記事作成日:

家事代行「ベアーズ」ってどう?気になる料金から評判まで詳しく解説!

忙しい毎日を送り、家事もあまり力を入れてできない方は、家事代行サービスに依頼することも珍しくは無くなってきました。業者も現在では様々存在しますが、今回お勧めするベアーズは、その中でも業界の大手として知られています。今回は、ベアーズのサービス内容、料金体系、評判等詳しく解説します。

家事代行「ベアーズ」とは?

引用:ベアーズ

ベアーズは、1999年に家事代行業を創業してから、以来2020年現在まで20年以上にわたってサービスを展開しています。創業してから現在に至るまで、190万件以上という膨大な依頼を受けてきており、利用者の9割を占めているのが定期利用者なのです。

大手というだけあって様々なプランを用意しており、依頼する側の要望に合ったプランから、初回限定で代行業のレベルがどんなものなのかを知れるお試しサービス等もそろっており、2017年では業界初の「家事代行サービス認証」を取得しています。

家事代行「ベアーズ」で頼める仕事の内容

引用:ベアーズ

ベアーズがどんな家事代行サービス業者なのかについて、簡略的にではありますが解説しました。家事と言っても、その内容は多岐にわたりますし、どこまでをカバーしてくれるのかは事前に知っておきたいところです。

ベアーズ①ハウスクリーニング

引用:ベアーズ

まず1つは、ハウスクリーニングです。ハウスクリーニングは、一般的な方の想像する掃除の範疇にはとどまらない、普通の掃除では手が届かない、あまり手が出したくないような手間のかかる箇所の清掃を行うものです。

ベアーズではこれを専門的なサービスとして展開しており、清掃に関してプロと呼べるスタッフの方が徹底してきれいな仕上がりにしてくれます。東京、大阪などの主要な五大都市と呼ばれる地区を中心に、全国的にサービスを行っています。

クリーニングでは、浴室、トイレ、洗面所をはじめとした部屋全体の清掃、エアコン、換気扇の掃除に加え、フローリングワックスを行ってもらえます。手の届かないところをピンポイントで綺麗にしてくれ、当日12時までに申し込めば即日対応のエクスプレスサービスもあります。

ベアーズ②料理代行

引用:Pixabay

2つ目は、料理代行になります。室内の清掃に並んで、家事代行サービスの業務の中でもメジャーな仕事内容に数えられます。朝食から昼食、夕食に作り置き、半料理等、料理に関してはオーダーメイドで依頼を出せるようになっています。必要な食材の買い出し、台所の掃除もこのサービスの中で行ってくれます。

料理代行をまだ利用されたことのない方向けに「初回限定お試しプラン」でどんな風に料理を作ってもらえるのかを体験したり、定期での利用であれば専任のスタッフが不在時にもうかがう「デラックスプラン」、1週間分を作り置きしてもらえる「楽ラクうちごはん」等、サービス内容は充実しています。

ベアーズ③キッズ・ベビーシッター

引用:ベアーズ

3つ目がキッズ、ベビーシッターです。家事代行の中ではメジャーとまでは行かない領域ですが、ベアーズではお子さんのいる家庭向けにこうして子供の世話をするサービスも展開しているのです。

対象となるお子さんは1歳から12歳までで、自宅でのシッターをはじめとして、屋外の散歩、徒歩、公共共通の保育園や小学校等への送迎、食事の補助、本の読み聞かせに宿題サポートなどなど、多岐にわたるシッティングに対応しています。

こちらも、初めてシッターを利用される方向けの初回限定お試しプランを用意、サイクルを決めて定期的にお子さんの世話をしてもらいたい方には「デラックスプラン」が利用できます。

ベアーズ④高齢者支援

引用:ベアーズ

高齢者支援サービスでは、60歳以上の方を対象に、シニア生活をサポートします。介護保険制度の枠にとらわれることなく、掃除、洗濯、料理、買い物等を依頼者に代わって行います。ライフスタイル、事情に合わせ、内容はオーダーメイドで依頼が可能です。

こちらも、ゴミ出しにベッドメイク、病院等への付き添い、庭の掃除や草むしりに至るまで広範囲をカバーしています。利用前には担当のマネージャーが自宅まで伺い、作業内容や予算等を打ち合わせ、スタッフに関しては依頼する側の要望を聞いてマッチングをしてくれます。

家事代行「ベアーズ」の気になる料金

引用:Pixabay

以上、様々あるベアーズの家事代行業務の中身についても解説しました。この他にも、ハウスメンテナンスやギフトといったサービスを請け負っています。ここで気になってくるのが、利用に際してどの程度の料金が必要なのかです。

利用料金の計算方法

引用:Pixabay

利用料金に関しては、1時間ごとの料金×基本時間+消費税の家事代行費用にスタッフの交通費を加え、月ごとなどでの訪問回数で掛け合わせて算出されます。例えば初回お試しプランの場合、1時間3,000円×3時間固定に消費税、交通費917円を足し、計10,817円になります。

続いて、定期的にスタッフがうかがいサービスを行う定期プランを利用する場合には、例えば家事代行のデラックスプランを利用する場合、1時間3,300円×基本時間3時間に消費税、交通費917円に月の訪問回数が2回の場合には、月23,614円です。

利用料金の支払い方法

引用:Pixabay

続いて、利用料金の支払い方法、こちらも事前に押さえておきましょう。まず、月~回など定期的に利用する場合には、クレジットカードの自動振替でのお支払いとなります。対応しているのはVISA、Master Card、JCB、AMEX、Dinersの5種で、料金は請求明細に記載されます。

その日のみのサービス利用の場合には、サービス提供後の後払いになります。コンビニ払い、郵便局払い、銀行振り込み、LINE Payの4種に対応しており、サービス提供後に郵送される請求書に基づき、到着後14日以内の支払いを行います。

お試しプランがお得で安心

引用:ベアーズ

サービスの内容の中でも紹介した通り、それぞれのプランには、最初にベアーズを利用する方向けにお試しプランが設けられています。家事代行でどのようなサービスを受けられるのか、それを知るのにはまずお試しプランから入られるのが吉です。

お試しである為料金もお得な価格に設定されており、初回限定につき3時間で家事代行費が9,000円、スタッフの交通費917円を合わせても1万円以内に収められます。要望に合わせて、室内の掃除、料理その他様々なサービスを受けられます。

家事代行「ベアーズ」を実際に試してみた様子

引用:ベアーズ

ベアーズのサービス内容、料金体系などについて解説してきました。時間に余裕が無く家事に割ける時間が無い方にはとても魅力的に見えるでしょうが、実際に利用する決め手として大きいのが、実際に利用している方の声でしょう。

お試しプランがお得で安心

引用:ベアーズ

まず、お試しプランを利用した方の声からで、家事代行のサービスをしてもらった後の自分の家が、まるで別の人の家かと思うような気分の良い部屋に変わっていて非常に心地が良くなった、という声が上がっています。

サービスの実践する内容が非常に良かったからか今後も定期利用する方もおり、その方はお試しプランで家事を代行してもらった方のような人が専任になると理想的だ、という声もあり、お試しであっても満足度が非常に高いことが分かります。

料理代行を利用した当日の様子

引用:ベアーズ

料理代行を利用された方の当日の様子を見てみると、一通り自分が料理で使っている食材をそろえ、来てもらったスタッフの方は現在3人の子供を持つ母親であり、以前ホテルで調理師として働いていた方が来られた様です。

実際の料理の中では、リクエストを聞いてそれに応える形で作業を行ってもらい、食材等を確認して足りない分を買い出し、その間もひたすら料理を作ってもらえていました。使った調味料、子供が嫌がらずに食べてもらうための工夫なども話し合えた様です。

家事代行初回お試しプランの参考動画

実際に家事代行のお試しプランを実践している際の内容を動画で確認できます。動画内では3分間で代行サービスの方の3時間分の作業の流れを知ることができ、その日の仕事内容の確認から洗い物、バスルーム清掃、洗面所の掃除、トイレ掃除、リビング清掃という流れです。

家事代行「ベアーズ」の口コミ・評判は?

引用:ベアーズ

ここの良いところはかなりコースが細かく分かれているところだと思います。特に掃除については長年汚れたままで諦めていたところもかなりきれいにしてもらうことができましたので、これはもっと早くベアーズにお願いしていれば良かったなと思いました。出典:みん評

最後に、ユーザーの口コミ、評判を見てみましょう。清掃を隅々まで行ってくれて、もっと早く依頼を出せばよかった、料理代行で作ってもらった料理が栄養豊富で、味も美味であった、レベルの高いスタッフの方で好印象だった、という声がありました。

家事代行を活用してストレスを軽減しよう

引用:ベアーズ

家の家事を他人に任せる、というのは抵抗があるかもしれませんが、実際に利用してみれば熟練のスタッフの方が高いレベルで家事を代行してくれることでしょう。ぜひお試しプランから依頼をしてみて下さい。

その他の関連記事はこちら

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。