特徴

口当たりはしっかり、けれどクドさは感じさせず、大切な「飲み続ける」という事を実践させてくれるプロテインです。フレーバーはカフェオレをはじめとして全8種類、1度で24gと高い割合でタンパク質を摂れます。

口コミ

実際に飲んでみると、「脱プロテイン」も納得のプロテイン感のなさでした。正直今までもプロテイン感をイヤと感じたことはなかったのですが、知り合いとかでプロテイン感がイヤという人に躊躇せずオススメです。出典:Amazon

公式で飲みやすさを推しているだけあって、口コミの中でも非常に高い評価を受けており、歴代で最高に良かったという声もありました。また、水などに溶けやすくダマにもならず、淡泊になりすぎていない味付けも好評です。

海外プロテイン⑫Muscle Pharm コンバット ホエイ

マッスル ファーム コンバット ホエイ プロテイン
マッスル ファーム コンバット ホエイ プロテイン

チョコレートミルク風味
2.2kg

容量2.2㎏、1日1杯で約70回近く持たせられ、毎日摂ったとしても2か月近く使える大容量プロテインです。脂肪分は抑えられ、不要になる成分は最初から排除されていますので、こだわって選び抜きたい方にもおすすめとなります。

おすすめポイント・特徴

タンパク質の含有量は1回あたりで約80%と必要にして十分であり、味に関しては天然と人口の甘味料が配合されていますので甘い味付けが苦手な方は不向きかもしれませんが、牛乳、豆乳に入れて割れば好みの割合に調整して飲めます。

口コミ

成分的にはかなりコスパいいんじゃないでしょうか。味も気になるようなマズさはないです。
昔あったチョコワみたいな感じ?個人的には美味しいです。出典:Amazon

実際、中々甘みの主張が強いことを実感している方が多い様でしたが、おいしいと評価されている方も多く、水での調整も問題なくできていました。筋肉量の増加も確認できており、筋肉増量には間違いない効果があります。

海外プロテイン⑬Myprotein impact ダイエットホエイ

マイプロテイン Impact ダイエットホエイ クッキー&クリーム
マイプロテイン Impact ダイエットホエイ クッキー&クリーム

クッキー&クリーム
1kg

1点目と2点目にも紹介したMyprotein impactのホエイプロテインです。独立した検査機関であるLabdoor社の検査の中で最高の品質であるAランク品質が認証されており、数あるプロテインの中でも名実ともにトップレベルです。

おすすめポイント・特徴

高品質のプレミアムホエイを原料としていて、余分な糖分や資質をカット、1回あたりなんと35gのたんぱく質が摂取可能です。タンパク質合成に役立つグルタミンや、緑茶エキス、イヌリン、CLAといったダイエット効果の高い成分も含んでいます。

口コミ

豆乳かコーヒーと混ぜて飲んでるので今までのプロテインとは比較にならないくらい美味しく楽に飲めます。出典:Amazon

味に対しての評価が非常に高く、特に豆乳やコーヒーで割って摂取すると、口に合う方にはベストマッチといえるほどに良い味になっている様でした。また、酵素やグルタミンなどの成分のおかげか、腸内環境まで整ったという声もあります。

海外プロテイン⑭Dymatize ISO100 ホエイプロテインアイソレート

Dymatize ISO 100 加水分解100%ホエイプロテインアイソレート
Dymatize ISO 100 加水分解100%ホエイプロテインアイソレート

チョコレート ココナッツ味
5LBS

チョコレートフレーバーのホエイプロテインです。脂肪分、炭水化物など余分とされる成分を極力まで取り除いてある純度の高い製品で、生産されている米国ではアスリートやボディビルダーなどからも選ばれています。

おすすめポイント・特徴

タンパク質を効率的に摂取し、体を作っていくために重要となるバリン、ロイシン、イソロイシンのBCAAや必須アミノ酸をバランスよく配合してあり、タンパク質も1回あたり8割以上含まれますので、ストイックに摂り続けたい方におすすめです。

口コミ

トレーニング後、朝、寝る前に飲んでいますが、全く違和感がありません。今までの腹痛や下痢は何だったのかという気持ちにもなりました。出典:Amazon

こちらは味に関しては甘みがしっかりと感じられますが、かといってクドさは感じられず、むしろおいしく飲めると好評でした。加えて使い始めてからの筋肉の付き方が良くなったと実感されている方も多く、プロテインとしての品質が高いことが分かります。

海外製おすすめプロテイン【カゼインプロテイン】

引用:flickr

ホエイタイプの様々なおすすめ製品をご紹介しました。続いては、牛乳やチーズに含まれるリンタンパクを原料にした、カゼインプロテインのおすすめモデルの紹介です。

海外プロテイン⑮Myprotein カゼイン ミセル パウダー

Myprotein カゼイン ミセル パウダー
Myprotein カゼイン ミセル パウダー

チョコレート
1kg

こちらもMyproteinからのおすすめプロテインです。チョコレートとノンフレーバーの2種から選べ、良質な牛乳を原料に使用しています。

おすすめポイント・特徴

筋肉を効率的に成長させるために、配合されているアミノ酸はゆっくりと吸収できるようになっています。タンパク質も1回につき24gと高い割合で摂取でき、筋肉を育てつつ疲労した状態を睡眠中にしっかり回復させてくれます。

口コミ

味は美味しい、コスパもよく満足です。牛乳と混ぜて更に美味しく飲めました。出典:Amazon

割とドロドロと粘性の高いと言われがちなカゼインタイプの中でも飲みやすく、味もストレスなく飲めると声が上がっています。ヨーグルトや牛乳など、自分の好みの味に調整して飲むことも可能な様です。

海外プロテイン⑯Gold Standard 100% Casein

Gold Standard 100% Casein
Gold Standard 100% Casein

Cookies and Cream
2 lbs (909 g)

クッキーズとクリームの、女性でもグイグイ飲めるカゼインプロテインです。大容量で値段が安価に抑えられており、水をはじめとして牛乳、豆乳で割って飲んでも違和感なく摂取ができます。

おすすめポイント・特徴

1食あたりのタンパク質は32.5g中24g、割合にして75%ほどと必要にして十分であり、消化に時間を必要とするミセルカゼインで、不要な間食を減らせます。空腹を感じた時に摂れば、食事量を減らしつつ筋肉増量を目指せます。

口コミ

夕飯置き換えで飲んでますがドロドロでお腹にたまります。シェイカーに先に水をいれてから粉末を入れ、氷を2つほど入れて振るとダマにならずよく混ざります。

出典:iHerb

味はまるでお菓子を食べているかのような口当たりで、おいしく飲み続けられると好評の模様でした。また、おなかに溜まりやすく消化に時間がかかるという特性も存分に発揮され、間食を抑える事にも貢献しています。

海外プロテイン⑰nichie ミセルカゼインプロテイン

nichie ミセルカゼインプロテイン 無添加
nichie ミセルカゼインプロテイン 無添加

プレーン味
1kg

30㏄がすくえるスプーン付きのカゼインプロテインです。1回の摂取量の目安となる20gに対して、タンパク質は87%と非常に高い含有量を誇っており、とても効率よく筋肉を構成する要素を摂取できます。

おすすめポイント・特徴

保存料、増粘剤などの不必要になる成分は全く使用されていません。泡立ちが抑えられることもないですが、余分な成分を摂取したくない場合にはうってつけで、必須、非必須含め様々なアミノ酸が摂れます。

口コミ

クセがなくとても飲みやすかったです。出典:Amazon

味に関しては非常においしい、というような意見はありませんでしたが、無駄に人工甘味料などはくわえられていないため癖がなく、むしろ続けるにはちょうど良い味付けになっている様です。暖かい飲み物で割ると、より溶けやすかった模様でした。

海外プロテイン⑱Myprotein ベッドタイム エキストリーム

マイプロテイン ベッドタイム エキストリーム
マイプロテイン ベッドタイム エキストリーム

ストロベリークリーム
2.5kg

砂糖を控えめにし、タンパク質を多く摂取できるよう開発された製品になります。一回分は300mlから400mlの水、または別の飲料に60gのスプーン2杯分を入れ、起床または就寝30分前に摂取します。

おすすめポイント・特徴

ベッドタイムと製品名にある通り、睡眠中も休まない体がタンパク質を摂取し続けるように、就寝前の摂取が推奨されています。1回につき45gと多くのたんぱく質を補給可能ですので、筋肉の成長と維持をロスなく行えます。

口コミ

筋トレ歴半年ほどの初心者ですが、飲んだ次の日がすごく調子がいいです。出典:Amazon

少々甘さの目立つ味ですが、それでも飲み続けるのに些かの障害にもなってはいない様です。豆乳、牛乳で割るとダマができやすいですが、ユーザー曰く烏龍茶で割った時が最も溶けやすく、味や風味もかなり良好になるそうです。

海外プロテイン⑲DYMATIZE NUTRITION エリートカゼイン

DYMATIZE NUTRITION エリートカゼイン
DYMATIZE NUTRITION エリートカゼイン

クッキー&クリーム
1814g

体にゆっくりと吸収される、腹持ちの良いカゼインプロテインの製品になります。クッキー&クリームのフレーバーで、余分な成分は極力取り除かれ、砂糖に関しては1.8㎏に対しわずか1gです。

おすすめポイント・特徴

こちらも消化吸収に時間のかかるカゼインプロテインらしく、就寝する前や食事と食事との間の時間が比較的長い場合の間食に向いています。1食あたり、24gのプロテインを摂取可能です。

口コミ

後悔がなく、味は素晴らしく、カロリーカウントは完璧だと言わなければならない。出典:Amazon

本製品は味への評価が高く付けられており、トレーニングを行った後や就寝する際に摂ると最適という声も上がっています。

海外製おすすめプロテイン【ソイプロテイン】

引用:flickr

ホエイ、カゼインと様々紹介してきましたが、最後は大豆を原料に使ったソイプロテインのおすすめ製品を解説していきます。

海外プロテイン⑳リミテスト ソイプロテイン 大豆プロテイン

リミテスト ソイプロテイン
リミテスト ソイプロテイン

プレーン
1kg

人工甘味料、砂糖、着色料や香料など、一切の無駄といわれる成分を含んでいない高品質なソイプロテインです。コスパを重視し、1㎏で1,780円と低価格です。

おすすめポイント・特徴

無水換算値でタンパク質の含有量が9割を超えており、効率的なたんぱく質接種ができます。BCAAや各種のアミノ酸と、体を構成してくれる成分もしっかり入っています。

口コミ

とくに飲みにくさは感じません。甘みが欲しい時は蜂蜜や羅漢果の甘味料を入れていますが、なくても苦痛は感じません。出典:Amazon

比較的ドロドロとして粘度が高い様ですが、気にしなければどんどん飲めるという声があります。腹持ちも良好で、間食を無駄に摂ることも抑えられそうです。

海外プロテイン㉑myprotein ソイプロテイン アイソレート

myprotein ソイプロテイン アイソレート ノンフレーバー
myprotein ソイプロテイン アイソレート ノンフレーバー

ノンフレーバー
1㎏

乳糖を使用していないソイプロテインのモデルになります。脂質、炭水化物含有量も最小限に抑えられ、タンパク質はこちらも含有率9割を超えています。

おすすめポイント・特徴

筋肉をただ増加させるだけではなく、備わった状態をキープするためのサポートも行ってくれます。100gで387キロカロリーと、ダイエットに使う場合でも気にせず摂取可能です。

口コミ

ソイプロテインの中では飲みやすくて美味しい。出典:Amazon

ハンドシェイカーを使用すれば非常に良く溶けてくれ、また味に関しても特に癖もなく飲みやすさに優れている模様でした。

海外プロテイン㉒nichie 大豆プロテイン

nichie 大豆プロテイン プレーン味
nichie 大豆プロテイン プレーン味

プレーン味
1kg

ラストはnichieの「大豆プロテイン」です。ナチュラルにたんぱく質を摂取するプロテインであることを突き詰め、飲みやすさ、おいしさについては追及されていません。

おすすめポイント・特徴

甘味料などが使用されておらず、味付けがされていないナチュラルな状態である分、ジュースなどを使って自分の好みに調整して摂れます。

口コミ

いつもスープに入れて食しているのですが、温かいスープに混ぜるとよく溶け味がマイルドになって私的にはとても満足しています。出典:Amazon

実際ほぼ無味といえるほど味には頓着しておらず、温かいスープなどに入れるとマイルドな味でしっかりと溶けてくれる、あっさりしている分飲みやすいと評価されていました。

美味しくて続けやすい海外プロテインを見つけよう!

引用:flickr

海外製の製品は、低価格で様々なテイストなどのバリエーションがありますので、是非とも自分の用途、目的や口に合うプロテインを使ってみてください。

その他の関連記事はこちら

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。